Tokyo Metro To Me CARD ゴールドの口コミ・評判・審査・特徴まとめ

もっとメトロポイントを貯めたい人におすすめ!約2倍のペースでポイントが貯まるクレジットカード

Tokyo Metro To Me CARD ゴールド
  • visa
  • mastercard
  • jcb

Tokyo Metro To Me CARD ゴールドはこんな人におすすめ!

東京メトロをよく利用する人

Tokyo Metro To Me CARDは東京メトロでの利用に最適なクレジットカードですが、その中でも最高峰のクレジットカードがTokyo Metro To Me CARD ゴールドです。

ゴールドカードの名にふさわしく、保険内容は国内外とも充実し、ポイントは一層貯まりやすいシステムになっています。

ただし、カード会社にジェーシービー・ニコス・クレディセゾンの3種類が選べるため、その違いを把握することは必要です。

  • ETC
  • QUICPay
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
年会費(初年度) 11,000円(税込) 11,000円(税込)
審査/発行 最短3日
利用限度額 カード送付時に案内
ポイント還元率 0.4%
Tokyo Metro To Me CARD ゴールドを公式サイトでチェック

Tokyo Metro To Me CARD ゴールドの基本情報

まずは、Tokyo Metro To Me CARD ゴールドの基本情報からご覧ください。

年会費 11,000円(税込)
ポイントの種類
  • NICOS:NICOSゴールドポイントプログラム
  • UC:永久不滅ポイント
  • JCB:OkiDokiポイント
ポイント還元率 0.5%~0.6%
国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険(NICOSは国内旅行損害保険)
追加カード(ETCカード) ETCカード:無料
 追加カード(家族カード)
  • NICOS:無料
  • UC:1名無料、2名以上は1名につき1,100円(税込)
  • JCB:1名無料、2名以上は1名につき1,100円(税込)
申し込み条件
  • NICOS:25歳以上で安定した収入のある方(学生を除く)
  • UC:原則として満25歳以上で年収500万円以上の方
  • JCB:20歳以上で本人に安定継続収入のある方
発行スピード 最短1週間

  こちらのカードは発行できるカード会社が3種類あり、申し込み条件や家族カードの年会費、付帯保険の内容が異なるので、申し込む前に確認しておきましょう。

付帯保険の違いは以下のとおり。

保険内容 NICOS UC JCB
海外旅行傷害保険 最高5,000万円 最高1億円
国内旅行傷害保険(国内旅行損害保険) 最高5,000万円
ショッピング保険 年間300万円 最高500万円
Tokyo Metro To Me CARD ゴールドを公式サイトでチェック

Tokyo Metro To Me CARD ゴールドのメリット

PASMOなし・ありが選べる

Tokyo Metro To Me CARD ゴールドにはPASMO機能がないものとPASMO一体型の2種類あります。

それぞれの違いは以下をご覧ください。

  PASMO機能なし PASMO機能あり
PASMOオートチャージ機能 記名PASMOに設定可能
PASMO定期券 搭載不可 搭載可能

定期券情報を搭載すればカード1枚で済むので、PASMO定期券を利用する方におすすめです。

ただしクレジットカードの紛失などが気になる場合は、PASMO機能なしのものを選びましょう。

搭載できる定期券は、以下の鉄道会社で発売している定期券のみです。

  • 東京メトロ
  • 東急電鉄
  • 東武鉄道
  • 京急電鉄
  • 相模鉄道
  • 京王電鉄

東京メトロで発売している定期券のうち西武鉄道・東武鉄道との特殊連絡定期券(2区間定期券)は搭載不可です。

 

提携先で受けられるサービス

Tokyo Metro To Me CARD ゴールドの提示や利用で、さまざまなサービスを受けることができます。

サービス一例
  • 地下鉄博物館:カード提示で記念品プレゼント
  • 東京国立博物館:カード提示で総合文化展の観覧料を100円割引一般料金のみ適用
  • ビックカメラ:カード払いで通常8%のビックポイントが8.5%にアップ
  • 三越:カード払いで1,000円(税込)につきメトロポイント5ポイントプレゼント対象店舗:日本橋本店・銀座店
  • ホテル椿山荘東京:カード提示で対象レストランの飲食代が10%OFF

 

ゴールドカードのサービスが受けられる

Tokyo Metro To Me CARD ゴールドでは、カード発行会社ごとに以下のようなゴールドカード特典が用意されています。

NICOS UC JCB
空港ラウンジ
  • 空港ラウンジ
  • ゴールドライン東京
  • UCゴールド会員優先チケット予約
  • 会報誌「てんとう虫」の無料お届け(年11回発行)
  • 空港ラウンジ
  • ラウンジ・キー
  • ゴールド会員専用デスク
Tokyo Metro To Me CARD ゴールドを公式サイトでチェック

Tokyo Metro To Me CARD ゴールドのポイント

メトロポイントが貯まる

メトロポイントPlusに申し込み後のPASMOの利用で、それぞれ以下のようにメトロポイントが貯まります。

ポイントの種類 貯まり方
乗車ポイント(1乗車)
  • 平日:20ポイント
  • 土休日:40ポイント
電子マネーポイント
  • 自動販売機100円利用:2ポイント
  • 店舗200円利用:2ポイント

さらにUC発行のTokyo Metro To Me CARD ゴールドなら、年間100万円利用で5,000ポイントのボーナスポイントがもらえます!

メトロポイントは利用した月の翌月11日に付与されます。

Tokyo Metro To Me CARD ゴールドが届いたら、忘れずにメトロポイントPlusに申し込んでおきましょう!  

貯まったメトロポイントはポイントやマイルへ移行ができます。

  • PASMOチャージ:10ポイント⇒10円分チャージ
  • ANAマイル:1,000ポイント⇒600マイル
  • nanacoポイント:500ポイント⇒500ポイント

メトロポイントの有効期限は翌々年の3月末日までです。

毎年4月1日から翌年3月末までに貯まったポイントが対象なので、最長で2年、最短で1年となります。

 

ショッピング利用で貯まるポイント

Tokyo Metro To Me CARD ゴールドのショッピング利用で貯まるポイントは、発行会社ごとに異なります。

  • NICOS:NICOSゴールドポイントプログラム
  • UC:永久不滅ポイント
  • JCB:Oki Dokiポイント

永久不滅ポイントとOkiDokiポイントは1,000円につき1ポイント、NICOSゴールドポイントプログラムは1,000につき1.2ポイントが貯まります。

貯まった各カード会社のポイントは、200ポイントをメトロポイント1,000ポイントへ交換することが可能です。

Tokyo Metro To Me CARD ゴールドを公式サイトでチェック

Tokyo Metro To Me CARD ゴールドのデメリット

ユーザーが限定される

Tokyo Metro To Me CARD ゴールドは、メトロポイントを貯めたい方におすすめのクレジットカードです。

このカードを利用した普段のお買い物でもポイントは貯まりますが、還元率は0.5%~0.6%と低め

東京メトロを利用する方以外にはメリットが少ないカードと言えます。  

発行会社でサービス内容が異なる

Tokyo Metro To Me CARD ゴールドはNICOS、UC、JCBから発行されています。

それぞれ、保険の付帯内容や家族カードの年会費、申し込み条件などが異なるので、どの内容が自分に合うのか確認しておきましょう。

Tokyo Metro To Me CARD ゴールドを公式サイトでチェック

スペック表

基本情報

国際ブランド
  • visa
  • mastercard
  • jcb
申込資格 ニコス:原則として25才以上の安定した継続収入のあるお勤め(自営)の方 JCB:20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
審査/発行 最短3日
年会費 初年度 11,000円(税込) -
2年目以降 11,000円(税込) -
家族カード 初年度 無料 ※JCBブランドは2枚目以降1,100円(税込)
2年目以降 無料 ※JCBブランドは2枚目以降1,100円(税込)
ETCカード 初年度 無料 -
2年目以降 無料 -
発行手数料 無料 -
特典
法人追加カード 年会費
引落し口座
追加カード枚数

利用枠・支払い

利用限度枠 ショッピング カード送付時に案内 支払い方法 1回払い
キャッシング 公式サイト参照 2回払い
利率 ショッピングリボ
※公式サイト参照
ボーナス払い
リボ払い
キャッシング
※公式サイト参照
分割払い
その他 -
締め日 公式サイト参照 支払日 公式サイト参照

電子マネー

電子マネー

ポイントプログラム

ポイントプログラム名 カード会社ポイント
付与率 1,000円 = 1ポイント
有効期限 2年間
還元率 0.4% 最低交換条件
交換・還元方法
ポイントモール名 miポイントワールド
提携ネットショップ

キャッシュバック

キャッシュバック機能 -

マイレージ

主な交換・移行可能マイレージ ANA
交換・還元率 1,000ポイント = 600マイル
最低交換単位 1000ポイント以上/1000ポイント単位
移行手数料 無料 移行日数

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険 最高5,000万円 (自動付帯)JCBブランドは1億円
ショッピング保険 年間最高300万円まで(国内/海外)JCBブランドは500万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円 (利用付帯)
ネット不正利用保険 - 航空便遅延保険 -
その他の保険・補償 JCBブランドのみ国内・海外航空機遅延保険付帯

引落し対応

電気 北海道電力/東北電力/東京電力/中部電力/北陸電力/関西電力/中国電力/四国電力/九州電力/沖縄電力
ガス 北海道ガス/仙台市ガス局/東京ガス/京葉ガス/千葉ガス/大阪ガス/河内長野ガス/広島ガス/四国ガス/九州ガス/西部ガス
水道 水道料金/北海道旭川市/北海道旭川市(1回分のお支払い)/岩手中部水道企業団/岩手県北上市/茨城県水戸市/茨城県土浦市/茨城県守谷市/湖北水道企業団/埼玉県さいたま市/神奈川県横浜市/埼玉県志木市/東京都水道局/神奈川県企業庁/神奈川県川崎市/神奈川県川崎市(1回分のお支払い)/神奈川県座間市/千葉県流山市/千葉県流山市(1回分のお支払い)/岐阜県笠松町/三重県伊勢市(水道料金)/三重県伊勢市(下水道使用料)/三重県伊勢市(水道料金)(1回分のお支払い)/三重県伊勢市(下水道料金)(1回分のお支払い)/三重県いなべ市(1回分のお支払い)/三重県玉城町/三重県尾鷲市/大阪府箕面市/大阪府箕面市(1回分のお支払い)/兵庫県明石市/兵庫県加古川市/兵庫県猪名川町/広島県三次市/香川県丸亀市/和歌山県串本町/香川県高松市/長崎県波佐見町(1回分のお支払い)/
新聞 朝日新聞/読売新聞/毎日新聞/サンケイスポーツ/フジサンケイビジネスアイ/産経新聞/日本経済新聞/中日新聞
携帯電話・PHS NTT docomo/au/SoftBank/ウィルコム/イー・モバイル
固定電話 ソフトバンク/NTT東日本・西日本/KDDI/NTTコミュニケーションズ
インターネットプロバイダー ODN/OCN/au by KDDI/SpinNet
受信料 NHK/スカパー/WOWOW/iTSCOM
その他 自動車税/軽自動車税/固定資産税/住民税/ふるさと納税/保険料/その他使用料・利用料等

空港サービス

空港ラウンジ
利用
国内 29空港 プライオリティ
パス
国内
海外 2空港 海外

ロードサービス・ガソリン代特典

ロードサービス
ガソリン代特典 スタンド
特典内容

機能で絞り込める!クレジットカード検索

条件を入力してください

機能・特徴で選ぶ

年会費で選ぶ

国際ブランドで選ぶ

カードの種類で選ぶ

付帯カードで選ぶ

付帯保険・補償で選ぶ

マイレージで選ぶ

電子マネー付帯で選ぶ

支払日で選ぶ

クレジットカード 会社別一覧

銀行系
信販系
ガソリン
ネット・通信系
航空系
鉄道系
小売店
人材サービス

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。