ダイナースクラブカードは魅力的な優待&特典満載!審査・評判・作り方まとめ

ダイナースクラブカード
  • dinners
  • ETC
  • ポイント有効期限なし
  • QUICPay
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険

ダイナースクラブ コンパニオンカードが無料で付帯可能

トラベル・グルメなどの優待サービスが充実

ポイント有効期限なし

60周年を記念して表面のカード番号などの印字をなくし、より安全性が高まったダイナースクラブカード。
国内外1,000か所以上の空港ラウンジを無料で利用することができるため、飛行機に乗る機会が多い方におすすめのカードです。
また、旅行傷害保険は国内・海外ともに最高1億円まで、ショッピング保険は年間最高500万円の補償が付帯。
さらにレストランおすすめコースが1名様分無料になるサービスや高級ホテルの宿泊優待、空港までの送迎サービスなど、あらゆるシーンで利用できる優待サービスも用意されています。

ダイナースクラブカードを公式サイトでチェック

セレブ層に支持を受ける著名なステータスカード

キャンペーン情報
  • 入会でもれなく初年度年会費半額

ダイナースクラブカードの基本情報

年会費 24,200円(税込)
ポイントの種類ダイナースクラブ リワードポイント
ポイント還元率0.4%
国際ブランドDiners Club
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険(一部利用付帯):最高1億円
  • 国内旅行傷害保険(利用付帯):最高1億円
  • ショッピング保険(国内/海外):年間最高500万円
  • ネット不正利用補
追加可能カード
  • 家族カード:年会費5,500円(税込)
  • ETCカード:無料
Apple Pay設定可能
申し込み条件 年齢27歳以上の方。
発行スピード約2週間

 

ダイナースクラブカードはクレジットカードの原点

現金なしで商品を購入したり、サービスが受けることができるのがクレジットカードです。

実はその原点となったのがダイナースクラブカード!

時は1950年のアメリカ、実業家マクナマラ氏がレストランで財布を忘れたことをきっかけにして、カード提示で食事ができるクラブを弁護士のシュナイダー氏と立ち上げました。

ダイナースクラブカードはクレジットカードの原点

ダイナース(食事をする人)という名称はそこから来ています。

当時のダイナースクラブカードの顧客は、主に医者や経営者などの富裕層ばかりでした。

会員制クラブの面影を残し、一般向けカードのイメージが薄いのはそのあたりに理由があるようです。  

ゴールド・プラチナを超えるステータス

ダイナースクラブカードは質の高いサポートデスクが完備され、通常なら予約が難しい料亭であっても、代わって予約を入れてもらうこともできます。

ほかにも空港ラウンジの利用や、最高1億円の補償がつく旅行保険も付帯されています。

厳選したレストランで同伴者1名分無料となるコースの提供など、充実したサービスを利用することが可能です。

グルメ、ゴルフ、旅行、乗馬など、ハイクラスな会員のニーズに応えるサービスを提供しています。  

利用可能枠に一律の制限なし

冒頭でも紹介したように、ダイナースクラブカードの利用可能枠は一律の制限がなく、一人一人の利用状況に応じて、利用可能枠を設定しています。

そのため、高額の出費や長期の海外旅行も余裕をもって利用することができます。

ダイナースクラブカードを公式サイトでチェック

 

ダイナースクラブカードの種類

ステータス最強のプロパーカード

ダイナースクラブカードは、以下の自社カード(プロパーカード)を発行しています。 年会費は税込表示

  • ダイナースクラブカード:【本会員】24,200円/【家族会員】5,500円
  • ダイナースクラブ プレミアムカード:【本会員】143,000円(税込)/【家族会員】無料
  • ダイナースクラブ ビジネスカード:【本会員】29,700円/【追加会員】無料

 

優れた提携カード

プロパーカードのステータスもさることながら、利用価値の高さでは提携カードも負けてはいません。 航空系、ホテル系、BMWとの提携カードもあります。

提携カードの一例をご紹介します。

  • ANAダイナースカード:【本会員】29,700円/【家族会員】6,600円
  • JALダイナースカード:【本会員】30,800円/【家族会員】9,900円
  • 銀座ダイナースクラブカード:【本会員】27,500円/【家族会員】無料
ダイナースクラブカードを公式サイトでチェック

ダイナースクラブカードの優待サービス

ダイナースクラブカードの最高級のおもてなしを一部抜粋してご紹介します。

優待サービス

エグゼクティブ ダイニング

通常プラン

会員様を含む2名以上で所定のコース料理をご利用いただくと、1名分の料金が無料になります。 実質半額になるので、お得な価格で一流のコース料理を楽しむことができます。  

グループ特別プラン

会員様を含む6名以上で所定のコース料理を利用すると、2名分のコース料金が無料になります。 対象レストランでアイコンのある店舗のみ対象。  

料亭プラン

通常は予約が難しい料亭の予約をダイナースクラブが代わりに予約してくれるサービスです。 対象店舗から好きなお店を選ぶことができます。  

エンタテイメント

ショッピング、スポーツクラブ、カルチャーなど、あらゆるシーンで優待サービスを受けることが可能です。

ダイナースクラブカードを公式サイトでチェック

ダイナースクラブカードのポイントの貯め方

ダイナースクラブカードを利用するとダイナースクラブ リワードポイントが貯まります。

利用金額100円につき1ポイント貯まり、公共料金の支払いに利用した際は200円につき1ポイントが加算されます。

またダイナースクラブ リワードポイントには有効期限がないため、ゆっくり貯めていくことが可能です。

ダイナースクラブカードを公式サイトでチェック

貯まったポイントの使い道

貯まったポイントの使い道は、以下の通りです。

  • ダイナースクラブがおすすめするアイテムやギフト券と交換
  • カードの利用代金に充当
  • ポイント移行
  • マイルに交換する
  • ダイナースクラブがおすすめするアイテムやギフト券と交換
  • カードの利用代金に充当
  • ポイント移行
  • マイルに交換する

アイテムやギフト券と交換

ポイント数に応じて有名なメーカーの家電製品や食品、ギフト券と交換することが可能です。 ギフト券・商品券の交換レートは以下の通りです。

交換可能なギフト券・商品券交換に必要なポイント数
Amazonギフト券2,000円分5,000ポイント
JCBギフトカード2,000円分6,000ポイント
アップル/iTunesカード5,000円分12,000ポイント
JTB/旅行券5,000円分13,000ポイント
ANA旅行券5,000円分13,000ポイント
JAL旅行券5,000円分13,000ポイント
JCBギフトカード5,000円分13,000ポイント
JCBギフトカード30,000円分70,000ポイント

 

カードの利用代金や旅行代金に充当

商品やギフト券への交換のほか、10,000ポイントにつき3,000円分のポイント・キャッシュバックが受けられます。

また旅行代金(トラベルデスクで手配された旅行商品)に1,000ポイント=400円分に充当することが可能

5,000ポイント以上から1,000ポイント単位で交換ができます。 トラベルデスクで取り扱っている以下の商品の購入に利用することができます。

対象旅行商品
  • 海外旅行:パッケージツアー、国際旅行航空券、宿泊クーポン
  • 国内旅行:パッケージツアー、宿泊クーポン、その他手配旅行(JR券、航空券を除く)

 

ポイント・ペイ

「ポイント・ペイ」は100ポイント=30円分としてカード利用代金に充てることができる利用料金充当プログラムです。

10,000ポイント以上から100ポイント単位で交換が可能。

ポイント・ペイは、すでに支払い済みの年会費にもポイントを充当することが可能です。

請求前の年会費へはポイント充当できません。  

ポイント利用プログラム

「BMW 新車購入時 」「ヤマハ・ボートご購入時」に利用することができます。 交換レートは以下の通りです。

交換先交換レート
BMW 新車購入10,000ポイント=5,000円分に換算
ヤマハ・ボートご購入(ヤマハボート横浜店・大阪店で利用可能) 20,000ポイント=10,000円分に換算

  BMWの新車購入はBMW/BMW Motorrad正規ディーラーで、BMWの車両の新車(アルピナを除く)を購入すると、申し込みが可能。

10,000ポイント=5,000円単位で後日キャッシュバックされます。

BMWダイナースカード会員の場合は、10,000ポイント=10,000円単位でキャッシュバックが可能です。 またヤマハ・ボートの購入は「ヤマハボート横浜店・大阪店」で購入すると、キャッシュバックの申し込みが可能です。

20,000ポイント=10,000円単位で、後日キャッシュバックが受けられます

 

提携先のポイントへ移行

ダイナースクラブの提携先のポイントと交換することが可能です。

ポイント名/ポイント数交換に必要なポイント数移行までの所要日数
Tポイント/1,000ポイント2,500ポイント申請後2~3日
ANA SKYコイン/1,200ANA SKYコインANAダイナースカード:1,000ポイント通常2~5日後
ANA SKYコイン/400ANA SKYコインその他のダイナースカード:1,000ポイント
スターバックスカードチャージ/2,000円5,000ポイント通常1~2週間前後
楽天スーパーポイント/1,000ポイント2,500ポイント

 

マイルへ交換する

ダイナースグローバルマイレージに参加している航空会社のマイルにポイントを移行することが可能です。

マイル名移行レート移行までの所要日数年間移行マイル数の上限
ANAマイレージクラブ(全日本空輸)1,000ポイント=1,000マイル通常5営業日以内40,000マイル
スカイマイル(デルタ航空)2,000ポイント=1,000マイル通常2週間以内140,000マイル
マイレージプラス(ユナイテッド航空)2,000ポイント=1,000マイル120,000マイル
スカイパス(大韓航空)2,000ポイント=1,000マイル通常2週間~1ヶ月半以内
ミッレミリア(アリタリア-イタリア航空)2,000ポイント=1,000マイル

  ポイントを交換する方法は以下の2つ。

ポイントの交換方法
  • 三井トラストクラブ会員専用オンラインサービス「クラブ・オンライン」
  • 電話(音声自動応答システム)
ダイナースクラブカードを公式サイトでチェック

安心の旅行サービス

安心の旅行サービス

高額補償の付帯保険

ダイナースクラブカードなら、海外・国内を問わず旅行傷害保険は最高1億円の補償が用意されています。 利用条件あり。 さらにショッピング保険も年間最高500万円まで補償。  

国内外の空港ラウンジの無料利用

ダイナースクラブカードは国内外1,000か所以上の空港ラウンジを無料で利用できます同伴者は有料です。 1,300か所利用できる「プライオリティ・パス」と比較して空港数は若干少ないですが、利用する際はダイナースクラブカードと当日の乗車券を提示するだけです。  

ショーファーカーサービス

ショーファー(お抱え運転手)カーサービスを手配すれば、海外の空港到着後にドライバーが目的地まで送迎してくれます。 有料ではありますが、慣れない海外でもスムーズにホテルや観光地などに向かうことができます。  

トラベルデスク

国内・海外旅行に関する手配や相談を通話料無料で電話でサポートしてくれるサービスです。 おすすめの旅行商品を紹介してくれたり、パッケージツアーや海外のラグジュアリーホテルを優待価格で手配してくれます。


これらのサービスは、ダイナースカードが提供するサービスのごく一部です。 このほかにも海外現地でのトラベルデスクや、レンタカーの特別割引などさまざまなサービスを利用することができます。

ダイナースクラブカードを公式サイトでチェック

コンパニオンカードの提供開始!

ダイナースクラブカードはステータス性の高さで知られていますが、世界全体でのシェアは小さいため、使いづらく感じることがあるかもしれません。

そんなダイナースクラブカードの欠点を補うコンパニオンカードが登場!

年会費無料(通常は税込3,300円)でTRUST CLUB プラチナマスターカードを発行できるようになりました。

国際ブランドは世界中で使えるMastercardなので、ダイナースクラブカードの欠点を補うことができます。

さらにMastercard Taste of Premiumの優待も受けられるようになるので、一層便利かつリッチなカードに進化します。


コンパニオンカードの詳細についてはこちらをご覧ください。

ダイナースクラブのコンパニオンカード

無料で発行!ダイナースクラブはコンパニオンカードでもっと便利に!

ダイナースクラブカードを公式サイトでチェック

Apple Payが利用可能!

ダイナースクラブカードはApple Payが利用可能。 QUICPayのマークがある店舗でApple Payを利用することができます。

Apple Payにダイナースクラブカードを登録・設定をすれば、スピーディーにお買い物をすることが可能です。

コンビニエンスストアやドラッグストアなど、少額なお買い物をする際に活用すると便利。

ただし以下のカードは登録対象外なので注意しましょう。

  • ダイナースクラブ コーポレートカード
  • ダイナースクラブ コーポレートコンパニオンカード
  • ETCカード

またApple Payでのお買い物で利用金額100円につき1ポイントのリワードポイントが貯まります。

ダイナースクラブカードを公式サイトでチェック

ダイナースクラブカードの審査基準

ダイナースクラブカードの入会の目安は公式ページには「年齢27歳以上の方」としか書かれていません。

以前は年収1,000万円以上や持ち家があることなど厳しい条件がありましたが、現在では審査条件が低くなってきているようです。


ダイナースクラブカードの審査についてはこちらをご覧ください。

ダイナースクラブカードの審査

ダイナースクラブカードの審査基準最新版|審査通過のポイントは2つ

ダイナースクラブカードを公式サイトでチェック

まとめ

  • ダイナースクラブカードの利用でリワードポイントが貯まる
  • ポイントの使い道に迷ったら、カードの利用料金に充てるのがおすすめ
  • 旅行保険は海外・国内ともに最高1億円の補償
  • 年会費に相応しい優待サービスが充実

世界のクレジットカードの歴史を作り上げたダイナースクラブカードは、支払う年会費以上の満足感を与えてくれます。

ダイナースクラブカードはレストラン関係のサービスはもちろん、旅行保険が充実していたり、旅行系のサービスも充実しています。

ダイナースクラブカードを検討されている方は、この機会にぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

ダイナースクラブカードを公式サイトでチェック

ダイナースクラブカードに関するQ&A

ダイナースクラブカードの年会費は?

24,200円(税込)-

ダイナースクラブカードのポイント還元率は?

0.4%

ダイナースクラブカードの審査・発行スピードは?

約2週間※カード到着まで2~3週間ほど

ダイナースクラブカードの申込み条件は?

年齢27歳以上の方

ダイナースクラブカードの口コミ

性別・年齢男性・50代
カードの満足度★★★★☆(4点)
カードの月間利用金額1万円~5万円未満
カードの利用目的出張時の支払い
カードを発行したきっかけ
会社が推奨したため。
使っていてよかったと感じる点
空港ラウンジが使用可能。
使っていて不便に感じる点
 なし。
性別・年齢女性・20代
様々な優待やサービスが受けられるスペシャルなカード

父が本会員なので、家族会員としてダイナースクラブカードを持っています。

年会費の割に、特典が多いというのが有利な点です。年会費が高額でないのに、利用額の上限がないので、海外旅行や高額な買い物があるときに非常に役立ちます。

また、空港のラウンジが使用できたり、ダイナースクラブ会員のみの優待があったり、旅行先で様々なサービスが無料で受けられたりするので、国内海外旅行ともに持っていたら便利なカードです。

また、家族でゴルフをよくするので、ダイナースが主催するゴルフコンペや割引が受けられるゴルフレッスンなどに家族でよく参加しています。

ほかには、カードでの買い物でポイントが貯まるので、家族全員でポイントを貯めてマイルに交換して旅行を楽しんでいます。

不利な点といえば、国内海外ともに、ダイナースカードを受け付けないお店が多いです。

国内では、JCBが使用できるお店では利用できますが、海外では使用できないことが多いので、ほかのカードと一緒に利用することをおすすめします。

性別・年齢女性・30代
サービスの充実と安心のサポート体制があること

ダイナースクラブカードを持っている人限定で、有名なレストランや料亭等の食事を予約した際に1名分が無料になるというサービスがあったことです。

全国に対象レストランがあるので、ちょっと出かけた際や帰省の際などに贅沢が出来るのがメリットです。

これまでに何軒か利用しましたが、ドリンクのサービスのあるプラン等もあり満足いく内容でした。

また、空港ラウンジを自由に使える事もダイナースクラブカードの利点だと思います。フィンランドへ旅行した際に、旅の帰りで疲れていたのですがフィンランド空港のラウンジを利用し、ゆったりと過ごす事ができました。

長時間のフライトのある旅行だけでなく、ビジネスで訪れる機会の多い方にもおすすめです。

性別・年齢女性・40代
盗難の保証が大きいけれど、個人商店では使えない

大きな買い物(航空券ホテル)に使えるし、ポイントつくのですが、日々小さな買い物には個人商店で使えないことも多く、他にVISAと併用していました。

結局VISAも同じぐらいのポイントが貯まるので、もっと使えるお店が増えるといいのですが。

ただ、ダイナースカードメンバー専用の空港のラウンジが使えるので、待ち時間にマッサージチェアーや、軽食をいただけたり、旅行の際には使えると思います。

航空会社のチケットをダイナースで買うとそれなりにポイントもマイルも貯まります。

今は主婦なので、年会費を払ってもメリットが使いきれないので持っていませんが、出張の多い主人は未だに使っています。また働き出したら持ちたいカードです。

結局アメックスもダイナースもプレミア感、がメリットなのではないでしょうか。

性別・年齢男性・20代
入会キャンペーンにつられてダイナーズクラブカードをゲット

最近ポイントサイトでポイントを貯めるようになり、その中の案件でダイナーズクラブカードを発行するとかなりのポイントがもらえるというものがあったので興味を持ちました。

また、将来的にいろんな国に行ってみたいという思いが子どものころからあったので、マイルなどの特典が豊富なこのカードは私にぴったりだと思いました。

発行し手元に来てから早2年です。入会当初はポイントサイトのポイントとダイナーズクラブカードのキャンペーンで30,000円分くらい得したのを覚えています。

また、飛行機も最近乗る機会が増え、ダイナーズクラブカードの恩恵を感じる場面も増えてきました。

最近結婚もし、家族カードはリーズナブルに発行できるということなのでぜひこちらのサービスも利用しようと思います。

性別・年齢女性・40代
サービスはいいがデザインやカラーがあまり選択できないので困った

私はダイナースクラブカードを会社の上司の勧めで利用し始めましたが、デザインがあまり良くないので困りました。

色の選択がほとんどなく、シルバーを選びましたが、あまりかわいくなく外に持ち歩くのができないため困っています。

私は以前からカードを持つ場合は、ピンク色等の女性らしい色を選んでいたのでショックでした。

しかしながらサービスには満足しております。飛行機に乗る機会が多いのでダイナースクラブカードはさまざまな航空会社でおとくにポイントが貯まりますし、ショッピングをする際にも保障があり安心して使用することができます。

もちろん年会費も必要ではありますが、十分に満足できるお値段と思っております。

実際に私も貯めたポイントで旅行にいっておりますので良かったです。

性別・年齢男性・30代
ANA限定ですがマイルが貯まりやすいです。他カードと比べて手数料が高い

ゴルフのサービスが悪くなりました。

具体的に言うと以前は海外の指定ゴルフ場ではダイナース会員のプレイ料金が無料だったのですが。

ハワイとグアムは無料プレイできて助かっていました。

ゴルフに強いダイナースだったのですが。今はGDOのポイントアップのみで他のカードと変わりません。

メリットはなくなりました。会費アップなのにサービスダウンの連続だと思います。

マリーナベイサンズ公式サイトで宿泊料金の支払いにダイナースだけ使えないです。

現地のクロークやレストランでも使えないように思います。

マリーナベイサンズはモール経由でエクスペディアやブッキングドットコムも予約が出来ません、困ります。

マリーナベイサンズはショッピングセンターにあるTWGでも利用不可です。

性別・年齢男性・20代
職業サラリーマン
地元でお得なダイナースクラブカードライフ

ダイナースクラブカード、本当におすすめです。ダイナースクラブカードは知人の紹介で知りました。

これまで多くの恩恵を受けてきました。

特に私が使っている特典はスポーツジムの割引です。地元にスポーツジムがあるのですが、ダイナースクラブカードを持っていると10%ほど月々の料金が安くなります。

毎月支払うものですので結構大きな差になってきます。

ポイント還元に対応しているお店もほかのクレジットカードより多くて利便性に富んでいます。

たまったポイントを何かに変える際も選択肢が多く選ぶ楽しみが広がります。ひとつひとつの選択肢のクオリティーも高いので本当に満足しています。

最近は、欲しい商品に目を付けてゲットできるのを楽しみにしています。

ダイナースクラブカードのサービス詳細まとめ

基本情報

国際ブランド
  • dinners
申込資格年齢27歳以上の方
発行約2週間
※カード到着まで2~3週間ほど
年会費 初年度24,200円(税込)-
2年目以降24,200円(税込)-
家族カード 初年度5,500円(税込)-
2年目以降5,500円(税込)-
ETCカード初年度無料-
2年目以降無料-
発行手数料無料-

利用枠・支払い

利用限度枠ショッピング一律の制限なし
利率ショッピングリボ
※公式サイト参照
キャッシング
※公式サイト参照
締め日毎月15日
支払い方法1回払い
2回払い-
ボーナス払い
リボ払い
分割払い-
支払日翌月10日

電子マネー

電子マネー

ポイントプログラム

ポイントプログラム名ダイナースクラブリワードポイント
付与率100円 = 1ポイント
※加盟店はポイント2倍
有効期限有効期限なし
還元率0.4%
交換・還元方法キャッシュバック・マイル・他社ポイントへの移行、カタログギフトなど
ポイントモールボーナスポイントモール

キャッシュバック

キャッシュバック機能-

マイレージ

主な交換・移行可能マイレージ ANA デルタ マイレージプラス
交換・還元率1,000ポイント = 1000マイル

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険最高1億円 (自動付帯 ※一部利用付帯)
国内旅行傷害保険 最高1億円 (利用付帯)
ショッピング保険年間最高500万円まで(国内/海外)
その他の保険・補償

空港サービス

国内主要空港ラウンジ利用国内外1,000か所以上国内外1,000か所以上
プライオリティ・パス優待

機能で絞り込める!クレジットカード検索

条件を入力してください

機能・特徴で選ぶ

年会費で選ぶ

国際ブランドで選ぶ

カードの種類で選ぶ

付帯カードで選ぶ

付帯保険・補償で選ぶ

マイレージで選ぶ

電子マネー付帯で選ぶ

支払日で選ぶ

クレジットカード 会社別一覧

銀行系
信販系
ガソリン
ネット・通信系
航空系
鉄道系
小売店
人材サービス

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。