新登場!『JRE CARD』の実力とは?

東日本で強さを発揮するJRE CARDの魅力を一挙紹介!

Suica機能搭載のビューカード!クレジットカードを比較するならランキングで

JRE CARDとは?

JRE CARDとは、株式会社ビューカードが新たに発行するクレジットカードです。
2018年7月2日に受付開始し、特に「駅や駅ビルでお得になるカード」として注目を集めています。

まずはJRE CARDの基本的な情報を見てみましょう。

こちらがJRE CARDの基本的な情報をまとめた表です。

最も基本的なビューカードである「ビュー・スイカ」カードと比較すると、大きな違いが感じられないかもしれません。
しかし、JRE CARDは表中にある『JRE POINT』を貯めるのにうってつけのカードなんです!

次からは、まず「JRE POINTとはどのようなポイントなのか?」という点を見ていきましょう。

JRE POINTとはどんなポイント?

JRE POINTとは、JR東日本グループ共通ポイントのことです。
今まではビューカードの使用で『ビューサンクスポイント』が貯まりましたが、2018年6月28日からJRE POINTに切り替わりました。
これ以降、ビューサンクスポイントに代わってJRE POINTが貯まるようになったのです。

「それじゃあ、すでに貯まっているポイントはどうなるのか?」と思われるかもしれません。
その点はご安心ください。
特別な手続きなどは不要で、自動的にJRE POINTに切り替わります。

仮にSuicaチャージ1,000円分のビューサンクスポイントが貯まっているなら、1,000円分のJRE POINTになります。
ビューサンクスポイントは「1ポイント=2.5円(Suicaにチャージした場合)」の価値ですが、JRE POINTは「1ポイント=1円」の価値なので、これまで以上にポイントの価値が分かりやすく、使いやすくなるでしょう。
切り替えの際の端数は切り上げ。

JRE POINTについての理解が深まったところで、次にJRE CARDでのポイントの貯め方を見ていきましょう。

JRE CARDでのポイントの貯め方

JRE CARDで最も効率よくポイントを貯めるには「駅や駅ビルでショッピングする」のがいいでしょう。
JRE CARDでショッピングする場所と、貯まるポイントの関係は以下のようになっています。
(画像は1,000円(税抜)のショッピングをした場合です)

通常、クレジット払いでJRE CARDのポイント還元率は0.5%しかありません。
しかし、JRE POINT加盟店では3倍の1.5%になります。
さらに、JRE CARD優待店では7倍の3.5%になります!

2018年7月時点で、JRE CARD優待店は「アトレ・アトレヴィ、テルミナ、ペリエ、エクセル、エスパル、フェザン等の73店舗」です。
今後は対象店舗が徐々に拡大していくと予定されています。

テルミナを除き、それぞれの店舗でお得になるビューカードはすでにありますが、それらのカードは2018年8月以降、順次JRE CARDデザインの更新カードが届きます。
届く前でも2018年7月2日以降はJRE CARDと同じようにポイント加算や優待サービスを使えるので、不便に思うことはないでしょう。

VIEWプラスで貯める

VIEWプラスとは、通常の3倍のポイントが貯まる商品のことです。
従来のビューカード同様、JRE CARDもVIEWプラス対象商品の支払いをすることで効率よくポイントを貯めることができます。

VIEWプラスの対象商品は「電車の乗車券・回数券・定期券・Suicaチャージ」などです。
※JR東日本のみどりの窓口や券売機で購入された場合に限ります。

Suicaのオートチャージでも貯まるので、毎日通勤したり、チャージしたSuicaでショッピングしたりするだけでポイントを効率よく貯められます。

貯まったJRE POINTの有効期限

従来のビューサンクスポイントの有効期限は「ポイントを獲得した月から2年後の月末まで」でした。
たとえば2018年6月にポイントが発生した場合、そのポイントは2020年6月末に消えてしまいます。

しかし、JRE POINTの場合は「最後にポイントを獲得・利用した日から2年後の月末まで」です。
つまり、2年以内にJRE CARDを使い続ければポイントを失わずに維持し続けることができるのです!

このように、JRE POINTは貯めやすく失いにくいということがわかりました。
そうしてコツコツ貯めたJRE POINTの使い道を、次から簡単にご紹介していきます。

貯まったJRE POINTの使い道

1.商品と交換する

貯めたポイントで様々な商品と交換することができます。
種類は非常に豊富で、食品・キッチングッズ・ファッショングッズ・Suicaのペンギングッズなど幅広いです。

2.Suicaにチャージする

JRE POINTは電子マネーのSuicaにチャージすることができます。

ビューサンクスポイントのときは、400ポイントを1,000円分としてチャージすることができましたが、2018年6月28日以降はJRE POINTを1ポイントに1円単位でチャージができるようになりました。

3.提携ポイントと交換する

Suicaチャージだけでなく、提携カードをご利用の方は提携ポイントに交換することもできます。
具体的には、ビックカメラでの支払いに利用できる「ビックポイント」と、JALのフライトや特典交換に利用できる「マイル」の2つです。

4.JRE POINT加盟店での支払いに使う

JRE POINT加盟店での支払いの際に、1ポイント=1円として利用できます。
加盟店でJRE CARDでお買い物した場合のポイント還元率は1.5~3.5%なので、その分割引されるイメージです。

まとめ

新登場のJRE CARDと、その利用で貯まるJRE POINTについてご紹介してきました。

ビューカードには10種類以上のクレジットカードがありますが、その中でもJRE CARDは交通だけでなくショッピングにも強いカードです。
2018年6月28には他のビューカードでもJRE POINTが貯まるように統一されましたが、JRE POINTを貯めるという点では随一といえます。

首都圏・東日本エリアにお住まいの方には特にメリットが大きいクレジットカードです。
新しいクレジットカードをお探しでしたら、この『JRE CARD』に申し込んでみてはいかがでしょうか?

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。