ETCの使い方

必ず確認!ETC利用の前に知っておくべきETCカードの基礎知識
【今月のイチオシ!】シェル スターレックスカード

カード利用額に応じてガソリン・軽油代が割引される、ドライバー必携のクレジットカード。
最大で、ハイオクなら13円/L割引、レギュラー・軽油なら8円/L割引の大幅割引!
もちろんETCカードは年会費無料!

の公式サイトでチェック

ETCレーンの通過時

高速道路でETCを利用するにはETCレーンを通過しなければいけない。通過にはETC車載器の設置とETCカードの挿入が必須なので注意しよう。

ETCカードを設置したら高速道路の料金所で「ETC」と表示のあるレーンを通過しよう。ETCレーンは紫色の背景に白文字で「ETC」または「ETC専用」と書いてある。

料金所によってはETC無線通行車と一般車の両方に対応するレーンもあり、この場合はETC利用車も一般車も両方通過できる。ただし、前方車両が現金払いの場合、一旦停車するので追突しないように注意しよう。

ETC専用レーンを通過する場合は、時速20キロにスピードを落とす必要がある。

現在の開閉バーは事故防止の為、少し遅れて開くようになっている。このため、スピードを出したまま進むと開閉バーが開く前に進んでしまい、衝突することもあり得るのでスピードには十分注意しよう。

開閉バーとの衝突は損害が大きい

ETCカードをちゃんと挿入していなかったり、車載器の不具合で開閉バーが開かずに事故が起きる場合がある。しかしETC利用規定ではもし開閉バーが開かずに衝突などしたりすると原因が自分にない場合でも、事故の責任は一般に運転者が負うことになっているのだ。

仮に開閉バーに衝突してしまい損傷を与えて交換となると、なんと約65,000円。バカにできない金額なので十分注意しよう。

なおETCカードによっては「ETCゲート車両損傷お見舞金制度」といって損害補償してくれるサービスが付帯している場合がある。もしもの時を考えるならそうしたETCカードを使おう。代表的なのはイオンカードで年1回一律5万円の補償をしてくれる。

ETCレーンが無かったら

高速の料金所でETCレーンが無い場合、もしくは存在するが閉鎖など何らかの理由で利用が出来ない場合、一般レーンを通過することになる。

しかし、そうした場合でもETCカードで料金を支払うことが可能になる。

入口ETCレーンが無い場合

入り口にETCレーンが無い場合は普通に通行券を受け取って高速道路を走行する。そして出口では通行券とETCカードを係員に渡すとETCカードでの支払いが可能。

出口にETCレーンが無い場合

出口でETCレーンが無い場合は、一般レーンを通り係員にETCカードを渡す。入り口でETCレーンを通行していれば、入り口の情報がカードに記録されているので通行券も必要ない。

均一料金区間

均一料金区間でETCレーンが無い場合は係員にETCカードを渡す。

閉鎖時の対応方法

稀にETCレーンが閉鎖されていることがある。閉鎖の場合は赤信号が点灯し、侵入禁止となっているので通過できない。

表示は「×閉鎖中」「試験中」「×(赤文字)」など色々あるので注意しよう。

一旦停止型のETCレーンもある

ETCレーンには、通過時に一旦停止しなければいけないものもある。最近たまに見るETC対応駐車場などで導入されており、停止をしないとバーが下りなかったりするので注意しよう。

ETC未整備の場合

高速道路と言っても地方自治体が運営する道路や道路公社の管理する有料道路では、ETCが使えないことも多い。

中には「ETC利用不可」など表示があるところもあるが、出口になって初めて利用できないとわかる道路(通過点に料金所があるだけのタイプ)もあり、まったく使えないこともあるので要注意だ。 以下はwikipediaより。
  • 九十九里道路・東金九十九里道路(千葉県道路公社)
  • 真鶴道路(真鶴ブルーライン)(神奈川県道路公社)
  • 逗葉新道・本町山中有料道路・三浦縦貫道路(神奈川県道路公社)
  • 修善寺道路(静岡県道路公社)
  • 伊勢二見鳥羽有料道路(三重県道路公社)
  • 能越自動車道:小矢部東本線TBを除く全ての料金所(富山県道路公社・石川県道路公社)
  • ハーバーハイウェイ・摩耶大橋(神戸市みなと総局)
  • 広島熊野道路(広島県道路公社)
  • 安芸灘大橋有料道路(広島県道路公社)
  • 関門国道トンネル(NEXCO西日本),若戸大橋・若戸トンネル:北九州高速道路との合併収受料金所(戸畑出入口)以外の料金所(北九州市道路公社)
  • ながさき出島道路:NEXCO西日本との合併収受料金所(長崎IC)以外の料金所(長崎県道路公社)
  • 一ツ葉道路(宮崎県道路公社)
  • 指宿スカイライン(鹿児島県道路公社)

参考文献:wikipedia

二輪車のETC

二輪車のETC利用は車と違い、二輪用車載器を挿入しないといけない。

バイクを購入する際にメーカーが取り付けしてくれる車載器は日本無線(JRC)とミツバサンコーワという会社からOEM提供を受け製造している。

四輪のように、セットアップが済んでいる車載器を購入して自分で取り付けることが禁止されており、四輪にあるETCワンストップサービス(ETCカード発行・車載器の取り付け・セットアップが1ヵ所行える)も二輪では存在しない。

このため、導入コストが非常に高額なこともあり普及率がかなり低く、10%未満に留まっている。

高額になってしまう理由としては技術の難易度が高い事が理由で、設置できる場所の少ない二輪では四輪車より小型で、屋根が無い為に防水性・耐振動性も高度でなければならないからだ。

しかも、二輪の販売台数が四輪に比べ圧倒的に少ないことから開発に取り組んだメーカーが少なく、製造数も限られる為高額となってしまった。

このカテゴリーのページ一覧

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。