シネマイレージカードの口コミ・評判・審査・特徴まとめ

映画好き必携!もっと映画を見たくなるクレジットカード

シネマイレージカード
  • mastercard
  • amex

シネマイレージカードはこんな方におすすめ!

映画が好きな方

ポイントをゆっくり貯めたい方

シネマイレージカードは、その名の通り映画が好きな人におすすめのクレジットカード

年会費が安いうえに、映画を見れば見るほどさらに映画がお得に見られるのが大きな特徴です。

国際ブランドはMastercardとアメックスの2つから選ぶことができ、それぞれに特徴が異なるのでカード選びが重要となります。

  • ETC
  • ポイント有効期限なし
  • iD
  • QUICPay
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
年会費(初年度) 無料無料
審査/発行 最短3営業日
利用限度額 最大150万円
ポイント還元率 0.5%
シネマイレージカードセゾンを公式サイトでチェック

シネマイレージカードの基本情報

シネマイレージカードは、鑑賞した映画の時間の長さでマイルが貯まるという画期的なクレジットカード。

まずはこのカードの基本情報から見ていきましょう。

年会費
  • Mastercard:330円(税込)※初年度無料、年1回以上ショッピングまたはキャッシング利用がある場合は次年度も無料(Mastercardブランドのみ)
  • American Express:3,300円(税込)
ポイントの種類 永久不滅ポイント
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド
  • Mastercard
  • American Express
付帯保険(American Expressのみ)
  • 海外旅行傷害保険:最高3,000万円
  • 海外旅行傷害保険:最高3,000万円
追加カード ETCカード:年会費無料
申し込み条件 18歳以上(高校生を除く)で、セゾン提携の金融機関に決済口座を持つ方
発行スピード 最短3営業日

年会費や付帯保険については、国際ブランドによって異なるので注意しましょう。

シネマイレージカードセゾンを公式サイトでチェック

シネマイレージカードのメリット

シネマイレージカードには独自のメリットがあるのが特徴。

ここからはそれぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。  

年会費はほぼ無料

年会費はMastercardとアメックスで異なります。

Mastercardにした場合、年会費は初年度無料、2年目以降は330円(税込)となります。

さらに年に1回でも利用すれば、次年度の年会費は無料!

ただし、国際ブランドをアメックスにした場合の年会費は初年度から毎年3,300円(税込)となるのでご注意ください。  

アメックスブランドには保険が付帯!

アメックスブランドでは初年度から年会費がかかってきますが、国内・海外旅行傷害保険が付いてきます。

また、ショッピング安心保険も付帯しているため、購入した商品の破損や盗難といったトラブルにも安心です。

どちらの国際ブランドにするか迷った場合は、年会費の違いや加盟店の多さ、保険の有無を比較してみましょう。

  • Mastercard:年会費が安く、使える店舗が非常に多い
  • アメックス:最大3,000万円の国内・海外旅行傷害保険、ショッピング安心保険が付帯

アメックスブランドに付帯する各種保険の内容は以下のとおりです。

補償項目 保険金
海外旅行傷害保険(自動付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高3,000万円
傷害治療 最高300万円
疾病治療 最高300万円
賠償責任 最高3,000万円
携行品損害 最高30万円
救援者費用 最高200万円
国内旅行傷害保険(利用付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高3,000万円
入院(1日) 最高5,000円
手術 5,000円×10~40倍
通院(1日) 3,000円
ショッピング安心保険
カード利用条件 国内・海外(購入から120日以内)
年間補償限度額 100万円
自己負担額 10,000円

 

映画が無料で観られるスタンプラリー

映画

TOHOシネマズの映画のチケット購入時にシネマイレージカードを提示すると、映画1本の鑑賞につき1ポイント貯まります。

これを6ポイント貯めると、好きな映画を1本無料で見ることができます

一般なら通常1,800円の料金が1回無料になるのは、映画好きには最大のメリットといえますね。※ 一部実施していない劇場もあります。

特別興行、プレミアスクリーンなど、一部の作品では利用できません。  

週に一度のお得なシネマイレージデイ

毎週火曜日の「シネマイレージデイ」に、会員価格の1,400円で鑑賞できます。

一般の方は通常1,800円なのでとてもお得!※ 特別上映の場合は利用できません。  

観れば観るほどマイルが貯まる!

飛行機に乗るとマイルが貯まるように、シネマイレージカードで映画を観るとシネマイレージマイルが貯まっていきます。

補足説明

マイルは映画の上映時間1分につき1マイルが貯まり、有効期限は翌年の12月31日。

交換できる商品例
  • ポップコーンSサイズ(1,000マイル)
  • ドリンクSサイズ(1,000マイル)

他にも期間限定でオリジナルグッズの応募もできます。  

鑑賞した映画の履歴が確認できる

シネマイレージカードを利用することで、鑑賞済みの映画の履歴を残すことができます。

鑑賞日や作品名の他、マイルやスタンプラリーの確認が公式サイトまたは劇場内の自動販売機vitで確認可能です。  

セゾンカードとしてのメリット

シネマイレージカードは、株式会社クレディセゾンが発行するクレジットカードです。

そのため、他のセゾンカードと同様のメリットも受けることができます。

  • 有効期限がない永久不滅ポイントが貯まる
  • セゾンポイントモールで最大30倍のポイントが貯まる
  • セゾンカード感謝デーに、全国の西友・リヴィンでのショッピングが5%OFF ※2021年3月より、セゾンカード感謝デーのご利用は永久不滅ポイント付与対象外
  • 人気チケットの先行予約、優待割引を受けられる
  • 様々な施設で優待が受けられる

その他セゾンカード共通の特徴はセゾンのおすすめクレジットカード比較をご覧ください。

シネマイレージカードセゾンを公式サイトでチェック

シネマイレージカードのポイント活用方法

シネマイレージカードでは、有効期限がない永久不滅ポイントを貯めることも可能

通常1,000円(税込)につき1ポイントが貯まり、その還元率は0.5%。

また、人気のネットショップが集まる永久不滅ポイントサイト「セゾンポイントモール」を利用すれば、最大30倍のポイントが手に入ることも!  

貯まったポイントは好きなアイテムやギフト券、他社ポイントなどに交換できる他、ショッピングやポイント運用にも利用できます。

200ポイントの永久不滅ポイントで交換できるものの例を以下に挙げてみました。

200ポイントで交換できるもの一例
  • Amazonギフト券(1,000円分)
  • JALマイル(500マイル)
  • ANAマイル(600マイル)
  • nanacoポイント(920ポイント)
  • Pontaポイント(900ポイント)
  • dポイント(1,000ポイント)
  • ショッピングのお支払い(900円分)

ポイント運用は「投資信託コース」「株式コース」があり、100ポイント単位で運用口座にチャージすることができます。

また、好きなときに1ポイント単位で運用口座から戻すことも可能です。

シネマイレージカードセゾンを公式サイトでチェック

シネマイレージカードのデメリット

シネマイレージカードのデメリットのひとつに、TOHOシネマズを利用しなければ持っている意味があまりないことが挙げられます。

TOHOシネマズが近くにあるからと作っても、状況が変わってしまった場合にはほとんど必要のないカードとなってしまいます。

それでもセゾンカードとしてのサービスを利用する方ならメリットとなる部分もありますが、アメックスブランドで作ってしまった場合には毎年3,300円(税込)の年会費がかかるので気を付けなければいけません。

シネマイレージカードセゾンを公式サイトでチェック

シネマイレージカードセゾンの口コミ

性別・年齢 男性・40代
職業 個人事業主
年収 300万円~500万円未満
カードの満足度 ★★★★☆(4点)
カードの月間利用金額 5万円~10万円未満
カードの利用目的
  • 店舗ショッピング
  • ネットショッピング
  • キャッシング
カードを発行したきっかけ
TOHOシネマズで、月に10本ぐらい映画を観るのですが、映画館で、定員さんに勧められたことがきっかけとなりました。
使っていてよかったと感じる点
会費が、初年度無料。2年目以降300円と、とてもリーズナブルなところが良いですし、会員ならば、通常上映2日前からしか購入できないチケットが、インターネットで3日前から購入できるメリットがあるので、とても重宝しています。
使っていて不便に感じる点
特にないのですが、キャンペーンやいろいろな特典のたびに、自宅に頻繁に届くハガキが、面倒です。お知らせメールなどの広告も、苦になります。
性別・年齢 女性・20代
職業 無職
年収 答えたくない
カードの満足度 ★★★★☆(4点)
カードの月間利用金額 1万円未満
カードの利用目的
  • 交通費の支払い
  • 公共料金の支払い
カードを発行したきっかけ
映画が好きで、映画を見るたびにシネマイレージが貯まり、貯まったマイレージで映画が無料で観れるので発行しました。
使っていてよかったと感じる点
貯まったポイントが映画鑑賞券と交換できたときも使っていて良かったと感じました。年会費無料の点も魅力的でした。
使っていて不便に感じる点
使っていて不便に感じることはありませんでした。ただ、個人的にはデザインが何種類かあったら更に嬉しいです。
性別・年齢 女性・30代
職業 専業主婦(主夫)
年収 100万円未満
カードの満足度 ★★★★☆(4点)
カードの月間利用金額 1万円未満
カードの利用目的 その他
カードを発行したきっかけ
映画が好きで、頻繁に見に行くので、映画を見に行くたびにポイントが貯まるみたいなカードがないかなと思っていた。映画を見てマイレージが貯まっていくのが得だと思えたから。
使っていてよかったと感じる点
映画を見るたびにマイレージがたまっていくので、お得感がある。そしてある一定の回数がきたら1回無料で見られたりすること。
使っていて不便に感じる点
映画を見に行くときに使うのみですが、たまに現金を忘れたときにこのカードだけで映画は何とかみられるので役に立っている。特にないです。
性別・年齢 男性・20代
職業 学生
年収 100万円未満
カードの満足度 ★★★☆☆(3点)
カードの月間利用金額 1万円~5万円未満
カードの利用目的 ネットショッピング
カードを発行したきっかけ
よくTOHO CINEMASで映画をよく見るのでそれなら登録した方がお得だと言われて確かにと思ったから。
使っていてよかったと感じる点
TOHO CINEMAで映画をよく見るので一回見ることによってポイントがたまり6ポイントで一回無料で見れるのでそこがいいです。
使っていて不便に感じる点
不便というかはわからないのですが映画のポイント以外でのポイント効率がすごく悪いと思うので少し高いものを買う場合は違うカードを使ってしまう。
性別・年齢 女性・50代
職業 専業主婦(主夫)
年収 収入なし
カードの満足度 ★★★★☆(4点)
カードの月間利用金額 1万円未満
カードの利用目的 その他
カードを発行したきっかけ
映画館に行ったときに勧誘を受け、映画の鑑賞やポップコーンなどが無料になるサービスがあったので申し込んだ。
使っていてよかったと感じる点
トーホーシネマのネットから映画の座席予約をするときにこのカードを使用しています。どのカードを使うか迷わなくていいのも良いし、これまでに映画が1回無料で観られたので良かったです。
使っていて不便に感じる点
普段はポイント目当てに流通系のカードを使うことが多いので、別に持つ必要があるのがちょっと不便に感じます。イオンカードと連携して1枚でイオンでの買い物もイオンシネマもトーホーシネマもお得になるとうれしい。
性別・年齢 男性・30代
職業 会社勤務
年収 300万円~500万円未満
カードの満足度 ★★★★☆(4点)
カードの月間利用金額 1万円未満
カードの利用目的 ネットショッピング
カードを発行したきっかけ
入会費も年会費も無料ですしTOHOシネマズで映画を鑑賞する際、6回観れば1回、無料で観れるのでカード発行しました。
使っていてよかったと感じる点
使っていて良かった点は発行理由にもある6回、映画を観れば1回、無料で観れる点です。またポイントが映画館での飲食物などに使える点も良かったです。
使っていて不便に感じる点
クレジットカードが使える店舗やインターネットショッピングなどでも利用出来るので特に使っていて不便に感じる点はないです。

スペック表

基本情報

国際ブランド
  • mastercard
  • amex
申込資格 18歳以上(高校生は除く)で、当社の提携する金融機関に決済口座をお持ちの方に限りお申込みいただけます。
審査/発行 最短3営業日
年会費 初年度 無料 ※AMEX:3,300円(税込)
2年目以降 330円(税込) ※年1回のカード利用で無料※AMEX:3,300円(税込)
家族カード 初年度 取り扱い無し -
2年目以降 取り扱い無し -
ETCカード 初年度 無料 -
2年目以降 無料 -
発行手数料 無料 -
特典
法人追加カード 年会費
引落し口座
追加カード枚数

利用枠・支払い

利用限度枠 ショッピング 最大150万円 支払い方法 1回払い
キャッシング 公式サイト参照 2回払い
利率 ショッピングリボ
※公式サイト参照
ボーナス払い
リボ払い
キャッシング
※公式サイト参照
分割払い -
その他 -
締め日 毎月10日 支払日 翌月4日

電子マネー

電子マネー iDQUICpay

ポイントプログラム

ポイントプログラム名 永久不滅ポイント
付与率 1,000円 = 1ポイント
有効期限 有効期限なし
還元率 0.5% 最低交換条件 200ポイント
交換・還元方法 マイル・他社ポイントへの移行、カタログギフトなど
ポイントモール名
提携ネットショップ セゾンポイントモール

キャッシュバック

キャッシュバック機能 -

マイレージ

主な交換・移行可能マイレージ JAL ANA
交換・還元率 200ポイント = 600マイル
最低交換単位 200ポイント以上/200ポイント単位
移行手数料 無料 移行日数 約3週間

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険
ショッピング保険
国内旅行傷害保険
ネット不正利用保険 航空便遅延保険 -
その他の保険・補償 Super Value Plus(月額300円~)

引落し対応

電気 北海道電力/東北電力/東京電力/中部電力/北陸電力/関西電力/中国電力/四国電力/九州電力/沖縄電力
ガス 北ガス/北ガスジェネックス/エネサンス北海道・札幌/函館ガス/カメイ株式会社/仙台市ガス局/東京ガス/東京ガスエネルギー/千葉ガス/京葉ガス/新日本ガス/筑波学園ガス/京和ガス/長野都市ガス/大和ガス/東邦ガス/河内長野ガス/大津市企業局/岡山ガス/広島ガス/四国ガス/西部ガス/九州ガス/ツバメガスフロンティア/東彩ガス
水道 各地域の水道局を参照ください
新聞 東京新聞/東京中日スポーツ/朝日新聞/毎日新聞/日本経済新聞/産経新聞/読売新聞/北日本新聞/中国新聞/琉球新聞
携帯電話・PHS NTT docomo/au/SoftBank/Y!mobile
固定電話 NTT東日本/NTT西日本/ソフトバンクテレコム/KDDI
インターネットプロバイダー IIJ/@nifty/OCN/SANNETインターネットサービス/DTI/ぷらら/ASAHIネット/AOL/ODN/So-net/BIGLOBE/Yahoo! BB
受信料 NHK/SkyPerfectTV/WOWOW/J:COM
その他 国民年金保険料/自動車税

空港サービス

空港ラウンジ
利用
国内 プライオリティ
パス
国内
海外 海外

ロードサービス・ガソリン代特典

ロードサービス
ガソリン代特典 スタンド
特典内容

機能で絞り込める!クレジットカード検索

条件を入力してください

機能・特徴で選ぶ

年会費で選ぶ

国際ブランドで選ぶ

カードの種類で選ぶ

付帯カードで選ぶ

付帯保険・補償で選ぶ

マイレージで選ぶ

電子マネー付帯で選ぶ

支払日で選ぶ

クレジットカード 会社別一覧

銀行系
信販系
ガソリン
ネット・通信系
航空系
鉄道系
小売店
人材サービス

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。