アメックスの家族カードは簡単発行!お得に作れるステータスカード

アメックスの家族カードは簡単発行!お得に作れるステータスカード

アメックスのクレジットカードを持っている、もしくは今後申し込むのなら、家族カードの発行はいかがでしょうか。
基本カードと比べて作りやすいのに、アメックスならでは豊富なサービスを受けることができるのでおすすめです。

「アメックスの家族カードのことはよくわからない」
「家族カードを発行するのはメリットがあるのか?」

そんな疑問をお持ちの方はぜひご覧ください。

美咲
こんにちは、美咲です。
家族みんなでアメックスだなんて、なんだか上流階級みたい……。
ガマ蔵
そこまでうっとりする必要ないで。
アメックスは昔と比べれば手に入りやすくなっとるし、家族カードはもっと作りやすいからな。
嬢ちゃんも家族と一緒にアメックスを持つのは十分現実的やで。

というわけで今回は、アメックスの家族カードのメリットや作り方について見ていきます。
家族みんなでアメックスを手に入れましょう!

アメックスの家族カードの特徴

一口にアメックスといってもさまざまなクレジットカードがあります。
まずはどの家族カードにも共通する特徴を見ていきましょう。

 

家族カードの入会資格

家族カードの入会資格は「原則、配偶者・ご両親・18歳以上のお子様」と決められています。
そのため、孫や兄弟などは一緒に住んでいても家族カードを申し込むことはできません。

補足説明

  • 18歳未満の高校生で海外留学やホームステイの予定がある場合は、電話相談により申し込める可能性があります。
  • 入会資格に「原則」と付いているため、例外が認められるケースもあります。
美咲
家族カードは6枚まで発行できます。
大家族でもなければ家族全員申し込むことができそうですね。
ガマ蔵
カエルにはちょっと枚数が足らんけどな~。

家族カードの年会費は格安

アメックスのクレジットカードはハイステータスの反面、年会費が全体的に高額というデメリットがあります。

しかし家族カードは基本カードよりはるかに年会費が安いので、もっと気軽に申し込むことができます。

以下の表は主なアメックスのクレジットカードと、その年会費の一覧です。

▼カード名をタップすると公式ページに飛びます。

券種基本カード年会費(税込)家族カード年会費(税込)
アメリカン・エキスプレス・カード13,200円6,600円
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード31,900円
  • 1枚目無料
  • 2枚目以降13,200円
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード143,000円4枚まで無料
ANA アメリカン・エキスプレス・カード7,700円2,750円
ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード34,100円17,050円
ANA アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード165,000円4枚まで無料
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード13,200円
  • 1枚目無料
  • 2枚目以降6,600円
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード28,600円
  • 1枚目無料
  • 2枚目以降13,200円
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード34,100円17,050円
ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード15,400円7,700円

 

家族カードは基本カード会員が申し込む

クレジットカードは利用者が申し込みますが、家族カードは基本会員が申し込みます。

あくまで家族カードは基本カードの付属物なので、以下の特徴があります。

  • 申し込むのは基本会員
  • 家族カードは基本会員宛に送られる
  • 家族カードの請求は基本会員に請求される
  • ポイントは基本カードに加算される
  • 家族カードの種類・付帯サービスは基本カードとほぼ同じ

注意すべきは、家族カードの利用明細です。

基本カードと合算になるため、家族カードの利用履歴は基本会員に筒抜けになってしまいます。
「利用明細をまとめて把握できる」というメリットもありますが、「家族とはいえプライバシーが守られない」というデメリットもあります。

どうしても我慢できない場合は、家族カードではなく基本カードを申し込みましょう。

美咲
もしもお父さんが基本会員で、私が家族カードを発行したら、お父さんに見られちゃうのか……ちょっと嫌かも。
ガマ蔵
世の中のお父さん、頑張るんやで……ワイも娘に嫌われんよう頑張るわ。

アメックスの家族カードを作るメリット

家族カードはほとんどのクレジットカードで作ることができますが、アメックスの場合はとくに以下のメリットが大きいです。

 

空港ラウンジの利用

国内外の主要29空港のラウンジを無料利用
そして世界約1,200か所の空港のVIPラウンジを利用できるプライオリティ・パスの優待も受けられます。

「家族みんなで旅行に行くことが多い」という家庭に大きなメリット!

券種空港ラウンジプライオリティ・パス
アメリカン・エキスプレス・カード国内外29空港のラウンジを無料利用(同伴者1名無料)
  • 年会費(99米ドル)無料
  • 1回32米ドル
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • 年会費(99米ドル)無料
  • 利用料32米ドルが年2回無料
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード無料
ANA アメリカン・エキスプレス・カード
ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
ANA アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード無料
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード-(世界600か所以上のスカイチームラウンジは利用可能)
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード
ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード

 

保険の付帯

ほぼすべてのアメックスのクレジットカードには、空港ラウンジサービスだけでなく旅行傷害保険も付帯しています。

家族カードの場合、基本カードと比べて補償額が若干安く、利用付帯という点で劣りますが、それでも十分な補償額となっています。

以下はアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの例です。

【旅行代金をカード決済しない場合】

保険金の種類基本カード会員家族カード会員
国内旅行傷害死亡保険金補償なし補償なし
傷害後遺障害
海外旅行傷害死亡・後遺障害最高5,000万円
傷害治療費用最高200万円
疾病治療費用最高200万円
賠償責任最高4,000万円
携行品損害1旅行中50万円
(免責3,000円・年間限度額100万円)
救援者費用保険期間中最高300万円

 

【旅行代金をカード決済した場合】

保険金の種類基本カード会員家族カード会員
国内旅行傷害死亡保険金5,000万円
傷害後遺障害最高5,000万円
海外旅行傷害死亡・後遺障害最高1億円最高5,000万円
傷害治療費用最高300万円
疾病治療費用最高300万円
賠償責任最高4,000万円
携行品損害1旅行中50万円
(免責3,000円・年間限度額100万円)
救援者費用保険期間中最高300万円

 

家族カードのデメリット

アメックスには空港ラウンジや付帯保険などのサービスが充実していますが、他にショッピング・エンターテイメントのサービスもそろっています。

たとえばアメリカン・エキスプレス・カードの場合、基本カード会員は以下のサービスが受けられます。

  • 東京丸の内の「コットンクラブ」の優待
  • 新国立劇場での優待(チケット先行購入・郵送無料など)
  • ユニバーサルスタジオジャパンのVIPツアーや割引など

しかし家族カードの場合、実際にサービスを受けられるのはありません


▼一般的な家族カードのメリット・デメリットについてはこちらの記事をご覧ください。

家族カード一挙解説

家族カード丸わかり!メリット・おすすめクレジットカードを一挙紹介

 

家族カードの作り方

基本カードと同時に申し込む場合

基本カードの申し込みを進めると、入力内容の確認の際に「家族カードのお申し込み」という欄が表示されます。

家族カードの作り方
画像引用元:アメックス公式サイト(最終閲覧日:2019年9月11日)

ここにチェックを入れてカードを申し込めばOKです。


▼基本カードの作り方についてはこちらをご覧ください。

アメックスの作り方

アメックスの作り方を解説!申し込みの流れを画像付きで確認

 

後から申し込む場合

アメックス公式サイトの「家族カードのご案内」を選ぶと、以下の画面が表示されます。

アメックスの家族カードのご案内

 

基本カードの下にある「詳しくはこちら」を選びます。

アメックスの家族カードの申し込み

 

「お申し込みはこちら」を選びます。

 

アメックスの家族カードの申し込み3

必要事項を記入し、家族カードを選択します。


家族カードの審査対象になるのは、あくまで基本カード会員です。
そのため基本カードを作れるなら、家族カードの審査に落ちる確率は低いです。

ただし、基本カード会員の信用情報に傷があった場合は審査に落ちてしまうこともあります。
クレジットカードの審査についてはこちらの記事で詳しく解説しているので、審査に落ちないためにもぜひご覧ください。

クレジットカード審査徹底追跡

クレジットカードの審査基準|審査落ちを防ぐポイントとおすすめカード

 

まとめ

アメックスのクレジットカードはサービス充実の高機能カード。
家族で作れば旅行にレジャーにグルメにと大活躍することでしょう。

基本カードでネックになる年会費の高さや審査難易度も、家族カードならクリアすることができます。
申し込みは簡単なので、どうしても気になる方はぜひ申し込んでみてください。

クレジットカード忍法帖

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
JPXロゴ
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。