関連情報
  • 一覧表で比較
  • ランキングで比較
1位
UCカードFreeBO!
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

年会費永久無料!

自由な支払スタイルが特徴で自分のペースに合わせて支払が可能なクレジットカード。

ポイントは1000円=2ポイントと通常のUCカードの2倍!永久不滅ポイントだから有効期限や交換忘れを気にせずじっくり貯められる。

ネットショッピングは「永久不滅.com(ドットコム)」経由でポイント最大30倍!

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 1,000円 = 2ポイント ANAJAL iDQuicpay × × × ×
UCカードFreeBO!の調査結果を見る UCカードFreeBO!をお気に入りに追加 UCカードFreeBO!の公式サイトでチェック

口コミ

入会・年会費無料でありながらポイントが貯められるので。

まとまった物を購入するのにボーナス払いやスーパーやドラッグストアなどは一回払いで使用したとしても手数料がかからないのでカード払いにした方が現金で同じように支払ったとしてもカードの方がポイントもつき貯まるとその分でお買い物などもできるので断然お得だと思いました。またカードだと小銭もでなくカード購入はまとめて支払うので便利だと思い取得しました。それからボーナス払いは前もって先に購入できるのでちょうど春先に子供の大学入学で一人暮らしをはじめることになり何かと必要な時に先に買い物ができるので助かると思ったのもありました。それと使用しなかったとしても入会・年会費が無料なので損はないと思ったのもポイントになりました。
女性 40代 パート

入社当時の交通機関が東京メトロだったため、ToMecardに申し込みました。

UCカードのToMeCardを申し込んだきっかけは、入社当時、自分の最寄駅から会社の最寄駅までが東京メトロだったからです。当時世の中はSuicaが主流でしたが、交通機関が東京メトロ、PASMOだった私は、ビュー・スイカカードを選ぶという選択肢はありませんでした。今でこそ交通系ICカードは統一されていますが、統一されていない時期だったのです。ToMeCardのメリットは、乗れば乗る分だけポイントが貯まるという仕組みでした。ToMeCardそのもののポイントと、PASMOとしてのポイントを二重で溜めることが出来、とてもお得感があったのです。もちろん定期券もToMeCardで購入しました。その方がポイントの還元率が高かったからです。
女性 20代 会社員

最終更新日:2017/4/4