アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの口コミ・評判・審査・特徴まとめ

経理の問題を一発解決ビジネスシーンに特化したサービス充実の法人カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
  • amex

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードはこんな法人におすすめ!

ステータス性を求める法人

初めてアメックスのビジネスカードを作る法人

アメックス発行の経営者・個人事業主向けの法人カードです。

法人カードを利用すれば、仕入れ・事務用品・出張日などの経費を1本化でき、経理業務がスムーズになります。

また、業務上発生する支払いで効率的にポイントが貯まります。

貯まったポイントは提携ポイントに移行可能で、ほかにもカード利用代金に利用したり、商品券やアイテムに交換できるなど幅広く利用することができます。

  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
年会費(初年度) 12,000円(税抜)12,000円(税抜)
審査/発行 約3週間
利用限度額 一律の制限なし
ポイント還元率 0.3~1%
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードを公式サイトでチェック

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの基本情報

年会費 12,000円(税抜)
ポイントの種類 メンバーシップ・リワード
ポイント還元率 0.3%~1%
国際ブランド American Express
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険(利用付帯):最高5,000万円
  • 国内旅行傷害保険(利用付帯):最高5,000万円
  • ショッピング保険(国内/海外):年間最高500万円
  • リターン・プロテクション
  • ネット不正利用補
  • カード紛失・盗難保険
追加可能カード
  • 従業員カード:年会費6,000円(税抜)
  • ETCカード:年会費500円(税抜)
Apple Pay 設定可能
申し込み条件 法人格のある法人代表者または個人事業主
発行スピード 約3週間
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードを公式サイトでチェック

ビジネスカードならではのサービス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードのサービスは通常のアメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)と共通する点が多いです。

しかしビジネスカードにしかないサービスももちろんあります。

ここでは、ビジネスに役立つ各種サービスをご紹介していきます。  

「クラウド会計ソフト freee」へのデータ連携

データ連携

個人事業主・中小企業向けのクラウド会計ソフト「freee」とカードの利用情報を提携することができます。

freeeは経理の負担を小さくするのに役立つだけでなく、提携することで利用明細を自動取得してくれます。

作業が一層楽になるだけでなく、手動入力によるミスも防げるでしょう。

さらに、アメックスの公式ページからfreeeの新規会員登録をすると、無料利用期間最大30日間に30日間がプラスされます。

 

オンライン・サービス

オンライン・サービスは、カードの利用金額や過去の利用代金明細書をWebサイト上やスマートフォンのアプリで確認できるサービス

利用明細書はCSV、Excelファイル形式でダウンロードすることも可能です。  

従業員カードの発行が可能

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードは従業員カードが発行でき、18歳上の役員または従業員の方なら追加申し込みが可能です。

従業員カードを発行すれば利用履歴・金額をすぐに把握することができ、経費管理や事務処理の効率化が図れます

また従業員カードの利用でも、メンバーシップ・リワードのポイントが利用金額100円につき1ポイント貯まります。  

リボ払いを設定可能

カード利用分を必要な分だけリボ払いに設定できる「ペイフレックス あとリボ for Business」というサービスを利用できます。

基本サービスとして自動登録されるので、申し込みの必要はありません。

審査によりますが、リボ払いの利用枠は30万~500万円になります。

リボ払いには手数料がかかる というデメリットがありますが、ビジネスにおいては以下のメリットがあります。

  • 一度に大きな出費が発生した場合、資金繰りの悪化を防ぐことができる。
  • 銀行の融資を待たず、スピーディーに資金繰りを改善できる。
アメックスビジネスカードのリボ払い

ビジネス・セービング

円滑にビジネスを進めるためには何かとお金がかかるもの。

そこでアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードなら費用を削減する特典が利用できます

以下は2020年9月30日(水)までに申し込んだ場合の特典です。

西濃運輸 カンガルーミニ便(事務所宛の1個口20kgまでの商品のお届け)の優待
ハーツレンタカー アフォーダブル料金(事前予約割引料金)から10%OFF
ベルシステム24 電話代行サービス「e秘書」の月額基本業務料12%OFF
DHL DHLエクスプレスワールドワイド輸送料金10%OFF
TKP研修ネット
  • 宿泊研修プラン5%OFF
  • 会議室室料10%OFF

どちらか一方を利用可能

オフィス・デポ 商品代金3%OFF
PRESIDENT 年間購読料46%OFF
週刊ダイヤモンド 年間定期購読料の優待

 

株式会社ジー・サーチの優待

145万社以上の企業情報が手に入る日本最大級のビジネス情報データベース「G-Serach(ジー・サーチ)」を年会費無料で利用 できます。

さらにジー・サーチのサービスである「ビジネス情報調査代行サービス」の年間登録料が無料になります。

 

ビジネス・コンサルティング・サービス

中小企業経営者・個人事業主向けのコンサルティングサービスの窓口を利用できます。

さらにセミナー・ビジネスのノウハウをまとめたCD/DVDの優待を受けることもできます。  

クラブオフ

75,000以上の施設を特別料金で利用できる「クラブオフ」のVIP会員年間登録料が無料になります。 月額会費:500円(税抜)

VIP会員は無料のスタンダード会員よりも優待が手厚く、宿泊やレジャーなどが半額以下になることも! 本会員はもちろん、追加カードを持つ社員も同様に利用できます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードを公式サイトでチェック

出張をお得にするサービス

ビジネスの中で国内外を飛び回ったり、遠方で宿泊することもあるでしょう。

出費がかさみますし、手続きをするのも面倒ですが、ビジネスカード会員になることでこれらの煩わしさをある程度解消することができます。

出張をお得にするサービス

オンライン旅行予約サイト

HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク 電話1本で旅行・航空券・ホテル・レンタカーなどの予約を手配(サービス内容に応じて別途手数料が必要)
アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン 会員専用の旅行予約サイトでメンバーシップ・リワードのポイントを貯めたり使ったりできる
アメリカン・エキスプレス JALオンライン JAL国内線航空券をいつでも予約・発券でき優待運賃も利用可能

 

旅行優待特典

Expedia
  • 海外ホテル宿泊料金8%OFF
  • 海外ツアー料金3,750円OFF(税抜15万円以上の場合)
一休.com
  • 毎月先着100名様に3,000円OFFのクーポンコードをプレゼント
  • カード会員限定特典付きプラン
アップルワールド.com 全ホテル5%OFF
日本旅行 「特選の宿」宿泊料金5%OFF

 

空港サービス

空港ラウンジ 国内外29か所の空港ラウンジの無料利用(同伴者1名も無料)
手荷物宅配サービス
  • 海外旅行の際に自宅⇒空港・空港⇒自宅でカード会員1名につきスーツケース1個を無料配送
  • 対象空港:成田国際空港・羽田空港(第3ターミナル)・中部国際空港・関西国際空港
大型手荷物宅配優待特典
  • 海外旅行の際に大型手荷物の配送が1,000円(税込)OFF
  • 対象空港:成田国際空港・羽田空港(第3ターミナル)・中部国際空港
空港パーキング
  • 空港からのアクセスが良好な場所で車をお預かり
  • 対象空港:成田国際空港・関西国際空港
無料ポーターサービス
  • 空港の駅改札口やバス停とチェックインカウンター間の荷物を配送
  • 対象空港:成田国際空港・関西国際空港
空港クロークサービス
  • 空港内手荷物預かり所で手荷物を無料お預かり
  • 対象空港:中部国際空港

 

出張先でのサービス

JR東海エクスプレス予約サービス
  • 東海道・山陽新幹線を予約後「プラスEXカード」をタッチして楽に乗車
  • 年会費1,000円(税抜)
海外旅行先での日本語サポート 海外からのお問い合わせに24時間日本語で対応(国内では利用不可)
レンタカーの国内利用
  • 特定のレンタカーが5%OFF
  • 対象会社:オリックスレンタカー・トヨタレンタカー・日産レンタカー・日本レンタカー・タイムズカーレンタル
海外用レンタル携帯電話
  • レンタル料半額・通話料10%OFF
  • 対象空港:成田国際空港・羽田空港(第3ターミナル)・関西国際空港・中部国際空港
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードを公式サイトでチェック

アクシデントを補償するサービス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードにはカード会員をアクシデントから守るサービスも付帯しています。

旅行傷害保険

利用付帯ではありますが、国内・海外旅行傷害保険が付帯しています。

担保項目 保険金額
海外旅行傷害保険(利用付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
傷害治療 最高300万円
疾病治療 最高300万円
個人賠償責任 最高4,000万円
携行品害損害 年間最高100万円
救援者費用 最高400万円
国内旅行傷害保険(利用付帯)
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
入院
通院

  もちろん本会員だけでなく追加カード会員も補償の対象になります。

さらに、保険金の額は下がりますが、本カード会員と追加カード会員の家族も補償の対象になります。  

3つのプロテクション

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードにはいくつかのプロテクションがあり、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード会員の場合3つのプロテクションを利用できます。

オンライン・プロテクション インターネット上の不正利用による被害を全額補償
リターン・プロテクション 購入から90日以内ならアメックスに商品を返品可能
ショッピング・プロテクション 国内外で購入した商品の破損・盗難などを、購入日から90日間、年間最高500万円まで補償
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードを公式サイトでチェック

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの審査

基本的に法人カードの審査は一般カードよりも厳しいとされています。

特に法人カードの審査で重視されるのが信用情報です。 信用情報には「会社の信用情報(設立時期・決算状況)」「法人代表者/個人事業主の信用情報」などが含まれます。

まずは申し込み前に審査落ちの要因と対策をチェックし、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの申し込みをしましょう。

審査落ちの要因と対策
  • 起業してすぐ・会社設立から間もない⇒設立から3年経過しておく
  • 赤字決算である⇒2期連続黒字決算へ
  • 法人代表者の信用情報に問題⇒個人カードも含めクレヒスを良好に
  • 固定電話番号がない⇒固定電話番号を登録

設立から3年経過しておく

「会社を設立して間もない」「起業したばかり」という場合は事業歴が浅いため、財務状況が安定していると断定できず審査に通らない可能性があります。

そのため、最低でも設立から3年経過していることを目途に申し込みをするとよいでしょう。  

2期連続黒字決算へ

会社の設立時期はもちろん、会社の業績も審査に影響を与えます。

赤字決算が続けば、倒産の危機や貸し倒れなどの疑いがあると判断されてしまうため審査落ちになる可能性が高くなってしまいます。

最低でも2期連続で黒字達成しておくと安心です。  

固定電話番号を登録

申し込み者の在籍確認や会社の事業実態を調査する場合があるため、固定電話番号の有無も重要な審査基準となっています。

もし固定電話番号を登録せずに手続きを進めた場合は、「会社が本当に存在するのか?」とクレジットカード会社が疑いを持ち、会社や法人代表者への信用が落ちる可能性があるのです。

審査を有利に進めるためにも、固定電話番号の登録をしておくようにしましょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードを公式サイトでチェック

まとめ

  • アメックスのサービスはそのままにビジネスに特化したサービスが付帯
  • 一度に大きな出費が発生した場合「ペイフレックス あとリボ for Business」で資金繰りが改善
  • 従業員カードの発行で経費管理や事務処理の効率化が実現

アメリカン・エキスプレス・カードのサービスにビジネスに特化したサービスが加わり、国内外でも活躍する企業にピッタリ!

あらゆるビジネスシーンで活躍してくれる「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード」は、さらなる事業拡大を目指す企業におすすめの法人カードです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードを公式サイトでチェック

スペック表

基本情報

国際ブランド
  • amex
申込資格 20歳以上で定職につかれている方 ※パート、アルバイト不可
審査/発行 約3週間
年会費 初年度 12,000円(税抜) -
2年目以降 12,000円(税抜) -
家族カード 初年度 取り扱い無し -
2年目以降 取り扱い無し -
ETCカード 初年度 500円(税抜) -
2年目以降 500円(税抜) -
発行手数料 無料 -
特典
法人追加カード 年会費 6,000円(税抜)
引落し口座 個人口座または法人口座
追加カード枚数

利用枠・支払い

利用限度枠 ショッピング 一律の制限なし 支払い方法 1回払い
キャッシング 公式サイト参照 2回払い -
利率 ショッピングリボ
※公式サイト参照
ボーナス払い -
リボ払い
キャッシング
※公式サイト参照
分割払い -
その他 -
締め日 毎月10日、21日、26日から選択 支払日 翌月10日

電子マネー

電子マネー

ポイントプログラム

ポイントプログラム名 メンバーシップ・リワード
付与率 100円 = 1ポイント
有効期限 3年間
還元率 0.3~1% 最低交換条件 1,000ポイント
交換・還元方法 マイル・他社ポイントへの移行、カタログギフトなど
ポイントモール名
提携ネットショップ

キャッシュバック

キャッシュバック機能 -

マイレージ

主な交換・移行可能マイレージ ANA デルタ
交換・還元率 2,000ポイント = 1000マイル
最低交換単位 2000ポイント以上/2000ポイント単位※メンバーシップ・リワード・プラス登録で1000ポイント以上1000ポイント単位
移行手数料
移行日数 約2週間

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険 最高5,000万円 (利用付帯) ショッピング保険 年間最高500万円まで(国内/海外)
国内旅行傷害保険 最高5,000万円 (利用付帯)
ネット不正利用保険 航空便遅延保険 -
その他の保険・補償 リターン・プロテクション

引落し対応

電気 北海道電力/東京電力/中部電力/関西電力/中国電力/九州電力/沖縄電力
ガス 北海道ガス/京葉ガス/東京ガス/広島ガス/西部ガス
水道 各地域の水道局を参照ください
新聞 朝日新聞/毎日新聞/読売新聞/産経新聞/日本経済新聞
携帯電話・PHS NTT docomo/au/SoftBank/Y!mobile
固定電話 NTT東日本/NTT西日本/NTTコミュニケーションズ/KDDI/ソフトバンクテレコム
インターネットプロバイダー au one net/@nifty/OCN/ODN/JENS SpinNet/So-net/BIGLOBE/ぷらら/Yahoo!BB,/IIJ4U/IIJmoi/UQ WiMAX/Aol
受信料 NHK/J:COM/スカパー/WOWOWなど
その他 Yahoo!公共料金支払いなど

空港サービス

空港ラウンジ
利用
国内 28空港 プライオリティ
パス
国内
海外 1空港 海外

ロードサービス・ガソリン代特典

ロードサービス
ガソリン代特典 スタンド
特典内容

機能で絞り込める!クレジットカード検索

条件を入力してください

機能・特徴で選ぶ

年会費で選ぶ

国際ブランドで選ぶ

カードの種類で選ぶ

付帯カードで選ぶ

付帯保険・補償で選ぶ

マイレージで選ぶ

電子マネー付帯で選ぶ

支払日で選ぶ

クレジットカード 会社別一覧

銀行系
信販系
ガソリン
ネット・通信系
航空系
鉄道系
小売店
人材サービス

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。