三井住友VISAカード エブリプラス

年会費永年無料の三井住友VISAカード エブリプラス
リボ払いでポイント付与率が3倍に!

三井住友VISAカード エブリプラス
  • VISA

年会費永年無料で利用出来る三井住友VISAカード。

クラシックカードに比べて旅行保険の付帯はないが、お買物安心保険やインターネット不正利用の際の損害補償、カード紛失・盗難の際のサポートサービスなど三井住友の安心補償は健在。

リボ払いが発生した際はポイント3倍になるエブリプラスだけの特典や、使えば使うほどお得なポイントボーナスシステムも用意。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン

Get Adobe Flash player

年会費(初年度) 無料 (無料)
審査/発行 最短3営業日インターネットで入会手続き+口座振替手続きが完了できる場合は最短3営業日発行。
書類郵送の場合は約2~3週間。
利用限度額 10万円~80万円
ポイント還元率 0.5%
三井住友VISAカード エブリプラスをお気に入りに追加 三井住友VISAカード エブリプラスを公式サイトでチェック
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用+設定等でもれなく最大9,000円分プレゼント!(12月28日申込分まで)

業界最高水準のセキュリティ

セキュリティや補償が魅力の三井住友VISAブランド。業界最高水準の不正使用検知システムがあり、24時間監視を365日行っている。

高度なセキュリティー機能に優れたIC内蔵のカードは、偽造が困難であり不正利用等も未然に防止できるメリットがある。写真入りカードを選ぶこともでき、さらにセキュリティをアップしたい人や身分証明に利用したいひとなどにもおすすめ。

買い物利用の他にも公共料金から通信費、医療費まで支払いができ家計の管理も楽々!それぞれの支払いにもポイントが加算されるので買い物をしない月でも自動的にポイントが貯まってさらにお得。
国民年金保険料はポイント対象外

選べる支払い方法はマイ・ペイすリボ登録で毎月の支払いは5,000円からライフスタイルに合わせて自由に設定でき、余裕のある月は増額支払いも可能でポイントも2倍!あとから分割に登録ならあとからリボ・あとから分割払いへの変更もOKなど自在。

国内・海外でもATMから現地通貨で現金の用立てができるキャッシング機能等便利なサービスも満載。

豊富な使いすぎ防止機能

三井住友カードエブリプラスではカードの使い過ぎを防ぐ仕組みがある。カードの使用金額をインターネット上で確認できる「Vpass」を使えば、いつでもすぐに利用明細を確認できる。また、お支払い金額だけでなく、カードで貯まったポイントも閲覧可能。お支払い金額確定時にメールにて通知がくるので、自分からサイトにアクセスしなくても、定期的に利用状況を把握でき、使いすぎの防止に役立つ。

それでも心配なら、限度額を低く設定するという方法もある。限度額アップの連絡の連絡があるとついOKしてしまいがちだが、あえて自分の身の丈にあった限度額に留めておけば、自分のペースでカードを利用できるだろう。
もし、予定を超えて利用してしまっても「マイペイすリボ」という支払い方法を選択していれば、指定額を超えた分をリボ払いにできる。これなら自分で決めた毎月の支払い金額以上を払うことはなく、一回の請求金額が大きくなりすぎないので一層安心だ。
リボ払い手数料/年率15.0%が加算

更新日:2016年8月5日

お申し込みはこちらから

ポイントのお得な貯め方と使い方

ポイントを貯める

ワールドプレゼント:1,000円=1ポイント付与/有効期限2年

  • ポイントUPモール経由でいつものネットショッピング、「ココ行こ♪」ボタンをクリックして行きたいお店を利用すればポイント2倍~最大20倍
  • ビンゴゲームや簡単な会員登録でもポイントゲット(※ビンゴゲームはPCサイトのみ対応)
  • 電子マネー「iD」を付帯すればコンビニや自販機等での小額利用もポイント対象に
  • 前年度の利用額に応じて、ボーナスポイントをプレゼント

ポイントを交換する

最低交換条件:100ポイント

各種ポイント移行

楽天スーパーポイント/Tポイント/WAONポイント/nanaco/楽天Edy/iD/au/docomo/Softbank/ベルメゾン/ヨドバシカメラ/ビックカメラ/Joshin/PiTaPa/Suicaポイント/ANAスカイコイン/Pontaポイント/Gポイント/タリーズカード/スターバックスカード

マイレージ移行

ANA/クリスフライヤー/クラブ・ミッレミリア

キャッシュバックコース

キャッシュバック1ポイント=3円(カード利用代金に充当)/iDバリュー1ポイント=5円相当(iD利用代金に充当)

お申し込みはこちらから

追加可能なカード

ETCカード

発行手数料は無料。年会費は初年度無料で2年目以降は500円(税抜)だが、前年度に1回以上ETC利用があれば翌年度も無料。

家族カード

支払い口座が統一できて本会員と同じサービスを受けることができる家族カードは、1人目初年度無料で2年目以降/2人目以上は各250円(税抜)。家族カード利用分のポイントは本会員にまとめて付与される。

電子マネー

  • 後払い型電子マネー「iD」…クレジットカード一体型/専用カード/携帯型から選択。利用分もポイント対象となる。(携帯型は対応機種のみ)
  • チャージ型電子マネー「WAON」…専用カード発行のみでクレジットカードとは別送。
  • 交通系電子マネー「PiTaPA」…専用カード発行のみでクレジットカードとは別送。

その他の機能

世界中のVisaのネットショップにて利用可能な専用カード「バーチャルカード」やスマホで国内外で決済可能なサービスVisa payWave(対応機種に限る)といった海外で便利な機能も。

お申し込みはこちらから

使うほどお得なポイントボーナスシステム

三井住友カードのポイントはカードを使えば使うほどお得になるシステム。

年間利用額ごとにランクが設定されており、そのランクをもとに翌年の利用額に応じてボーナスポイントがもらえる。ランクはV1からV3までの3種類。

ステージV1:年間の利用額50万円~100万円未満

50万円の利用で100ポイントボーナス/以降10万円ごとに20ポイント

ステージV2:年間の利用額100万円~300万円未満

50万円の利用で150ポイントボーナス/以降10万円ごとに30ポイント

ステージV3:年間の利用額が300万円以上

50万円の利用で300ポイントボーナス/以降10万円ごとに60ポイント

お申し込みはこちらから

口コミ

会員向けサイトで利用した分の明細が見づらい

エブリプラスは支払い方式がリボ払い専用のクレジットカードですので使い過ぎには特に気をつける必要があります。使ってみた印象としては会員ページの明細が見づらく、何にお金を使ったのか把握しにくいように感じました。 リボ払いのクレジットカードはどこも同じかもしれませんが、どこでいくら決済したのかが最終的に会員サイトで一覧を見られるようになるのは1ヶ月経過した後になりますので、今月いくら使ってるかというのは自分で記録をとらなければいけません。リボ払いは手数料が大きいため使い過ぎには細心の注意が必要なので、利用した数日後や1週間後などに随時明細に反映されるようにしておいてもらえれば管理がしやすくなると思います。スマホアプリがないのも少し残念です。
男性 30代

最終更新日:2017/3/30

お申し込みはこちらから

三井住友VISAカードで貯められるポイントや特典まとめ

三井住友VISAカードは、日本初のVISA提携カードです。その歴史的な背景からも、国内トップクラスの信頼性をもつカードといえるでしょう。社会人のメインカードとしては、実力十分と思われる三井住友VISAカードですが、実際の使い心地はどうでしょうか。ここでは、三井住友VISAカードで貯められるポイントや、よりお得な貯め方、世界規模を感じさせるカードならではの特典について見ていきましょう。

三井住友VISAカードの“ワールドプレゼント”はワールドワイド

【ポイント還元率は平均水準】
「ワールドプレゼント」と呼ばれる三井住友カードのポイントプログラムでは、VISA加盟店での利用で、1,000円あたり1ポイントが付与されるしくみです。
1ポイント5円換算のため、還元率は0.5%となり、これは他社カード会社の中でもごく平均的な数値となっています。
ポイントをきっちりと貯めるためには、定期的に必要な料金をまとめるのが効果的。三井住友VISAカード経由で、携帯電話・電気・水道・ガス・放送料金やネット接続料金を支払えば、都度ポイントが加算されるので口座引き落としよりもお得です。
貯まったポイントは他のポイントに代えたり、ANA、シンガポール航空のマイルにも交換できます。交換手数料が無料なのはちょっと嬉しいですよね。

【ポイント交換先の広さは屈指 ふるさと納税にも!】
三井住友VISAカード・ワールドプレゼントの魅力は、何と言ってもその豊富なポイント交換先。楽天スーパーポイント、au WALLET、WAON、ビッグポイント、ヨドバシカメラゴールドポイント、ベルメゾン・ポイントは0.5%の還元率のまま移行可能です。
iDバリューへの移行しておけば、代金支払いの充当に処理されます。 その他にも数多くのギフトカード、ポイントカードに移行可能ですが、移行先によって還元率が異なるので確認しておくと良いでしょう。
面白いところでは、今人気のふるさと納税にワールドプレゼントのポイントが利用できるようになったこと。ただし、ポイントによる納税が可能なのは、2014年に寄付額がトップ5に入った自治体のみとなっています。

その使い方ちょっと待って!ポイントをもっと貯めるためには?

【ショッピング時のポイント増額は見逃せない】
ごく当たり前にリアル店舗やネットショップで買い物をしても、もちろんポイントは付与されます。
が、同じ買い物をするのなら「ポイントUPモール」経由が断然お得。通常でも2倍、ショップによっては20倍ものポイントが増額されます。
「ポイントUPモール」のネット加入店は、楽天やアマゾンの他、アップルストアやじゃらんネットなど多種多様です。
実店舗の利用の場合にはネット上でエントリー受付を行い、有効期間内にカードで買い物をすればOK。こちらも3倍から10倍、20倍ものポイント加算が可能です。 もちろんお買い物以外の、食事やカラオケといったサービスも対象店舗となっています。
遊びに買い物。ほんのひと手間のネット経由で、どーんとポイントが増えるとしたら…知らないのは絶対に損ですよね。

【少額リボ払いでポイント増額】
三井住友カードは、リボ払い手数料が発生した月のポイントが2倍になるシステムです。リボ払いというと手数料が高くなってしまうと考えがちですが、「マイ・ペイすリボ」を使ってリボで支払う金額を調整すれば、それ以上のポイントを付与することが可能です。
極端にいえば、1円のリボ払い手数料であってもポイントが2倍加算となります。 支払額とリボ払いにする金額を見合わせての調整が必要となりますが、ポイントが倍増することを考えるとかなりお得です。
リボ手数料がかかる部分をできるだけ抑えるという作業には、ひと手間かかりますが、ゲーム感覚でとらえられる人ならば楽しめるでしょう。 リボ払いのある月にはポイントが2倍になることを知っておくだけでも、ポイントを着実に増やすヒントとなります。

【年間利用のステージアップでポイント増額】
三井住友VISAカードを使った年間のショッピング額に応じて、次年度のステージが決まります。ステージごとにポイントの付与率がどんどんアップ。
普通カードの場合を例に取ると年間50万円の利用につき、ボーナスポイントとして50ポイントがプラスされます(それ以降は10万円毎に10ポイントの加算)。
このときのボーナス還元率は0.05%となり、合計の還元率は0.55%です。100万円以上の利用では、合計還元率は0.575%。三井住友VISAゴールドカード、プライムゴールド、プラチナカードでは、ボーナスポイントが一般カードの2倍です。
口座引き落としにしている公共料金や複数のカードでの買い物をまとめると、それだけステージアップの機会が増えボーナスポイントが付与されていきます。

知らずに損していませんか?お得感満載のカード会員特典

【旅行の達人は「VJ」を使いこなす】
旅行好きの人ならばぜひ知っておいてほしいのが、三井住友VISAカード会員専用の旅行サービス。「VJトラベルデスク」では各旅行会社のパンフレットに掲載された国内・海外の旅行ツアーが最大5%オフで予約できます。
さらに海外の主要都市、54ヶ所には日本語サポートデスク「VJデスク」が設置され、会員の旅行中のさまざまなトラブルに対応してくれます。
万が一パスポート・クレジットカードの紛失や盗難に遭った場合にも、24時間体制でサポートしてもらえるので安心。 その他、海外滞在を十分に楽しむためのホテルやレストラン、オプションツアーの予約や交通機関案内、ガイドや通訳の手配までを一手に引き受けています。
旅の始まりから終わりまで、心強い味方となってくれそうですね。

【先行販売・優待チケットサービスで入手もスムーズ】
三井住友VISAカードのチケットサービスは、先行販売や優待チケットの入手が容易になる嬉しいサービスです。冠公演、貸切公演などの開催数も多く、会員優待チケットが出るなど割安で楽しめる機会がたくさんあります。
各カード会社でも同様のサービス提供はありますが、多くの企業のスポンサーとなっている三井住友カードは、会員枠でどこにも引けはとりません。
また、三井住友カードはユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の協賛・オフィシャルカードとなっています。10~12%オフの優待割引価格で1日パスポートが購入可能です。 利用する際は、USJのWEBから三井住友カード専用ページで購入申し込みを行います。

まとめ

三井住友VISAカードをすでに持っているけれど、まだまだ利用し尽していなかったと気づいた人もいるのでは?上手にポイントを貯めて、特典をめいっぱい活用すれば、毎日の暮らしがもっと楽しく豊かになりますね。早速カードの利用法を、自分なりにチェックしてみてはいかがでしょうか。

最終更新日:2017/09/27

お申し込みはこちらから
三井住友VISAカード エブリプラスをお気に入りに追加 三井住友VISAカード エブリプラスを公式サイトでチェック

スペック表

基本情報

国際ブランド
  • VISA
申込資格

満18歳以上の方。
(高校生除く。未成年者は親権者の同意が必要)

審査/発行 最短3営業日
インターネットで入会手続き+口座振替手続きが完了できる場合は最短3営業日発行。 書類郵送の場合は約2~3週間。
年会費 初年度 無料 -
2年目以降 無料 -
家族カード 初年度 無料 -
2年目以降 無料 -
ETCカード 初年度 無料 -
2年目以降 500円(税抜) 1年間に1回以上ETC利用があれば無料
発行手数料 無料 -
特典 -
法人追加カード 年会費 -
引落し口座 -
追加カード枚数 -

利用枠・支払い

利用限度枠 ショッピング 10万円~80万円 支払い方法 1回払い -
キャッシング 0万円~50万円 2回払い -
利率 ショッピングリボ
公式サイトにてご確認ください
ボーナス払い -
リボ払い
キャッシング
公式サイトにてご確認ください
分割払い -
その他 マイ・ペイすリボ
締め日 毎月15日または月末の選択が可 支払日 翌月10日(翌月26日との選択が可)

電子マネー

電子マネー iDWAONPiTaPa -

ポイントプログラム

ポイントプログラム名 ワールドプレゼント
付与率 1,000円 = 3ポイント
リボ払い手数料請求のある月のみ。無ければ通常の1000円=1ポイント。
有効期限 2年間
還元率 0.5%

リボ払い手数料請求のある月のみ

最低交換条件 200ポイント
交換・還元方法 キャッシュバック、他社ポイント・マイルへの移行、カタログギフトなど
ポイントモール名 ポイントupモール
提携ネットショップ Amazon.co.jp/楽天市場/Yahoo!ショッピング/ANA SKY WEB TOUR/Shop Japan/ジャパネットたかた/ニッセン/ベルメゾンネット/無印良品ネットストア/イオンショップ/セブンネットショッピング/三越など

キャッシュバック

キャッシュバック機能

マイレージ

主な交換・移行可能マイレージ ANA
交換・還元率 100ポイント = 300マイル 最低交換単位 100ポイント以上/100ポイント単位
移行手数料 無料 移行日数 約1週間

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険 - ショッピング保険 年間100万円まで
国内旅行傷害保険 -
ネット不正利用保険 航空便遅延保険 -
その他の保険・補償 VpassID安心サービス(オンラインプロテクション)

引落し対応

電気 東京電力/東北電力/北陸電力/中部電力/四国電力/九州電力
ガス 北海道ガス/東彩ガス/東京ガス/京葉ガス/千葉ガス/大多喜ガス/東邦ガス/大阪ガス/四国ガス/西部ガス/九州ガス
水道 各地域の水道局を参照ください
新聞 朝日新聞/産経新聞/日本経済新聞/毎日新聞/読売新聞/東京新聞/西日本新聞
携帯電話・PHS NTT docomo/au/SoftBank/Y!mobile
固定電話 NTT東日本/NTT西日本/NTTコミュニケーションズ/KDDI/ソフトバンクテレコム/九州電話/東京電話/フュージョン・コミュニケーションズ/メディア
インターネットプロバイダー Yahoo!BB/OCN/BIGLOBE/@nifty/AOL/hi-ho
受信料 NHK/WOWOW/スカパー!/J:COM
その他 国民年金保険料など

空港サービス

空港ラウンジ
利用
国内 - プライオリティ
パス
国内 -
海外 - 海外 -

ロードサービス・ガソリン代特典

ロードサービス -
ガソリン代特典 スタンド -
特典内容 -
三井住友VISAカード エブリプラスをお気に入りに追加 三井住友VISAカード エブリプラスを公式サイトでチェック

このカードが掲載されているページ