マスターカードのおすすめクレジットカード比較

「VISA」と並ぶ人気国際ブランド「マスターカード」を徹底比較!
  • デザインで比較
  • 一覧表で比較
  • ランキングで比較
1位

VIASOカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
信頼性と利便性に優れた三菱UFJニコス発行のカード!

簡単オンライン申込で最短翌営業日発行!銀行系カードでセキュリティも安心。年会費はクレジットカードもETCカードも永年無料。

ETC利用料金・携帯電話やプロバイダー料金等、特定加盟店での利用はポイント2倍と高還元。
ネットショッピングは「VIASO eショップ」経由で最大10%以上に還元率が大幅UP。

貯まったポイントは1ポイント=1円として年に1回現金でオートキャッシュバック。面倒な手続きやポイント管理不要でポイントの使い忘れ無し。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険と年間100万円限度のショッピング保険付帯と補償も充実で旅行先でも安心。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 1,000円 = 5ポイント - - × × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+カード利用+登録で最大10,000円相当のVIASOポイントプレゼント!Mastercardブランド限定
VIASOカードの公式サイトでチェック
2位

デポジット型ライフカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
カードの審査が不安な方におすすめ!

デポジット型ライフカードは、カード受け取り時にデポジット(保証金)を預けるのが特徴です。

デポジットは支払いができなかった場合に充てられるので、カード会社は貸し倒れのリスクが減るため、カードを作りやすくなります!

もちろん、支払いの延滞がなければカード解約時にデポジットは返還してもらえます。

「お金はあるけど、過去に延滞を起こした経験がある」「初めてクレジットカードを作るため審査が不安」という方におすすめです。

その他ライフカードはこちら

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
5,000円(税抜) 5,000円(税抜) 100円 = 0.1ポイント - ANA × ×
キャンペーン情報
  • 【サンクスポイント冬の大感謝祭!!】対象商品の交換に必要なポイントが減少!※2020年02月19日まで!※
デポジット型ライフカードの公式サイトでチェック
3位

TRUST CLUB プラチナマスターカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
年会費3,000円のプラチナカード

マスターカードには6つのランクがありますが、TRUST CLUB プラチナマスターカードは上から3番目のプラチナカードです。

年会費3,000円(税抜)ながら、空港ラウンジの無料利用や「ダイニング BY 招待日和」などハイステータスカードに付帯するサービスが利用可能!

年会費が数万円のプラチナカードほどではないものの、プラチナカードの常識を変える独特なクレジットカードです。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
3,000円(税抜) 3,000円(税抜) 100円 = 2ポイント - - ×
TRUST CLUB プラチナマスターカードの公式サイトでチェック
4位

インヴァストゴールドカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
1.5%の超高還元率+オートキャッシュバック!

インヴァストゴールドカードはマスターカードブランドでしか発行できないクレジットカードです。
インヴァストカードはVISAブランドのみ

ポイント還元率は1.5%と、すべてのクレジットカードの中でもトップクラスの高還元!
(月間の利用額200円(税込)につき3ポイント)

カードを作る際は、まずトライオートETFの口座を開設します。

貯まったポイントは自動で口座にキャッシュバックされ、そのポイントで自動売買投資に挑戦できます。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 5,000円(税抜) 200円 = 3ポイント - - ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用で最大5,000円分ポイントプレゼント!
インヴァストゴールドカードの公式サイトでチェック
5位

シネマイレージカードセゾン

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
映画好きにおすすめのクレジットカード

シネマイレージカードはTOHOシネマズで映画を観るならぴったりのクレジットカードです。

映画を6本見たら1本無料!

映画を観るほどマイルが貯まり、貯まったマイルはオリジナルグッズの抽選やフリーパスポートなどに交換可能です。

セゾンカードの一種なので、カード利用で永久不滅ポイントが貯まりますし、会員限定の保険「Super Value Plus」に加入することもできます。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 300円(税抜) 1,000円 = 1ポイント iDQuicpay ANAJAL × × × ×
キャンペーン情報
  • カード利用で、抽選で毎月現金10,000円が当たる!
シネマイレージカードセゾンの公式サイトでチェック

マスターカードとは?

マスターカードとは「お金で買えない価値がある」「Priceless」というキャッチコピーでおなじみの国際ブランド。

「大切なひと時を演出する」をモットーに「ショッピング」「ダイニング」「アトラクション」「トラベル」の4つのプロモーションが用意されています。

ヨーロッパ方面に強いと言われていましたが、今ではハワイやオーストラリア、アジア圏でもその実力を発揮!

マスターカードブランドは旅行にビジネスに役立つ特典が満載なので、海外旅行に持っていくならマスターカードと他ブランドの2枚持ちがおすすめです。


クレジットカードの2枚目の選び方についてはこちらをご覧ください。

クレジットカードは2枚目で補おう!おすすめの組み合わせ4選

クレジットカードは2枚目で補おう!おすすめの組み合わせ4選

マスターカードの種類(ランク)

クレジットカードのランクは一般的に「一般カード」や「ゴールドカード」という分類が主流です。

マスターカードは自社でクレジットカードは発行していないものの、クレジットカードのランクを独自に設定し、それぞれに特典やサービスを設けています。

ランクが高いほど受けられる特典やサービスの内容の量も質も増えていきます

マスターカード独自のランクと一般的なランク

スタンダードMasterCard=一般カード

スタンダードMasterCardは、はじめてクレジットカードを作ろうという方向け

ゴールドMasterCard=ゴールドカード

スタンダードMasterCardの便利な特長はそのままに、ゴールドカードならではの様々な特典を提供

チタンMasterCard=ゴールドカードとプラチナカードの中間(国内で該当するカードはほとんどない

充実した数々のオファーへのアクセスを可能にするなど、ゴールドカードの持つポテンシャルをさらに引き出したカード

プラチナMasterCard=プラチナカード

日常的なお買い物はもちろんのこと、高額の支払いにも対応できるプレミアムカード

ワールドMasterCard=ブラックカード

日常的なお買い物はもちろんのこと、高額の支払いにも対応できるさらにワンランク上のプレミアムカード

海外に強いマスターカードの特典

マスターカードと言えば、魅力的な特典の多さが特徴。日本だけでなく世界各国でのおもてなしが充実。

「プライスレス・シティ」での優待

世界中の主要観光都市で展開する会員向けの優待プログラム「プライスレス・シティ」ではショッピング、ダイニング、アトラクション、トラベルなど多彩なオリジナル特典を用意。
対象となる都市は増えていく予定で、現在日本で発行のマスターカードブランドの会員が利用できるプライスレス・シティは以下の6つ。

  • プライスレス・ハワイ
  • プライスレス・香港
  • プライスレス・シンガポール
  • プライスレス・シドニー
  • プライスレス北京
  • プライスレス・ミラノ

海外優待ガイド(スマートフォンアプリ)

世界各国のお店やレストランでディスカウントやスペシャルプレゼントなどの優待特典が得られるスマートフォンアプリ。
ガイドの使い方も簡単で国やエリアを選択、店舗選択、優待情報を確認ショップスタッフへクーポン画面を提示するだけ。

「Hotels.com」の限定割引

業界最大規模のオンライ宿泊予約サイト「Hotels.com」で目的にぴったりのホテルやリゾートが選べる。
ビジネスでも観光でもマスターカードカードを使って予約すれば、お得な特典が利用可能。

世界最大級のレンタカーブランド「ハーツ」での特典

マスターカードを利用でレンタカー料金最大10%割引、最大2クラス上の車種へアップグレード、ハーツGoldクラブの利用などの特典を用意。
特典の詳細はカードの種類(ランク)によって変わります

ゴールドトラベルサービス

国内高級ホテル・高級旅館のご手配や、海外ホテル・航空券のご優待、空港クローク優待サービス、海外用携帯電話・WIFIレンタルサービス、国際線手荷物宅配優待サービスなど旅行に利用可能なサービスを中心にホテルスパや国内ゴルフなどカード会員の皆様に充実した時間とサービスを提供。スタンダードマスターカードはすべて対象外。また一部対象外カード有

TASTE OF PREMIUM®

高級レストラン、ゴルフ場、空港での優待など、海外出張や旅行に利用可能なサービスを提供。ワールド、プラチナ、チタンマスターカードカード会員およびビジネス・プラチナ、ビジネス・ゴールドマスターカードカード会員が対象。一部対象外カード、限定のカードのみの特典も有

他にもさまざまな特典や限定キャンペーンなど多彩なラインナップ。

日本のマスターカードの歴史

日本におけるマスターカードの歴史は1970年にダイヤモンドクレジット(DCカード、現在の三菱UFJニコス)が国際ブランドとしてマスターカードブランドでのクレジットカードを発行したことが始まり。

続いて1971年にミリオンカード・サービス(MCカード、現在の三菱UFJニコス)が、1972年にユニオンクレジット(UCカード、現在のユーシーカード)が、1973年には 日本信販(NICOS、現在の三菱UFJニコス)がマスターカードブランドのクレジットカードを発行開始。

1981年以降もオリエントファイナンス(OFC、現在のオリエントコーポレーション)やセントラルファイナンス(CF、現在のセディナ)など様々なクレジットカード発行会社が取扱いを開始した。

当時の日本で発行されていたマスターカードカードは、国内での利用はクレジットカードの発行会社が契約している店舗に限られていた。

そのため、マスターカードカードマークがある店舗でも実際にはその店舗と契約したクレジットカード発行会社のマスターカードカードでしか決済できないという状況で多くの混乱が生じた。
  
1989年3月にマスターカード・ジャパン(MCJ)を設立、マスターカードブランドを付与したクレジットカードの各社間決済が可能になった。

ただし、MCJに加盟していないクレジットカード会社発行のカードは決済が行えないという不完全な状態であった。

マスターカードが利用可能な店舗でマスターカードのロゴの入ったカードを利用して買い物しようとしたら、カード認証がされず利用できなかったということがあった。(=マイナーマスター問題)

現在では多くのクレジットカード発行会社からマスターカードブランドが発行され、どこでも利用できるようになっている。代表的なところでは三菱UFJニコス、三井住友カード、イオンクレジットサービス、楽天カード、オリエントコーポレーション、ライフカードがある。また、消費者金融(アコム)で発行しているクレジットカードのブランドはマスターカードブランドだけ。

マスターカードの口コミ

性別・年齢 女性・20代
カードの満足度 ★★★☆☆(3点)
カードの月間利用金額 1万円~5万円未満
カードの利用目的 給料日前の買い物など
カードを発行したきっかけ
スーツを作る際の特典。
使っていてよかったと感じる点
現金をもっていない時でも支払いが可能なところ。
使っていて不便に感じる点
 店によっては大きな金額の買い物でも分割ができない時があるためそこが不便。あとこれは自身の問題だが、どれだけ使ったかが確認できないため使いすぎてしまうところ。
 
性別・年齢 女性・30代
カードの満足度 ★★★★☆(4点)
カードの月間利用金額 1万円未満
カードの利用目的
  • ネットショッピング
  • セルフ式のガソリンスタンドでの給油
  • 車や大型家電など高額の買い物
カードを発行したきっかけ
1枚は持っておいた方がよいかと考えていたときに(たしか二十歳くらい)、携帯ショップで勧められたから。
使っていてよかったと感じる点
ネットショッピングをするときに銀行に振込にいく必要がなく、すぐに決済できて早く商品が届く。 セルフ式のガソリンスタンドはお釣りを専用の精算機で出さないといけないが、カード払いだとその手間がなく便利。
使っていて不便に感じる点
限定的にしか使っていないので、特にありません。
 
性別・年齢 女性・20代
職業 学生
海外旅行でカードを使いたいと思ったから

海外旅行でクレジットカードを使いたいと思ったので、マスターカードを選びました。

海外の硬貨やお札を使う煩わしさを取っ払うのに、クレジットカードは便利な方法だと思います。

マスターカードを選んだ理由は、世界規模で展開している、国際的なクレジットカードであるためです。

マスターカードは、ヨーロッパでの知名度が高いので、ヨーロッパの店を訪れるときの利便性が高くなっています。

私はヨーロッパ旅行を計画しているので、その点において目的にぴったりのカードでした。

また、海外のATMでも使え、現金を引き出すことが出来ることもポイントでした。

海外で所持金が足りなくなったり、お金をなくしたりしたときに役立つのではないかと思います。

 
性別・年齢 女性・30代
職業 OL
アパートを借りる時に、家賃保証がつくと言うことで、不動産屋に言われて取得した

アパートを借りる際に、不動産屋からアパートの契約をするにあたって、他にもカードを持って居ましたが、家賃保証付きのカードに入会してもらわなくてはならないと言われました。

年会費が無料で、家賃の支払いがポイントになるという事、ショッピングはもちろん、公共料金の支払いもポイントになるし、インターネットに加入をしておけば、カード決済後に支払い回数やリボ払いに変更出来ると言う事で取得しました。

また、そのポイントで交換できる商品が、家電など魅力的な商品が豊富ですし、商品券や電子マネーにも代えられるので、アマゾンでの買い物に使用できるのでとても魅力的です。

インターネットで、手軽にポイントを商品や商品券に代えられるので、とても便利です。

 
性別・年齢 女性・20代
職業 会社員
JCBカードしか持っていなかったためです

マスターカードに入会するまでは、JCBカードを2枚持っていました。

普段利用するスーパーも公共料金などもJCBカードで支払っていましたが、よく行く美容院だけはマスターカードしか使えず困っていました。

でもその時は、現金で払えばいいしと思い入会までには至らなかったです。

そんな私がマスターカードに入会しようと思ったきっかけは、海外旅行です。

初めて海外旅行に行くときに色々調べているとJCBが使える店は海外には少ないことがわかりました。

海外で大金を持ち歩くのは盗難などの可能性があるので怖いのでクレジットカードで支払いをしたく、そのときにマスターカードに入会いたしました。

実際今まで海外旅行に3回行きましたが、マスターカードはほぼ色々なお店で利用できるので入会して良かったです。

 
性別・年齢 女性・20代
職業 会社員
自分が好きなキャラクターデザインのカードがあったためです

社会人になって初めてのクレジットカードでした。

クレジットカードを持つ予定はまったくありませんでした。

買いたいものがすぐに手に入っても、支払いをするのは翌月以降になるので、その仕組みがあまり好きではなかったのですが、自分が好きなキャラクターを使用しているカードが出たときに、使う目的もなく申し込みをした覚えがあります。

20代前半だったためカードの機能性や他会社と比較することもなく、ただ可愛いという理由だけで申し込みをしました。

財布に入れておくだけで満足していたように思います。

たまに買物などで使用するときにカードを出すと、お店の人も珍しがっていました。

当時はキャラクター使用のカードは珍しかったように思えます。

 
性別・年齢 女性・20代
職業 会社員
ネットで商品を購入したり飛行機をよく利用するため

有名で安心できたから。

公共料金の支払い、交通費清算、通販の買い物の際便利。

現金払いの場合には支払いをすればすぐ手元からお金が消えてしまいますが、クレジットカード払いの場合には支払いをした瞬間ではなく、後日、使った分だけまとめて銀行口座から引き落とされるようになるから便利。

クレジットカード払いだと支払いを先延ばしできる。

1回払いの他に、2回払いやボーナス払いといった様々な支払い方法があるため、それらを利用すれば支払いを最大8ヶ月以上も先に先延ばしすることだって可能。

やり方次第ではありますが、その場合でも金利手数料を1円も発生させずに先延ばしさせることも出来るので、とにかく手元にお金がない時便利。

 
性別・年齢 男性・40代
職業 無職
インターネット・ショッピングで簡単決済できるので取得しました

今までクレジットカードに偏見があり、最初はあまり取得したくなかったのですが、楽天ショッピングやヤフーショッピングなどで買い物をする際便利だと思ったため申請しました。

無職でしたので申請も通らないんじゃないかと思っていましたが、持ち家を所有しているためでしょうか、簡単に審査に通りました。

今では4枚のクレジットカードを持っています。

あとマスターカードはインターネット・ショッピングなどで買い物をした時ポイントが貯まるので、それもポイントの一つです。

あとは家電量販店などで高額なショッピングをした際にもクレジットカードを使っています。

分割払いも出来るのですが、今まで一度も分割払いを利用したことはありません。

本当に取得して良かったと思っています。

 
性別・年齢 女性・20代
職業 アルバイト
auでオススメされていたクレジットカードだったため

クレジットカードを持ちたいと思っていましたが、いろんな会社で迷っていたのでカードの契約を悩んでいました。

auの携帯電話を長年利用していたため、auとマスターカードが一緒になっている物をオススメされました。

月々の支払いで利用をする事でauポイントが貯まる事や、毎日の買い物、ネットショッピングなどでも利用をすることできとても便利になると思いました。

利用をするとauポイントが貯まっていきそのポイントをauのサイトで利用したり、携帯電話を機種変更するときなどにも使用ができるので自分にとって一番使いやすいカードだと思い契約しました。

契約をしてポイントをもらえるキャンペーンやETCカードの発行もあったので、とてもお得に感じ契約を決める事にしました。

 
性別・年齢 男性・30代
職業 会社員
仕事で海外出張した際に現地で使えるクレジットカードが不足したから

海外出張の際にタイとインドネシアでクレジットカード決済をしようとした際に、VISAブランドの決済端末で通信エラーが発生して使えませんでした。

JCBは世界では通用しないことが現地で分かったので、店内にいた多くの人はマスターカードブランドを選択していたわけです。手持ちのクレジットカード全てがVISAとJCBだったことから、海外出張に行く際にはVISAとマスターカードの両方が必要となることを思い知りました。

探せばマスターカードも年会費無料で発行している流通系カードが多く存在していることが分かったので、メインのクレジットカードとして使うわけでは無ければ維持費を安く済ませておくことが望ましいと考えました。

 
もともとネットショッピングが趣味で、決め手は友人の勧め

友人からの勧めでマスターカードを取得しました。

もともと私はネットショッピングが趣味だったのですが、それをより効率的に行えるということで取得しようと思い立ちました。

クレジットカード初めての私にとっては、危ないというイメージがどうしても強かったので、信頼が置けるかどうかを判断基準にしました。

マスターカードなら家族や同僚など、身近な人が持っていますし、シェアも高いので安心です。

取得の際、従業員さんの分かりやすい説明も好感が持てました。何もわからなく、慎重な私に1時間ほどかけて説明してくれたことにとても感謝しています。今ではネットの勉強サイトなどもカード払いにしており、取得してよかったと感じています。

 

最終更新日:2019/11/26

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。