ANAカードの審査を通過するためのポイント5つ|落ちる原因も解説

ANAカードの審査

この記事でわかること

ANAカードの審査難易度

ANAカードの審査に通過するための5つのポイント

ANAカードの審査に落ちる原因

ANAカードはANAマイルを貯めたい方におすすめのカードです。

入会・更新時や搭乗ごとにボーナスマイルがもらえるなど、ANAカードを利用すればお得にANAマイルを貯めることができるんですよ。

そんなANAカードを申し込むときに気になるのが審査ですよね。
「どうすればANAカードの審査に通る?」と気になる方のために、審査難易度と審査に通過するポイントをご紹介

美咲

ANAカードの審査は発行しているカード会社種類によって審査基準が異なります。
申し込みたいANAカードの審査基準を知って、審査に備えましょう。

ANAカードの申し込み資格

まずはANAカードの券種ごとの申し込み資格を以下の表で確認してみましょう。
(カード名をタップすると公式サイトにジャンプします)

券面申し込み資格
ソラチカ一般カード
ソラチカ一般カード18歳以上(学生不可)で、本人または配偶者に安定継続収入のある方
ソラチカゴールドカード
20歳以上(学生不可)で、本人に安定継続収入のある方
ANA JCB 一般カード
ANA JCB 一般カード18歳以上(学生不可)で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方
ANA JCBカード(学生用)
ANA JCBカード(学生用)18歳以上の学生(日本国内の大学、大学院、短大、専門学校、高専の4・5年生)の方※一部申し込み不可の学校もあり。
ANA JCB ワイドゴールドカード
ANA JCB ワイドゴールドカード20歳以上(学生不可)で、本人に安定継続収入のある方
ANAダイナースカード
ANAダイナースカード27歳以上の方
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
満20歳以上で定職に就いている方(パート・アルバイト不可)
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード満20歳以上で定職に就いている方(パート・アルバイト不可)

また、国際ブランドも5つの種類があり、それぞれ発行しているカード会社が異なります。

国際ブランドごとの発行会社
  • JCB:株式会社ジェーシービー(信託系)
  • VISA・Mastercard:三井住友カード株式会社(銀行系)
  • ダイナースカード:三井住友トラストクラブ株式会社(銀行系)
  • アメリカンエキスプレス:アメリカン・エキスプレス・インターナショナル,Inc. (信託系)

 

ANAカードの審査難易度

ANAカードの審査難易度は、提携会社やカードのグレードによって異なります。

基本的に18歳以上(高校生不可)から申し込みが可能な「ANA JCBカード」は、学生専用のカード「ANA JCBカード(学生用)」もあるため、審査難易度は低めと言えます

「ANA VISAカード」は大学生であっても申し込み不可となっており、銀行系カードを多く発行する三井住友カードが発行しているため、「ANA JCBカード」より少し審査難易度が高めです。

一方ゴールドカードの場合、一般カードよりも審査が厳しくなるため審査難易度が高め
ANAのゴールドカードを入手するには、満20歳上であることはもちろん、年収200万円~400万円以上が必要だと言われています。

またANAカードと提携している「アメリカン・エキスプレス」「ダイナースクラブ」は、元々ステータスが高い国際ブランドであるため、ゴールドカード並みに審査難易度が高くなっています

 

ANAカード審査期間

ANA JCBカードの場合

ANA JCB 一般カード

ANA JCBカードの場合、審査から発行までの期間は約1週間です。
審査の判定状況は「入会メッセージボックス」で確認することが可能です。

審査に通過した場合は、簡易書留ゆうメールにてカードが発送されます。
インターネットで支払い口座を設定した場合は、本人確認書類などの必要書類の提出は不要となるため、最短3営業日でカードが発行されます。

 

ANA VISAカードの場合

ANA VISA Suicaカード

ANA VISAカードの場合、審査から発行までの期間は最短3営業日です。
審査結果は申し込み時に入力したメールアドレスへ通知されます。

審査に通過した場合は本人限定受取郵便で申し込みの際に入力した住所宛てに1週間でカードが発送されます。

 

ANAダイナースの場合

ANAダイナースカード

ANAダイナースの審査から発行までの期間は、約2週間~3週間
書面申し込みの場合は審査から発行まで12営業日となります。

またキャッシング枠を設定した場合は約1週間の審査期間がかかるようです。

 

ANAアメリカン・エキスプレスの場合

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレスの審査期間は約10日間となっており、審査結果の合否はメールで届きます。
そして審査から発行までの期間は約3週間

審査に通過した後は、「本人限定受取郵便」で申し込み時に入力した住所宛てにカードが発送されます。


ここまでANAカードの申込資格や審査難易度、審査期間を知った後は「審査が不安な人」「審査に落ちてしまったことがある人」のために、審査に落ちる原因から審査通過のポイントを解説をしていきます。

 

審査に通過するための5つのポイント

美咲

クレジットカードの審査に通過するには「支払い能力がある人だ」と信用を得ることが大切です。
ここからは審査に通過するためのポイントをしっかり見ていきましょう!

審査に通過するためのポイント
  • キャッシング枠は”0(ゼロ)”にしておく
  • 収入を上げておく
  • 勤務継続年数を長くしておく
  • 借入が残っている場合は返済しておく
  • 優良なクレヒスを積んでおく

キャッシング枠をゼロにする

キャッシング枠とは、クレジットカード会社から借入ができる枠のことです。
先ほども少しお話ししましたが、キャッシングは総量規制の対象となるため、審査が厳しくなります。

審査をスムーズに通過するために、新規でカードを申し込むときはキャッシング枠を0にしておくのがおすすめです。

 

安定した収入を手に入れる

収入をすぐに上げることは難しいかもしれませんが、「支払い能力がある」と思われるためには有効です。
カードの種類によって目安の年収は変わってきます。

例として18歳以上の申し込み資格なら100万円~200万円、20歳以上の申し込み資格なら300万~500万円ほどが年収の目安といわれています。

 

勤務継続年数を長くする

勤続年数が短いと、「この人は仕事を長く続けられない人だから返済が危ないかもしれない」と判断される場合も考えられます。

転職したてのときにクレジットカードを申し込むよりも、ある程度勤務を長く続けてから申し込むほうが安心でしょう。

 

借入がある場合は返済しておく

他社から借入している場合は、クレジットカードを新たに申し込む前に返済しておきましょう。

借入があるのに新規でクレジットカードを申し込むと、「返済していないのにさらにお金が必要なのかな?」と思われてしまい、審査通過が難しくなる可能性があります。

 

優良なクレヒスを積む

クレジットカードを使い続けて支払いをきちんとしていれば、優良なクレヒスを積み上げることができ、信用度が上がります。

そのため若いうちからクレジットカードを利用し、クレヒスを築いておくとよいでしょう。


▼クレジットカードの審査の仕組みについてはこちらの記事で詳しく解説していますのであわせてご覧ください。

クレジットカード審査徹底追跡

クレジットカードの審査基準|審査落ちを防ぐポイントとおすすめカード

 

クレジットカードの審査に落ちる原因

信用に問題がある

クレジットカードの審査にはクレジットヒストリー(通称クレヒス)が重要視されます。

クレヒスとは、「今まで自分がどんな風にクレジットカードを使ってきたか」の利用履歴のこと。
「CIC」「JICC」「KSC」の3つの個人信用情報機関で管理されています。

支払いの延滞、自己破産、任意整理、個人再生、特定調停などで信用度が落ちてしまうとブラックリストに載る可能性が高くなります。

ブラックリストに載ってしまうとクレジットカードを新規で発行できなくなることがあるので気をつけましょう。


▼ブラックリストについてはこちらの記事で詳しく紹介していますので、あわせてご覧ください。

ブラックリスト

クレジットカードのブラックリストとは?原因とカード作りの対策

 

クレジットカードを利用したことがない

今までクレジットカードを利用したことがない方のことを、「スーパーホワイト」といいます。

新社会人や学生などはスーパーホワイトでも審査通過にあまり問題はありませんが、ある程度以上の年齢になってスーパーホワイトだと、審査通過が難しくなるといわれています。

じつは、自己破産すると何年か経過したあとにブラックリストから外れ、スーパーホワイトと同じ状態になるのです。
そのため、カード会社も「ブラックリスト明けかな?それとも今までクレジットカードを使ったことないのかな?」と判断が難しくなってしまうのです。

それを避けるためには、若いうちに作りやすいクレジットカードを1枚作って優良なクレヒスを積んでおくとよいでしょう。

 

安定した収入がない

クレジットカードは、利用者がショッピングなどでカード決済をした場合、カード会社が料金を立替える仕組みです。
もし立替した分の料金を支払ってもらえなかった場合、カード会社は損をしてしまいますよね。

そのため、カード会社はカードを利用する方が「ちゃんと返済能力があるか」を重視します。
安定した収入がない場合や、年収が低い場合は審査通過が難しくなる可能性があるというわけです。

 

多重申し込みをした

複数のクレジットカードを短期間で申し込んだ場合、審査に落ちることがあります。

なぜなら、複数のクレジットカードを使ってるとその分支払い額が増え、支払い能力に支障をきたすおそれがあると考えられるからです。

また、キャッシングを利用する場合は、総量規制の対象となります。
総量規制は利用者の年収の3分の1を超える貸付をしてはいけないという法律です。

他社のクレジットカード会社や貸金業者から借入をしている場合は、審査通過が難しくなるでしょう。

 

嘘の情報を書いた

新規でクレジットカードを申し込む際に、申し込みフォームに本人情報を入力しますよね。
入力した情報が間違っていると不正行為だと判断され、カード会社に不審に思われてしまう可能性があります。

また、年収など虚無の情報を入力してしまうと、バレてしまったときに信用がなくなってしまいます。
入力欄には正確な情報を入力し、間違いがないかしっかり確認してから申し込みをしましょう。

 

まとめ

作りたいANAカードの申し込み資格をチェック!

審査に落ちる原因を確認し、優良なクレヒスを積む

ANAカードは種類も豊富で、審査はそれぞれ発行しているカード会社がおこないます。
申し込み資格を満たし、クレヒスが良好なら審査通過しやすくなるでしょう。

ぜひANAカードを申し込むときの参考にしてみてくださいね。

\入会キャンペーン開催中!/

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。