三井住友VISAアミティエカード

世界中で使える三井住友VISAカード
女性限定の特典・サービスを追加したお得な1枚

三井住友VISAアミティエカード
  • VISA
  • Master

三井住友VISAカードの女性用カード。女性向けサービスが充実。

初年度年会費無料、2年目以降1,250円(税抜)。使い方次第で無料に。

海外最高2,500万円・国内最高2,000万円の旅行傷害保険と、年間100万円までのお買物安心保険が付帯。使えば使うほどお得なポイントボーナスシステムも用意。

ETCカードiD(専用カード・一体型・携帯)などの電子マネー、 家族カード、バーチャルカードが追加・付帯可能。

アミティエカード独自のサービスとして、web明細サービス利用で携帯電話・PHS利用料金分がポイント2倍に。国内旅行傷害保険は通常の三井住友VISAにはない特典。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン

Get Adobe Flash player

年会費(初年度) 1,250円(税抜) マイ・ペイすリボの利用、もしくは前年度300万円以上利用で翌年会費無料 (無料)
審査/発行 最短3営業日インターネットで入会手続き+口座振替手続きが完了できる場合は最短3営業日発行。
書類郵送の場合は約2~3週間。
利用限度額 10万円~80万円
ポイント還元率 0.5%
三井住友VISAアミティエカードをお気に入りに追加 三井住友VISAアミティエカードを公式サイトでチェック
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用+設定等でもれなく最大10,000円分プレゼント!(12月28日申込分まで)

業界最高水準のセキュリティ

セキュリティや補償が魅力の三井住友VISAブランド。業界最高水準の不正使用検知システムがあり、24時間監視を365日行っている。

高度なセキュリティー機能に優れたIC内蔵のカードは、偽造が困難であり不正利用等も未然に防止できるメリットがある。写真入りカードを選ぶこともでき、さらにセキュリティをアップしたい人や身分証明に利用したい人などにもおすすめ。

買い物利用の他にも公共料金から通信費、医療費まで支払いができ家計の管理も楽々!それぞれの支払いにもポイントが加算されるので買い物をしない月でも自動的にポイントが貯まってさらにお得。
国民年金保険料はポイント対象外

選べる支払い方法はマイ・ペイすリボ登録で毎月の支払いは5千円からライフスタイルに合わせて自由に設定でき、余裕のある月は増額支払いも可能でポイントも2倍!あとから分割に登録ならあとからリボ・あとから分割払いへの変更もOKなど自在。

国内・海外でもATMから現地通貨で現金の用立てができるキャッシング機能等便利なサービスも満載。

お申し込みはこちらから

ポイントのお得な貯め方と使い方

ポイントを貯める

ワールドプレゼント:1,000円=1ポイント付与/有効期限2年

  • ケータイ・PHSの料金をクレジットカード払いにしておけば利用料金分ポイント2倍
  • ポイントUPモール経由でいつものネットショッピング、「ココ行こ♪」ボタンをクリックして行きたいお店を利用すればポイント2倍~最大20倍
  • ビンゴゲームや簡単な会員登録でもポイントゲット(※ビンゴゲームはPCサイトのみ対応)
  • 「マイ・ペイすリボ」に登録すると、リボ払い手数料の請求月にポイント2倍
  • 電子マネー「iD」を付帯すればコンビニや自販機等での小額利用もポイント対象
  • 前年度の利用額に応じて、ボーナスポイントをプレゼント

ポイントを交換する

最低交換条件:100ポイント

各種ポイント移行

楽天スーパーポイント/Tポイント/WAONポイント/nanaco/楽天Edy/iD/au/docomo/Softbank/ベルメゾン/ヨドバシカメラ/ビックカメラ/Joshin/PiTaPa/Suicaポイント/ANAスカイコイン/Pontaポイント/Gポイント/タリーズカード/スターバックスカード

マイレージ移行

ANA/クリスフライヤー/クラブ・ミッレミリア

キャッシュバックコース

キャッシュバック1ポイント=3円(カード利用代金に充当)/iDバリュー1ポイント=5円相当(iD利用代金に充当)

お申し込みはこちらから

追加可能なカード

ETCカード

発行手数料は無料。年会費は初年度無料で2年目以降は500円(税抜)だが、前年度に1回以上ETC利用があれば翌年度も無料。

家族カード

支払い口座が統一できて本会員と同じサービスを受けることができる家族カードは、1人目初年度無料で2年目以降/2人目以上は各400円(税抜)。家族カード利用分のポイントは本会員にまとめて付与される。

電子マネー

  • 後払い型電子マネー「iD」…クレジットカード一体型/専用カード/携帯型から選択。利用分もポイント対象となる。(携帯型は対応機種のみ)
  • チャージ型電子マネー「WAON」…専用カード発行のみでクレジットカードとは別送。
  • 交通系電子マネー「PiTaPA」…専用カード発行のみでクレジットカードとは別送。

その他の機能

世界中のVisaのネットショップにて利用可能な専用カード「バーチャルカード」やスマホで国内外で決済可能なサービスVisa payWave(対応機種に限る)といった海外で便利な機能も。

お申し込みはこちらから

使うほどお得なポイントボーナスシステム

三井住友カードのポイントはカードを使えば使うほどお得になるシステム。

年間利用額ごとにランクが設定されており、そのランクをもとに翌年の利用額に応じてボーナスポイントがもらえる。ランクはV1からV3までの3種類。

ステージV1:年間の利用額50万円~100万円未満

50万円の利用で100ポイントボーナス/以降10万円ごとに20ポイント

ステージV2:年間の利用額100万円~300万円未満

50万円の利用で150ポイントボーナス/以降10万円ごとに30ポイント

ステージV3:年間の利用額が300万円以上

50万円の利用で300ポイントボーナス/以降10万円ごとに60ポイント

お申し込みはこちらから

口コミ

海外で怪我をした時に迅速に対応してもらえた

アミティエカードで海外旅行の航空券と鉄道のチケットを購入していました。アメリカのフロリダへ行ったのですが、現地での1ヶ月の滞在中にコンドミニアムでこけて膝を脱臼して救急車で近くのERに運ばれました。カードの連絡先はメモしてあったので、コールセンターに電話をして対応してもらいました。全額アミティエカード負担にしたかったので、どうしたらいいか聞いたところ後ほど送られてきた請求書を東京の事務所に送ってくれれば全額三井住友さんが負担するというお話でした。その場で診断書を英語で書いてもらって、後日請求書と一緒に送ったところ、全額キャッシュレスで対応してもらえました。このカードを持っていて本当に良かったなと思いました。また海外へ行くときはこちらのカードで航空券を購入しようと思います。
女性 30代

海外でも問題なく使用できました、これ1枚で十分です

アミティエカードは学生用のものを大学在学時から使っていました。大学卒業に合わせ、コールセンターから女性用アミティエカードへの切り替えを勧められ、以来そのカードをメインに使ってきました。アミティエの利点は、利用限度額が低めなことです。普段からクレジットカードで家計のすべてを管理したい方には足りない額だとは思いますが、私は海外旅行とネットショッピングにしか使わないので、月に10万円ほどの限度額でじゅうぶん満足でした。三井住友VISAカードの一種なので、もちろん海外では何の問題もなく使えます。本人の顔写真を載せることができるため、身分証明書としての機能もじゅうぶん。観光旅行や短期の留学程度なら、これ1枚で済んでしまうと思います。年会費も1500円前後だったと記憶しています。クレジットカードを使ったことがない人にも、最初の1枚としてオススメできるタイプのカードだと思います。
女性 40代

以前、紛失した際のトラブル対応が素晴らしかったです。

「三井住友VISAアミティエカード」は、年会費が無料で経済的に助かるサービスが嬉しい特典です。「マイ・ペイすリボ」に登録して年に1回以上、カードを利用すれば翌年の年会費が無料になる特典も嬉しいサービスでした。この。「マイ・ペイすリボ」は初回利用の手数料が無く、毎月のリボ払い金額を利用限度額の全額に設定しているので全く手数料がかからず、通常のクレジット・カードの1回払いと同じように使え便利で助かりました。通常、クレジット・カードのリボ払いは、一般的に手数料が高いというイメージがありますが「三井住友VISAアミティエカード」は、1回払いと同じように無料で使え、年会費を割り引いても嬉しく得して使えるありがたいカードの一枚です。
男性 50代以上

前年度クレジットカードの利用があれば年会費が無料で、ETCカードも無料で持てた

まず、クレジットカードを契約するときに何社か調べ三井住友VISAアミティエカードは若い人向けのカードで、前年度利用があれば年会費無料なのが良かったです。プラス、(これは契約してから知ったのですが)ETCカードも無料で作れたのもとても良かったです。あとはポイント。クレジットカードを利用するとポイントが貯まるのですが、その貯まったポイントを楽天ポイントに移行できるのもすごく便利でした。以前利用していたカードは楽天ポイントには移行できず期限切れでポイントがなくなってしまうことも多かったので、ポイントを有効活用できるようになりました。しかも貯まったポイントを楽天ポイントに移行すると4倍になるので、お得感がすごくありました。
女性 20代

最終更新日:2017/3/29

お申し込みはこちらから

CMでおなじみ?三井住友VISAカードのついて詳しく解説!

三井住友VISAカードは、クレジットカードと聞いて誰もが思い浮かべる名称のひとつですね。VISAのロゴがついたクレジットカードは数あれど、何か別格のような感じがします。三井住友VISAカードは、他のVISAカードと何が違うのでしょうか。カードとしての魅力や特典は?ここでは三井住友VISAカードを持つメリットについて、くわしく解説していきます。

三井住友VISAカードってどんなカード?

【日本初VISA提携カード】
三井住友VISAカードは、日本で初めてVISAブランドと提携したクレジットカードです。クレジットカードの決済システムは、VISAやMasterCardといったブランドホルダーと呼ばれる企業が提供しています。
1968年、現在のVISAの前身であるバンク・オブ・アメリカと提携を行ない、海外でも使えるカードを発行 したのが、三井住友VISAカードの始まり。当時はまだ、株式会社住友クレジットサービスという企業名でした。
その後、2001年にUCカード事業を引き受けた際、三井住友カード株式会社に名称変更されました。半世紀にもわたる、クレジットカード事業はゆるぎない信頼の歴史でもあります。

【チャレンジ精神に満ちた三井住友VISAカードの歩み】
三井住友VISAカードが支持を集める理由は、単にその歴史のせいだけではありません。 2005年にはdocomoのお財布ケータイでもおなじみのiD搭載カードを開発、2006年には楽天Edyとなったビットワレットなど、新技術を積極的に取り入れてきました。さらに2008年にはイオンと提携し、クレジットカードの新しい可能性を常に追求しています。
今では珍しくなくなった非接触型のクレジット決済方式が、ここまで普及した原動力として、三井住友VISAカードの名前は外せません。

三井住友VISAカードにはどんな種類があるの?

【豊富なラインナップで自分に合った1枚が選べる】
三井住友VISAカードは、年齢や属性・ライフスタイルに合わせたさまざまなカードが提供されています。主なものを見てみましょう。
○三井住友VISAカードの種類
名称 年会費(税別) 申込み条件  ポイント還元率
三井住友VISAクラシックカード 1,250円 満18歳以上 0.5~0.65%
三井住友VISAアミティエカード 1,250円 満18歳以上の女性 0.5~0.65%
三井住友VISAデビュープラスカード 無料 満18~25歳 1~1.15%
三井住友VISAエグゼクティブカード 3,000円 満20歳以上、安定収入要 0.5~0.65%
三井住友VISAプライムゴールドカード 5,000円 満20歳以上30歳未満、安定収入要 0.5~0.8%
三井住友VISAゴールドカード 10,000円 満30歳以上、安定収入要 0.5~0.8%

【歴史・信頼性・使いやすさで選ばれる三井住友VISAカード】

三井住友VISAカードの加盟店数は約400万店舗。しかし、世界トップクラスを誇るVISAブランドを背負う老舗カードの実力は、それだけではありません。
提携企業を合わせると、国内はもちろん、世界中どこに行っても利用に不便を感じることはないでしょう。
三井住友VISAカードを所有している人は、約2,400万人。日本人でクレジットカードを持つ4人に1人が、ユーザーということになります。この数字こそが、三井住友VISAカードの使い勝手の良さを表していますよね。

三井住友VISAカードを持つメリットは?

【安全と安心&お楽しみも満載の特典】
三井住友VISAカードに共通した特典には、次のようなものがあります。
・ネット申込ですべてのカードが初年度会費無料
・リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」に登録&カード利用で年会費無料or半額
・ETCカードの発行・年会費無料
・ICチップ搭載&顔写真入りでセキュリティ対策が万全
・不正利用に対する手厚い補償システム
・充実の保険付帯
・電子マネー搭載
・テーマパーク・エンターテインメントの割引優待
・会員向けチケットサービス
クレジットカードを持つ際、もっとも重要なのがセキュリティ体勢。三井住友VISAカードは、業界の中でもいちはやくICチップ、顔写真入りなどのセキュリティ対策に乗り出しました。
また、ユーザーの立場にたったあらゆる補償の充実は、さすがに日本の老舗カードとしての信頼性の高さを示しています。

【あちこちで貯めてさまざまに使える見逃せないポイントシステム】
三井住友VISAカードは世界に通用するクレジットカード。世界中のお店での利用でポイントがしっかり貯まります。
三井住友VISAカードのポイントプログラム「ワールドポイント」では、基本的には1,000円につき1ポイントの付与。還元率は0.5%と標準です。しかし、年間の利用額に応じてポイント率がアップするボーナスシステムや、リボ払いの利用でポイントが2倍となるシステムなど、貯めるための施策を豊富に提供。
また、「ポイントUPモール」経由でネットショッピングすると、ポイントが2倍、3倍と上乗せされて超お得。中には20倍なんて、信じられないショップも。ショッピングサイトでは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、LOHACO、ベルメゾンネットといった大手モールの他、ビックカメラやエクスペディア、TSUTAYA オンラインなどとにかくジャンルが豊富です。
これだけそろっていれば、普通に利用していても、知らないうちにザクザクとポイントが貯められます。

最初に手に入れるならまずは三井住友VISAクラシックカードがおススメ

【スタンダードカードならではの安心感】
先にもあげましたが三井住友VISAカードの安全性への姿勢は、他に類を見ないものです。どうせ作るのであれば、是非、写真入りをおススメします。不正利用の危険性が低くなり、身分証にも利用できるクレジットカードは三井住友VISAカードならでは。年会費無料のクレジットカードには、望めないグレードです。
とはいえ、三井住友VISAクラシックカードの年会費1,250円(税別)は次年度からも簡単に無料にできます。リボ払いシステムの「マイ・ペイすリボ」に登録をし、1回でもカード利用があればいつまでも負担はありません。
1回の支払い金額を限度額近くに設定しておけば、一括払いと同じ扱いとなるため、リボ手数料も発生しません。信頼度バツグンのクレジットカードを無料で持つことができます。

【固定費でポイントを貯めて楽しく使おう】
三井住友VISAクラシックカードを上手に使うなら、電気・ガス・水道やプロバイダ料金、携帯料金などの必ずかかる固定費をまとめてしまうのが有効です。
また、ネット上のショッピングをすべて「ポイントUPモール」を通して行なうことで、効率よくポイントが貯まります。「ワールドプレゼント」のポイントは、交換先が豊富なのも魅力。
お得な交換率のANAマイルや使い手のある、電子マネーに変えられます。電子マネーの種類としては
・WAON
・Suica
・nanaco
・楽天Edy
など。
その他には、楽天スーパーポイントやNTTドコモポイントを始めとしたその数なんと、20種類以上のポイントとの引き換えが可能です。歴史ある三井住友VISAカードらしい、幅広い提携がユーザーの満足度を高めてくれます。
三井住友VISAクラシックカードの券面は、シックで気品にあふれるデザイン。誰もが一度は目にしたことのあるカードフェイスです。どこで出しても恥ずかしくない、由緒あるカード。それが三井住友VISAクラシックカードです。
ネットショッピングでお得にポイントを貯め、リアル店舗で誇らしくカードを提示する。さまざまな生活のシーンで、三井住友VISAクラシックカードがあなたをサポートしてくれることは、間違いありません。

まとめ

テレビの画面などでは良く目にする三井住友VISAカードですが、その歴史をひもとけば 多くのユーザーからの支持の理由が納得できます。世界ブランドのVISAを日本流のサービスと共に提供する三井住友VISAカード。あなたの生活に密着するクレジットカードとして、申し分のない1枚となるでしょう。

最終更新日:2017/09/27

お申し込みはこちらから
三井住友VISAアミティエカードをお気に入りに追加 三井住友VISAアミティエカードを公式サイトでチェック

スペック表

基本情報

国際ブランド
  • VISA
  • Master
申込資格

満18歳以上の女性の方
※高校生は除く。
※未成年の方は親権者の同意が必要です。

審査/発行 最短3営業日
インターネットで入会手続き+口座振替手続きが完了できる場合は最短3営業日発行。 書類郵送の場合は約2~3週間。
年会費 初年度 無料 -
2年目以降 1,250円(税抜) マイ・ペイすリボの利用、もしくは前年度300万円以上利用で翌年会費無料
家族カード 初年度 無料 お1人目は初年度年会費無料
2年目以降 400円(税抜) 前年のお買物利用回数が3回以上の場合は無料(お1人目のみ)
ETCカード 初年度 無料 -
2年目以降 500円(税抜) 1年間に1回以上ETC利用があれば無料
発行手数料 無料 -
特典 -
法人追加カード 年会費 -
引落し口座 -
追加カード枚数 -

利用枠・支払い

利用限度枠 ショッピング 10万円~80万円 支払い方法 1回払い
キャッシング 0万円~50万円 2回払い
利率 ショッピングリボ
公式サイトにてご確認ください
ボーナス払い
リボ払い
キャッシング
公式サイトにてご確認ください
分割払い
その他 マイ・ペイすリボ
締め日 毎月15日または月末の選択が可 支払日 翌月10日(翌月26日との選択が可)

電子マネー

電子マネー iDWAONPiTaPa -

ポイントプログラム

ポイントプログラム名 ワールドプレゼント
付与率 1,000円 = 1ポイント
有効期限 2年間
還元率 0.5% 最低交換条件 100ポイント
交換・還元方法 キャッシュバック、他社ポイント・マイルへの移行、カタログギフトなど
ポイントモール名 ポイントupモール
提携ネットショップ Amazon.co.jp/楽天市場/Yahoo!ショッピング/ANA SKY WEB TOUR/Shop Japan/ジャパネットたかた/ニッセン/ベルメゾンネット/無印良品ネットストア/イオンショップ/セブンネットショッピング/三越など

キャッシュバック

キャッシュバック機能

マイレージ

主な交換・移行可能マイレージ ANA
交換・還元率 100ポイント = 300マイル 最低交換単位 100ポイント以上/100ポイント単位
移行手数料 無料 移行日数 約1週間

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険 最高2,500万円 (自動+利用付帯) ショッピング保険 年間100万円まで
国内旅行傷害保険 最高2,000万円 (自動+利用付帯)
ネット不正利用保険 航空便遅延保険 -
その他の保険・補償 -

引落し対応

電気 東京電力/東北電力/北陸電力/中部電力/四国電力/九州電力
ガス 北海道ガス/東彩ガス/東京ガス/京葉ガス/千葉ガス/大多喜ガス/東邦ガス/大阪ガス/四国ガス/西部ガス/九州ガス
水道 各地域の水道局を参照ください
新聞 朝日新聞/産経新聞/日本経済新聞/毎日新聞/読売新聞/東京新聞/西日本新聞
携帯電話・PHS NTT docomo/au/SoftBank/Y!mobile
固定電話 NTT東日本/NTT西日本/NTTコミュニケーションズ/KDDI/ソフトバンクテレコム/九州電話/東京電話/フュージョン・コミュニケーションズ/メディア
インターネットプロバイダー Yahoo!BB/OCN/BIGLOBE/@nifty/AOL/hi-ho
受信料 NHK/WOWOW/スカパー!/J:COM
その他 国民年金保険料など

空港サービス

空港ラウンジ
利用
国内 - プライオリティ
パス
国内 -
海外 - 海外 -

ロードサービス・ガソリン代特典

ロードサービス -
ガソリン代特典 スタンド -
特典内容 -
三井住友VISAアミティエカードをお気に入りに追加 三井住友VISAアミティエカードを公式サイトでチェック

このカードが掲載されているページ