ビューカードのポイントプログラムを徹底解剖!

どうすれば無駄なく使える?ビューカードのポイントプログラムについて徹底解剖!

ビューカードを使うとJRE POINTが貯まる

通常利用では業界平均

ビューカードのポイントプログラムJRE POINTは、クレジットカードとして利用した際に1,000円につき5ポイント(5円相当)付与されます。
還元率は0.5%で、これはクレジットカード業界では平均値です。
プロパーカード「ビュー・スイカ」カードの国際ブランドは、VISA ・Master ・JCBのいずれかから選ぶことができますが、こうしたブランドの加盟店での利用は基本還元率となります。

しかし、ビューカードの本当の持ち味はこんなものではありません!
JR東日本関連での利用ならば、1,000円あたり15ポイント(15円相当)、通常の3倍のポイントが付与されます。
還元率が1.5%となり、一気にお得感が増すんです!

普通の暮らしで貯まるポイント

ポイントが3倍になるVIEW プラス商品として、公式サイトに公表されているのは次のものです。

○VIEW プラスの対象商品・サービス

  • 乗車券
  • 特急券
  • 回数券
  • 特別企画乗車券
  • 携帯電話等による「えきねっと」からのライナー券予約
  • 定期券
  • Suica定期券
  • Suicaカード
  • ビューカードによるSuica入金(チャージ)
  • オートチャージ
  • モバイルSuica、またはSuicaアプリケーション(チャージ、オートチャージ、モバイルSuica特急券、モバイルSuica定期券、モバイルSuicaグリーン券)
  • JR東日本国内ツアー など

(参考:https://www.jreast.co.jp/card/point/save/viewplus.html)

ごく当たり前に毎日使う乗車券や定期券でも、ポイントが3倍ずつ貯まっていくのはすごいことです。
これまでビューカードを使っていなかったとしたら、どれだけ損していたのかわかりません。

また、利用明細書を紙からWeb確認に変更すると、年間600円相当のポイントがもらえます。
さらにENEOSなどの特約店では、ポイント付与が2倍です。

貯まったポイントは、Suicaへのチャージ、商品との交換ができます。

JRE POINTについて

お得な貯め方は?

JRE POINTをお得に貯めるのならば、JR東日本関連のサービスを忘れずにビューカード決済で利用しましょう!
Suicaは私鉄やバスにも幅広く使えるため、利用額が結構大きくなるものです。
定期券と合わせれば、年間30万円くらい使っているという人も多いのではないでしょうか?

そこで還元率1.5%のポイントが付与されれば、普通に現金で支払うよりも相当お得です。
単純に考えれば、年間30万円の利用で1,500ポイント貯まることになります。

Suicaのオートチャージ機能を利用すれば、券売機に並ぶ必要もなくストレスもありません。
その間もしっかり3倍のポイントが貯まっていきます。

さらにボーナスポイントGET

「ビュー・スイカ」カードの場合、年間の利用額に応じたボーナスポイントがもらえます。
もらえるポイント額は次の通りです。

  • 30万円:250ポイント
  • 70万円:1,000ポイント
  • 100万円:1,500ポイント
  • 150万円:2,500ポイント

さらにWeb明細ポイントサービスの利用登録を行うと、明細書発行のたびに毎月50ポイント(50円相当)、年間600円相当のポイントが貯まります。
例えば「ビュー・スイカ」カードは年会費477円(税抜)がかかりますが、Web明細ポイントサービスの利用登録で年会費以上のポイントが貯まってお得です。

出張や旅行が多い人は「えきねっと」の利用もおすすめです。
早割など、新幹線や特急の格安チケットが有利に確保できる上、えきねっとポイントが付与されます。
チケット料金をビューカードで支払えばJRE POINTが3倍、さらに貯まったえきねっとポイントはJRE POINTに交換可能です。

無駄にならないJRE POINTの使い方

お得度No.1はJR東日本系サービスへの交換

JRE POINTをもっとも簡単にいつでも使えるのはSuicaへのチャージです。
時間もかからず、Suica(電子マネー)に換えられるので、買い物や電車利用の際、非常に便利に使うことができます。

交換率はJRE POINT1ポイントでSuica1円分、1ポイント=1円の換算です。
しかし、JRE POINTをお得に使う方法はSuicaへのチャージだけではありません。

JRE POINT2,000ポイントで、JR東日本エリア内の新幹線(東北、山形、秋田、上越、北陸)、特急列車のグリーン車利用券が手に入ります。
普通車指定席の料金でグリーン車に乗れるので大変お得です。
グランクラスには使えませんが、ちょっと優雅に旅をしたいとき、思い切ってグリーン車で出かけてみましょう。

貯まったJRE POINTをもっとも効率良く利用するのには、JR東日本の各種サービスとの交換がおすすめです。

JR以外での利用もできる?

JRE POINTをJR関連以外で利用したい場合、Suica(電子マネー)以外には、びゅう商品券やルミネ商品券との交換という方法もあります。
ルミネ商品券のポイント交換率は2,000ポイントで2,000円分の商品券から交換できます。
1ポイント1.2円以上の換算となるので、Suicaよりも高率です。
ポイント数には郵送費が含まれています。

その他の商品券には、ハーゲンダッツギフト券、ビューサンクスクーポン、B-1グランプリギフトカード、全国お取り寄せスイーツカード、東北応援うめぇどカード、お取り寄せグルメカードもあります。
またフィットネスクラブの利用券や、レンタカー利用券、東京ステーションホテル利用券など、その時々の必要に従って使える交換商品がたくさんあり、どれを選ぶか迷ってしまいそうなほどです。

JRE POINTとプレゼントの交換については、現在では通年で申し込めるようになり、さらに使いやすくなっています。

おわりに

定期券の購入やSuicaチャージでもサクサクと貯まるJRE POINTですが、役立てなければ貯める意味がありません。
いつもSuicaにしてしまうという人も、探せばもっと自分にとってお得な使い道が見つかる可能性もあります。

毎日の通勤や移動でしっかりとポイントを獲得し、上手な使い方でお得な生活を満喫しましょう。

前のページ>> 移動で便利、お買い物でお得!おすすめビューカード4選

  • デザインで比較
  • 一覧表で比較
  • ランキングで比較
1位
イオンSuicaカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
Suica機能付きでさらに便利!年会費永年無料!

毎月20日、30日はお買い物代金5%割引。
イオングループの対象店舗でポイント2倍などイオン系列各店での利用がお得なイオンカードにSuicaが搭載されてさらに便利に!

もちろん一緒にイオンでお得な電子マネー、WAONカードプラスを申込むことも可能。

イオングループでの買い物での特典の他にも、毎月10日はイオングループ以外の店舗でもポイントが2倍。

おすすめポイント
  • Suicaのカードにかかるデポジット(預り金)無料
  • オートチャージで残高不足も解消
  • 駅や街なか、コンビニでもスピーディに支払い
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 200円 = 1ポイント SuicaiDWAON JAL × ×
キャンペーン情報
  • 【Web限定】新規入会+利用で最大6,000ときめきポイントプレゼント!(02月28日申込分まで)
イオンSuicaカードの公式サイトでチェック
2位
「ビュー・スイカ」カード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
定期券もSuicaもクレジットカードもこれ1枚に!

カードで定期券を購入し、そのまま定期券機能が搭載可能。
通勤、通学にJRを利用の方にはオートチャージが可能なので券売機でのチャージの手間がなく便利。

日常の買い物や公共料金の支払いのほか、電車やバスを利用する際のチャージやオートチャージでもポイントが貯まります。
しかも、JR東日本のみどりの窓口やびゅうプラザ、券売機での乗車券や定期券の購入、チャージ・オートチャージなどはポイント3倍に!

買い物や公共料金の支払いなどの年間利用累計額に応じてボーナスポイント(ビューサンクスボーナス)がもらえます。

さらに家族カード(定期券機能付きのみ)が追加可能。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
477円(税抜) 477円(税抜) 1,000円 = 5ポイント Suica - × ×
「ビュー・スイカ」カードの公式サイトでチェック
3位
ルミネカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
ルミネでのご利用は支払回数に関わらず、いつでも5%OFF!

本、DVD、化粧品、レストランや食品などルミネでのお買い物がバーゲン開催中でも5%OFF。
さらに年に数回のキャンペーン時には10%OFFに!

通常の公共料金・お買い物・食事の支払いは1,000円につき5ポイント、定期券の購入やオートチャージの利用は1,000円のチャージで15ポイント貯まります。

貯まったポイントはルミネ商品券(1ポイントあたり約1.2円以上)に交換するとさらにお得に!
ルミネでの1年間のご利用金額に応じてもらえる「ルミネ商品券」も魅力的。

2年目以降953円(税抜)の年会費がかかりますが、ルミネで年間2万円以上(10%OFF期間中から1万円以上)のお買いもので年会費以上の割引になります。

通勤・通学の際に立ち寄れるルミネの利便性とお得を兼ね備えた一枚と言えます。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 953円(税抜) 1,000円 = 5ポイント Suica - × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用等で最大3,500円相当のJRE POINTプレゼント!(12月31日申込分まで)
ルミネカードの公式サイトでチェック
4位
ビックカメラSuicaカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
貯まったポイントをビックポイントにもSuicaにも移行可能!

初年度年会費無料で、2年目以降も前年にクレジット利用があれば無料に!

SuicaをクレジットチャージするとJRE POINTがもらえ、さらにそのSuicaでビックカメラでお支払なら基本10%のビックポイントがもらえてお得!

お手持ちのビックポイントはそのまま無料で引き継ぎ可能。

ビックカメラ以外の買い物や公共料金の支払いでも、実質1%相当のポイント還元!
JRE POINTとビックポイントの2種類のポイントが貯まり、相互移行も可能なので貯まりやすく使い勝手抜群!

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 477円(税抜) 1,000円 = 5ポイント Suica - × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会で最大6,000円相当のポイントプレゼント!(01月31日申込分まで)
ビックカメラSuicaカードの公式サイトでチェック
5位
大人の休日倶楽部ミドルカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
満50歳から申込可能な旅の必須カード

男性は満50歳~64歳、女性は満50歳~59歳の方が対象のカード。

JR東日本線やJR北海道線を201キロ(片道・往復・連続)以上利用できっぷが何回でも5%OFF。
さらに、びゅう国内旅行商品が同行者も全員5%OFF。

また、割引きっぷやツアーなど大人の休日倶楽部会員だけの限定特典が豊富。

きっぷや定期券、びゅう国内旅行商品などの購入でJRE POINTが3倍とお得に貯まるので、電車の利用が多い方や電車での旅がお好きな方におすすめです。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 2,575円(税込) 1,000円 = 5ポイント Suica - × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会で2,000円相当のJRE POINTプレゼント!(01月31日申込分まで)
大人の休日倶楽部ミドルカードの公式サイトでチェック

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。