Airカードの口コミ・評判・審査・特徴まとめ

Airカード
  • jcb
  • 年会費無料
  • ポイント高還元
  • QUICPay

Airカードはこんな方におすすめ!

ポイントを貯めたい方

経費管理を楽にしたい方

Airカードは2021年1月に提供が始まったばかりの新しいクレジットカード
法人・個人事業主向けに作られた法人カードです。

ポイント還元率はあらゆるカードの中でもトップクラスの1.5%
ビジネスでは個人以上にカード利用が高額になることも多く、ポイントを貯めるのにうってつけです。

経費管理にも利用でき、このカードを使うことでカードの利用明細を領収書代わりにすることができます。
改正電子帳簿保存法の施行で、経費管理をデジタル化するニーズが増えてきています。
まさに求められて誕生したカードといえるでしょう。

Airカードを公式サイトでチェック

ポイント還元率1.5%!トップクラスの還元率でポイントが貯まる法人カード

キャンペーン情報
  • 新規入会で年会費初年度実質無料

Airカードの基本情報

年会費(税込)
  • 本会員5,500円
  • 使用者3,300円
ポイントの種類リクルートポイント
ポイント還元率1.5%
付帯保険ショッピングガード保険
追加可能カード
  • ETCカード
  • QUICPay
Apple Pay設定不可
Google Pay設定可能
申し込み条件法人又は個人事業主(18歳以上)
発行スピード申し込みから2週間程度

Airカードは、人材会社のリクルートが発行する法人カードです。
もともとAirペイなどのキャッシュレス事業は行っていたリクルートが、国際ブランドのJCBと提携しクレジットカードを作りました。

Airカードの大きな特徴は、ビジネスマンが経費管理のために使えるカードということ。
Airカードで利用した明細をそのまま領収書化することができます。

さらに、数ある法人カードの中でもこのカードにしかないメリットが満載。
この後詳しく説明しますが、主に

  • ポイント還元率がほかのカードの3倍!
  • 貯まったポイントは各種提携サイトでの使用・Pontaポイントへの還元が可能
  • 個人と法人カードを分けられる

などがあります。

Airカードを公式サイトでチェック

Airカードのメリット

ポイント還元率がほかのカードの3倍!

ポイント

既存の法人カードのポイント還元率は、0.5%のものがほとんどです。
そんな中1.5%も還元率のあるAirカードはダントツでお得

経費で購入するものをすべてAirカードで統一してしまえば、ザクザクポイントが貯まります。

 

貯まったポイントは各種提携サイトでの使用・Pontaポイントへの還元が可能

Airカードでは、貯まったポイントをリクルートの各種サービスで利用したり、Pontaポイントに還元したりできます。

提携サイト
  • ホットペッパービューティー
  • じゃらん
  • ホットペッパーグルメ
  • ポンパレモール

またPontaポイントに還元すればPontaポイント提携店で利用が可能です。

Pontaポイント提携店の例
  • ローソン
  • ケンタッキーフライドチキン
  • GEO
  • シェル

Pontaポイント提携店についてはPonta公式サイトをご覧ください。


▼リクルートポイントとPontaポイントについてはこちらをご覧ください。

リクルートポイント ポンタポイント

リクルートポイント・Pontaポイントの貯め方・使い方を一挙解説!

 

経費の管理が楽になる

経費の管理

Airカードのような法人カードは、会社で契約して引き落とし口座を個人カードと分けて利用できます。

明細が領収書代わりとなるため、所持者がいちいち経費申請をしなくてすみます

加えて、所持者だけではなく会社側にも「管理しやすい」というメリットがあります。
社員に追加カードを与えて経費の支払いをAirカードにまとめれば、煩わしい領収書のやり取りはもちろん、横領・カラ出張などの犯罪行為も防げます。

Airカードを公式サイトでチェック

Airカードのデメリット

年会費が割高

出費

Airカードの年会費は本会員が5,500円(税込)、使用者が3,300円(税込)と少し割高です
クレジットカードには年会費無料のカードも多いので、ポイント還元率が高くても少しお得感は薄れてしまうかもしれません。

もちろん、所持している社員の数だけ使用者の年会費がかかるので注意が必要です。

 

JCBの加盟店以外では使えない

Airカードの国際ブランドはJCBのみです。
JCB加盟店はVisaやMastercardに比べれば少ないので、特に海外で利用したい店舗が加盟していないおそれがあります。

不安な場合は別の国際ブランドのカードを持っておくと安心です。

Airカードを公式サイトでチェック

Airカードの審査

Airカードの申込資格

Airカードの申込資格は「18歳以上の法人または個人事業主」です。
一定の年齢を超えたビジネスマンであれば、誰でも申し込みが可能です。

 

審査難易度

Airカードはまだ新しいカードなので、ほかの法人カードに比べて審査難易度が高いかどうかはいまだ未知数です。
そのため、法人カード全般の審査難易度を基準に考えてみましょう。

法人カードは、一般カードに比べて審査難易度が高い傾向にあります
会社ないし仕事で使うカードなので当然といえば当然ですね。
また、審査難易度は会社の状況や申請者(管理者)によって大きく左右されます。

法人カードの審査で見られる点は、会社の設立年数や経営状況、そして発行者である代表者の個人信用情報が主です。
比較的若い会社は審査に通りにくいといわれていますし、どれだけ歴史がある会社でも経営状況が悪ければ審査には通りにくくなります。

会社の経営状況と、代表者の信用情報に気を付けて審査に申し込みましょう。

Airカードを公式サイトでチェック

Airカードの作り方

  1. AirID(アカウント)を登録します。
  2. サービス規約に同意し、必要事項を記入します。
  3. 入会審査が行われ、審査に通ったら必要書類を郵送で提出します。
  4. カードが届きます。

カードの申し込みから手元に届くまでは約3週間かかります。
他のクレジットカードと比べて少し時間がかかるので、早めに必要になる場合は余裕を持って申し込みましょう。

Airカードを公式サイトでチェック

Airカードに関するQ&A

Airカードの年会費は?

5,500円(税込)-

Airカードのポイント還元率は?

1.5%

Airカードの審査・発行スピードは?

申込みから2週間程度

Airカードの申込み条件は?

【法人の場合】法人口座
【個人事業主の場合】屋号付き口座、個人名義口座

Airカードのサービス詳細まとめ

基本情報

国際ブランド
  • jcb
申込資格【法人の場合】法人口座
【個人事業主の場合】屋号付き口座、個人名義口座
発行申込みから2週間程度
年会費 初年度5,500円(税込)-
2年目以降5,500円(税込)-
家族カード 初年度-
2年目以降-
ETCカード初年度無料-
2年目以降無料-
発行手数料無料-

利用枠・支払い

利用限度枠ショッピングカード送付時に案内
利率ショッピングリボ
※公式サイト参照
キャッシング
※公式サイト参照
締め日毎月15日
支払い方法1回払い
2回払い
ボーナス払い-
リボ払い-
分割払い-
支払日翌月10日

電子マネー

電子マネーQUICpay

ポイントプログラム

ポイントプログラム名リクルートポイント
付与率200円 = 3ポイント
有効期限1年間
還元率1.5%
交換・還元方法ボンパレモールで商品交換/リクルートサービス内で1ポイント0円として利用/対象ショップのギフト券や商品と交換
ポイントモールボンパレモール

キャッシュバック

キャッシュバック機能-

マイレージ

主な交換・移行可能マイレージ
交換・還元率

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
ショッピング保険年間最高100万円まで(海外)
その他の保険・補償

空港サービス

国内主要空港ラウンジ利用
プライオリティ・パス優待

機能で絞り込める!クレジットカード検索

条件を入力してください

機能・特徴で選ぶ

年会費で選ぶ

国際ブランドで選ぶ

カードの種類で選ぶ

付帯カードで選ぶ

付帯保険・補償で選ぶ

マイレージで選ぶ

電子マネー付帯で選ぶ

支払日で選ぶ

クレジットカード 会社別一覧

銀行系
信販系
ガソリン
ネット・通信系
航空系
鉄道系
小売店
人材サービス

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。