JRE CARDはポイント還元率3.5%!WEB登録でお得なキャンペーンに参加|審査・評判・作り方まとめ

JRE CARD
  • visa
  • mastercard
  • jcb
  • スピード発行
  • 初年度無料
  • suica
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険

JRE CARD優待店でポイント還元率3.5%

Suicaチャージ・定期購入でポイント還元率1.5%

Suica定期券機能を搭載可能

JR東日本で大活躍する、鉄道系クレジットカードのビューカード。
その中でもポイントが断然貯まりやすいのがJRE CARDです。
定期券の購入やSuicaへのチャージで効率よくポイントが貯まるのはもちろん、お買い物が一層便利に!
貯まったポイントは1ポイント=1円でSuicaへチャージに利用することも可能。
ポイントは使ったり貯めたりした日から2年後の月末まで自動延長となるので、利用している限り期限切れになる心配が少ないのも魅力です。

JRE CARDを公式サイトでチェック

通勤・通学もショッピングも1枚に!JR東日本が贈る高機能ビューカード

キャンペーン情報
  • 新規入会&カード利用&抽選で最大5,000円相当のJRE POINTをプレゼント!

JRE CARDの基本情報

JRE CARDとは、株式会社ビューカードが発行する「駅や駅ビルでお得になるカード」です。 まずはJRE CARDの基本的な情報を見てみましょう。

年会費524円(税込)※初年度無料
ポイントの種類JRE POINT
ポイント還元率0.5%~3.5%
国際ブランド
  • Visa
  • 「Suica付」のみVisa・Mastercard・JCB
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険(自動付帯):最高500万円
  • 国内旅行傷害保険(利用付帯):最高1,000万円
追加カードETCカード:524円(税込)
申し込み条件日本国内にお住まいで電話連絡のとれる満18歳以上の方(高校生を除く)
発行スピード1週間~2週間

  最も基本的なビューカードである「ビュー・スイカ」カードと比較すると、大きな違いは感じられないかもしれません。

しかし、JRE CARDは『JRE POINT』を貯めるのにうってつけ!

「駅ビルでお買い物をよくする」という方に特におすすめのカードです。  

 

選べる3枚のJRE CARD

実はJRE CARDには3つの券種があります。

カードによって異なる部分を以下の表にまとめたのでご覧ください。

カード種類JRE CARD(Suica・定期券なし)JRE CARD(Suica付)JRE CARD(Suica定期券付)
付帯機能JRE POINTカードJRE POINTカード+SuicaJRE POINTカード+Suica+定期券
国際ブランドVISAVISA・Mastercard・JCBVISA

  JRE CARD(Suica・定期券なし)は最もシンプルで、Suicaや定期券機能は付いていませんが通常のクレジットカードとして利用できます。

JRE CARD(Suica付)は電子マネーのSuica機能が追加されているだけでなく、3種類の国際ブランドから選ぶことが可能。

JRE CARD(Suica定期券付)はSuica定期券機能が付いているので、毎日通勤・通学している人に便利です。

万が一JRE CARDを紛失しても、定期券やSuicaチャージ分も補償されるので安心です。  

 

すでにビューカードを持っている方も安心!

「JRE CARDはよさそうだけど、すでにビューカードを持っているし……」という方もいらっしゃると思います。

実は、以下の5種類のビューカードについては特別な手続きがなくてもJRE CARDを手に入れることができます。

  • アトレビューSuicaカード
  • weビュー・スイカカード
  • エスパルカード
  • フェザンカード
  • ペリエビューカード

これらのカードをお持ちの場合、カードの有効期限が2018年8月の方から順次JRE CARDが届きます。 カードが届くのが遅くても、2018年7月2日からJRE CARDとして使えるので安心です。

「早くJRE CARDが欲しい!」という場合には、再発行手続きをすればすぐに手に入ります。
※再発行手数料524円(税込)が別途必要

JRE CARDを公式サイトでチェック

JRE CARDのメリット

ポイント還元率の高さ

JRE CARDの一番のメリットはなんといってもポイントの貯まりやすさ

基本のポイント還元率は0.5%ですが、Suicaへのチャージや定期券の購入で1.5%、JRE CARDを利用して「JRE CARD優待店」でお買い物すると還元率3.5%に!

アトレやアトレヴィ、ペリエなど駅ビルにあるJRE CARD優待店をよく利用するのであれば、1枚持っておいて損はありません。  

 

オートチャージ機能が使える

「駅の自動改札を出ようとしたら、Suicaの残高が不足していて改札に引っかかってしまった」なんていう経験はありませんか?

Suica付やSuica定期券付のJRE CARDでは、Suicaオートチャージサービスを使うことができます。

クレジットカードとSuicaを紐付けることで、Suicaの残高が設定金額以下になるとクレジットカードから自動的にチャージすることが可能です。

また、Suicaへのオートチャージもポイントが3倍の1.5%還元になるというメリットがあります。

別途Suicaを持っていれば、Suica機能が付いていないJRE CARDの場合でもリンク設定することでオートチャージ機能を利用することができます。  

 

ビューカード会員限定の特典

ビューカードの提示または利用で、ホテル・レジャー施設などでの割引サービスや、レストランでドリンクのサービスといった特典を受けることができます。  

 

国内や海外でも安心の旅行傷害保険付き!

JRE CARDは、「国内旅行傷害保険」は利用付帯、「海外旅行傷害保険」は自動付帯されます。

担保内容金額
海外旅行傷害保険(自動付帯)
死亡最高500万円
後遺障害20万円~500万円
傷害治療(1傷害)最高50万円
疾病治療(1疾病)最高50万円
国内旅行傷害保険(利用付帯)
傷害死亡最高1,000万円
後遺障害40万円~1,000万円
入院(1日)3,000円
手術
  • 入院中:入院保険金日額の10倍
  • 入院中以外:入院保険金日額の5倍
通院(1日)2,000円

  国内旅行傷害保険は、切符や旅行商品をJRE CARDで購入することで利用することができます。

電車賃などの交通費をカードで決済していれば、 改札を入ってから出るまでの間の事故も補償してくれます。  

 

Suica残高まで補償

JRE CARDが盗難や紛失の被害などの被害にあった場合、クレジットカードだけでなくSuicaにあった残額についても補償を受けることができます。

カード会社は被害を受けた日から60日前までさかのぼり、不正使用された分については、カード会社が負担してくれます。

また、カードに1万円分のSuica残高が残っていた場合は、その残額も補償をしてくれます。


その他ビューカード共通の特徴はビューカード一覧をご覧ください。

JRE CARDを公式サイトでチェック

JRE CARDのデメリット

家族カードは作れない

JRE CARDは家族カードを作ることはできません

そのため、それぞれカードを申し込まなければいけません。 しかしJRE CARDの年会費は524円(税込)と格安なので、家族でそれぞれ申し込むのもおすすめです。  

 

オートチャージできるのは首都圏と仙台・新潟だけ

Suicaは全国で便利に使えるものの、オートチャージ機能を使えるエリアは限られています

Suicaのオートチャージができるのは、首都圏エリアと仙台・新潟のみです。

たとえば大阪で電車の移動中にSuicaの残高が少なくなっても、オートチャージ機能は働かないため、自動改札で止められることもあります。

また、オートチャージができないということはポイント3倍といった特典も受けることができません

JRE POINTをSuicaに交換するにもJR東日本の券売機で操作する必要があるので、そうした意味では、JRE CARDを持ってお得なのは、首都圏か仙台、新潟に住んでいる方となります。

ただ、首都圏や仙台などに行く機会があったり、JR東日本エリアの駅ビルで買い物をしたりする人なら、持っていて損はしないカードです。

また、JRE POINTをSuicaに交換するにも、モバイルSuicaやSuicaインターネットに登録しておけば、ネット上でSuicaへの交換が可能となります。

JRE CARDを公式サイトでチェック

JRE CARDでのポイントの貯め方

JRE CARD加盟店・JRE CARD優待店で貯める

JRE CARDで最も効率よくポイントを貯めるには「駅や駅ビルでショッピングする」のがいいでしょう。

JRE CARDでショッピングする場所と、貯まるポイントの関係は以下のようになっています。 (画像は1,100円(税込)のショッピングをした場合です)

JRE CARDでのポイントの貯め方の例

通常、クレジット払いでJRE CARDのポイント還元率は0.5%しかありません。

しかし、JRE POINT加盟店では3倍の1.5%。 さらに、JRE CARD優待店では7倍の3.5%になります!

JRE CARD優待店はアトレ・アトレヴィ、テルミナ、ペリエ、エクセル、エスパル、フェザンなど

今後も対象店舗が徐々に拡大していくと予定されています。

JRECARD優待店

画像引用元:JRE CARD公式ページ(最終閲覧日:2020年8月10日)

 

ルミネ・ニュウマン各店で貯める

2020年7月1日より、新たにルミネやニュウマン各店でもJRE CARDのクレジット払いでJRE POINTがお得に貯まるようになりました!

通常1,000円(税込)で5ポイントのJRE POINTが貯まるところ、JRE CARD優待店と同じく7倍の35ポイントが貯まります。

「駅ビルでもルミネ・ニュウマンでもお買い物をする」という方なら、JRE CARDを使わない手はありません!  

 

VIEWプラスで貯める

VIEWプラスとは、通常の3倍のポイントが貯まる商品のこと。

VIEWプラスの対象商品は「電車の乗車券・回数券・定期券・Suicaチャージ」などです。

JR東日本のみどりの窓口や券売機で購入された場合に限ります。

Suicaのオートチャージでも貯まるので、毎日通勤したり、チャージしたSuicaでショッピングしたりするだけでポイントを効率よく貯められます。  

 

JRE POINTの有効期限

JRE POINTの有効期限は「最後にポイントを獲得・利用した日から2年後の月末まで」です。

つまり、2年以内にJRE CARDを使い続ければポイントを失わずに維持し続けることができるのです!

JRE POINTの有効期限
JRE CARDを公式サイトでチェック

貯まったJRE POINTの3つの使い道

ここでは貯まったJRE POINTの使い方を3つご紹介します。

1.JRE POINT加盟店での支払いに使う

JRE POINT加盟店での支払いの際に、1ポイント=1円として利用できます。

加盟店でJRE CARDでお買い物した場合のポイント還元率は1.5~3.5%なので、その分が割引されるイメージです。  

2.商品と交換する

貯めたポイントで様々な商品と交換することができます。

種類は非常に豊富で、食品・キッチングッズ・ファッショングッズ・Suicaのペンギングッズなど幅広いです。  

3.Suicaにチャージする

JRE POINTは1ポイント=1円で、Suicaにチャージすることができます。

チャージをするには、JRE POINT WEBサイトにログインまたはSuicaの登録が必要となります。

▼JRE POINTの貯め方・使い方についてはこちらをご覧ください。

JRE CARDを公式サイトでチェック

まとめ

ビューカードの種類は提携カードも合わせると数多いですが、その中でもJRE CARDはショッピングにも適したクレジットカードです。

カードは3種類から選べるので、機能や国際ブランドから選ぶこともできます。

首都圏にお住まいの方で、新しいクレジットカードをお探しでしたらおすすめです。

JRE CARDを公式サイトでチェック

JRE CARDに関するQ&A

JRE CARDの年会費は?

無料-

JRE CARDのポイント還元率は?

0.5%

JRE CARDの審査・発行スピードは?

最短即日※本審査後約2週間で本カードをお届け

JRE CARDの申込み条件は?

日本国内に住んでいる満18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方 ※未成年の方は親権者の同意書が必要

JRE CARDの口コミ

性別・年齢女性・30代
職業会社勤務
年収500万円~1,000万円未満
カードの満足度★★★★★(5点)
カードの月間利用金額5万円~10万円未満
カードの利用目的
  • 店舗ショッピング
  • ネットショッピング
  • 交通費の支払い
  • 公共料金の支払い
カードを発行したきっかけ
JRの駅ビルやSuicaで切符や定期などを買い物することが多いので、JREのポイントが貯まりやすいから。 
使っていてよかったと感じる点
切符や定期購入やSuicaの決済でのポイント還元率がかなり高くすぐにポイントが貯まるのでお得感がある。 
使っていて不便に感じる点
年会費500円がかかる事と、JR関係以外の買い物ではポイント還元率0.5%とかなり低いのでなかなかポイントがたまらない。 
性別・年齢男性・30代
職業会社勤務
年収500万円~1,000万円未満
カードの満足度★★★☆☆(3点)
カードの月間利用金額1万円未満
カードの利用目的
  • 店舗ショッピング
  • ネットショッピング
カードを発行したきっかけ
通勤定期を購入するにあたりネットの口コミの評判が良かった為、このカードを作成して会員の申し込みをしました。
使っていてよかったと感じる点
メインカードとして使用は、していませんが今年の10月よりポイントが貯まりやすくなると思うので期待しています。
使っていて不便に感じる点
他社が発行しているカードと比べてポイント還元等がまだ後手に回っていると思われるので改善して欲しいと思います。
性別・年齢男性・50代
職業個人事業主
年収500万円~1,000万円未満
カードの満足度★★★☆☆(3点)
カードの月間利用金額1万円~5万円未満
カードの利用目的公共料金の支払い
カードを発行したきっかけ
駅ビルの中での買い物や長期連休などで利用する新幹線や在来線の切符・宿泊施設への支払いに利用するために作りました。
使っていてよかったと感じる点
エキナカ施設での利用やびゅうプラザ・旅行などの決済をこのカードでするとポイントが多く付与されるのが良い点です。
使っていて不便に感じる点
VISA付きなので店舗やネットで利用できる点不便は感じませんがポイント還元率が楽天やヤフー・アマゾンなどそれぞれに特化しているカードより低い点が残念です。

JRE CARDのサービス詳細まとめ

基本情報

国際ブランド
  • visa
  • mastercard
  • jcb
申込資格日本国内に住んでいる満18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方 ※未成年の方は親権者の同意書が必要
発行最短即日
※本審査後約2週間で本カードをお届け
年会費 初年度無料-
2年目以降524円(税込)-
家族カード 初年度取り扱い無し-
2年目以降取り扱い無し-
ETCカード初年度524円(税込)-
2年目以降524円(税込)-
発行手数料無料-

利用枠・支払い

利用限度枠ショッピング10万円~80万円
利率ショッピングリボ
※公式サイト参照
キャッシング
※公式サイト参照
締め日毎月月末
支払い方法1回払い
2回払い
ボーナス払い
リボ払い
分割払い
支払日翌々月4日

電子マネー

電子マネーSuica

ポイントプログラム

ポイントプログラム名JRE POINT
付与率1,000円 = 5ポイント
※JR東日本のみどりの窓口やびゅうプラザ、券売機で購入された場合、1,000円=15ポイント※年間利用額に応じてボーナスポイントプレゼント
有効期限最長2年
還元率0.5%
交換・還元方法JRE POINT1ポイントで1円分のSuicaチャージ、商品券、クーポン券、提携ポイント、社会貢献
ポイントモール

キャッシュバック

キャッシュバック機能-

マイレージ

主な交換・移行可能マイレージ
交換・還元率

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険最高500万円 (自動付帯)
国内旅行傷害保険最高1,000万円 (利用付帯)
ショッピング保険
その他の保険・補償紛失・盗難補償、Suicaチャージ残高補償

空港サービス

国内主要空港ラウンジ利用
プライオリティ・パス優待

機能で絞り込める!クレジットカード検索

条件を入力してください

機能・特徴で選ぶ

年会費で選ぶ

国際ブランドで選ぶ

カードの種類で選ぶ

付帯カードで選ぶ

付帯保険・補償で選ぶ

マイレージで選ぶ

電子マネー付帯で選ぶ

支払日で選ぶ

クレジットカード 会社別一覧

銀行系
信販系
ガソリン
ネット・通信系
航空系
鉄道系
小売店
人材サービス

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。