SPGアメリカン・エキスプレス・カードの口コミ・評判・審査・特徴まとめ

特典満載!旅行好きなら必携のアメックスブランドカード

SPGアメリカン・エキスプレス・カード
  • amex

SPGアメリカン・エキスプレス・カードはこんな方におすすめ!

ステータス性を求める方

旅行に出かけるのが好きな方

世界最大のホテル会員プログラムMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)。

通常なら年間25泊以上の宿泊達成で付与されるゴールドエリート会員の資格が、SPG(スターウッドプリファードゲスト)アメリカン・エキスプレス・カードを手に入れるだけで利用できます。

旅行関連の特典も多く、主要提携航空会社のマイレージプログラムにMarriott Bonvoyで獲得したポイントをマイルに移行できるので、海外へ行く機会がある人にはおすすめのクレジットカードです。

  • ポイント高還元
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
年会費(初年度) 31,000円(税抜)31,000円(税抜)
審査/発行 約3週間
利用限度額 一律の制限なし
ポイント還元率 1%
SPGアメリカン・エキスプレス・カードを公式サイトでチェック
キャンペーン情報
  • カード利用で最大30,000ポイントをプレゼント!

SPGアメリカン・エキスプレス・カードの基本情報

年会費 31,000円(税抜)
ポイントの種類 Marriott Bonvoyポイント
ポイント還元率 1%
国際ブランド American Express
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険(一部利用付帯):最高1億円
  • 国内旅行傷害保険(利用付帯):最高5,000万円
  • ショッピング保険(国内/海外):年間最高500万円
  • 航空便遅延費用補償
  • キャンセル・プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • ネット不正利用補
  • カード紛失・盗難保険
追加可能カード
  • 家族カード:年会費15,500円(税抜)
  • ETCカード:発行手数料850円(税抜)
Apple Pay 設定可能
申し込み条件 20歳以上で定職につかれている方。 ※パート、アルバイト不可
発行スピード 約3週間
SPGアメリカン・エキスプレス・カードを公式サイトでチェック

Bonvoyポイントの貯め方

Marriott Bonvoyポイントの基本の貯め方

SPGアメリカン・エキスプレス・カードを利用すると、Marriott Bonvoyポイントが貯まります。

利用金額100円につき3ポイント付与され、普段のお買い物(スーパー、コンビニエンスストアなど)や公共料金の支払いで貯めることが可能。

Marriott Bonvoyポイントの有効期限は2年間 ほかにもMarriott Bonvoyポイントはカードのさまざまな利用方法によってポイントが付きます。

利用シーン 付与ポイント数
普段の買い物でカード利用時 100円につき3ポイント
Marriott Bonvoyロイヤリティプログラム参加ホテルでのカード利用時 100円につき6ポイント
Marriott Bonvoyゴールドエリート会員特典として宿泊利用時 1米ドルにつき12.5ポイント

表のように、Marriott Bonvoy参加ホテルでカード利用をすると利用金額100円につき6Marriott Bonvoyポイントが貯まります

さらにMarriott Bonvoyゴールドエリート会員資格により、1米ドルにつき12.5Marriott Bonvoポイント通常会員の25%のボーナスポイントが付与します。

ホテル

 

入会特典で貯まる

Marriott Bonvoyポイントは入会特典でもポイントが獲得可能。

入会ボーナスポイントとして、カード入会後3か月以内に10万円以上の利用で30,000Marriott Bonvoyポイントが付与します

1か月に3万円強の利用で達成できるので、獲得できるボーナスポイントがこれだけ大きければ利用するだけの価値があります。

SPGアメリカン・エキスプレス・カードを公式サイトでチェック

Marriott Bonvoyポイントの使い道

ポイントを無料宿泊券に交換できる

Marriott Bonvoyで獲得したポイントを、世界各地のMarriott Bonvoyロイヤリティプログラム参加ホテル無料宿泊特典に交換することができます。

空室さえあれば無料宿泊特典の除外日もなし!

また、ポイントは現金と組み合わせて無料宿泊特典に交換できるので、少ないポイントでも効率的に利用することができます。  

マイルへ交換する

Marriott Bonvoyポイントは、主要提携航空会社のマイルへ交換することも可能で、3ポイントにつき1マイルへ交換が可能です。

また1回の手続きにつきMarriott Bonvoyポイント60,000ポイントを航空会社のマイルへ移行した場合、ボーナスとして15,000ポイントを獲得することができます。

さらにMarriott Bonvoyポイントをユナイテッド航空マイレージプラスの特典マイルに移行すると、ボーナスマイルが10%加算されます。

SPGアメリカン・エキスプレス・カードを公式サイトでチェック

SPGアメリカン・エキスプレス・カードのメリット

Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員になれる

ゴールドエリート会員になるには年間25泊以上が必要ですが、カード会員になるだけでゴールドエリート会員の資格が手に入ります

ゴールドエリート会員が利用できる特典の一例は以下のとおりです。

  • 滞在ごとに25%のボーナスポイント獲得
  • 午後2時のレイトチェックアウト可能
  • 客室内で高速Wi-Fiを無料で利用できる
  • ホテル滞在中でも、その場で250ポイント=1米ドルとしてポイント交換可能
  • アジア太平洋地域の2,800以上ある特典参加ホテル内のレストランでの飲食代が15%オフ
  • 毎年カード継続ボーナスとして1泊1室の無料宿泊特典プレゼント2名まで<
  • 新規入会時と毎年のカード継続時に5泊分の宿泊実績がプレゼントされるのでプラチナエリート資格(年間50泊以上)への近道になる

旅行先でのサービス

海外旅行先での24時間日本語サポートにより、現地レストランの予約や医療機関の紹介などもしてくれて安心。

また、空港にて海外用の携帯電話を通常の半額でレンタル可能、通話料も通常の10%割引!

対象となる空港は、成田国際空港、関西国際空港、羽田空港(国際線ターミナル)です。

空港サービス

 

空港ラウンジ

国内外29空港の空港ラウンジを本会員のみならず同伴者1名まで無料で利用可能です。

多くのクレジットカードでは同伴者は有料になりますが、こちらは家族や友人と空港ラウンジを利用しやすくなります。

SPGアメリカン・エキスプレス・カードと利用当日の搭乗券の提示が必要です。  

手荷物無料宅配サービス

海外旅行の際に、空港から自宅までの帰国のときにカード会員ひとりにつきスーツケース1個を無料で配送してくれます。

荷物が減るので、旅行で疲れたときに嬉しいサービスです。

対象空港:成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港  

空港パーキング

旅行中、空港周辺のパーキングにて低価格で駐車できます

対象空港:成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港

その他にもエアポート送迎サービスや空港クロークサービスなど、さまざまなサービスが利用可能です。

SPGアメリカン・エキスプレス・カードを公式サイトでチェック

SPGアメリカン・エキスプレス・カードは付帯保険も充実

海外旅行傷害保険は自動付帯と利用付帯で補償額が変わります。 国内旅行傷害保険は利用付帯のみ

補償内容(海外) 補償額(自動付帯) 補償額(利用付帯)
傷害死亡・後遺障害保険金 最高5,000万円 最高1億円
傷害治療費用保険金 最高200万円 最高300万円
疾病治療費用保険金 最高200万円 最高300万円
賠償責任保険金 最高4,000万円
携行品損害保険金 1旅行中 最高50万円 (免責3,000円/年間限度額100万円)
救援者費用保険金 保険期間中 最高300万円 保険期間中 最高400万円

さらに航空便遅延補償として、飛行機の遅延による臨時の出費も補償。  

5つのプロテクション

アメックスには独自の「プロテクション」があり、カードの不正利用などの損害を補償してくれます。

  • 不正プロテクション:カードの不正利用分を補償
  • オンライン・プロテクション:ネットショッピングでの不正利用分を補償
  • ショッピング・プロテクション:国内外のショッピングでカードを使用した場合の破損・盗難などの損害を購入日から90日間、1名年間最高500万円まで補償免責金額:1事故につき1万円
  • リターン・プロテクション:カードで購入した商品の返品に店舗が受け付けない場合、購入日から90日以内ならアメックスが受け付け
  • キャンセル・プロテクション:やむをえない事情で旅行やコンサートなどをキャンセルした場合、キャンセル費用を補償
SPGアメリカン・エキスプレス・カードを公式サイトでチェック

SPGアメリカン・エキスプレス・カードのデメリット

年会費が高め

SPGアメリカン・エキスプレス・カードの年会費は31,000円(税抜)と高めに設定されています。

マリオット系列のホテルを利用する際の様々な優待特典が用意されており、付帯保険が充実しています。

そのため年会費が高額になっているようです。  

旅行保険は利用付帯

「SPGアメリカン・エキスプレス・カードは保険も充実」で前述したように、旅行傷害保険は国内で最高5,000万円・海外は最高1億円の保険が付帯しています。

しかし国内旅行傷害保険は利用付帯、海外旅行傷害保険は一部自動付帯となっており、補償額が変わるので注意しましょう。

SPGアメリカン・エキスプレス・カードを公式サイトでチェック

スペック表

基本情報

国際ブランド
  • amex
申込資格 20歳以上で定職につかれている方 ※パート、アルバイト不可
審査/発行 約3週間
年会費 初年度 31,000円(税抜) -
2年目以降 31,000円(税抜) -
家族カード 初年度 15,500円(税抜) -
2年目以降 15,500円(税抜) -
ETCカード 初年度 無料 -
2年目以降 無料 -
発行手数料 850円(税抜) -
特典
法人追加カード 年会費
引落し口座
追加カード枚数

利用枠・支払い

利用限度枠 ショッピング 一律の制限なし 支払い方法 1回払い
キャッシング 公式サイト参照 2回払い
利率 ショッピングリボ
※公式サイト参照
ボーナス払い
リボ払い
キャッシング
※公式サイト参照
分割払い
その他 -
締め日 毎月10日、21日、26日から選択 支払日 翌月10日

電子マネー

電子マネー

ポイントプログラム

ポイントプログラム名 Marriott Bonvoyポイント
付与率 100円 = 3ポイント
有効期限 2年間
還元率 1% 最低交換条件 1,000ポイント
交換・還元方法 マイル・他社ポイントへの移行、カタログギフトなど
ポイントモール名
提携ネットショップ

キャッシュバック

キャッシュバック機能 -

マイレージ

主な交換・移行可能マイレージ ANA デルタ
交換・還元率 2,000ポイント = 1000マイル
最低交換単位 2000ポイント以上/2000ポイント単位※メンバーシップ・リワード・プラス登録で1000ポイント以上1000ポイント単位
移行手数料
移行日数 約2週間

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険 最高1億円 (自動+利用付帯) ショッピング保険
国内旅行傷害保険 最高5,000万円 (利用付帯)
ネット不正利用保険 航空便遅延保険 -
その他の保険・補償 リターン・プロテクション

引落し対応

電気 北海道電力/東京電力/中部電力/関西電力/中国電力/九州電力/沖縄電力
ガス 北海道ガス/京葉ガス/東京ガス/広島ガス/西部ガス
水道 各地域の水道局を参照ください
新聞 朝日新聞/毎日新聞/読売新聞/産経新聞/日本経済新聞
携帯電話・PHS NTT docomo/au/SoftBank/Y!mobile
固定電話 NTT東日本/NTT西日本/NTTコミュニケーションズ/KDDI/ソフトバンクテレコム
インターネットプロバイダー au one net/@nifty/OCN/ODN/JENS SpinNet/So-net/BIGLOBE/ぷらら/Yahoo!BB,/IIJ4U/IIJmoi/UQ WiMAX/Aol
受信料 NHK/J:COM/スカパー/WOWOWなど
その他 Yahoo!公共料金支払いなど

空港サービス

空港ラウンジ
利用
国内 28空港 プライオリティ
パス
国内
海外 1空港 海外

ロードサービス・ガソリン代特典

ロードサービス
ガソリン代特典 スタンド
特典内容

機能で絞り込める!クレジットカード検索

条件を入力してください

機能・特徴で選ぶ

年会費で選ぶ

国際ブランドで選ぶ

カードの種類で選ぶ

付帯カードで選ぶ

付帯保険・補償で選ぶ

マイレージで選ぶ

電子マネー付帯で選ぶ

支払日で選ぶ

クレジットカード 会社別一覧

銀行系
信販系
ガソリン
ネット・通信系
航空系
鉄道系
小売店
人材サービス

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。