ユナイテッドのマイレージプラスが貯まる

使っているうちにマイレージプラスが貯まるクレジットカードを特集

マイレージプラスでお得~おすすめカードをランキングで比較

ユナイテッド航空の特徴

アメリカ合衆国に本拠を置く航空会社でスターアライアンスの中心的存在ともいえる。日本国内では10空港23路線、海外では59カ国369ヵ所へ運航。(2014年12月現在)

カード利用がある限り、マイルは無期限!(※18ヵ月以内に1回以上のカード利用、もしくはマイル利用・加算があればOK)。

自社便のエコノミークラスは原則すべての運賃で区間マイル100%積算、普通運賃は125%加算され、フライトマイルだけでいえば1番貯まるのはこのマイレージ・プラスだろう。

学生も入会可能なマイレージプラスJCBクラシックなら年会費1,250円(税抜)と格安。

チャージ不要の後払い型電子マネー「クイックペイ」が付帯で小額利用でもマイル対象に。コンビニなどでの利用時もマイルの取り逃しがなく効率的に貯めることができる。

また特典航空券の交換に必要なマイル数はANAやJALに次いで少なく、特典航空券利用時は燃油サーチャージ料が徴収されないうえ、アップグレード特典に関しては、格安航空券でも追加料金を払えばアップグレードの対象になる点でもかなり魅力的。

ユナイテッド航空の上級会員システム

ユナイテッド航空ではさらに特別なフライトや特典をを楽しむことができる上級会員(エリート会員)システムが導入されており、スターアライアンス内でも共通のステータスを獲得することが可能。

毎年(1月~12月の間)「プレミア会員資格対象マイルを獲得」するか、「プレミア会員資格対象区間数を飛ぶ」ことで会員資格を得ることができ(※1、※2 対象の航空会社を利用時のみ)、会員限定のボーナスマイルの加算やワンワールドのステータス、空港ラウンジの利用権などが与えられる。

上級会員資格は翌々年1月末日まで有効。

上級会員資格

プレミアシルバー

プレミアゴールド

プレミアプラチナ

プレミア1K

会員資格対象マイル※1

25,000マイル

50,000マイル

75,000マイル

100,000マイル

会員対象区間※2

30区間

60区間

90区間

120区間

ボーナスマイルの加算※3

25%

50%

75%

1%

スターアライアンスのステータス

シルバー

ゴールド

ゴールド

ゴールド

空港ラウンジの利用権

×

1.ユナイテッド航空、スターアライアンス系航空会社、コバ航空、エアドロミティで獲得可能
2.ユナイテッド航空、コバ航空で最低4区間飛ぶ必要あり
3.ユナイテッド航空、ANA、エアカナダ、ルフトハンザドイツ航空、オーストリア航空、スイス航空、コパ航空での搭乗時のみ付与

  • 一覧表で比較
  • ランキングで比較
1位
ダイナースクラブカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
ポイントに有効期限なし!充実の補償で旅行も安心

利用限度額に一律の制限を設けておらず、ポイントには有効期限も無いのでしっかり貯められ、マイル移行に最適。

ダイナースグローバルマイレージへ参加すれば、世界主要航空会社のマイレージプログラムへの参加が可能になる。

国内外600ヵ所以上の空港ラウンジ利用が無料や旅行傷害保険が国内/海外を問わず最高1億円、ショッピング保険が年間最高500万円までと旅行関連も最高水準。

マイレージ・プラス移行
  • 1,000ポイント=1,000マイル
  • 移行費用:6,000円(税抜/年間) ダイナースグローバルマイレージへの参加料
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
22,000円(税抜) 22,000円(税抜) 100円 = 1ポイント ANAデルタ航空Plus SuicaEdy
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用等の条件を満たすとオリジナル マイサインキットまたは15,000ポイントプレゼント!(01月31日申込分まで)
ダイナースクラブカードの調査結果を見る ダイナースクラブカードをお気に入りに追加 ダイナースクラブカードの公式サイトでチェック

スターアライアンスに加盟

航空会社がそれぞれアライアンスに加盟していることをご存知だろうか?

アライアンスというのは世界の航空会社の共同体のようなもので、アライアンス内のマイレージに入会していれば、加盟各社の航空便を利用してもマイルが貯まる。

なので出張が多い方ならアライアンス加盟各社まで調べてカードを作るとより効率的にマイルを貯めることができる。

《スターアライアンス 加盟航空会社名 全27社》

・ANA(全日空)・アシアナ航空(韓国)・中国国際航空(中国)・深圳航空(中国)・エバー航空・シンガポール航空(シンガポール)・タイ国際航空(タイ)・ユナイテッド航空(アメリカ)・エア・カナダ(カナダ)・コパ航空(パナマ)・アビアンカ航空(コロンビア)・クロアチア航空(クロアチア)・アドリア航空(スロベニア)・スカンジナビア航空(デンマーク・ノルウェー・スウェーデン)・TAPポルトガル航空(ポルトガル)・LOTポーランド航空(ポーランド)・エーゲ航空(ギリシャ)・ブリュッセル航空(ベルギー)・オーストリア航空(オーストリア)・スイスインターナショナルエアラインズ(スイス)・ルフトハンザドイツ航空(ドイツ)・ニュージーランド航空(ニュージーランド)・南アフリカ航空(南アフリカ)・エチオピア航空(エチオピア)・エジプト航空(エジプト)・エアインディア(インド)・トルコ航空(トルコ)

2016年1月現在