三井住友カード エグゼクティブの口コミ・評判・審査・特徴まとめ

三井住友カード エグゼクティブ
  • visa
  • mastercard
  • 初年度無料
  • PiTaPa
  • WAON
  • iD
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険

三井住友カード エグゼクティブはこんな方におすすめ!

ビジネスマン

付帯保険でアクシデントに備えたい方

三井住友カードよりもひとつ上のサービスと手厚い保険が特徴。

旅行傷害保険は海外最高4,000万円・国内最高3,000万円、お買物安心保険は年間100万円まで補償で、海外旅行傷害保険は本人だけでなく家族も対象

その他365日、24時間いつでも健康相談受付対応と、セイフティカードとして利用できます。

三井住友カード エグゼクティブを公式サイトでチェック

ワンランク上の三井住友カード補償内容強化でビジネスシーンから旅行までサポート!

キャンペーン情報
  • 新規入会&Vpassスマホアプリログインで利用金額の20%プレゼント!最大8,000円

三井住友カード エグゼクティブの基本情報

まずは、三井住友カード エグゼクティブの基本情報からご覧ください。

年会費3,300円(税込)
ポイントの種類Vポイント
ポイント還元率0.5%
国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険(一部自動付帯):最高4,000万円
  • 国内旅行傷害保険(一部自動付帯):最高3,000万円
  • お買い物あんしん保険:年間100万円
追加カード
  • ETCカード:年会費無料※入会翌年以降、前年度に一度も利用がない場合は年会費550円(税込)が必要
  • 家族カード:年会費275円(税込)
申し込み条件満20歳以上の安定した収入のある方
発行スピード最短翌営業日

三井住友カード エグゼクティブは年会費3,300円(税込)にもかかわらず、国内・海外旅行傷害保険やお買物安心保険が付帯と充実の内容。 基本還元率は0.5%ですが、使い方次第でポイントアップも期待できます。 それではここから、このカードの特徴について詳しく見ていきましょう。

三井住友カード エグゼクティブを公式サイトでチェック

三井住友カード エグゼクティブのメリット

充実の付帯保険

三井住友カード エグゼクティブには、国内・海外旅行傷害保険とお買物安心保険が付帯しています。 その補償内容は以下のとおり。

補償項目保険金
海外旅行傷害保険(自動付帯/利用付帯)
傷害死亡・後遺障害
  • 自動付帯:最高500万円
  • 利用付帯:最高2,500万円
傷害治療100万円
疾病治療100万円
携行品損害(1旅行)25万円※自己負担額3,000円
賠償責任4,000万円
救援者費用150万円
国内旅行傷害保険(自動付帯/利用付帯)
傷害死亡・後遺障害
  • 自動付帯:最高500万円
  • 利用付帯:最高2,500万円
お買物安心保険
カード利用条件国内・海外(購入から200日以内)
年間補償限度額100万円限度
自己負担額3,000円

旅行傷害保険は国内・海外ともに、傷害死亡・後遺障害は一部のみ自動付帯となっています。

利用付帯分は事前に旅費などを三井住友カード エグゼクティブで支払うことで利用可能です。

また、お買い物安心保険があれば、このカードで購入した商品が万が一破損や盗難などの損害を被った場合も購入日から200日間補償されるので安心!

 

医師への無料電話相談サービス

三井住友カード エグゼクティブの特徴のひとつに、医師へ無料で電話相談ができるサービスがあります。

24時間、年中無休で相談可能なので、健康面で気になることがある場合も安心! 海外からの利用はできません。  

VisaとMastercardの2枚持ちが可能

三井住友カード エグゼクティブの国際ブランドにはVisaとMastercardがあり、2種類両方を申し込むことができます。

1枚目の年会費は3,300円(税込)ですが、2枚目はどちらを選んでも年会費550円(税込)。

合計3,850円(税込)でVisaとMastercard両方を手に入れることができるというわけです。

 

「iD」でお支払いが簡単

三井住友カード エグゼクティブにはiDが搭載されているので、お手持ちのスマートフォンに三井住友カード エグゼクティブを設定すれば、お財布いらずで簡単決済!

Apple PayまたはGoogle Payに登録するだけで素早くお支払いが済みます。

また、三井住友カード エグゼクティブのVisaブランドならVisaのタッチ決済が利用可能です。

お会計時にカードそのものを専用リーダーにかざすだけでお支払が完了。

Visaの加盟店であれば国内でも海外でも利用できるので、これまでのカード払いがさらに便利になります。

三井住友カード エグゼクティブを公式サイトでチェック

三井住友カード エグゼクティブのポイントの貯め方&使い方

三井住友カードのポイントサービスはVポイント。

カードの利用金額200円(税込)につき1ポイントが貯まります。

まずは、このVポイントをさらにお得に貯めるための方法を3つご紹介します!  

対象店舗でポイントが通常の5倍貯まる!

全国のセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドの店頭でのお支払いに三井住友カードを利用することで、なんと通常の5倍のVポイントを貯めることができます!

三井住友カードのカード払いの他、Visaのタッチ決済やiD、カードを設定したApple Pay・Google Payでの支払い方法が対象です。

通常の利用金額200円(税込)につき1ポイントに200円(税込)につき4ポイントが加算される仕組みで、ポイントの加算対象によって以下の集計単位に分かれます。

集計単位(1)
  • セブン-イレブンでのiD、Apple Pay、Google Payの利用
  • ローソンでのVisa、Visaのタッチ決済、Mastercardの利用
集計単位(2)
  • マクドナルドでの利用
  • セブン-イレブンでのVisa、Visaのタッチ決済、Mastercardの利用
  • ファミリーマートでの利用
  • ローソンでのiD、Apple Pay、Google Payの利用

  例えば、セブン-イレブンでiDにて700円(税込)の利用、マクドナルドでiDにて600円(税込)の利用をした場合、集計単位(1)と集計単位(2)の合計が以下のように24ポイントとなります。

三井住友カードの利用でポイント5倍

こちらに通常のポイント分「1,300円(税込)÷200円(税込)=6ポイント」を合わせると、合計30ポイントの獲得ができるというわけです。

事前にエントリーなど手続きは一切必要なし。 対象店舗を利用することがあるなら、ぜひ三井住友カードを利用してポイントを貯めましょう!

一部店舗ではお支払いに利用できない場合やポイント加算対象とならない場合があります。  

最大3つの店舗でポイントが通常の2倍貯まる!

コンビニ、スーパー、ドラッグストア、ファストフード店やカフェなど、約60店舗の中から選んだ3つのお店でポイント2倍

対象店舗をカテゴリー別に一部抜粋しました。

コンビニ
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート
  • アズナス
  • ポプラ
スーパー
  • ライフ
  • 西友
  • 阪急オアシス
  • アピタ/ピアゴ
  • イズミヤ
  • オークワ
  • コープこうべ
ドラッグストア
  • マツモトキヨシ
  • ココカラファイン
ファストフード・カフェ
  • スターバックス カードオンラインチャージ
  • すき家
  • ドトールコーヒー・エクセルシオールカフェ
  • モスバーガー

  三井住友カードのカード払いの他、Visaのタッチ決済やiD、カードを設定したApple Pay・Google Payでの支払い方法が対象。

利用金額200円(税込)につき1ポイントの通常ポイントに加えて、さらに1ポイントが加算されます。

一部店舗ではお支払いに利用できない場合やポイント加算対象とならない場合があります。

よく利用するお店があれば3つまで登録できるので、利用する前には必ず公式サイトで登録しておきましょう。

一度登録したお店は90日間変更ができないのでご注意ください。  

ポイントUPモールで最大20倍のポイントを貯める!

ネットショッピングをするなら、ポイントUPモールの経由がおすすめ!

Amazonや楽天市場など人気のショップが揃っており、ここからお買い物をすれば2倍~最大20倍のポイントを貯めることが可能です。

また、旅行の予約、航空券やレンタカーなどのネット予約サービスもポイントUPモールで利用できます。

ネットでのお買い物をするなら、まずはポイントUPモールを確認しましょう!  

ポイント付与の対象にならないものに注意!

三井住友カードを利用しても、以下のような利用対象ではVポイントが貯まらない場合があります。

Vポイントの付与対象とならないケース
  • キャッシング利用分
  • リボ払い・分割払い手数料
  • 年会費
  • PiTaPaカード利用分
  • 国民年金保険料のお支払い
  • Edyチャージ利用分
  • モバイルSuicaチャージ利用分(Apple Pay利用分を含む)
  • モバイルSuicaチケット購入の利用分(Apple Pay利用分を含む)
  • モバイルPASMOチャージ利用分
  • SMART ICOCAチャージ利用分
  • WAONチャージ利用分
  • nanacoチャージ利用分

生活にかかるほとんどのお支払いに三井住友カードを利用した場合でも、このようにポイント付与の対象から外れているものもあるのでご注意ください。  

Vポイントの使い方

貯まったVポイントの残高や有効期限は、三井住友カードの会員専用サイトVpassで確認することができます。

交換先はさまざまなジャンルのアイテムや他社ポイントなど豊富で、Vpassや自動音声応答で手続きが可能です。

またVpass、スマートダイヤル24で景品カタログの資料請求もできます。

ポイント有効期限はカードの種類によって異なり、こちらの三井住友カードの場合はポイント獲得月から2年間となります。 カードの種類によって有効期限が異なります。

有効期限終了後、自動的に失効してしまうので、効率的に貯めた後の使い方も確認しておきましょう!

三井住友カード エグゼクティブを公式サイトでチェック

三井住友カード エグゼクティブのデメリット

基本ポイント還元率が低め

大きなデメリットはないというほど、スタンダードな機能が揃っている三井住友カード エグゼクティブ。

唯一デメリットとして挙げるなら、基本のポイント還元率が0.5%と高くないという点でしょう。

しかし、対象店舗で2倍~5倍のポイントが貯まるほか、ネットショッピングに便利なポイントUPモールを利用すれば最大20倍のポイント付与も期待できるため、このカードを上手に活用すればポイント還元率は1%以上にアップ!

対象店舗にも普段利用しやすいお店がラインナップされているので、「知らないうちにVポイントがたくさん貯まっていた」ということもあるかもしれません。

三井住友カード エグゼクティブを公式サイトでチェック

三井住友カード エグゼクティブに関するQ&A

三井住友カード エグゼクティブの年会費は?

無料-

三井住友カード エグゼクティブのポイント還元率は?

0.5%

三井住友カード エグゼクティブの審査・発行スピードは?

※インターネットで入会手続き+口座振替手続きが完了できる場合は最短3営業日発行。※書類郵送の場合は約2~3週間。

三井住友カード エグゼクティブの申込み条件は?

満20歳以上の安定した収入のある方

三井住友カード エグゼクティブの口コミ

性別・年齢男性・50代以上
夫婦で海外旅行に行くことが多いので海外旅行傷害保険が家族にも適用するから安心

20代の頃にイタリアにスキーに行った時に骨折して治療費に困った事がありました。

それ以降滅多に海外に行く機会はありませんでしたが、最近夫婦で世界遺産の旅や自転車ロードレース観戦に行く事が増えて来ました。

観戦と言っても現地まで自転車で出掛けての観戦です。

ここ数年海外でも自転車の事故が増えていると聴いています。

実際危険な運転をする車も時々ですがいます。

海外で一番心配なのは海外での怪我です。そこで損害保険が付帯されているカードを探してみたところ、このカードが目に付きました。

家族にも損害保険が適用されるという事、三井住友銀行と取引がある事もこのカードを選んだポイントですね。

年会費が3000円とちょっと高いような気もしましたが、カードを利用する機会も増えて来ましたし、まあ、気になるほどの金額ではないですね。

最高100万円のショッピング補償が付いているのも有り難いです。

盗難が多いと言われるイタリアでのジロ・デ・イタリアという自転車レースにも行きますのでまさかの時の保険になり、安心して出掛けられます。

国内ではあまりカードは使いません。

ほとんど電子マネーでの決済ですが、このカードには電子マネーの機能もあるので便利に使わせてもらっています。

性別・年齢男性・20代
ネットで入会ができ、保険も豊富だったので手軽さと安心感があった

海外や国内の旅行の時に、何事もなく買い物をすることができたのですが、あまり保険が役に立つことがありませんでした。

なので年会費を割引できるサービスを利用しようと試みたところ、年会費を抑えるサービスが三つもあって助かりました。

自分はマイ・ペイすリボに登録して、利用代金Web明細書サービスを利用することで重複割引ができたので、とてもお得に感じました。

勝手に年会費永年無料と勘違いしていた私にとって、この特典は非常に大きかったです。

しかし、割引特典利用の際に時間が結構かかるなあと感じたのもまた事実です。

ネットからの入会だったので、写真付きのicカードを発行するのに手間がかかってしまったところは改善してほしいなあと思います。

三井住友カード エグゼクティブのサービス詳細まとめ

基本情報

国際ブランド
  • visa
  • mastercard
申込資格満20歳以上の安定した収入のある方
発行
※インターネットで入会手続き+口座振替手続きが完了できる場合は最短3営業日発行。※書類郵送の場合は約2~3週間。
年会費 初年度無料-
2年目以降3,300円(税込) ※マイ・ペイすリボの利用、もしくは前年度300万円以上利用で翌年会費半額
家族カード 初年度無料 ※お1人目は初年度年会費無料
2年目以降275円(税込) ※前年のお買物利用回数が3回以上の場合は無料(お1人目のみ)
ETCカード初年度無料-
2年目以降550円(税込) ※1年間に1回以上ETC利用があれば無料
発行手数料無料-

利用枠・支払い

利用限度枠ショッピング10万円~80万円
利率ショッピングリボ
※公式サイト参照
キャッシング
※公式サイト参照
締め日毎月15日または月末の選択が可
支払い方法1回払い
2回払い
ボーナス払い
リボ払い
分割払い
支払日翌月10日(翌月26日との選択が可)

電子マネー

電子マネーWAONiDPiTaPa

ポイントプログラム

ポイントプログラム名Vポイント
付与率200円 = 1ポイント
有効期限2年間
還元率0.5%
交換・還元方法キャッシュバック、他社ポイント・マイルへの移行、カタログギフトなど
ポイントモールポイントUPモール

キャッシュバック

キャッシュバック機能-

マイレージ

主な交換・移行可能マイレージ ANA
交換・還元率100ポイント = 300マイル

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険最高4,000万円 (自動付帯 ※一部利用付帯)
国内旅行傷害保険最高3,000万円 (自動付帯 ※一部利用付帯)
ショッピング保険年間最高100万円まで(国内/海外)
その他の保険・補償

空港サービス

国内主要空港ラウンジ利用
プライオリティ・パス優待

機能で絞り込める!クレジットカード検索

条件を入力してください

機能・特徴で選ぶ

年会費で選ぶ

国際ブランドで選ぶ

カードの種類で選ぶ

付帯カードで選ぶ

付帯保険・補償で選ぶ

マイレージで選ぶ

電子マネー付帯で選ぶ

支払日で選ぶ

クレジットカード 会社別一覧

銀行系
信販系
ガソリン
ネット・通信系
航空系
鉄道系
小売店
人材サービス

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。