dカード GOLDは家族カードが超お得!12のメリットをまとめてご紹介

dカードGOLDは家族カードがお得

dカードの上位カードである「dカード GOLD」は、通常のdカードにはない多数の特典を受けることのできるクレジットカードです。

ドコモが発行しているカードなので、ドコモユーザーにとってはかなりメリットの大きい1枚となっています。

さらに、dカード GOLDには家族カードの特典も素晴らしいという特徴もあるため、本会員カードを作るなら家族カードも作っておかないと損!

美咲
こんにちは、美咲です。
ドコモユーザーである私もdカードを愛用しているんですけど、どうやdカードの中でも、もっとお得なカードがあるみたいなんです!
ガマ蔵
それは、dカード GOLDのことや!
このカードは、dカードの上位カードでゴールドカードならではの充実したサービスが特徴なんや。
しかもドコモの利用料金がお得になるんやで。
ドコモユーザーならぜひ選択肢に入れておきたい1枚やな!

ということで今回はdカード GOLDや、その家族カードのメリットについて紹介していきます。

dカードGOLDは家族カードもお得!

dカードGOLDは家族カードもお得
dカード GOLDは特典が多くお得なカードですが、実は家族カードも非常にお得なのです。
わざわざ本会員にならなくても、家族カードで本会員とほぼ同じような手厚いサービスが受けられます。

そのため、もし家族にdカード GOLDの本会員がいるのなら、ぜひ家族カードも作りましょう!

dカード GOLDの家族会員にはどのようなメリットがあるのか、具体的に紹介していきます。

 

1.1枚目は年会費無料

1枚目の家族カードに関しては、前年度の利用額に関わらず年会費が無料になります。
本会員の年会費は11,000円(税込)なので、無料で本会員同様のゴールドカードのサービスを受けられると考えると、かなりお得!

家族もドコモユーザーなら最大限にdカード GOLDのメリットを活かすことができます。

しかし、もし家族がドコモユーザーでなかったとしても受けられる特典は充実しているので、無料で発行できる家族カードをとりあえず作っておくのも良いでしょう。

 

2.ケータイ代金でポイント10%還元

dカード GOLDの会員の場合、毎月のケータイ利用料金やドコモ光の利用料金に対し10%のdポイントが還元されます。

1,100円(税込)につき100ポイントの還元となっているので、かなりの高還元です。
この特典がdカード GOLDの家族会員にも適用されるので、家族もドコモユーザーならば、ぜひ家族カードを発行しておきましょう。

ただし、利用料金のすべてがポイント還元の対象になるわけではありません。
ポイント還元の対象となるのは以下の料金です。

ポイント還元の対象
  • 各種割引サービス適用後の基本使用料、通話・通信料
  • 付加機能使用料
  • ユニバーサルサービス料

以下の料金などはポイント還元の対象外となりますので、注意しましょう。

ポイント還元の対象外
  • 各種手数料
  • コンテンツ使用料・iモード情報料
  • ケータイの購入代金
  • バリューコースにおける分割支払金・分割払金、d払い、ドコモ払い(一部を除く)
  • 消費税
  • 「ドコモ光」事務手数料・工事料および光訪問サポート利用料
補足説明

家族会員の分のポイントも本会員に還元されますが、「本会員のケータイ料金」「家族会員のケータイ料金」「ドコモ光の利用料金」は請求先が一緒でもポイントの計算は別々になります。

貯まったポイントは月々のケータイ料金の支払いや、データ量の追加購入に使うことができるため、ケータイ代の節約に役立ちます。

 

3.ケータイ補償

dカード GOLDの会員には「dカードケータイ補償」というサービスが付いています。
これは利用しているドコモの携帯電話端末が紛失や盗難、修理不能になってしまった場合に、同一の機種を購入する費用の一部を補償してくれるものです。

dカード GOLDは家族会員も本会員と同じ内容の補償が付くため「購入後3年以内、最大10万円の補償」となります。

補足説明

ただし、ケータイ補償を利用後1年以内に再びケータイ補償を利用することはできません。
つまり、ケータイ補償を利用できるのは1年に1回までとなります。

dカード GOLDの補償期間は3年ですから、多くの人が次の買い替えまで安心して使うことができるでしょう。
ほとんどの機種は補償額10万円の範囲内で購入できる可能性が高いです。

補足説明

補償されるのは新しい端末をdカード GOLDの決済で購入した場合となっています。
そのため、dカード GOLD以外のクレジット決済や現金での支払いは補償の対象外になります。

 

4.国内空港ラウンジサービス

国内空港ラウンジサービス
dカード GOLDの会員なら、国内28カ所の空港でラウンジサービスを無料で利用することができます。
これは一般のdカードにはない特典で、同伴者もラウンジに入場することが可能です。

dカード GOLDの会員はラウンジの利用料金が無料ですが、同伴者には通常の料金(1,000円前後)が掛かります。
しかしdカード GOLDの家族会員ならば、本会員同様に無料でラウンジサービスを利用することができます。

また、家族会員1人で利用することもできるので、空港を利用する機会のある人ならば家族会員になっておいて損はありません。

 

5.ETCカード発行可能

ETCカード発行可能
dカード GOLD会員ならETCカードを無料で発行することができ、家族カードでも同様に無料で発行できます。

一般のdカードの場合、ETCカードの発行は無料でできますが、年に一度も利用がなければ翌年に550円(税込)の年会費が掛かります。
しかし、dカード GOLDの会員ならば前年度の利用の有無に関わらず、永年無料でETCカードを持ち続けることができるのです。

もちろん、ETCカードの利用でも100円(税込)に対しdポイントが1ポイント付与されます。

これらの特典は、dカード GOLDの家族カードにも適用されるため、家族がそれぞれ車を保有している場合などは、ETCカードも家族カードごとに発行しておくと便利です。

ETCカードの発行には2週間程度掛かかるため、必要な場合にはあらかじめ申し込んでおきましょう。

 

6.充実の付帯保険

dカード GOLDには国内・海外旅行保険が自動付帯しています。

この保険は海外旅行中のけがや病気に対する補償だけでなく、カメラなどの所持品に対する損害賠償まで幅広くサポートしてくれるという手厚さです。
dカード GOLDの本会員や家族会員の場合、国内旅行損害保険は内容は最大5,000万円、海外旅行傷害保険は最大1億円となっています。

また、dカード GOLDの本会員と生計を同一している配偶者や19歳未満で同居の親族、19歳未満で別居の未婚の子どもにも最大1,000万円受けられる補償(家族特約)があります。
家族会員になっていなくても本会員の家族なら、これほど充実した補償が受けられますが、家族会員の場合とは補償額にかなり差があります。
そのため、家族カードの発行条件を満たしているのなら、家族会員になっておいた方が手厚い補償を受けられるので安心です。

また、国内旅行保険も付いていますが、海外旅行保険とは違い代金をdカード GOLDで支払った場合にのみ適用されます。
対象となるのはdカード GOLDの本会員もしくは家族会員のみとなり、本会員の家族であっても家族カードの契約がなければ対象外です。

海外旅行保険には海外旅行損害保険と「海外航空便遅延費用特約」が含まれており、国内旅行保険には国内旅行損害保険と「国内航空便遅延費用特約」が含まれています。
旅行損害保険が付いているゴールドカードはたくさんありますが、海外・国内ともに航空便遅延費用特約の付いているカードは多くありません。

 

この点でもdカード GOLDの補償の充実ぶりがうかがえます。
海外航空便遅延費用特約、国内航空便遅延費用特約ともに補償の内容は以下の通りです。

  • 乗継遅延による宿泊・食事費用2万円
  • 手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用1万円
  • 手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用2万円
  • 出航遅延・欠航による食事費用1万円

dカード GOLDには旅行保険だけではなく、「お買物あんしん保険」も自動付帯しています。
補償の対象となる品物の購入から90日以内で、年間300万円までの補償となっています。

dカードにもこの保険は付いていますが、補償額が年間100万円までのうえ、条件が細かく決められています。
しかし、dカード GOLDなら購入場所も海外・国内問わず対象となっており、dカード GOLDで購入していれば一括や分割など支払い方法に制限はありません。

こうした数々の手厚い補償がdカード GOLDの契約者本人だけではなく、家族会員にも同じ内容が適用されると考えると、家族カードを作るメリットはとても大きいですね。

 

7.ローソンで5%のお得

dカード GOLDの利用者特典として、「dカード特約店」でお得に買い物ができます。

dカード特約店とは、dカードやdカード GOLDのクレジット払いでの決済ポイント以外にもdポイントの付与や、割引などがありお得に買い物ができるお店です。

ローソンの場合は「割引のあるお店」に該当し、口座引き落とし時に税抜価格から3%割引されます。
割引されるのは店頭の会計時ではなく、カードの請求時なので注意しましょう。

また、ローソンはdポイントの加盟店でもあるため、通常の買い物でも支払い方法に関わらずdポイントカードの提示があれば、100円(税込)につき1ポイントが付与されます。

ただし、ローソンストア100は200円(税込)につき1ポイントの付与となります。
つまり、ローソンでdカード GOLDのクレジット払いを利用して買い物をすると、以下のような特典が適用されます。

ローソンで受けられる特典
  • dカード特約店の割引税抜価格から3%割引
  • dカード決済の特典100円(税込)につき1ポイント(1%還元)
  • 通常のdポイント100円(税込)につき1ポイント(1%還元)
合計で5%の還元となります。
dカード GOLDの家族カードでも同様の特典が受けられるため、よくローソンを利用する人にとっては魅力的な特典!

 

8.特約店利用でポイント付与率アップ

dカード特約店には、dカードやdカード GOLDでのクレジット払いやiDを利用すると、決済ポイント以外に1%以上のポイントが貯まるお店があります。

「iD」はNTTドコモの電子マネーで、クレジットカードと紐づけすることにより事前のチャージなしで決済できるのが利点です。
dカードやdカード GOLDにはiDの機能が付いているので、iDでの決済も可能です。

補足説明

特典の対象となるのが「クレジット払いのみ」「iDのみ」「クレジット払い・iDどちらでも」と店舗によって異なっているので気を付けましょう。

ポイント還元が受けられるdカード特約店には、以下のような店舗があります。

dカードの特約店
  • マツモトキヨシ:2%還元
  • エネオス:1%還元
  • ビッグエコー:2%還元(iD決済のみ)
  • スターバックスカード:3%還元(クレジットでのチャージ)
  • ドトールバリューカード:3%還元(クレジットでのチャージ)
  • JTB:2%還元(クレジット決済のみ)

このほかにも、dカード特約店には30以上の店舗が加盟しています。
特約店でのポイント以外に通常の決済ポイントも付くので、実際にはさらに1%のポイント還元があります。

また、ドコモが運営している「dマーケット」もdカード特約店になっています。

これらのサービスを利用すると決済ポイント1%に加えて、特約店のポイントが1%還元されるので合計で2%のポイント還元となります。
ポイントが貯まるだけでなく、貯まったポイントを使うこともできます。

 

9.海外サポート

海外旅行に行く際、どんなに事前に準備をしてから行っても、実際に現地で過ごしてみるとサポートが必要な場面も出てくる場合があります。

dカード GOLDには海外サポートがあり、世界各地の専用デスク(VJデスク)では現地事情に精通した日本語スタッフが対応してくれます。
VJデスクは「快適であんしんな旅のサポート」を目的としているサービスなので、海外旅行に行くときには心強い存在です。

家族カードでも同様のサービスが受けられるため、家族会員の方が1人で海外に旅行に出かける際にも安心です。
VJデスクには以下の4つのサービスがあります。

海外サポートがある
インフォメーションサービス

各種交通機関案内を含む現地の最新情報、ホテルやレストランの紹介などをしてくれるのがインフォメーションサービスで、さまざまな問い合わせに対応してくれます。

旅行前に日本国内のVJデスクに問い合わせをしておくことも可能ですが、実際に旅行先に行ってからサポートが必要になったときにも役立ちます。

リザベーションサービス
インフォメーションサービスで問い合わせをしたら、そのまま「チケットを手配して欲しい」「レストランを予約しておきたい」ということもあるでしょう。

そうした場合にもリザベーションサービスがあるので、レストラン、オプショナルツアー、レンタカー、各種チケットなどの予約や手配に対応してくれます。

アシスタンスサービス
現地のガイドや通訳の手配をしてくれるアシスタンスサービスは、細かな悩みも解決してくれるので便利です。

例えば、「飛行機とホテルは自分で手配したが、空港とホテル間の送迎だけ手配してほしい」といったピンポイントの要望も問い合わせすることができます。

エマージェンシーサービス

dカード GOLDやパスポートの紛失・盗難時のサポートなどを行ってくれるエマージェンシーサービスは、緊急時に日本のVJデスクに連絡ができて安心です。

国内のVJデスクは受付時間が9時から18時までですが、緊急時に対応してくれる「グローバルエマージェンシーライン」は24時間・年中無休です。

dカード GOLDには手厚い海外旅行保険が付いていて、こうした充実の海外サポートサービスもあるため、海外へ行く際の心配事も軽減されるでしょう。

 

家族カードならではのメリット

dカード GOLDは、豊富な特典のあるクレジットカードです。
家族カードでも本会員とほぼ同様の特典を受けられるので、かなりお得なカードであることが分かります。

他にも「家族カードならではのメリット」もあるので、その点を見ていきましょう。

 

1.年間利用額を合算できる

dカード GOLD会員限定のサービスとして「年間利用額特典」があります。
前年の年間利用額累計が、100万円(税込)以上なら10,800円相当、200万円(税込)以上なら21,600円相当のクーポンがもらえます。

年間利用額特典は本会員のみの特典となっていて、家族カード単体にはこの特典はありません。
しかし、家族カードの利用額は本会員の年間利用額に合算されるため、本会員1人で利用するよりも特典の条件を達成しやすくなります。

例えば、本会員の年間利用額が70万円なら特典の対象になりませんが、それに加えて家族カードの利用が30万円あれば合計で100万円となり特典の対象になるのです。

dカード GOLDでの利用なら、クレジット払いだけでなく電子マネーiDでの決済も特典の対象となる年間利用額の中に含まれます。

ドコモの携帯電話料金や公共料金の支払いも対象となっています。

家族もドコモユーザーなら毎月の支払いをdカード GOLDで行うことで、ポイントが大きく還元されるだけでなく、年間利用額特典も受けやすくなるのです。

 

2.審査不要で発行できる

ゴールドカードは一般のカードと比べると、利用限度額なども高い分、審査は厳しいものになっています。

dカード GOLDの入会に関しても条件がいくつかあり、その中の1つに「満20歳以上(学生は除く)で、安定した継続収入があること」とあります。
この場合、個人での収入のない専業主婦(主夫)の人や学生では入会資格がないのでdカード GOLDを作ることはできません。

しかし家族カードなら本会員の信用で発行できるので、基準を満たしていれば特別な審査なしで発行してもらえます。
通常ならゴールドカードを持つことが難しい人でも、審査なしでゴールドカードが持てるのは家族カードのメリットです。

審査不要で発行できる

また、家族カードの入会条件の1つに「満18歳以上(高校生は除く)」というのがあります。
dカード GOLD本会員の条件は満20歳以上ですから、本会員よりも年齢条件は緩いのです。

 

3.請求書をまとめられる

家族カードの利用分も本会員の口座からまとめて引き落としされるので、請求書も1つになり家計の管理がしやすくなります。

また、家族カードの利用で付与されるdポイントも本会員のアカウントにまとめて貯まる仕組みです。
カード利用の明細書はホームページ(スマートフォン、パソコン、iモード)からいつでも確認することができるので、都合のいい時に利用状況を確認できます。

さらに、カードの利用状況だけでなく貯まっているポイントの確認や、年間利用額特典の対象となる利用額の累計などもインターネットから確認できます。

 

家族カードの入会条件と発行可能枚数

家族カードの入会条件は、以下のようになっています。

家族カードの入会条件
  • dカードおよびdカード GOLD会員と生計を共にする満18歳以上(高校生は除く)の配偶者、子ども、および両親
  • そのほか定められた条件を満たすこと
補足説明

本会員が学生の場合は家族会員は配偶者に限ります。
また、dカード GOLDはドコモが発行しているカードですが、本会員・家族会員ともにドコモユーザーでなくても入会することができます。

家族カードの発行可能枚数は、本会員1人につき3枚までです。

1枚目の家族カードは無料で発行できますが、2枚目以降のカードについては前年度の利用額に関わらず年会費が1,100円(税込)必要です。

本会員の年会費は11,000円(税込)ですから、年会費が無料もしくは1,100円(税込)で同等の特典を受けられることを考えると、かなり割安であるといえます。

 

家族カードの申し込み方法について

家族カードの申し込み方法は3つあります。

 

申込書を郵送する

申込書を郵送する
郵送の場合、こちらから資料請求したあと1週間程度で申込書が届くので、必要事項を記入し返送します。

1枚の申込書では1人分の家族カードしか申し込めないので、複数の家族カードを申し込むには人数分の申込書が必要になります。

 

ドコモショップに行く

ドコモショップでは待ち時間がありますが、郵送やインターネットでは確認できない不明点などを直接確認したい人には向いています。

 

インターネット

インターネットで申込がおすすめ
郵送では時間も手間も掛かかるので、特別な理由がなければインターネットからの申し込みがおすすめです。
また、ドコモショップに行く余裕がない方もインターネットからの申し込みをおすすめします。

補足説明

郵送でもインターネットでも本人会員と同時に申し込みできる家族カードは1枚までです。
2枚目以降は本人カードが手元に届いた後、申し込みができるようになります。

 

発行後は利用登録を忘れずに

dカード GOLDの家族カードを発行したあとの注意点として、利用登録を忘れずにすることが必要です。

本会員が入会する際には、申し込み時にドコモケータイの利用情報を登録しますが、家族カードの場合には申し込み時に登録するのではなく、カード発行後に登録することになります。
利用登録を忘れてしまうと、ケータイ料金の10%還元やケータイ補償などのさまざまな特典が受けられません。

利用登録はdポイントクラブのホームページから行います。
クレジットカード番号のほか、ドコモユーザーなら電話番号の登録をすることで、利用中のドコモケータイ回線の情報がカードに紐づけされます。

詳しい方法はカードに同封されている「スタートアップガイド」を参考に手続きすることができます。
月末までに登録を済ませれば、その月の利用分から特典の対象となり、10%のポイント還元が受けられるようになります。

カードが手元に届いたら、忘れてしまわないよう、すぐに利用登録をしておきましょう!


まずはdカード GOLDの本カードの申し込みから検討しているのであれば、こちらの記事もぜひ参考にしてみてくださいね!

dカード GOLDの審査基準|審査に通過するための4つのポイント

dカードの作り方

【dカードの作り方】スマホ・パソコン両方からの申し込み手順を解説

 

まとめ

dカード GOLDの家族カードは、年間利用額特典以外は本会員と同じ内容の特典が受けられます。
年間利用額特典に関しても、利用額を本会員と合算できることを考えるとメリットは大きいです。

空港ラウンジの利用や旅行保険など、充実したゴールドカードの特典を割安な年会費で利用できるのは、家族カードならではの魅力です。

特に、1枚目の家族カードなら年会費無料で作ることができるので、発行しておいて損はありません。
家族もドコモユーザーならば利用料金のポイント還元やケータイ補償も受けられるため、家族みんなでドコモを使う場合はとてもお得です。

dカード GOLDを作るなら、家族カードも忘れずに作っておきましょう!

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。