東京メトロのおすすめクレジットカード比較

東京メトロユーザー必携の交通系クレジットカード

東京メトロのおすすめクレジットカード比較

東京メトロが発行するクレジットカードTo Me CARDをご存知ですか?

あまり聞きなれない名前ですし、メジャーなクレジットカードより活躍の場が限られているため、ご存知ない方は多いかもしれません。

しかし逆に言えば、東京メトロに乗る人にはうってつけのクレジットカードです!

To Me CARDにはいくつかの種類があるので、自分に適したカード探しにご利用ください。

最終更新日:2020年7月8日

ランキングで比較

  • 1位ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカ一般カード)

    ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカ一般カード)

    • visa
    • mastercard
    • jcb
    • amex
    • dinners
    ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカ一般カード)のおすすめのポイント!

    飛行機にも電車にも乗る方におすすめ!

    マイル・メトロポイント・Oki Dokiポイントの3種類のポイントが貯まる

    貯まったポイントは相互交換可能

    定期券機能を搭載

    PASMO機能搭載でオートチャージも可能

    入会・搭乗ボーナス:1,000マイル

    搭乗ボーナス:10%

    • ETC
    年会費 ETC年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 発行日数
    初年度 2年目以降 家族カード 海外 国内
    無料 2,000円(税抜) 1,000円(税抜) 無料 1,000円 = 1ポイントQUICpayPiTaPaJALANAデルタ 最短1週間
    キャンペーン情報
    • 条件を満たすと最大63,500マイル相当をプレゼント!
    ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカ一般カード)の調査結果を見る ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカ一般カード)の公式サイトでチェック
  • 2位ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)

    ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)

    • visa
    • mastercard
    • jcb
    • amex
    • dinners
    ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)のおすすめのポイント!

    もっとポイントとマイルを貯めたい方におすすめ!

    最高1億円補償の旅行傷害保険が付帯

    10マイル移行コースの手数料5,000円(税抜)が無料

    入会・搭乗ボーナス:2,000マイル

    搭乗ボーナス:25%

    家族会員1名の年会費3年分(税抜6,000円相当)をキャッシュバック(2021年3月29日申し込み分まで)

    • ETC
    年会費 ETC年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 発行日数
    初年度 2年目以降 家族カード 海外 国内
    14,000円(税抜) 14,000円(税抜) 2,000円(税抜) 無料 1,000円 = 1ポイントQUICpayPiTaPaJALANAデルタ 最短1週間
    キャンペーン情報
    • 条件を満たすと最大101,600マイル相当をプレゼント!
    • 家族会員1名様の年会費2,000円(税抜)が3年間全額キャッシュバック!
    ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)の調査結果を見る ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)の公式サイトでチェック
  • 3位Tokyo Metro To Me CARD Prime

    Tokyo Metro To Me CARD Prime

    • visa
    • mastercard
    • jcb
    • amex
    • dinners
    Tokyo Metro To Me CARD Primeのおすすめのポイント!

    電車に乗る機会が多い方におすすめ!

    初年度年会費無料

    定期券機能を搭載

    3種類の国際ブランドから選べる

    年間利用額に応じてボーナスポイントをプレゼント

      年会費 ETC年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 発行日数
      初年度 2年目以降 家族カード 海外 国内
      無料 2,000円(税抜) 無料 無料 1,000円 = 1ポイントANA 最短3日
      キャンペーン情報
      • 新規入会&カード利用等で最大2,800円相当のメトロポイントをプレゼント!
      Tokyo Metro To Me CARD Primeの調査結果を見る Tokyo Metro To Me CARD Primeの公式サイトでチェック
    • 4位Tokyo Metro To Me CARD ゴールド

      Tokyo Metro To Me CARD ゴールド

      • visa
      • mastercard
      • jcb
      • amex
      • dinners
      Tokyo Metro To Me CARD ゴールドのおすすめのポイント!

      電車に乗る機会が多い方におすすめ!

      初年度年会費無料

      定期券機能を搭載

      3種類の国際ブランドから選べる

      年間利用額に応じてボーナスポイントをプレゼント

      • ETC
      年会費 ETC年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 発行日数
      初年度 2年目以降 家族カード 海外 国内
      10,000円(税抜) 10,000円(税抜) 無料 無料 1,000円 = 1ポイントANA 最短3日
      Tokyo Metro To Me CARD ゴールドの調査結果を見る Tokyo Metro To Me CARD ゴールドの公式サイトでチェック

    東京メトロのクレジットカード「To Me CARD」

    東京メトロのクレジットカードはTo Me CARDといい、全部で以下のラインナップがあります。

    PASMO機能あり
    • ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカ一般カード)
    • ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールドカード)
    • To Me CARD Prime PASMO
    • To Me CARD PASMO ゴールド
    PASMO機能なし
    • To Me CARD Prime
    • To Me CARD ゴールド
    • To Me CARD 一般

    To Me CARDには「PASMO一体型」と「PASMO機能が搭載されていないタイプ」があります。

    一体型を選ぶと、持ち歩くカードの種類が少なく便利。

    「クレジットカードとPASMOを別々に持ちたい」という方には、PASMOが搭載されていないカードがおすすめです。

    PASMO機能が搭載されているカードにはオートチャージ機能が搭載されており、改札機で入退場する際、一定金額以下になっていればPASMOに自動的にチャージされます。

    PASMO機能が付いていない場合はオートチャージ機能の別途申し込みが必要です。

    また、東京メトロでTo Me CARDを使って定期券を購入すると、メトロポイントだけでなくカード会社のポイントも貯めることができます。

    さらにPASMOをメトロポイントPlusに登録することで、駅構内や構外で電子マネーを使った際もポイントが貯まります。

    To Me CARDのメリット

    駅構内でポイントが貯まる

    To Me CARDが手元に届いたら、メトロポイントPlusの登録を行いましょう。

    登録したPASMOを利用することで、メトロポイントを貯めることができます。

    ポイントが付与されるのは、改札機を通して入退場したときの運賃に東京メトロ線が含まれる場合のみ。

    付与されるポイントはカードの種類と曜日によって以下のように変わります。

    カードの種類 平日(1乗車) 土休日(1乗車)
    一般カード 2ポイント 6ポイント
    ソラチカ一般カード 5ポイント 15ポイント
    ソラチカゴールドカード 20ポイント 40ポイント
    Primeカード 10ポイント 20ポイント
    ゴールドカード 20ポイント 40ポイント

      さらに、メトロポイントPlusに登録済みのPASMOを使って構内にあるメトロポイントPlus加盟店や自動販売機、コインロッカーなどで支払いを行ってもポイントが貯まります。

    Primeカードとソラチカ一般カードは、自動販売機で100円につき1ポイント、店舗では200円につき1ポイント。

    ゴールドカードは、自動販売機で100円につき2ポイント、店舗では200円につき2ポイント貯まります。

    カードの種類 店舗(200円ごと) 自動販売機(100円ごと)
    一般カード
    ソラチカ一般カード 1ポイント 1ポイント
    ソラチカゴールドカード 2ポイント 2ポイント
    Primeカード 1ポイント 1ポイント
    ゴールドカード 2ポイント 2ポイント

     

    2つのポイントを貯められる

    To Me CARDは「カード会社のポイント」と「メトロポイント」の2種類のポイントを貯められます。

    それぞれのポイントの特徴
    • カード会社のポイント:お買い物や定期券購入、PASMOのオートチャージ、公共料金や携帯料金の支払いなど幅広く貯まります。貯まったポイントはカード会社指定の商品と交換したり、メトロポイントに移行したり、さまざまな使い方ができます。
    • メトロポイント:東京メトロが提供しているポイントで、東京メトロ線に乗車したり、電子マネーを利用したりすることで貯まります。貯めたメトロポイントはANAマイルやPASMOへのチャージ、楽天ポイントへの移行などに使えます。

    補足説明

    メトロポイントの有効期限は最長2年間です。

    カード会社のポイントとメトロポイントを同時に貯めるには定期券購入がおすすめです。

    東京メトロの駅構内に設置された券売機や定期券売り場で購入する際に、To Me CARDを使ってクレジット決済を行うと両方のポイントが付与されます。  

    手間のないオートチャージ

    To Me CARDはオートチャージ機能という便利なサービスが利用できます。

    これは、改札で入退場する際、PASMOの残金が一定金額以下になっていれば改札機にタッチするだけで自動的にお金をチャージしてくれる機能です。

    いざ改札を通ろうとして残金不足で通れなかったらチャージする手間がかかります。

    しかしオートチャージ機能なら、急いでいるときも改札を入退場しながらオートチャージできるため便利!

    チャージ金額は自分で金額を変更することができます。

    チャージ金額を変更したいときは、券売機や定期券売り場、駅事務室などで行います。

    PASMOを持っていて一体型のTo Me CARDが欲しいとき

    PASMOをすでに所有している場合、どのような手続きで一体型のTo Me CARDを申し込むことができるのでしょうか?

    一体型のTo Me CARDは「ゴールドカード」もしくは「Prime」です 定期券付きのPASMOを所有している場合、Webもしくは申込書を使って申し込みます

    所有しているPASMOの定期券情報は、申し込んだ一体型のTo Me CARDに載せ替えることができません

    そのため、新規で申し込むことになります。

    JCBやNICOSのカードを申し込む場合はWebも申込書も利用できますが、UCのカードを申し込む場合はWebのみです。

    申込書にはパンフレットと入会申込書が同封されています。

    どのカードの申込書か確認したうえで記入して提出しましょう。

    PASMOの定期券は有効期限まで利用できます。  

     

    定期券なしのPASMOを所有している場合も、手続きの方法は基本的に同じです。

    ただし、To Me CARDが届く前に定期券を購入する予定がある場合は、時期定期券を購入して使います。

    To Me CARDが届いた後に、券売機や定期券売り場で磁気定期券の情報をTo Me CARDに載せ替えることが可能です。

    機能で絞り込める!クレジットカード検索

    条件を入力してください

    機能・特徴で選ぶ

    年会費で選ぶ

    国際ブランドで選ぶ

    カードの種類で選ぶ

    付帯カードで選ぶ

    付帯保険・補償で選ぶ

    マイレージで選ぶ

    電子マネー付帯で選ぶ

    支払日で選ぶ

    クレジットカード 会社別一覧

    銀行系
    信販系
    ガソリン
    ネット・通信系
    航空系
    鉄道系
    小売店
    人材サービス

    クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

    プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
    クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
    シェアリングテクノロジー株式会社
    証券コード:3989

    当サイトに関する注意事項

    1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
    2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
    3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
    4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
    5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。