ダイナースクラブ ビジネスカードの口コミ・評判・審査・特徴まとめ

ダイナースクラブの多彩なサービスはそのままにビジネスシーンで役立つ特別なサービスをご用意

ダイナースクラブ ビジネスカード
  • dinners

ダイナースクラブ ビジネスカードはこんな法人におすすめ!

ステータス性を求める法人

ゆっくりポイントを貯めたい法人

海外に行く機会が多い法人

ダイナースクラブビジネスカードは、個人事業主・法人企業の代表者または役員のみが申し込むことができるビジネスカードです。

追加カードは年会費が無料なので、手軽に従業員用のカードも作ることができます。

社用経費決済をカードでまとめれば経費処理がスマートになり、経費利用でポイントが貯まるからお得です。

利用可能枠には原則一律の制限がなく、ポイントの有効期限もありません。

  • ETC
  • ポイント有効期限なし
  • QUICPay
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
年会費(初年度) 27,000円(税抜)27,000円(税抜)
審査/発行 約2週間
利用限度額 原則として一律の制限なし
ポイント還元率 0.4%
ダイナースクラブ ビジネスカードを公式サイトでチェック
キャンペーン情報
  • 新規入会で初年度年会費半額!

ダイナースクラブ ビジネスカードの基本情報

年会費 27,000円(税抜)
ポイントの種類 ダイナースクラブ リワードポイント
ポイント還元率 0.4%
国際ブランド Diners Club
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険(一部利用付帯):最高1億円
  • 国内旅行傷害保険(利用付帯):最高1億円
  • ショッピング保険(国内/海外):年間最高500万円
  • ゴルファー保険:最高300万円
  • ネット不正利用補
追加可能カード
  • 法人追加カード:無料
  • ETCカード:無料
Apple Pay 設定可能
申し込み条件 年齢27歳以上で法人、団体等の代表者・役員または個人事業主
発行スピード 約2週間

 

利用可能枠に一律の制限なし

冒頭でも紹介したように、ダイナースクラブカードの利用可能枠は一律の制限がなく、一人一人の利用状況に応じて利用可能枠を設定しています。

そのため、高額の出費や長期の海外旅行も余裕をもって利用することができます。

ダイナースクラブ ビジネスカードを公式サイトでチェック

ビジネスシーンで役立つビジネス特典

社用経費決済での利用で経費処理の効率化はもちろんのこと、特別なサービスで様々なビジネスシーンで役立つこと間違いなし。  

会計ソフト「freee(フリー)」

カードのデータをクラブ・オンラインから取り込むことが可能で、経理や簿記の知識がなくても青色申告や決算書の作成が簡単にできます。

ダイナースクラブ ビジネスカード会員なら、有料プラン(初年度)が通常12か月のところ14か月となり、2か月分を無料で利用できます。  

 

ダイナースクラブ ビジネス・ラウンジ

ダイヤモンド経営者倶楽部メンバー交流の場として利用されている「銀座サロン」をカードの提示だけで利用することが可能です。

商談や打ち合わせなどにぴったりです。

また、ダイナースクラブカード会員優待価格でオープンセミナーに参加することもできます。  

 

ダイナースクラブ ビジネス・オファー

健康診断や人事労務サポート、法律相談などの優待加盟店プログラムが用意されているので、さまざまなシーンでビジネスをサポートしてくれます。

ダイナースクラブ ビジネスカードを公式サイトでチェック

出張や旅行のたびにお得で便利なサービス

会社で使用する備品の購入や、出張日などをカードで支払えば、100円ごとに1ポイントが貯まります。

貯まったポイントは他のポイントに移行したり、景品やギフト券、商品券などに交換することが可能です。

ダイナースクラブで貯まったポイントの、移行可能なポイントと移行レートは以下になります。

  • 2,500ポイント⇒Tポイント1,000ポイント
  • 1,000ポイント⇒ANA SKYコイン400ポイント
  • 5,000ポイント⇒スターバックスカードチャージ2,000円
  • 1口2,500ポイント⇒楽天スーパーポイント1,000ポイント
ダイナースクラブ ビジネスカードを公式サイトでチェック

ダイナースクラブの多彩なおもてなしサービス

ダイナースクラブカードの最高級のおもてなしを一部抜粋してご紹介します。

エグゼクティブ ダイニング

通常プラン

会員様を含む2名以上で所定のコース料理をご利用いただくと、1名分の料金が無料になります。

実質半額になるので、お得な価格で一流のコース料理を楽しむことができます。  

グループ特別プラン

会員様を含む6名以上で所定のコース料理を利用すると、2名分のコース料金が無料になります。

対象レストランでアイコンのある店舗のみ対象 家族や友人と、特別な日の食事に利用してみるのもいいのではないでしょうか。

レストラン

 

料亭プラン

通常は予約が難しい料亭の予約をダイナースクラブが代わりに予約してくれるサービスです。

対象店舗から好きなお店を選ぶことができます。  

ゴルフサービス

国内約100コースの名門ゴルフ場が優待価格で利用でき、ラウンド予約を会員に代わってダイナースクラブが手配してくれるサービスです。

ダイナースクラブ ビジネスカードを公式サイトでチェック

Apple Payが利用可能!

ダイナースクラブカードはApple Payが利用可能。 QUICPayのマークがある店舗でApple Payを利用することができます。

Apple Payにダイナースクラブカードを登録・設定をすれば、スピーディーにお買い物をすることが可能です。

コンビニエンスストアやドラッグストアなど、少額なお買い物をする際に活用すると便利。 ただし以下のカードは登録対象外なので注意しましょう。

  • ダイナースクラブ コーポレートカード
  • ダイナースクラブ コーポレートコンパニオンカード
  • ETCカード

またApple Payでのお買い物で利用金額100円につき1ポイントのリワードポイントが貯まります。

ダイナースクラブ ビジネスカードを公式サイトでチェック

ダイナースクラブ ビジネスカードの審査

ダイナースクラブカードの審査のハードルは下がりつつある

ダイナースクラブカードの入会の目安は公式ページには「年齢27歳以上の方」としか書かれていません。

以前は年収1,000万円以上や持ち家があることなど厳しい条件がありましたが、現在では審査条件が低くなってきているようです。


ダイナースクラブカードの審査については、こちらの記事をご覧ください。

ダイナースクラブカードの審査

ダイナースクラブカードの審査基準最新版|審査通過のポイントは2つ


またダイナースクラブ ビジネスカードの場合、法人カードであるため法人代表者の信用情報以外に、会社の信用情報も重要になってきます。

ダイナースクラブ ビジネスカードの審査の参考となるよう、こちらの記事も合わせてご覧ください。

法人カードの審査基準

法人カードの審査基準|審査通過のポイントとおすすめカード3選紹介

ダイナースクラブ ビジネスカードを公式サイトでチェック

ダイナースクラブ ビジネスカードの口コミ

性別・年齢 男性・30代
海外に行くことが多い人は持っていて損はないです

ダイナースクラブカードを持っていると、海外も含めてかなりの数の空港のラウンジが無料で使用できます。

ちょっとした待ち時間にビールや軽食をつまんだり、静かな環境で仕事ができます。

また、付帯している保険も充実しているので、海外に行くたびに保険に入りなおす必要はありません。

海外出張の多い方は、持っていて損はないカードだと思います。ただし、実際にダイナースクラブのカードで支払いをしようとすると、受け付けてもらえない場所が(VISAやMastercardに比べて)多いような気がします。

特にスーパーマーケットのような普段買い物する場所ではダイナースカードで支払いを受け付けてもらえず困ったことが何度かありました。

そのため、支払いはVISAやMastercardで行い、ダイナースクラブカードで特典を受ける、という形で利用するのが良いと思います。

性別・年齢 女性・20代
空港を多く利用する人には、ダイナースクラブがおすすめ

国内空港だけではなく、海外の空港でも幅広く、ラウンジが使えるため、出張中だけではなく旅行中でも便利に使えるので、空港を利用する回数が多い人にはとても使いやすい便利なカードです。

また24時間サポートもしっかりしており、カードを持っていることの特典はとても多いです。

しかし、海外でカードを利用する時には、為替レートは他のカードに比べてダイナースは高めに設定されていました。

同じ日にちの同じ時間帯にダイナースと違うカードを使って会計をしたところ、アメリカドルの換算レートが0.5円から1円も違ったので、海外で利用するときにはあまりおすすめできません。

また、国内でダイナースを使えるところが少ないというのも欠点です。

性別・年齢 男性・30代
いちいち領収書を会社に提出する手間が省けた

「ダイナースクラブ ビジネスカード」は、ビジネスマンの味方です。

会社の代表だけでなく、その従業員にも追加で発行できるクレジットカードですので何かと便利です。

が勤めていた会社でも、このカードを持つことが許されていました。

経費の支払いはカード払いで済ませていました。そのことは仕事の時間短縮につながります。

他の会社に所属していたときは、現金主義だったので、会社に仮払いの申請をしなければなりませんでした。

また急な出費のときは、とりあえず自腹をきり、あとでその領収書を会社に提出することも多々あり、大変面倒でした。

一番困ったのは領収書をなくしたときです。会社に事情を話しても、受け入れてくれず、結局経費扱いされなくなってしまっていました。

その点、「ダイナースクラブ ビジネスカード」は安心です。カードの明細ひとつで経費の計算もしてくれるので、領収書や仮払いの現金をなくす心配とはおさらばできました。

スペック表

基本情報

国際ブランド
  • dinners
申込資格 年齢27歳以上で法人、団体等の代表者・役員または個人事業主
審査/発行 約2週間
※カード到着まで2~3週間ほど
年会費 初年度 27,000円(税抜) -
2年目以降 27,000円(税抜) -
家族カード 初年度 取り扱い無し -
2年目以降 取り扱い無し -
ETCカード 初年度 無料 -
2年目以降 無料 -
発行手数料 無料 -
特典
法人追加カード 年会費 無料
引落し口座 個人口座または法人口座
追加カード枚数

利用枠・支払い

利用限度枠 ショッピング 原則として一律の制限なし 支払い方法 1回払い
キャッシング 公式サイト参照 2回払い -
利率 ショッピングリボ
※公式サイト参照
ボーナス払い
リボ払い
キャッシング
※公式サイト参照
分割払い -
その他 -
締め日 毎月15日 支払日 翌月10日

電子マネー

電子マネー

ポイントプログラム

ポイントプログラム名 ダイナースクラブリワードポイント
付与率 100円 = 1ポイント
※加盟店はポイント2倍
有効期限 有効期限なし
還元率 0.4% 最低交換条件
交換・還元方法 キャッシュバック・マイル・他社ポイントへの移行、カタログギフトなど
ポイントモール名
提携ネットショップ ボーナスポイントモール

キャッシュバック

キャッシュバック機能 -

マイレージ

主な交換・移行可能マイレージ ANA デルタ マイレージプラス
交換・還元率 1,000ポイント = 1000マイル
最低交換単位 1,000ポイント以上/1,000ポイント単位(ANA)2,000ポイント以上/2,000ポイント単位(ANA以外)
移行手数料
移行日数 平均2週間程度(各航空会社によって異なる)

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険 最高1億円 (自動付帯 ※一部利用付帯)
ショッピング保険 年間最高500万円まで(国内/海外)
国内旅行傷害保険 最高1億円 (利用付帯)
ネット不正利用保険 航空便遅延保険 -
その他の保険・補償 ゴルファー保険

引落し対応

電気 北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力
ガス 北海道ガス、仙台市ガス局、東彩ガス、東京ガス、京葉ガス、千葉ガス、東邦ガス、大阪ガス、鳥取ガス、広島ガス、西部ガス、九州ガス
水道 各地域の水道局を参照ください
新聞 朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、産経新聞、日本経済新聞
携帯電話・PHS NTT docomo、au、SoftBank、Y!mobile
固定電話 NTT東日本、NTT西日本、KDDI
インターネットプロバイダー
受信料 NHK
その他 国民年金保険料金、Yahoo!公共料金支払いなど

空港サービス

空港ラウンジ
利用
国内 国内外1,000か所以上 プライオリティ
パス
国内
海外 国内外1,000か所以上 海外

ロードサービス・ガソリン代特典

ロードサービス
ガソリン代特典 スタンド
特典内容

機能で絞り込める!クレジットカード検索

条件を入力してください

機能・特徴で選ぶ

年会費で選ぶ

国際ブランドで選ぶ

カードの種類で選ぶ

付帯カードで選ぶ

付帯保険・補償で選ぶ

マイレージで選ぶ

電子マネー付帯で選ぶ

支払日で選ぶ

クレジットカード 会社別一覧

銀行系
信販系
ガソリン
ネット・通信系
航空系
鉄道系
小売店
人材サービス

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。