アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの口コミ・評判・審査・特徴まとめ

有効期限が無期限のポイントを貯めてさまざまなマイルに移行可能!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
  • amex

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードはこんな方におすすめ!

旅行に行く機会が多い方

ポイントをたくさん貯めたい方

スカイ・トラベラー・カードはポイントが貯まりやすいクレジットカードです。

ポイント還元率は1%で他のアメックスのカードと同じですが、有効期限がありません

さらに、新規カード入会や継続時のボーナスポイントなどもプレゼント!

提携航空パートナーのマイルへの移行率が高いので、好きなマイルを効率よく貯めることができます。

  • ポイント高還元
  • ポイント有効期限なし
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
年会費(初年度)10,000円(税抜)10,000円(税抜)
審査/発行約1ヶ月
利用限度額一律の制限なし
ポイント還元率1~3%
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを公式サイトでチェック
キャンペーン情報
  • 新規入会で3,000ボーナスポイントをプレゼント

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの基本情報

年会費 10,000円(税抜)
ポイントの種類メンバーシップ・リワード
ポイント還元率1.0%~3.0%
国際ブランドAmerican Express
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険(利用付帯):最高3,000万円
  • 国内旅行傷害保険(利用付帯):最高2,000万円
  • ショッピング保険(国内/海外):年間最高200万円
  • 航空便遅延費用補償
  • ネット不正利用補
  • カード紛失・盗難保険
追加可能カード
  • 家族カード:5,000円(税抜) ※1枚目は無料
  • ETCカード ※発行手数料850円(税抜)
Apple Pay設定可能
申し込み条件 20歳以上で定職につかれている方。 ※パート、アルバイト不可
発行スピード約1か月
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを公式サイトでチェック

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのお得なポイントプログラム

スカイ・トラベラー・カードのポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」をご紹介。

他のアメックスカードのポイントプログラムとは異なる特徴があります。  

ポイントの基本情報

  • ポイント還元:100円につき1ポイント(還元率1%)
  • 有効期限:無期限

スカイ・トラベラー・カードは条件なしでポイントの有効期限が無期限 というメリットがあるので、ポイントの失効を気にせず余裕をもって貯めることができます。

そして、効率よく貯めるにはボーナスポイントが役立ちます。

  • スカイ・トラベラー3倍ボーナス:ポイント3倍(3%)
  • 入会ボーナス:3,000ボーナスポイント
  • 継続ボーナス:1,000ボーナスポイント
  • ファーストトラベル・ボーナス:5,000ボーナスポイント

 

スカイ・トラベラー3倍ボーナス

スカイ・トラベラー・カードで対象航空会社の航空券を購入するとポイントが3倍(100円につき3ポイント)貯まります。 対象航空会社は以下の26社です。 2019年10月時点

アライアンス航空会社
スターアライアンス
  • アシアナ航空
  • 全日本空輸
  • エバー航空
  • オーストリア航空
  • シンガポール航空
  • スイス インターナショナル エアラインズ
  • スカンジナビア航空
  • タイ国際航空
  • ルフトハンザ ドイツ航空
スカイチーム
  • アリタリア-イタリア航空
  • エールフランス航空
  • ガルーダ・インドネシア航空
  • KLMオランダ航空
  • 大韓航空
  • チャイナエアライン
  • デルタ航空
ワンワールド
  • カンタス航空
  • キャセイパシフィック航空
  • 日本航空
  • フィンランド航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
その他
  • エア タヒチ ヌイ
  • エティハド航空
  • エミレーツ航空
  • スターフライヤー
  • フィリピン航空

  また、対象旅行代理店で指定旅行商品を購入してもポイントが3倍になります。

対象旅行代理店指定旅行商品
日本旅行
  • 上記対象航空会社の航空券
  • パッケージツアー
  • ホテルなどの宿泊料金
  • JR・バスのチケット購入
アップルワールドホテルなどの宿泊料金

  上記のように、航空券だけでなくパッケージツアー・ホテル宿泊・JRなどでもポイント還元率が上がります。

そのため、飛行機に乗らずにマイルを貯める陸マイラーの方にもおすすめ!

3倍ボーナスは通常ポイントと合わせて年間60,000ポイント(カード利用額200万円相当)が限度です。  

 

入会・継続ボーナス

スカイ・トラベラー・カードに入会するだけで、入会ボーナスとして3,000ポイントプレゼント

さらに、毎年カードを継続するごとに継続ボーナスとして1,000ポイントプレゼントどちらも年会費の支払い後に加算。  

 

ファースト・トラベルボーナス

入会して1年以内に、上記航空会社での航空券購入や、上記旅行代理店での商品購入をすると、初回購入時に限り5,000ポイントプレゼント

スカイ・トラベラー・カードを発行したら、必ず1年以内に利用するようにしましょう。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを公式サイトでチェック

ポイントの使い道

提携航空パートナーのマイルへの移行

貯めたポイントは15の提携航空パートナーのマイルに移行することができます。

移行レートは「1,000ポイント=1,000マイル」とアメックスのクレジットカードの中でも高レートです。

スタンダードなアメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)と比較したのが以下の表です。

必要ポイント移行先マイル
スカイ・トラベラー
1,000ptANAマイル1,000マイル
1,000pt提携航空パートナー1,000マイル
グリーン(メンバーシップ・リワード・プラス未登録)
2,000ptANAマイル1,000マイル
2,000pt提携航空パートナー1,000マイル
グリーン(メンバーシップ・リワード・プラス登録済み)
1,000ptANAマイル1,000マイル
1,250pt提携航空パートナー1,000マイル

  提携航空パートナーのマイル移行に関しては、アメックスグリーンが有料のメンバーシップ・リワード・プラス(年会費税抜3,000円)に登録しても、スカイ・トラベラー・カードのレートに及びません。

注意点として、ANAマイルに移行するためにはメンバーシップ・リワード ANAコース(年会費税抜5,000円)の登録が必要 です。  

 

カード利用後の代金に充てる

ポイントはカードの利用料金の支払いに充てることができます。

カードの利用内容によってレートが異なる点に注意が必要です。

航空会社での利用1pt⇒1円(最少3,000pt・1pt単位)
ホテル・旅行代理店での利用1pt⇒0.8円(最少3,000pt・1pt単位)
旅行関連以外1pt⇒0.5円(最少3,000pt・1pt単位)
アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンラインでの利用1pt⇒1円(最少1,000pt・5pt単位)
American Express SafeKeyでの利用1pt⇒0.5~1円(最少1,000pt・1pt単位)

 

アイテムと交換する

500以上の多種多様なアイテムと交換できます。

ただし、交換するアイテムによってはレートが下がることもあるので、ポイントの価値を下げたくない場合は上記の使い道がおすすめです。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを公式サイトでチェック

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのメリット

スカイ・トラベラー・カードには数々の特典サービスが用意されています。

ここからは旅行関係のおすすめサービスをご紹介していきます。  

空港ラウンジサービス

空港ラウンジサービス

スカイ・トラベラー・カードがあれば国内外29空港のラウンジを無料利用 できます。

さらに、同伴者1名も無料

他のクレジットカードでは同伴者が有料になることが多いですが、1名とはいえ無料なので友人や家族と一緒に空港ラウンジを利用しやすくなります。

 

手荷物無料宅配サービス

手荷物無料宅配サービス

海外旅行から帰国した際、空港から自宅までカード会員1名につきスーツケースを1個無料で宅配してくれるサービス です。

帰国時はお土産などで荷物が多くなったり、疲労が溜まっていたりするので、スーツケースを1個運んでくれるだけでも助かります。

対象空港:成田国際空港・中部国際空港・関西国際空港  

 

大型手荷物宅配優待特典

大型手荷物宅配優待特典は海外旅行の際ダンボールや自転車など、大きな荷物を空港から自宅まで会員価格で宅配してくれるサービス。

カード会員1名につき、JALエービーシーの公示価格より1,000円(税込)割引

この特典は「成田国際空港」「中部国際空港で利用できます。

手荷物無料宅配サービス同様、帰国時の利用すると便利なサービスです。

 

空港パーキング

「空港パーキング」は空港からアクセス良好な駐車場を利用できるサービスで、カード会員専用の割引や優待特典が利用できます

自宅から空港までの移動に車を利用する方に便利なサービスです。

対象空港:成田国際空港・羽田空港・関西国際空港・福岡空港  

 

タイムズカーシェア

カーシェアリングサービス「タイムズカーシェア」が利用できます。

タイムズカーシェアを利用するためには、発行手数料1,650円(税込)の会員カードを発行する必要があります。

しかしアメックスのカード会員なら、会員カードの発行手数料が無料でタイムズカーシェアのレンタカーを利用することができます。

またレンタカーを国内で利用する場合は、通常料金から5%OFFで利用が可能です。  

 

海外先での日本語サポート「グローバル・ホットライン」

「グローバル・ホットライン」は、海外でのホテル・レストランの案内・予約、医療機関の紹介など世界各国24時間通話料無料で対応してくれる日本語サポートサービス。

海外旅行が不慣れな方や、突然の事故や病気などに遭った際、頼りになるサービスです。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを公式サイトでチェック

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの付帯保険の保険金額は安い

スカイ・トラベラー・カードには国内・海外旅行傷害保険と航空便遅延費用補償が付帯しています。

それ自体はうれしいポイントですが、10,000円(税抜)という年会費の割には保険金の額が小さい点は要注意です。

補償項目保険金
海外旅行傷害保険(利用付帯)
傷害死亡・後遺障害最高3,000万円
傷害・疾病治療最高100万円
賠償責任最高3,000万円
携行品損害年間最高100万円(自己負担3,000円)
救援者費用保険期間中最高200万円
国内旅行傷害保険(利用付帯)
死亡・後遺障害最高2,000万円
入院
手術
通院
ショッピング・プロテクション
カード利用条件国内・海外(購入から90日以内)
年間補償限度額200万円
自己負担額10,000円

  国内・海外旅行傷害保険が利用付帯で最高3,000万円の補償と、補償内容は年会費数千円のスタンダードカードほどです。

しかし複数のクレジットカードを持っていれば死亡・後遺障害以外の補償が合算されるので、別のクレジットカードを発行するという方法があります。

保険が付帯するクレジットカードについては保険付帯・旅行向けクレジットカード比較をご覧ください。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを公式サイトでチェック

ANAマイルを貯めるならANAアメリカン・エキスプレス・カードがおすすめ

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

15種類のマイルに高レートで移行できるスカイ・トラベラー・カードですが、同じようにマイルを貯められるカードとしてANAアメリカン・エキスプレス・カードがあります。

それぞれのカードは以下の方におすすめです。

  • スカイ・トラベラー・カード:旅行好きの方・陸マイラーの方
  • ANAアメリカン・エキスプレス・カード:ANAのヘビーユーザーの方

まずはANAマイルの貯まり方から比較していきましょう。  

ANAマイルの貯まり方の比較

 トラベラーANA
入会ボーナス3,000pt1,000マイル
継続ボーナス1,000pt1,000マイル
フライトボーナス10%
ファーストトラベル・ボーナス5,000pt
ANAグループでのカード利用ポイント1.5倍
ANAカードマイルプラス加盟店ポイント2倍
ANAグルメマイル参加店ポイント最大3倍
ポイント移行コース年会費(税抜)5,000円6,000円
ANAマイル移行上限年間40,000マイル

  一見すると大きな差がないように見えるかもしれませんが、ANAアメリカン・エキスプレス・カードはANAグループ便の利用や優待店の利用が多いほどANAマイルが貯まります

また、新規入会キャンペーンの条件を満たせば、数カ月で数万ポイントを貯めることもできます。  

ANAマイル以外の比較

 トラベラーANA
年会費(本会員)(税抜)10,000円7,000円
年会費(家族会員)(税抜)5,000円2,500円
ポイント有効期限無期限36か月
ANAカード特典ANA FESTA5%OFF
ANA機内販売10%OFF
A-style5%OFF
空港内免税店5%OFF

  大きな違いは、ANAアメリカン・エキスプレス・カードにはANAカードならではの特典が付帯すること。

このような理由もあって、ANAのヘビーユーザーならANAアメリカン・エキスプレス・カードのほうがおすすめ!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを公式サイトでチェック

まとめ

  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは、入会・継続ボーナス、ファースト・トラベルボーナスがお得
  • スカイ・トラベラ―対象の提携航空会社の航空券を購入するとポイントが3倍付与
  • ポイントを提携航空パートナーのマイルへの移行すると、効率よくマイルを貯められる

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードに入会&利用でポイントが貯まり、貯まったポイントで提携航空会社のマイルへ交換することができます。

そのため飛行機を利用しなくても、効率よくマイルを貯めることが可能です。

この機会に「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」で陸マイラーを始めてみてはいかがでしょうか?

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードを公式サイトでチェック

スペック表

基本情報

国際ブランド
  • amex
申込資格20歳以上で定職につかれている方 ※パート、アルバイト不可
審査/発行約1ヶ月
年会費 初年度10,000円(税抜)-
2年目以降10,000円(税抜)-
家族カード 初年度5,000円(税抜)-
2年目以降5,000円(税抜)-
ETCカード初年度無料-
2年目以降無料-
発行手数料850円(税抜)-
特典
法人追加カード年会費
引落し口座
追加カード枚数

利用枠・支払い

利用限度枠ショッピング一律の制限なし支払い方法1回払い
キャッシング公式サイト参照2回払い
利率ショッピングリボ
※公式サイト参照
ボーナス払い
リボ払い
キャッシング
※公式サイト参照
分割払い
その他-
締め日毎月20日支払日翌月10日

電子マネー

電子マネー

ポイントプログラム

ポイントプログラム名メンバーシップ・リワード
付与率100円 = 1ポイント
※1回の利用ごとにポイント付与
有効期限有効期限なし
還元率1~3%最低交換条件1,000ポイント
交換・還元方法マイル・他社ポイントへの移行、カタログギフトなど
ポイントモール名
提携ネットショップ

キャッシュバック

キャッシュバック機能-

マイレージ

主な交換・移行可能マイレージ ANA デルタ ロイヤルオーキッドプラス
交換・還元率1,000ポイント = 1000マイル最低交換単位
移行手数料移行日数自動移行のため無し

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険最高3,000万円 (利用付帯) ショッピング保険年間最高200万円まで(国内/海外)
国内旅行傷害保険最高2,000万円 (利用付帯)
ネット不正利用保険 航空便遅延保険
その他の保険・補償不正プロテクション

引落し対応

電気北海道電力/東京電力/中部電力/関西電力/中国電力/九州電力/沖縄電力
ガス北海道ガス/京葉ガス/東京ガス/広島ガス/西部ガス
水道各地域の水道局を参照ください
新聞朝日新聞/毎日新聞/読売新聞/産経新聞/日本経済新聞
携帯電話・PHSNTT docomo/au/SoftBank/Y!mobile
固定電話NTT東日本/NTT西日本/NTTコミュニケーションズ/KDDI/ソフトバンクテレコム
インターネットプロバイダーau one net/@nifty/OCN/ODN/JENS SpinNet/So-net/BIGLOBE/ぷらら/Yahoo!BB,/IIJ4U/IIJmoi/UQ WiMAX/Aol
受信料NHK/J:COM/スカパー/WOWOWなど
その他Yahoo!公共料金支払いなど

空港サービス

空港ラウンジ
利用
国内28空港プライオリティ
パス
国内
海外1空港海外

ロードサービス・ガソリン代特典

ロードサービス
ガソリン代特典 スタンド
特典内容

機能で絞り込める!クレジットカード検索

条件を入力してください

機能・特徴で選ぶ

年会費で選ぶ

国際ブランドで選ぶ

カードの種類で選ぶ

付帯カードで選ぶ

付帯保険・補償で選ぶ

マイレージで選ぶ

電子マネー付帯で選ぶ

支払日で選ぶ

クレジットカード 会社別一覧

銀行系
信販系
ガソリン
ネット・通信系
航空系
鉄道系
小売店
人材サービス

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。