アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの口コミ・評判と入会金/審査や特典等全まとめ

旅先や日常で感じる贅沢
日本で最初に発行されたゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • AMEX

旅行、エンターテイメント関連のサービスに定評のあるアメリカン・エキスプレス・カードに、さらサービスなどを強化したクレジットカードです。

年会費は通常のグリーンよりもアップしますが、その分充実した特典が用意されています。

海外最高1億円(自動付帯は5,000万円まで)、国内最高5,000万円まで補償の旅行傷害保険や、旅行先での日本語サポートなど、旅行に嬉しいサービスが充実しています。

また世界中のほとんどの国から無料で電話が可能な「オーバーシーズ・アシスト」は、レストランの予約から緊急時まで24時間日本語で対応しているので、旅行に行くときも安心です。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費(初年度) 29,000円(税抜) (29,000円(税抜))
審査/発行 約3週間
利用限度額 カード送付時に案内
ポイント還元率 0.4%
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを公式サイトでチェック
キャンペーン情報
  • 入会後3か月以内のカード利用で最大30,000ポイントプレゼント!

最高の満足を味わえる旅行サービス

アメリカン・エキスプレスは以下のように、旅行関連のサービスがとても充実しています。

 

エアポート送迎サービス

海外旅行の出発・帰国の際に、割安な定額料金で自宅と空港との間を送迎してくれるサービスです。
対象空港:成田空港、関西国際空港、中部国際空港、羽田空港(国際線利用の場合のみ)

 

手荷物無料宅配サービス

海外旅行の際に出発時に自宅から空港までと、帰国時に空港から自宅まで、会員1名につきスーツケース1個を無料で配送してくれます。

 

無料ポーターサービス

成田空港・関西国際空港で利用可能です。

出発時は空港入り口からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーからバス停などに荷物を運んでくれるというサービスになります。

前日までに予約すれば良いので、帰国前にお土産を買いすぎてしまった、というようなケースでも安心です。

その他、国内外の空港ラウンジ利用や、空港での手荷物一時預かりなど、空港内で出発前の時間を快適なものに換えてくれるサービスばかりです。

お申し込みはこちらから

アメリカン・エキスプレスならエンターテイメントでも大満足!

ゴールド・ダイニング

国内外から厳選した約200店のレストランにて、所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分が無料になります。

 

オーバーシーズ・アシスト

旅行の際に、365日24時間、日本語で無料で電話することが可能です。

レストランやホテルの予約、航空券の手配や緊急時の病院の予約、日本語がわからない医師の通訳などのサポートを受けることができます。

 

家族カード1枚目が無料で作れる

家族カードを1枚目無料で作ることができ、本会員と同様のサービスを受けることが可能です。

また、カードを利用した際のポイントが合算されるので、よりポイントが貯めやすくなります。

 

プリファードゴルフ

提携ホテルに2連泊以上の宿泊で、ホテルが契約するゴルフコースのプレー代が「1ラウンド/1名分」が無料となるプログラムです。
通常年会費295米ドル

お申し込みはこちらから

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは保険も充実

国内旅行傷害保険は最高5,000万円、海外旅行傷害保険は最高1億円(自動付帯は5,000万円まで)まで補償があります。

補償内容(海外) 補償額(自動付帯) 補償額(利用付帯)
傷害死亡・後遺傷害保険金

最高5,000万円

最高1億円

傷害治療費用保険金

最高200万円

最高300万円

疾病治療費用保険金

最高200万円

最高300万円

賠償責任保険金

最高4,000万円

最高4,000万円

携行品損害保険金
(年間限度額100万円)

1旅行中 最高50万円
(免責3,000円)

1旅行中 最高50万円
(免責3,000円)

救援者費用保険金

保険期間中最高300万円

保険期間中最高400万円

カード会員のご家族に対しては最高1,000万円まで補償(※)、家族会員の場合は最高5,000万円が利用付帯となっている。旅行代金をカード決済した場合のみ

 

ショッピング・プロテクション

カードで購入した商品の、破損・盗難などの損害があった場合、購入日から90日間1名年間最高500万円までの補償があります。免責金額は1事故につき1万円です。

 

リターン・プロテクション

カードで購入した商品の返品をお店側が応じてくれない場合に、購入金額全額を払い戻ししてくれるサービス。

補償額は1商品につき最高3万円、会員1名につき年間15万円相当額まで。

ただし食品など一部対象とならないものもあるので注意が必要。

 

キャンセル・プロテクション

旅行のキャンセルや、チケットを購入したものの行けなくなってしまったコンサートなど、キャンセル費用を補償額は年間最高10万円まで補償するサービスです。

同行する予定のあった配偶者の方の分も併せて補償してくれる。

補償対象は以下のとおり。

  • 国内旅行契約、海外旅行契約に基づくサービス
  • 旅館、ホテルなどの宿泊施設の提供およびそれに付帯するサービス
  • 航空機、船舶、鉄道、自動車などによる旅客の輸送
  • 宴会、パーティー用に供する施設の提供およびそれに付帯するサービス
  • 運動、教養などの趣味の指導、教授または施設の提供
  • 演劇、音楽、美術、映画などの公演、上映、展示、興行

社命出張によるキャンセルは、海外旅行契約に基づくサービスに限る。

そのほかにも、オンライン・プロテクションや不正プロテクションも用意されているので、インターネット上のお買い物や不正使用による損害も補償。

お申し込みはこちらから

アメックスゴールドカードの審査は厳しいのか?

アメックスカードといえば、ステータスが高いカードです。

グリーンの一般カードでも十分に信頼性をもっていますが、さらにゴールドカードとなると審査が厳しくなりそうですよね。

ここからはアメックスゴールドカードの審査についてお話ししていきます。

 

アメックスゴールドカードの審査基準

意外にも審査基準は高くない?

現在、アメックスゴールドカードを取得できる人の例を見ていきましょう。

○アメックスゴールドカード取得可能範囲の例
年代 年収 職業など
20代後半 300万円 地方公務員
350万円 大手企業正社員
30代 300万円以上 中小・大手企業正社員
個人事業主
40代 300万円以上 中小企業勤務・自宅ローンあり

もちろん、クレジットカードの審査はその人間の信用情報を元にするため、一律ではありません。

しかし、基本的には300万円以上の給与収入があれば、勤務する会社の規模に関わらず、審査通過ができるといわれています。

ただし、個人事業の場合には3年以上の実績が必要で、収入を証明する書類提出が求められます。

 

アメックスの最高峰カード

アメックスでは今、最高位に“アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード”(ブラックカード)があります。

さらにその下にはプラチナカードも存在します。

ゴールドカードは直接申し込みが可能ですが、プラチナカードはゴールドカードの優良顧客となればインビテーションが届きます。

そしてブラックカードは、プラチナカードの優良顧客となりインビテーションが届いたら作成することが可能です。

お申し込みはこちらから

アメックスゴールドカードの審査を通す5個のポイント

アメックスゴールドカードの審査が通る5つのポイント

ポイント1:資産額

アメックスゴールドカードの審査基準が以前に比べて格段に通りやすくなっているのは事実のようですが、年収だけが対象となっているわけはありません。

取得に際しては、銀行口座残高やその他の保有資産についても調査が行われているようです。

例として、年収200万円台の自営業者でも、貯蓄残高が多ければ審査に通る可能性が高いといわれています。

また、以下の点も審査を通過する際の信用度にプラスとなります。

  • 持ち家で居住年数が長くローンがない
  • 固定電話回線がある
  • 家庭内所得が高い

 

ポイント2:他社での負債

ある程度の年収がありながら審査で落とされる場合には、過去に何らかの支払い遅延があったか、他社での負債が収入と比較して多すぎると判断されている可能性があります。

特にリボ払いが長期に渡っており、その金額が一向に減らないという人は、新しいカードを取得するのが難しくなります。

 

ポイント3:勤続年数

最近では勤続1年ほどでも勤める企業によって、アメックスゴールドカードが取得できるようになりました。

それでもやはり勤続年数が長い人の方が審査通過するようです。

ある程度の勤続年数を経ていれば、いきなり収入がなくなるリスクは低いととらえられます。

年齢の割に勤続年数が短いと頻繁な転職が疑われ、審査に通りにくくなることも考えられます。

 

ポイント4:自宅の固定電話は意外と重要

先にもありましたが、意外と審査で重視されるのが固定電話の有無といわれます。

最近は個々に携帯電話を持つのが当たり前になってきたため、持ち家があっても固定回線の利用がない家庭も多いようです。

しかし、固定回線使用をしているということは、居住の事実がはっきりしており、信用度が高くなります。

携帯電話番号のみでも条件が良ければ審査は通りますが、連絡先を記載する際には、固定電話番号を入れた方が有利です。

 

ポイント5:個人事業主はとにかく実績年数

自営業者であっても3年以上継続して収入を得られていれば、審査を通る可能性がかなり高くなります。

サラリーマンの勤続年数同様に、安定して同じ仕事を続けているという事実が認められれば、アメックスゴールドカードも取得ができます。

基本的に個人カードは経費への利用が認められていないので、ビジネスで利用する場合はアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを申し込むことをおすすめします。


アメックスの審査

アメックスの審査についてはアメックスの審査って厳しい?審査内容と審査に通過するコツ!もあわせてご覧ください。

お申し込みはこちらから

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの口コミ

30代/女性/アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

★満足度(5点満点) ★★★★4点
月間の利用金額 1万円~5万円未満
カードを発行した理由
友人の紹介で入会することになった
カードの利用目的
クレジットでの買いもの
使っていて「よかった」と感じる点
ゴールド・ダイニング by 招待日和という特典のサービスが良い。
使っていて不便に感じる点
ほとんどないが、たまに対応してない店がある

 

電話がすぐ繋がるのでいつ掛けても安心です(女性 30代)

登録された携帯電話からフリーダイヤルに掛ければ本人確認もキー入力するだけで完了なので、オペレーターの方とすぐに本題の話ができて助かります。

他社クレカも使っていますが、契約内容開示のために問い合わせるも、毎回本人確認の質問をされるのは煩わしいです。

アメックスはそういった手間を事前に省いているので、よく考えられていて嬉しいですね。

料金のお支払い方法や振込先などが分からず、困っていたら丁寧に教えてくれました。

担当ごとに扱える内容が違うので転送されましたが転送の待ち時間もほとんどなくスムーズでした。

わたし自身のカード利用が減ってしまったため、年会費の支払いが大きいのが正直困っています。

次の更新までに継続するか、ランクを落とすか検討したいと思います。

 

年会費が高いと思いますが、優待も充実です(男性 30代)

初回の目安額はとても低いです。

年会費がそれなりの額のステータスカードなのでまぁ仕方ないかとは思いますが、ゴールドカードから付帯する招待日和を数回使えば年会費分は取り戻すことができるので問題はないと思います。

一律の限度はないとはいえ、目安額の変動がいちいちゴールドデスクに確認しなければいけないのはめんどくさくです。

高額決済や換金性の高いものを買うときは事前にお伺いをしなければいけないこともあるので、目安額が変動した時は連絡いただければと思います。

メインカードとして使っていますので、ポイント還元率がもう少し高ければもっとよくなると思います。

各種保険も充実しているので一枚あれば結構助かるカードです。

 

断トツの信頼感、安心感と、世界中で認められるそのステータス(女性 20代)

電話対応が素晴らしい!

過重払いの手続きの際も懇切丁寧に対応していただいた。

カードそのものがステータスになるので、海外の高級品を買う際にも販売者側にも安心感を持ってもらえる。

補償もきちんとされているので、高額な取引をする際は最も安心感がある。

空港手荷物宅配サービスも非常に便利で、他のゴールドカードは数百円かかるのに対し、こちらは完全無料!

ただ、世界的に見て、取り扱い店舗が他のカード会社に比べて少ない……。

「アメリカン・エキスプレスは受け付けておりません」といった主旨の表記は世界中よく見かける。

なので、このカード一枚だと支払いが出来ないことも多々あるので、使い分けが必要なカードではある。

日常で使う他社カードと、安心安全用にこちらを一枚というのが理想的である。

 

飛行機利用のため。会社の上司に勧められて(女性 40代)

当時、仕事で飛行機を利用することが多く、会社の上司に勧められたことや、社内の同僚等、周りの人が持っているカードでしたので、余り考えずに私も取得しようと思いました。

入会すると、いろいろな会員の優待サービスを受けることができるようになることや、会員向けのサービスが各種あるからおすすめされまして、主人にも入会の同意を得られたので、入会したのが取得した理由です。

家族向けのサービスもあると聞き、それも魅力的だと思いました。

入会するにあたって、年会費のこと等、懸念もしました。

しかし入会当初はゴールドカードといえばアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードというくらい知名度が高かったり、またこのカードを所持していることが、ステータスかなと思って入会しました。

 

ステータスがあるカードとして有名、かつゴールドカードといえばアメックスのイメージだったので(男性 30代)

第一にはステータスがある、かつどこでも使えるのはアメックスのイメージだったから。

加えて自分は過去の金融事故歴から国内の金融会社や信販会社のクレジットカードを持つことが状況的に難しいことがあったので、必然的に外資系のクレジットカードしか持てない状況だった。

特典としては、ホテルディナーが一人無料になることや、国内外問わず空港ラウンジが無料になること。

また100円にあたり1ポイントと比較的たまりやすいポイントサービスも入会のきっかけとなった。

またよく調べると電子決済、クイックペイにも対応していた。

コンビニやファミリーレストランでも使えることが多く、昼食などにも使えるので非常に便利と思い、入会する運びとなった。

最終更新日:2019/8/12

お申し込みはこちらから
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを公式サイトでチェック

スペック表

基本情報

国際ブランド
  • AMEX
申込資格

20歳以上で定職につかれている方
※パート、アルバイト不可

審査/発行 約3週間
年会費 初年度 29,000円(税抜) -
2年目以降 29,000円(税抜) -
家族カード 初年度 12,000円(税抜) 1枚目は無料
2年目以降 12,000円(税抜) 1枚目は無料
ETCカード 初年度 無料 -
2年目以降 無料 -
発行手数料 850円(税抜) -
特典 -
法人追加カード 年会費 -
引落し口座 -
追加カード枚数 -

利用枠・支払い

利用限度枠 ショッピング カード送付時に案内 支払い方法 1回払い
キャッシング 公式サイト参照 2回払い
利率 ショッピングリボ
公式サイト参照
ボーナス払い
リボ払い
キャッシング
公式サイト参照
分割払い
その他 -
締め日 毎月10日、21日、26日から選択 支払日 翌月10日

電子マネー

電子マネー -

ポイントプログラム

ポイントプログラム名 メンバーシップ・リワード
付与率 100円 = 1ポイント
有効期限 3年間
一度のポイント交換またはポイント換算レートがアップする「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すると無期限になる
還元率 0.4% 最低交換条件 1,000ポイント
交換・還元方法 マイル・他社ポイントへの移行、カタログギフトなど
ポイントモール名 -
提携ネットショップ トレンドマイクロ/日比谷花壇/ミキハウスチャオ/MoMAstoreなど

キャッシュバック

キャッシュバック機能 -

マイレージ

主な交換・移行可能マイレージ ANADelta
交換・還元率 2,000ポイント = 1000マイル メンバーシップ・リワード・プラス登録で1000ポイント=1000マイル 最低交換単位 2000ポイント以上/2000ポイント単位 ※メンバーシップ・リワード・プラス登録で1000ポイント以上1000ポイント単位
移行手数料 無料 メンバーシップ・リワード・プラス登録の場合、3,000円(税抜/年間)
ANAコース:5,000円(税抜/年間)が別途必要 移行日数 約2週間

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険 最高1億円 (自動付帯 ※一部利用付帯) ショッピング保険 年間500万円まで
国内旅行傷害保険 最高5,000万円 (利用付帯)
ネット不正利用保険 航空便遅延保険
その他の保険・補償 リターン・プロテクション、キャンセル・プロテクション

引落し対応

電気 北海道電力/東京電力/中部電力/関西電力/中国電力/九州電力/沖縄電力
ガス 北海道ガス/京葉ガス/東京ガス/広島ガス/西部ガス
水道 各地域の水道局を参照ください
新聞 朝日新聞/毎日新聞/読売新聞/産経新聞/日本経済新聞
携帯電話・PHS NTT docomo/au/SoftBank/Y!mobile
固定電話 NTT東日本/NTT西日本/NTTコミュニケーションズ/KDDI/ソフトバンクテレコム
インターネットプロバイダー au one net/@nifty/OCN/ODN/JENS SpinNet/So-net/BIGLOBE/ぷらら/Yahoo!BB,/IIJ4U/IIJmoi/UQ WiMAX/Aol
受信料 NHK/J:COM/スカパー/WOWOWなど
その他 Yahoo!公共料金支払いなど

空港サービス

空港ラウンジ
利用
国内 28空港 プライオリティ
パス
国内 4空港
海外 1空港 海外 1,200ヵ所以上

ロードサービス・ガソリン代特典

ロードサービス -
ガソリン代特典 スタンド -
特典内容 -
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを公式サイトでチェック

このカードが掲載されているページ

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。