電車に乗るならビューゴールドプラスカード推奨!

ゴールドカードはあらゆる面で一般カードからパワーアップ!

ビューゴールドプラスカードの基本情報

年会費
  • 本人会員:10,000円(税抜)
  • 家族会員:1枚目無料、2枚目以降年会費3,000円(税抜)
ポイント還元率 0.5%~
貯まるポイント JRE POINT
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険(自動付帯)
  • 海外旅行傷害保険(自動付帯)
  • ショッピングプロテクション
国際ブランド JCB
限度額 80万円~200万円(入会時)
支払方法
  • 1回払い
  • 分割払い
  • ボーナス一括払い
  • ボーナス併用払い
  • リボルビング払い
発行期間
  • インターネット申し込み:最短1週間
  • 郵送申し込み:約2週間
申込資格
  • 本人会員:日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満20歳以上の安定した収入のある方。
  • 家族会員:本人会員と生計をともにしている同姓の配偶者・ご両親・お子さま。(高校生を除く18歳以上の方。)
追加カード
  • ETCカード(年会費無料)
  • 家族カード
付帯機能
  • Suica
  • 定期券
  • JRE POINT

新規入会でポイントプレゼント!

クレジットカードの多くは、新規入会の際にポイントプレゼントなどのお得なキャンペーンがあります。

もちろんビューゴールドプラスカードにもあるので要チェック!

現在(2019年4月時点)開催されているキャンペーン内容をご紹介します。

春の入会キャンペーン

入会申し込み磁気 2019年2月1日(金)~4月30日(火)
カード発行期限 2019年5月31日(金)まで
ご利用期限 2019年6月30日(日)まで
エントリー期間 2019年2月1日(金)~6月30日(日)
ポイント付与時期 2019年8月中旬以降予定

  • カード利用10万円(税込)ごとに7,000ポイント最大35,000ポイントまで
  • オートチャージ3,000円以上のご利用で500ポイント
  • 家族カード同時入会で1,000ポイント
  • (抽選)定期券の購入で1,000名様に10,000ポイント

このような内容になっています。

なかでも大きなポイントをもらえるのはカード利用10万円(税込)ごとに7,000ポイントですが、「そんなにたくさん使いたくない」と思われるかもしれません。

しかし、後述するようにビューゴールドプラスカードにはビューゴールドボーナスというボーナスポイントシステムがあるので、たくさんカードを使うならキャンペーン期間中がチャンスです!

春のポイントキャンペーン

キャンペーン期間中(2019年2月1日(金)~5月31日(金))にビューカードでお買い物をすると、抽選で500名様に2,000ポイントが当たるキャンペーンです。
全額JRE POINTで支払った場合は対象外

登録にはエントリーが必要ですが、ゴールドカード以外でも参加できるキャンペーンです。

これらのキャンペーンは時期によって内容が変わるため、申し込みを考えている方は、今どんなキャンペーンが開催されているか確認するようにしましょう!

次からは、いつでも嬉しいゴールドプラスカードのメリットについてご紹介していきます。

使うほどポイントが貯まる『ビューゴールドボーナス』

先ほど簡単に紹介しましたが、ビューゴールドプラスカードは年間利用額に応じてボーナスポイントがもらえる「ビューゴールドボーナス」というサービスがあります。

年間利用額ともらえるポイントは以下の図のようになっています。

ビューゴールドボーナス

  • 年間利用額70万円以上:+1,500ポイント
  • 年間利用額100万円以上:1,500+2,000ポイント
  • 年間利用額150万円以上:1,500+2,000+3,000ポイント
  • 年間利用額:200万円以上:1,500+2,000+3,000+4,000ポイント

「ビュー・スイカ」カードにも「ビューサンクスボーナス」という似たサービスがありますが、こちらのほうがより多くのポイントをもらえるチャンスがあります。

「年間100万円」がひとつの基準に!

年間200万円以上は難しいかもしれませんが、100万円は狙ったほうがいいかもしれません。

なぜなら、年間100万円以上のご利用で5000円相当のJRE POINTがもらえるからです!
初年度は年会費を支払うだけでポイントプレゼント

仮に100万円ピッタリ利用した場合、ボーナスポイントだけでも8,500ポイントに達するので、ぜひ狙っていきましょう!

貯まったJRE POINTの使い道

頑張って貯めたJRE POINTの使い道もご紹介!

使い方は豊富かつ1ポイントから使えるので、貯めやすく使いやすいのもJRE POINTの特徴です。

JRE POINT加盟店で使う

JRE POINTの加盟店は通常の3倍もポイントが貯まりますが、「1ポイント=1円」として、1ポイント単位でお会計に使うこともできます。

実際に使える店舗はアトレ・ペリエ・ビーンズなど。

詳しくは公式サイトをご覧ください。

Suicaにチャージ

同じく「1ポイント=1円、1ポイント単位」でSuicaにチャージすることもできます。
期間限定ポイントは利用不可

商品と交換

鉄道グッズや、Suicaのペンギングッズ、その他多種多様な商品と交換することができます。

また、商品以外にも提携ポイントに移行したり、商品券と交換したりすることもできます。
提携ポイントの交換は提携カードのみ

なかでもルミネ商品券は1ポイント=1円以上の価値になるのでおすすめです。

  • 2,000ポイント⇒ルミネ商品券2,000円分
  • 3,600ポイント⇒ルミネ商品券4,000円分
  • 5,200ポイント⇒ルミネ商品券6,000円分
  • 6,800ポイント⇒ルミネ商品券8,000円分
  • 8,400ポイント⇒ルミネ商品券10,000円分
  • 16,400ポイント⇒ルミネ商品券20,000円分
  • 24,400ポイント⇒ルミネ商品券30,000円分

安心の保険内容

ゴールドカード共通の大きなメリットのひとつが保険内容です。

「ビュー・スイカ」カードにも国内・海外旅行傷害保険が付帯していますが、ビューゴールドプラスカードの補償額はそれを大きく上回ります。

実際に比較してみましょう。

担保内容 ビューゴールドプラスカード 「ビュー・スイカ」カード
海外旅行傷害保険
死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高500万円
傷害治療 (1傷害治療限度額) 100万円 50万円
疾病治療 (1疾病治療限度額) 100万円 50万円
賠償責任 (1事故限度額) 3,000万円 -
携行品損害 (1旅行かつ年間累計限度額) 20万円 -
救援者費用 (年間累計限度額) 100万円 -
国内旅行傷害保険
死亡・後遺障害 最高5,000万円 最高1,000万円
入院 5,000円/日 3,000円/日
手術 入院保険金日額の10倍または5倍 入院保険金日額の10倍または5倍
通院 3,000円/日 2,000円/日
ショッピングプロテクション
年間300万円限度 (1事故あたり自己負担額5,000円) -

見てわかるように、すべてにおいてビューゴールドプラスカードのほうが上回っています。

また、国内旅行傷害保険は自動付帯になりますし、ショッピングプロテクションも付帯するようになります。

そのため、積極的にカードを使わなくても、これ1枚を持っているだけで安心です。

旅行・出張に嬉しい空港サービス

旅行・出張で空港を使う機会が多い方にもビューゴールドプラスカードはおすすめです。

空港ラウンジサービス

ゴールドカード会員と家族会員は、主要空港のラウンジを無料で利用することができます。

ソフトドリンクやWi-Fiの利用はもちろん、ラウンジによってはアルコール類の取り扱いもあります。

利用できるのは国内29空港と、ハワイにあるダニエル・K・イノウエ国際空港。

空港ラウンジの位置についてはJCBの公式サイトをご覧ください。

その他空港サービス優待

旅行や出張で地味に面倒なのが手荷物の扱いです。

余分な荷物は少しでも減らしたいものですが、そんなときに役立つサービスがあります。

QLライナーのサービス

QLライナー宅配サービス
サービス内容 自宅まで荷物を引き取りに伺い、成田空港まで代わりにお届け
対象空港 成田国際空港
優待内容 通常価格より20%割引

JAL ABCのサービス

ABC空港宅配サービス
サービス内容 空港宅配で先に荷物だけ空港にお届け
対象空港
  • 羽田空港(国際線ターミナル)
  • 成田国際空港
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港
優待内容 通常料金より15%OFF
防寒具一時預かり
サービス内容 予約不要で、その場でコートを預けられる
対象空港
  • 羽田空港(国際線ターミナル)
  • 成田国際空港
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港
優待内容 通常料金より10%OFF
レンタルモバイルサービス
サービス内容 海外・国内用のWi-Fi・スマートフォンのレンタル
対象空港
  • 羽田空港(国際線ターミナル)
  • 成田国際空港
  • 関西国際空港
  • 中部国際空港
優待内容 通常料金より15%OFF
ホテル宅配便サービス
サービス内容 空港から契約先のホテルまで、手荷物を1個から当日配達
対象空港 羽田空港(第1ターミナル・第2ターミナル・国際線ターミナル)
優待内容 通常料金より1個100円OFF
ABCホテルエクスプレス便
サービス内容 契約先ホテルから東京駅まで、手荷物を1個から当日配達
優待内容 通常料金より1個100円OFF

その他の嬉しいサービス内容

ポイントや保険以外にも、ビューゴールドプラスカードには多くのメリットがあります。

上手く活用していきましょう!

ビューゴールドラウンジの利用

ビューゴールドラウンジとは、東京駅構内にある上品なラウンジです。

このラウンジを利用できるのはビューゴールドプラスカード会員とJALカードSuica CLUB-Aゴールドカード会員と、同伴者のみ。
同伴者は利用料3,000円(税抜)もしくはラウンジご利用券が必要

ラウンジ内では以下のサービスを利用できるので、電車に乗る前にたっぷりくつろぐことができるでしょう。

  • ソフトドリンク
  • お菓子
  • 新聞・雑誌
  • 無線LAN
  • クローク

ゴールド会員限定のイベント・会員誌

ゴールド会員限定のお楽しみとして、様々なイベントが開催されることがあります。

年に数回開催されるので、普段は体験できないイベントを楽しんでみてはいかがでしょうか。

過去に開催されたイベントの例
  • 埼玉県の「鉄道博物館」の1夜貸し切り
  • JR東京駅「サピアタワー」内にある「ステーションコンファレンス東京」にて、ビールの解説と飲み放題
  • 東京モノレール車両基地の特別公開

年に2回発行される会員誌「VIEW Premium」には鉄道情報が満載なので、これを観ながら旅行の計画を立てるのもおすすめです。

提携店での優待

ビューゴールドプラスカードを使ったり、提示したりするだけで、様々な優待サービスを受けることもできます。

その内容は多岐にわたるので、気になるお店が対象になっているか調べてみてください。

以下はその一例です。

  • 東京駅グランボーナス:対象施設の年間利用額が5万円を超えた場合、3,000円分の施設ご利用券プレゼント
  • JR東日本ホテルズの宿泊基本料金割引・直営レストラン・バーの割引・レイトチェックアウト
  • サカイ引越センターの引越し基本料金の割引+段ボール最大50枚サービス
  • カラオケ ビッグエコーのルーム料金もしくは飲み放題プランの割引

詳しい内容については公式サイトをご覧ください。

その他「ビュー・スイカ」カードより優れる点

担保内容 ビューゴールドプラスカード 「ビュー・スイカ」カード
家族カード年会費 1枚目無料 (2枚目以降3,000円(税抜)) 477円(税抜)
ETCカード年会費 無料 477円(税抜)
入会時の利用可能枠 80万円~200万円 10万円~80万円
再発行手数料 無料 1,010円(税込) (預り金500円は後日お返し)

ただし、「ビュー・スイカ」カードの国際ブランドはVISA・Mastercard・JCBの3種類が選べるので、JCBしか選べないゴールドカードはその点が劣ります。

ビューカードの基本的な機能ももちろん利用可能

最後に、ほとんどのビューカードに共通する機能をまとめました。

  • Suicaエリア・PASMOエリアでオートチャージ可能
  • 定期券の購入・乗車券の購入などでポイント3倍(1.5%)
  • JRE POINT加盟店でポイント3倍
  • 特約店でポイント2倍
  • Web明細の登録で年間最大600ポイントプレゼント
  • モバイルSuicaの年会費1,030円(税込)が」無料
  • 定期券部分・Suicaチャージ残額の補償
それぞれの内容については「ビュー・スイカ」カードの記事をご覧ください。

まとめ

ビューゴールドプラスカードは、とくに首都圏にお住まいの方におすすめしたいクレジットカードです。

電車に乗る際はもちろん、お買い物や公共料金のお支払いでも役に立ちます。

定期券機能も付けられるので、毎日電車に乗る社会人にはうってつけのクレジットカードでもあります。

「いつかはゴールドカードを作りたいな」とお考えなら、ビューゴールドプラスカードはいかがでしょうか。
ビューゴールドプラスカードの申し込み

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。