セディナカードの家族カードを徹底解説!申し込み方法とメリット

セディナカード 家族カード

セディナカードの家族カードをおすすめするポイント

本会員と同じ付帯サービスが利用可能

よりポイントが貯まりやすくなる

家計管理がしやすくなる

「家族でクレジットカードを使いたい!」と思っても、学生や専業主婦では審査に通りづらい場合があります。

そんなときに役立つのが「家族カード」です。
家族カードなら本カードと同様の特典や付帯保険を利用でき、家族で支払いをまとめることもできてお得で便利!

セディナカードの家族カードは「満18歳以上(高校生を除く)の同姓・同居の家族」が申し込み可能。

「この条件なら申し込んでみようかな?」と思う方もいるかもしれませんね。

美咲

こんにちは、美咲です。
専業主婦や学生の方はクレジットカードの発行が大変ですよね。
カードによっては申し込み資格に入ってないこともありますし。

ガマ蔵

せやな~主婦っちゅうたら家庭の食料品を買わなアカンのに、クレジットカードが使えへんかったら不便やろうな。
せやったら嬢ちゃん、そんなときはどうしたらえぇんや?言うたってみ!

美咲

そうですね~、やっぱり家族カードを発行したらいいんじゃないですか?
セディナカードの家族カードなら本カードと同じ機能やサービスを利用できますからね。

ということで今回は、セディナカードの家族カードについてのメリットや申し込み時の注意点、申し込み方法などを紹介していきます。

家族カードを使う3つのメリット

3つのメリット
  • 本会員と同様の付帯サービス
  • ポイントを一緒に貯められる
  • 支払い管理がしやすい

 

1.本会員と同様の付帯サービスが利用可能

家族カードがあれば、本会員と同様のサービスを受けられます。

たとえば海外旅行に行った際も、本会員が所持しているカードに海外旅行傷害保険が付帯されている場合に同じ条件で適用されるので安心。

自分では審査に通らないようなランクの高いカードでも、家族カードなら手にできるかもしれません。

また家族会員もETCカードの申し込みが可能です。
申し込み方法は電話となり、本人確認・契約内容の確認などをする場合があるので、必ず本会員と一緒に問い合わせをするようにしましょう。

 

2.ポイントが一緒に貯められる

家族カードを利用すると本会員と同じセディナカードのポイント「わくわくポイント」が貯まります。
貯めたポイントは、本会員が貯めているポイントと合算されます。

家族カードを使う人数が多ければ多いほど、それだけポイントが貯まるので、ポイントの還元率が高いカードで家族カードを発行するとかなりのスピードでポイントが貯まっていくことでしょう。

注意事項

発行枚数が制限されている家族カードもあるのでご注意ください。

セディナカードのポイントの貯め方・使い方の詳細はこちらの記事をご覧ください。

セディナカード ポイント

セディナカードのポイント活用術|おトクな貯め方&使い方を徹底解説

 

3.支払い管理がしやすい

先述のとおり、家族カードの利用金額は、本会員の支払い口座から自動で引き落としされます。
カードの利用明細を確認すればどこの店で何に使ったかがすぐにわかるので、家計の管理が楽になるでしょう。

使い過ぎや無駄遣いを把握できるので、節約にもつながります。

子どもが海外留学などで親元を離れるという場合でも、家族カードは役立ちます。
利用金額を本会員がしっかり確認できるので、カードの使い過ぎに気づきやすく、大事になる前に注意ができるでしょう。

 

申し込み時の注意点

セディナカードの家族カードにはメリットだけではなく、申し込む際にいくつか注意点があります。
まずは申し込み時の注意点を簡単にまとめましたのでご覧ください。

  • 利用可能枠は本会員と共有
  • 本会員と同じ口座から引き落とし
  • 本カードと同じ券面デザイン、国際ブランド

 

利用可能枠は本会員と共有

利用可能枠は本会員と共有となっているため、使い過ぎれば利用可能枠が狭まる可能性があります。
大きい買い物をする場合は、家族で相談するようにしましょう。

 

本会員と同じ口座から引き落とし

家族で利用した分が一括でまとめられるという点では家計管理に向いています。

しかし請求金額も本会員と同じ口座から引き落としとなるので、何にいくら使ったか買い物の内容を知られることがデメリットになる場合もあるのです。
使い方を家族で事前に話し合っておくと良いでしょう。

 

券面デザイン・国際ブランドは変更できない

家族カードは基本的に本会員と同じ券面デザイン、国際ブランドで発行されるため、カードデザインや国際ブランドの変更ができません。

「家族カードと同時にセディナカードの本カードを作ろうかな」と思っている方は「セディナカードの比較ページ」で自分や家族にピッタリなカードを選んでみてください。


申し込み時の注意点を紹介した後は、申し込み方法について確認していきましょう!

セディナの家族カードの申し込み方法

まず最初に、セディナカードの家族カードの申し込み方について解説していきます。

申し込み方法は「WEB」「資料請求」の2通りから選べ、申し込みから発行まで約2週間~3週間後となります。

 

WEB申し込み

WEBでの申し込み
  1. 会員専用Webサービス「セディナビ」にログイン
  2. 「各種お申込み」を選択
  3. 家族カードの追加申込

「各種お申込み」ページから「各種資料・申込書」を選択すると、資料請求も可能です。

「セディナビ」はカードごとにIDとパスワードを登録すれば家族会員でも利用可能なので、カードを手に入れたら新規登録をしておきましょう!

他にも利用明細の確認や住所変更、ポイント照会&交換などもおこなうことができます。

ただし、セディナビには本会員の了承が必要なサービスもあるので、家族会員が利用を希望する場合は事前に確認しておきましょう。

本会員の了承が必要なサービス
  • Web明細サービス
  • ALLリボ楽だ宣言
  • あと決めプラン
  • カードキャッシングご利用内容のお知らせ「WEBサービス」
注意事項

家族カードの番号で登録した場合、Web明細サービスの「ご請求金額確定メール」を希望しても配信されません。

 

電話申し込み

電話で家族カードの申し込みをする場合は、「24時間自動音声応対サービス」に電話をします。

電話での資料請求
  1. サービスコード【50】を入力
  2. カード番号を入力
  3. 資料請求コード【1338】を入力

「セディナビの登録は面倒・・・」という方は、電話申し込みで手続きをするとよいかもしれません。

 

まとめ

セディナカードの家族カードは、専業主婦や大学生でも持つことのできるカードです。

本カードと同じ機能やサービスの利用が可能なうえに年会費も安く済むので、クレジットカードを発行できる場合でも家族カードの方が使い勝手がよいということもあるかもしれません。

付帯保険も本会員と同じ補償が受けられるので、お守り代わりに1枚持っておいても損はしないでしょう。

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。