デポジット型ライフカードの口コミ・評判・審査・特徴まとめ

審査の通りやすさが特徴!珍しいデポジット型のクレジットカード

デポジット型ライフカード
  • mastercard

デポジット型ライフカードはこんな方におすすめ!

クレジットカードの審査に不安がある方

過去に金融事故などを起こしたことがある方

「クレジットカードを作りたい。だけど、審査に通る自信がない」
「過去にクレジットカードの審査に落ちた経験がある……」

そんな方におすすめしたいのが「デポジット型ライフカード」です。

カードを受け取る際にデポジット(保証金)を預ける特殊なクレジットカードで、デポジットが信用の代わりになるので審査に通りやすいのが特徴

支払いの延滞がなければ解約時にデポジットは返金されるので安心です。

過去に金融事故があったり、収入が不安定でクレジットカードの審査に不利でも「どうしてもクレジットカードが欲しい!」という方におすすめ!

最終更新日:2020年11月5日

  • ポイントが貯まる
  • マイレージ
  • スピード発行
  • ETC
  • 旅行保険
年会費(初年度) 5,000円(税抜)5,000円(税抜)
審査/発行 最短3営業日
利用限度額 10万円~10万円
ポイント還元率 0.5~3.3%
デポジット型ライフカードを公式サイトでチェック

デポジット型ライフカードの基本情報

年会費 5,000円(税抜)
ポイントの種類 LIFEサンクスポイント
ポイント還元率 0.5%~3.3%
国際ブランド Mastercard
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険(自動付帯):最高2,000万円
  • 国内旅行傷害保険(自動付帯):最高1,000万円
  • シートベルト傷害保険
追加可能カード ライフカードiD
Apple Pay 登録可能
Google Pay 登録可能
申し込み条件 日本国内にお住まいの20歳以上で、電話連絡が可能な方。
発行スピード  最短3営業日

  デポジット型ライフカードは、事前にデポジット(保証金)を預けることで利用できるクレジットカード。 申し込みの際に初期費用として、デポジットと年会費を代金引換でカードの受け取りと同時に支払います。

  • デポジット(保証金):5万円もしくは10万円(不課税)
  • 年会費:5,000円(税抜)

そのため、受け取りの際には「デポジット+年会費」分の現金を用意しておきましょう。

補足説明

2年目以降の年会費は口座振替になります。

そして、このカードの国際ブランドは国内外問わず使える場面の多いMastercard
もちろん、通常のクレジットカードと同様に店頭やネットショッピング、公共料金などの支払いに利用可能です。

さらに電子マネー「iD」の登録もできるので、対応機種のケータイがあればサインレスで簡単決済もできます。

デポジット型ライフカードを公式サイトでチェック

そんなデポジット型ライフカードの最大の特徴は審査の通りやすさ

ここからは、その理由や審査通過率をアップさせるコツを見ていきましょう。

 

デポジット型ライフカードは審査に通りやすい!

デポジット型ライフカードの審査が通りやすい理由は、「デポジット(保証金)を預けるから」

毎月のカード利用代金は申し込みの際に登録した金融機関の口座から自動振替されますが、もしも支払いができなかった場合は預けたデポジットから使われます。

そのため、カード会社は安心して契約ができるというわけです。 デポジットはカード退会時に返還されます。

デポジットのイメージ

さらに審査通過の可能性を高めるためには、以下のポイントについてもしっかりおさえておきましょう!

クレジットカードの審査通過のコツ
  • 在籍確認の電話には必ず対応する
  • 虚偽申告をしない
  • 金融事故を起こしてすぐの申し込みは避ける

 

在籍確認の電話には必ず対応する

デポジット型ライフカードの申し込み資格は「日本国内にお住まいの20歳以上で、電話連絡が可能な方」です。

電話連絡について明記されているということは、在籍確認などで電話がかかってくることがあるかもしれません。

申し込みの際は、固定電話でも携帯電話でもかまわないので必ず連絡がつく電話番号を入力しましょう。  


▼在籍確認の詳細についてはこちらをご覧ください。

クレジットカード 在籍確認

クレジットカードの在籍確認を解説!突然の電話に備えるための方法

 

虚偽申告をしない

審査通過率を上げるために、嘘の内容で申告することは絶対にやめましょう。

カード会社は審査の際に信用情報機関などの情報を確認するため、高確率で嘘を見破ることができます。

さらに虚偽申告をしたことは信用情報機関に残り、他のカードを作る際にも審査に通りづらくなります

申し込みの際は正確な情報を申告し、もちろん入力ミスもないように気を付けましょう。  

 

金融事故を起こしてすぐの申し込みは避ける

審査に通りやすいデポジット型ライフカードでも、金融事故を起こしてすぐの状態では信用がないため審査に落ちる可能性があります

カード会社が加盟する信用情報機関にもよりますが、自己破産の場合は最低でも5年が経過してからカードの申し込みをすると安心です。

「カードを申し込む前に自分の信用情報を確認しておきたい」という方は、信用情報開示報告書を個人で取り寄せることもできます。


デポジット型ライフカードはデポジットを支払うことと申し込み資格を満たせば、ほとんどの方が審査に通ると思われますが、絶対に通る保証はありません。

審査に少しでも不安を感じているなら、ライフカードの審査についての記事も確認してさらに審査通過率をアップさせましょう!

▼ライフカードの審査に通過するポイントはこちらをご覧ください。

ライフカード審査 アイキャッチ (2)

ライフカードの審査基準は厳しくない!審査通過のポイントをチェック

デポジット型ライフカードを公式サイトでチェック

 

デポジット型ライフカードのメリット

デポジット型ライフカードのメリットもチェック!

  • 最短3営業日で発行できる
  • 保険が付帯する
  • ポイントが貯まる
  • クレヒスを積むことができる
  • ETCカードが発行できる
  • 会員限定サービスが利用できる

保険が付帯する

デポジット型ライフカードには以下の保険が付帯しています

海外旅行傷害保険(自動付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 最高200万円/1事故
疾病治療費用 最高200万円/1疾病
賠償責任 最高2,000万円/1事故(免責金額なし)
携行品損害 最高20万円/1事故
免責3,000円
救援者費用 最高200万円/1年間
国内旅行傷害保険(利用付帯)
傷害死亡 最高1,000万円
傷害後遺障害 40万円~1,000万円
入院日額 5,000円(フランチャイズ7日)
通院日額 3,000円(フランチャイズ7日)
シートベルト傷害保険
補償内容 日本国内で自動車搭乗中にシートベルトを着用していた場合の事故を補償
※急激かつ偶然な外来の事故による傷害に限る
死亡 200万円
重度後遺障害 200万円

 

ポイントが貯まる

デポジット型ライフカードも通常のライフカードのように、LIFEサンクスプレゼントのポイントを貯めることができます。

ポイントの貯まり方
  • 基本ポイント:利用金額1,000円につき1ポイント(約5円相当)
  • お誕生月ポイント:お誕生月は基本ポイントの3倍
  • 新規入会キャンペーン:入会後1年間1.5倍
  • スペシャルボーナス:年間利用金額50万円以上で300ポイント

さらに年間利用金額に応じて、次年度の基本ポイントが最大2倍!
使えば使うほどポイントが貯まってお得です。

ライフカードのポイントプログラム

 

クレヒスを積むことができる

デポジット型ライフカードを使うことで、通常のクレジットカードのようにクレジットヒストリー(クレヒス)を積むことができます。

そのため、「今までクレジットカードを作ったことがない」という方は、デポジット型ライフカードを利用することで優良なクレヒスを積むことができ、別のクレジットカードを作る際にも有利になります。  

 

ETCカードが発行できる

デポジット額が10万円のデポジット型ライフカードは、ETCカードを年会費無料で追加発行することができます。

ETCカードは本カードを受け取って約1週間後に、会員専用インターネットサービス「LIFE-Web Desk」から申し込み可能。
申し込み後、約2週間で到着します。

補足説明

デポジット額5万円のカードでは追加発行はできません。  

 

カード会員限定サービスが利用できる

デポジット型ライフカードには以下のサービスが用意されています。

    • 弁護士無料相談サービス:ライフカード提携の弁護士に電話・面談で相談
    • カード会員保障制度:紛失・盗難による被害を補償
    • LIFE DESK:海外旅行中の各種案内、トラブルの対応
    • 各種優待割引サービス

デポジット型ライフカードは、支払い口座をライフカードが指定する金融機関に設定すると、最短3営業日でカードが発行されます。

「今すぐクレジットカードを手に入れたい!」という方はぜひ申し込んでみましょう!

デポジット型ライフカードを公式サイトでチェック

 

デポジット型ライフカードのデメリット

キャッシングが利用できない

デポジット型ライフカードはショッピングに特化したクレジットカードであるため、キャッシングが利用できません

もし海外や国内でキャッシングサービスを利用したい場合は、キャッシングが利用できる年会費無料のサブカードを用意したほうがよいでしょう。  

 

ETCカードの発行はデポジット額による

前述のように、カード受け取り時にデポジット(保証金)として5万円か10万円を預けることになります。

このとき、デポジット額が5万円の場合はETCカードを発行することができません

お金に余裕があり、車を運転する機会があるなら、デポジット額は10万円のほうがおすすめです。  

 

限度額が安い

デポジット型ライフカードの限度額は預けたデポジット額と同じになります。

一般カードの場合は5万円か10万円なので、公共料金の支払いやショッピングにまとめて使うと、限度額を超えてしまうかもしれません。

ゴールドカードなら限度額が20万円~190万円なので、お金に余裕があるならゴールドカードを申し込むのもおすすめです。

デポジット型ライフカードを公式サイトでチェック

 

まとめ

デポジット(保証金)を用意できれば審査に通る可能性がある

ライフカードの基本的なサービスを利用できる

デポジットの額によって限度額、ETCカードの利用の可否が変わる

デポジット型ライフカードは過去に金融事故を起こした方にも手に入るチャンスがあるクレジットカードです。

「他のクレジットカードの審査に落ちてしまった」「お金はあるけどクレヒスは良くない」という方は、デポジット型ライフカードを申し込んでみてはいかがでしょうか?

入手方法が一風変わったカードではありますが、使い勝手は普通のクレジットカードと同じなので安心です。

デポジット型ライフカードを公式サイトでチェック

デポジット型ライフカードの口コミ

性別・年齢 女性・20代
職業 パート・アルバイト
年収 300万円~500万円未満
カードの満足度(5点満点) ★★★★★(5点)
カードを選んだ決め手 知名度
カードを発行した目的
子供の緊急の出費。
使っていてよかったと感じる点
良かったのは、審査までの時間がかからないことでした。子供の緊急な出費もあり、早く審査を通したかったので助かりました。
使っていて不便に感じる点
不便なのは、一日に1~2通くらい、メールマガジンが届くことです。
性別・年齢 女性・40代
職業 会社員
年収 300万円~500万円未満
カードの満足度(5点満点) ★★★★★(5点)
カードを選んだ決め手
  • 年会費の安さ
  • ポイントの貯まりやすさ
  • 付帯する保険の内容
  • 手に入るまでのスピード
カードを発行した目的
デポジットを1枚持ちたくてたまたまネットで見たのがきっかけです。
使っていてよかったと感じる点
クレジットと違い使いすぎる事がなかった。
使っていて不便に感じる点
金額が大きいときの買い物では使えなかった。
性別・年齢 男性・50代
職業 会社員
年収 500万円~1,000万円未満
カードの満足度(5点満点) ★★★★☆(4点)
カードを選んだ決め手
  • 年会費の安さ
  • 審査の通りやすさ
カードを発行した目的
簡単に審査が通ること、使用額(利用額)が最初できまるため安心ができることです。
使っていてよかったと感じる点
心配なく手軽に使用できます。
使っていて不便に感じる点
前金が必要となる程度です。
性別・年齢 男性・20代
職業 無職
年収 300万円~500万円未満
カードの満足度(5点満点) ★☆☆☆☆(1点)
カードを選んだ決め手 ポイントの貯まりやすさ
カードを発行した目的
限度額が保証金のため使いすぎなかったり安心して使える。
使っていてよかったと感じる点
保証金のことが頭にあるので使いすぎないで済むのが良かった。
使っていて不便に感じる点
限度額以上の買い物ができないこと。
性別・年齢 男性・40代
職業 無職
年収 収入なし
カードの満足度(5点満点) ★☆☆☆☆(1点)
カードを選んだ決め手 審査の通りやすさ
カードを発行した目的
無職になりクレジットカードをいつ解約されるかわからないから保険として。
使っていてよかったと感じる点
普通のクレジットカードと同じように使えた点。
使っていて不便に感じる点
還元率がうたっているほど良くない。
性別・年齢 男性・30代
職業 会社員
年収 100万円~300万円未満
カードの満足度(5点満点) ★☆☆☆☆(1点)
カードを選んだ決め手 審査の通りやすさ
カードを発行した目的
審査をどこも通過できなかったから。
使っていてよかったと感じる点
クレジットカードをとりあえず所持できた満足感。
使っていて不便に感じる点
プリペイド式に似ており、分割の支払いが不便であること

スペック表

基本情報

国際ブランド
  • mastercard
申込資格 日本国内にお住まいの20歳以上で、電話連絡が可能な方。
審査/発行 最短3営業日
年会費 初年度 5,000円(税抜) ※初年度は代金引換
2年目以降 5,000円(税抜) ※2年目以降は口座振替
家族カード 初年度 取り扱い無し -
2年目以降 取り扱い無し -
ETCカード 初年度 無料 -
2年目以降 無料 -
発行手数料 無料 -
特典
法人追加カード 年会費
引落し口座
追加カード枚数

利用枠・支払い

利用限度枠 ショッピング 10万円~10万円 支払い方法 1回払い
キャッシング 公式サイト参照 2回払い -
利率 ショッピングリボ
※公式サイト参照
ボーナス払い -
リボ払い -
キャッシング
※公式サイト参照
分割払い -
その他 -
締め日 毎月5日 支払日 当月27日(翌月3日と選択可)

電子マネー

電子マネー

ポイントプログラム

ポイントプログラム名 LIFEサンクスプレゼント
付与率 100円 = 0.1ポイント
※ご利用金額に応じて1,000円=最大2ポイント※入会後1年間は1,000円=1.5ポイント個目お誕生日月はポイント3倍
有効期限 2年間
還元率 0.5~3.3% 最低交換条件 100ポイント
交換・還元方法 他社ポイント・マイルへの移行、カタログギフト、Vプリカに交換など
ポイントモール名
提携ネットショップ L-Mall(エルモール)

キャッシュバック

キャッシュバック機能 -

マイレージ

主な交換・移行可能マイレージ ANA
交換・還元率 300ポイント = 900マイル 最低交換単位 300ポイント以上/100ポイント単位
移行手数料 移行日数 約1ヶ月

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険 最高2,000万円 (自動付帯) ショッピング保険
国内旅行傷害保険 最高1,000万円 (利用付帯)
ネット不正利用保険 - 航空便遅延保険 -
その他の保険・補償 カード会員保障制度、シートベルト傷害保険

引落し対応

電気 北海道電力/東北電力/東京電力/中部電力/北陸電力/関西電力/中国電力/四国電力/九州電力/沖縄電力
ガス 仙台市ガス局/千葉ガス/大多喜ガス/東京ガス/大阪ガス/大和ガス/西部ガス
水道 東京都水道局/横浜市水道局/浜松市上下水道部/福岡市水道局/長崎市上下水道局
新聞 朝日新聞/毎日新聞/産経新聞/北日本新聞/中国新聞/南日本新聞
携帯電話・PHS NTT docomo/au/SoftBank/Y!mobile
固定電話 KDDI/フュージョンコミュニケーションズ
インターネットプロバイダー
受信料 NHK/スカパー!/WOWOW
その他 国民年金保険料/toto購入など

空港サービス

空港ラウンジ
利用
国内 プライオリティ
パス
国内
海外 海外

ロードサービス・ガソリン代特典

ロードサービス
ガソリン代特典 スタンド
特典内容

機能で絞り込める!クレジットカード検索

条件を入力してください

機能・特徴で選ぶ

年会費で選ぶ

国際ブランドで選ぶ

カードの種類で選ぶ

付帯カードで選ぶ

付帯保険・補償で選ぶ

マイレージで選ぶ

電子マネー付帯で選ぶ

支払日で選ぶ

クレジットカード 会社別一覧

銀行系
信販系
ガソリン
ネット・通信系
航空系
鉄道系
小売店
人材サービス

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。