三井住友VISAカードを徹底比較

三井住友VISAまとめ特集。100枚以上のクレジットカードを比較可能!

三井住友Visaカード~クレジットカードおすすめ|比較するならランキングで

交換先が多彩で使いやすい!

ワールドプレゼントは、貯めやすいだけでなく使いやすいのが特徴。ポイントを商品券や航空マイルに有利な条件で交換できるほか、キャッシュバックにも利用できる。

iDバリュー(iD利用代金キャッシュバック)

ワールドプレゼントのポイントを1ポイント=5円で換算し、「三井住友カード iD」利用代金にキャッシュバック(充当)。

200ポイントなら1,000円分に相当し、翌月の「三井住友カード iD」利用代金から1,000円が実質値引きされる。

カード利用代金にキャッシュバック

ワールドプレゼントのポイントを1ポイント=3円で換算し、カード利用代金にキャッシュバック(充当)。

200ポイントなら600円分に相当し、翌月のカード利用代金から600円が実質値引きされる。

マイルへの移行

マイルは、ANAマイルに移行することが可能。三井住友のプロパーカードなら移行手数料も無料。通常ポイントをマイルに移行するには、手数料が2,000円~6,000円かかるので非常にお得。

レートは、1ポイント=3マイル。マイルへの交換は100ポイント以上から。

他のポイントへの移行も可能

ポイントの移行先が多いのも特徴で、全部で20種類のポイントサービスに交換することができる。
代表的なところでは、T-POINT、楽天、WAON(イオン)、ビッグカメラ、ヨドバシカメラ、au、docomoなど。

景品と交換

ワールドプレゼントは全国共通商品券「VJAギフトカード」をはじめとしたギフトカードや様々な分野の商品と交換することができる。ギフトカードは還元率が高いのでおすすめ。

実質、年会費無料?

三井住友VISAカードは原則年会費がかかるが、スペックに比べると年会費が安いのが魅力。初年度の年会費はほぼ全てのカードが無料。

また使い方によっては、翌年度以降の年会費もゴールドなどを除くと無料にできたり格安にすることができる。

カードの利用明細書を「WEB明細」にしたり、リボ払いを利用したりすることで、簡単に無料または半額にすることも可能。

翌年度も簡単に無料か半額に

  • WEB明細の利用で最大1,000円(税抜)割引
  • マイ・ペイすリボに登録して年1回以上のカード利用で無料or半額
  • 前年度の利用金額(※)によって無料or半額

カードごとに設定は異なる

カードごとに条件は変わるが、大抵のカードで2年目以降の年会費が無料、もしくは半額に。
年会費を割安にするための条件を複数クリアすれば、割引金額が合算される仕組みなので、それだけ年会費が安くなる。

年会費が高いゴールドカードの場合でもWEB明細の利用とリボ払いの利用があれば、合計6,000円(税別)割引に。通常10,000円(税別)の年会費が4,000円(税別)になる。

これらの年会費割引を考えると、クラシックカードであればかかっても数百円の年会費。カードスペックを考えると年会費無料カードより断然お得と言えるだろう。

電子マネーの利用でもっとお得!

三井住友VISAカードは「iD」「WAON」「Pitapa」といった電子マネーが追加可能。

iD

iDはカードや携帯電話(ドコモの「おサイフケータイ」)をかざして買物ができる電子マネーで、電子マネーとしてだけ使える「専用カード」、一枚のカードでクレジットカードとしても「iD」としても使える「クレジット一体型」、携帯電話をかざすだけの「携帯型」の3種類があり、自分で好きなタイプを選ぶことが可能。

iDは事前のチャージ)が必要ないポストペイ(後払い)方式。使った分は後からクレジットカードの利用として引落とされるので現金の手持ちが無い時や小銭が無いときなど非常に便利。

また「iDバリュー」というサービスに登録すると、貯めたポイントをiDの利用代金に充当できる。iDバリューを利用するとカードの1ポイントを5円と交換。1ポイントが3円に換算される通常のキャッシュバックよりもお得。カード利用でなくともiDの利用分にもポイントがつくのがうれしい。

WAON

iD以外にもイオンでお得に使える「WAON」が付帯可能。WAONはイオンが発行する電子マネーで全国で利用が可能。

イオン系列は勿論、ミニストップやファミリーマートなどのコンビニやビッグカメラなどでも利用ができる。イオングループでは5日・15日・25日にポイントが2倍、20日・30日は代金5%OFF(カード提示だけでも可)など割引も受けられる。

その他にも全国の電車・バスの利用で便利な「Pitapa」も付帯可能。

使うほどお得なポイントボーナスシステム

三井住友カードのポイントはカードを使えば使うほどお得になるシステム。

年間利用額ごとにランクが設定されており、そのランクをもとに翌年の利用額に応じてボーナスポイントがもらえる。ランクはV1からV3までの3種類。

ステージ 利用金額 内容

ステージV1

年間50万円~100万円未満

50万円の利用で50ポイントボーナス、以降10万円ごとに10ポイント。
ゴールドカード・プライムゴールドカードは50万円の利用で100ポイントボーナス、以降10万円ごとに20ポイント。

ステージV2

年間100万円~300万円未満

50万円の利用で75ポイントボーナス。以降10万円ごとに15ポイント。
ゴールドカード・プライムゴールドカードは50万円の利用で150ポイントボーナス、以降10万円ごとに30ポイント。

ステージV3

年間300万円以上

50万円の利用で150ポイントボーナス、以降は10万円ごとに30ポイント。
ゴールドカード・プライムゴールドカードは50万円の利用で300ポイントボーナス、以降10万円ごとに60ポイント。

つまり大きな買い物や旅行などにより2年連続で300万円使った場合、通常の3,000ポイントのほかに2年目はボーナスとしてさらに900ポイントのボーナスが!

三井住友カードのポイントプログラムでは、1,000ポイントで5,000円分の商品券と交換できるので、4,500円分相当になる計算。

カードを使わなくても出費はあるわけで、それなら断然カードを利用したほうがお得。

その他も特典満載!

三井住友VISAカードはほかにも特典満載。会員向けのサービスの一部をご紹介。

USJの入場券割引

協賛している「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のチケットを割引価格で購入可能。カード会員であればユニバーサル・スタジオ・ジャパンの1日券が大人6,980円が6,630円(税込・WEB購入の場合)に。同伴の子供分も安く購入できる。

プラチナカード会員なら、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでのアトラクションの優先入場券を1日1枚無料でもらえる。

宝塚貸切公演で優先チケット

宝塚歌劇団の公演で東京と兵庫の宝塚劇場で、毎月1~3回、カード会員だけが入れる「貸し切り公演」を行っている。

宝塚のミュージカルはチケットの入手が困難だが、カード会員貸し切り公演ならチケット入手が可能。

三井住友カードは、宝塚歌劇団の公演を年に数回、「冠協賛」(特別協賛)しており、こちらもカード会員は優先的にチケットを割り当てしてもらえる。

プラチナカード会員なら、宝塚歌劇で最も良いシートである「SS席」を優先的に購入可能。

  • デザインで比較
  • 一覧表で比較
  • ランキングで比較
1位
三井住友VISAクラシックカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
Visaブランド世界シェアNo.1!三井住友カードの定番カード

世界シェアNo.1のVISAを代表する銀行系カード。安心、信頼の実績で不動の人気を誇る言わずと知れた定番カード。

最短3営業日でカード発行可能。年会費は初年度無料で、2年目以降も利用条件により無料に。

顔写真入りも選べるICカード、「ネットショッピング認証サービス」、カード不正使用検知システム(24時間)など高いセキュリティ。

海外旅行傷害保険が2,000万円と年間100万円までのお買物安心保険も付帯。「三井住友カード会員保障制度」でカード紛失・盗難の際も安心。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 1,250円(税抜) 1,000円 = 1ポイント ANA iDWAONPITAPA × × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用+設定等でもれなく最大10,000円分プレゼント!(12月28日申込分まで)
三井住友VISAクラシックカードの調査結果を見る 三井住友VISAクラシックカードをお気に入りに追加 三井住友VISAクラシックカードの公式サイトでチェック
2位
三井住友VISAクラシックカードA
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
信頼性と実績で不動の人気!補償も充実の1枚

日本初のVISAカードとして、いまも不動の人気。クラシックカードに比べ、保険・補償が充実しているので旅行向き。

VISAとMasterCardブランド、2枚同時に申し込みも可能。

顔写真入りICカードを作成すれば、身分証として全世界に通用するうえ、セキュリティ性もアップ。

海外最高2,500万円・国内最高2,000万円の旅行傷害保険と、年間100万円まで補償のお買物安心保険付帯。主な海外旅行関連サービスは詳細ページへ。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 1,500円(税抜) 1,000円 = 1ポイント ANA iDWAONPITAPA × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用+設定等でもれなく最大10,000円分プレゼント!(12月28日申込分まで)
三井住友VISAクラシックカードAの調査結果を見る 三井住友VISAクラシックカードAをお気に入りに追加 三井住友VISAクラシックカードAの公式サイトでチェック
3位
三井住友VISAデビュープラスカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
還元率2倍の三井住友VISAブランド若者向けカード

満18歳~25歳までの方(※高校生は除く)を対象にしたポイントが貯めやすいカード。通常の三井住友VISAの2倍のポイントが貯まる。

更にポイントUPモールを利用すれば、楽天やYahoo!のショッピングが最大20倍に。

初年度年会費無料で2年目以降も年1回のカード利用で無料なので実質年会費無料。

26歳で自動的にプライムゴールド。30歳でゴールドへステップアップできるのも魅力。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 1,250円(税抜) 1,000円 = 2ポイント ANA iDWAONPITAPA × × × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用+設定等でもれなく最大7,000円分プレゼント!(12月28日申込分まで)
三井住友VISAデビュープラスカードの調査結果を見る 三井住友VISAデビュープラスカードをお気に入りに追加 三井住友VISAデビュープラスカードの公式サイトでチェック
4位
三井住友VISAアミティエカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
携帯でポイント2倍などショッピングを楽しむ女性専用カード

海外最高2,500万円・国内最高2,000万円の旅行傷害保険と年間100万円までのお買物安心保険が付帯するので、ショッピングを楽しむ女性におすすめ。

また、携帯電話・PHSの利用料金はポイント2倍(※)になるなど、他のカードにはない特典も満載。
Web明細サービス利用が必要

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 1,250円(税抜) 1,000円 = 1ポイント ANA iDWAONPITAPA × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用+設定等でもれなく最大10,000円分プレゼント!(12月28日申込分まで)
三井住友VISAアミティエカードの調査結果を見る 三井住友VISAアミティエカードをお気に入りに追加 三井住友VISAアミティエカードの公式サイトでチェック
5位
三井住友VISAゴールドカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
補償・セキュリティーに優れたゴールドカード

国内・海外問わず最高5,000万円の旅行傷害保険や年間300万円までのお買物安心保険付帯。

顔写真入りも選べるICカード、「ネットショッピング認証サービス」、カード不正使用検知システム(24時間)など高いセキュリティと「三井住友カード会員保障制度」でカード紛失・盗難の際も安心。

年度ごとに獲得できるボーナスは一般カードの2倍、空港ラウンジも国内28空港を無料で利用が可能。

さらにカードの利用方法次第で年会費を4,000円(税抜)まで割引可能。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 10,000円(税抜) 1,000円 = 1ポイント ANA iDWAONPITAPA ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用+設定等でもれなく最大10,000円分プレゼント!(12月28日申込分まで)
三井住友VISAゴールドカードの調査結果を見る 三井住友VISAゴールドカードをお気に入りに追加 三井住友VISAゴールドカードの公式サイトでチェック
6位
三井住友VISAカード エブリプラス
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
三井住友VISAブランドが年会費無料でポイント3倍

三井住友VISAブランドが年会費無料で持てるこのカード。

リボ払い専用カードだが、設定金額を下回れば通常のカードと同じ使い方が可能。

リボ払い手数料が発生した月はポイント3倍。ポイント還元率が1.5%にアップ。

さらに海外でのご利用および国内でのリボ払い、分割払いご利用の場合、年間100万円までのお買物安心保険も付帯。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 1,000円 = 3ポイント ANA iDWAONPITAPA × × × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用+設定等でもれなく最大9,000円分プレゼント!(12月28日申込分まで)
三井住友VISAカード エブリプラスの調査結果を見る 三井住友VISAカード エブリプラスをお気に入りに追加 三井住友VISAカード エブリプラスの公式サイトでチェック
7位
三井住友VISAエグゼクティブカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
国内・海外最大4,000万円補償と旅行・出張におすすめの1枚

海外最高4,000万円・国内最高3,000万円、お買物安心保険は年間100万円までの補償と一般カードでは高水準。旅行が多い方や、出張が多いビジネスマンにおすすめ。

また海外旅行傷害保険家族対応や、24時間受け付けの健康相談など、旅先での安心・安全面のサービスが豊富。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 3,000円(税抜) 1,000円 = 1ポイント ANA iDWAONPITAPA × ×
キャンペーン情報
  • 【インターネット限定!】新規入会+利用+設定等でもれなく最大10,000円分プレゼント!(12月28日申込分まで)
三井住友VISAエグゼクティブカードの調査結果を見る 三井住友VISAエグゼクティブカードをお気に入りに追加 三井住友VISAエグゼクティブカードの公式サイトでチェック
8位
三井住友VISAプライムゴールドカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
三井住友VISAブランドの20代専用ゴールドカード

国内空港ラウンジ無料利用やゴールドデスクが利用可能と20代専用でもサービス満点。

最高5,000万円の国内外旅行傷害保険、年間300万円までのお買物安心保険が付帯。

年間利用額に応じたポイントボーナスポイントは一般カードの2倍。さらにゴールドカードへのステップアップ時(30歳)に300ポイントのボーナス。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 5,000円(税抜) 1,000円 = 1ポイント ANA iDWAONPITAPA ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用+設定等でもれなく最大10,000円分プレゼント!(12月28日申込分まで)
三井住友VISAプライムゴールドカードの調査結果を見る 三井住友VISAプライムゴールドカードをお気に入りに追加 三井住友VISAプライムゴールドカードの公式サイトでチェック
9位
三井住友VISAクラシックカード(学生)
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
世界中で便利な信頼と安心の三井住友VISAの学生専用カード

三井住友VISAカードの学生専用カード。

高校生を除く18歳以上の学生が対象で在学中は年会費ずっと無料のため、将来的にクレジットカードを作る予定があるのならあらかじめ作っておきたい。

年会費無料なのに海外旅行傷害保険は2,000万円、ショッピング保険は年間最高100万円と補償も充実。さらに学生特典として、最高100万円まで補償してくれる「ライフ&スポーツ賠償付自転車保険」にも加入できる。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 1,000円 = 1ポイント ANA iDWAONPITAPA × × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用+設定等でもれなく最大8,000円分プレゼント!(12月28日申込分まで)
三井住友VISAクラシックカード(学生)の調査結果を見る 三井住友VISAクラシックカード(学生)をお気に入りに追加 三井住友VISAクラシックカード(学生)の公式サイトでチェック
10位
三井住友VISAアミティエカード(学生)
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
女子だけの特典がうれしい学生専用カード

海外最高2,500万円・国内最高2,000万円の旅行傷害保険と年間100万円までのお買物安心保険が付帯するので、ショッピングを楽しむ女性におすすめ。

また、携帯電話・PHSの利用料金はポイント2倍(※)になるなど、他のカードにはない特典も満載。
Web明細サービス利用が必要

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 1,000円 = 1ポイント ANA iDWAONPITAPA × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用+設定等でもれなく最大8,000円分プレゼント!(12月28日申込分まで)
三井住友VISAアミティエカード(学生)の調査結果を見る 三井住友VISAアミティエカード(学生)をお気に入りに追加 三井住友VISAアミティエカード(学生)の公式サイトでチェック
11位
三井住友ビジネスカード クラシック(一般)カード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
年会費の安い法人向けビズネスカード

ポイント還元や法人用サービスあり!経理事務・経費の管理を合理化できる法人限定のポイント優遇カード。

年会費1,250円(税抜)で社員用の追加カードも1枚400円(税抜)で発行できるため、上限の20枚を発行しても10,000円(税抜)以内に収められる。

VISAとMasterCardからお好きなブランドを選べ、年会費に250円(税抜)を追加すれば両ブランドの2枚持ちも可能。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
1,250円(税抜) 1,250円(税抜) 1,000円 = 2ポイント - - × × ×
キャンペーン情報
  • 「インターネット入会限定」三井住友ビジネスカードご入会でVJAギフトカードもれなく最大10,000円分プレゼント!(12月28日申込分まで)
三井住友ビジネスカード クラシック(一般)カードの調査結果を見る 三井住友ビジネスカード クラシック(一般)カードをお気に入りに追加 三井住友ビジネスカード クラシック(一般)カードの公式サイトでチェック
12位
三井住友銀聯カード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
中国で圧倒的なシェアを誇り、中国での出張や旅行を楽しむのに適したショッピング専用カード

銀聯ブランドのカードは55億枚以上発行されており、加盟店数は中国の大都市から地方都市を含めた約1,700万店以上。今中国で最も普及している決算方法として話題となっている1枚。

「三井住友銀聯カード」は日本で発行できる銀聯カードの中で一番スタンダードなもの。日本で唯一単独発行可能。

VISAやMasterCardは使えないけれど銀聯カードなら使えるというお店も多々あるようなので、中国でお買い物を存分に楽しみたい方は持っていて損はないはず。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 1,000円 = 1ポイント - - × × × ×
三井住友銀聯カードの調査結果を見る 三井住友銀聯カードをお気に入りに追加 三井住友銀聯カードの公式サイトでチェック
13位
Booking.comカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
年会費無料で還元率1%!世界中のホテルで優待が受けられる!

ホテルや旅館をはじめとする様々な宿泊施設のオンライン予約において名高いブッキング・ドットコムと三井住友カードが提携してできたカード。

特徴・特典

入会だけで「Booking.Genius」会員にアップグレード!
世界中どこでも宿泊代金10%OFFに加え、アーリーチェックイン・レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウェルカムドリンクなどの無料サービスが受けられる。

ポイント

ポイントを使ってキャッシュバックすれば最大6%還元!通常の買い物で1%、Booking.com宿泊でさらに5%。
カード利用100円につき、独自ポイントサービスである「Booking.comカードキャッシュバックポイント」が1ポイント貯まる。支払い月の翌月に「1ポイント=1円」で自動キャッシュバックされる。

付帯サービス

最高100万円のショッピング保険、最高2,500万円までの国内・海外旅行保険が付帯、Apple Pay対応、後払い方式電子マネーのiDの利用が可能、ETCカード発行手数料無料・年会費無料。
世界163ヶ国でレンタカー予約8%OFF。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 100円 = 1ポイント - iD × ×
Booking.comカードの調査結果を見る Booking.comカードをお気に入りに追加 Booking.comカードの公式サイトでチェック

口コミ

留学などで外国に行くことがあったため

学生としてクレジットカードを持つ上で、いろいろなカードを比較した結果このカードが一番良いと思いこのカードを選びました。地元にはたくさんの銀行があり、その中に、三井住友銀行もあったので何かと相談しやすかったことは大きかったです。また、両親もカードを当時利用していたため、すでにある程度カードに対する知識もあったので他銀行のものではなく、このカードを選ぶに至りました。留学などで、当時は外国でカードを使うこととなる予定だったので、何かあったときにすぐに銀行で相談したり、質問を聞いたりできることは魅力的でした。カードのデザインや特典などは特にこのカードだけの特別のメリットは思い当たりませんでしたが、使いやすいカードとして重宝しています。
女性 30代 学生

カーディラーに勤めていた時にすすめられて

カーディラーで既存の車にETCをつけた時に、ETCカードを作ろうと思ったのがきっかけです。ディーラーさんですすめられたのが三井住友VISAカードがついた車メーカーのカードでした。CMでの「三井住友VISAカード♪」っていうフレーズも頭に残っており、当時のCMもテレビで見て印象に残っていました。社会人になって初めて作るクレジットカードだったので、大手カード会社だから大丈夫だろうとの安心感もあり、三井住友VISAカードに決めました。また、以前海外旅行に行った時に、ヨーロッパ圏でしたが、こじんまりした個人店でもVISAカードが使えるお店が多く、次に持つならVISAカードにしようと思っていました。国内でも大抵どこのお店でも使えるので重宝しています。
女性 20代 会社員

取引銀行で勧められて、一番使える店舗が多いとのことで。

約20年前、海外旅行へ行く際に、クレジットカードを持っていたほうが都合がいいとのことで取得しました。買い物や食事などの時に持ち合わせがなかったり、両替ができなかったり、当時トラベラーズチェックがありましたが(現在は発行していないとの事)、使えるところも限られていました。その点、クレジットカードがあれば、観光客が行くような所のほとんどの店舗で使うことができるし、また、世界中でほかのカードは使えなくても、三井住友VISAカードであれば、使えることがあると、取引銀行の方に強く勧められました。また、当時は現在よりは審査も厳しく、一番信頼性の高いVISAカードを持っているということが、本人の信用にも繋がりました。
女性 40代 パート

ポイントの移行ができるので便利だと感じた

私はこれまでクレジットカードを一切取得したことがありませんでした。高額な買い物などをするときにクレジットカード1枚持っていれば即購入できますし、しかも分割ボーナス払いもできてクレジットカードにポイントが貯まるため便利なので以前からクレジットカードが欲しいと思っていました。ある日ある銀行のATMコーナーで三井住友 VISA カードの入会案内のパンフレットを目にしたところ、簡単に申込書を書いて郵送するだけで審査のうえカード発行ができて便利だと思いました。それと獲得したポイントは商品に交換するだけでなくて、私の契約している携帯電話の auポイントにも移行できたりTポイントにも移行できるので魅力に感じ取得しました。
男性 40代 会社員

現金で支払いするよりもカードで支払う方がお得です。

日々の買い物や公共料金・携帯電話料金支払いなどで現金で支払うよりもクレジットカードで支払ったほうがポイントが貯まったり、優待が受けられることを知り取得しました。私は趣味で舞台やミュージカルを見に行くことが多いので、優待公演などで通常より安く観劇することが出来る三井住友VISAカードにしました。宝塚歌劇団や他公演の三井住友VISAカード貸切などがあることも魅力の一つでした。あとは海外旅行によく行きますので海外旅行保険が付帯してあるのも魅力的です。旅行申し込みの際には旅行会社によって割引のサービスも有り、割引率も高いです。年会費はかかりますがさまざまな割引があり実際には半額程度で済むことも魅力的でした。
女性 20代 会社員

海外でもよく知られているみたいだし大手の銀行なので安心感がありました!

まずは大手の銀行のカードを作りたかった事、そして海外でもよく利用できるVISAカードなので持っておくと便利かなと思いました。それに色々とVISAカードを持っておくことで飛行機に乗る時でもマイルが貯まったり、お買い物をネットでする時でもポイントが貯まったりして結構お得に使える事も知ったのでこのカードを取得しようと思いました。家族も三井住友のカードを持っていたし、みんな同じほうが良いかなと思ったのも理由の一つです。結構お得にポイントが貯まるし、キャンペーン等も色々と開催されているので取得していて損はないかなと思ったこと、そして大手の銀行なのでその分の安心感が有ったこともこのカードに決めた大きな理由の一つです。
女性 20代 パート

世界中どこでも使えるしキャッシングの利用や買い物にも使えるから。

三井住友銀行住宅ローンの返済の関係でお付き合いすることになりそこで勧められました。他のクレジット会社は使えない国もあると聞いたので世界中どこでも使える三井住友カードにしました。また、年収に応じて買い物に使う限度額やお金に困ったときなどクレジットカードで簡単に引き出されるので便利です。また、買い物をし過ぎて支払い金額が多くなりすぎたときにも柔軟に対応していただき全額払いからリボ払いにしていただきました。また、キャッシングにしても金額は1000円単位からでも返済できるので大変生活に負担をかけず助かりました。今では、どこのクレジット会社でもやっていることですが返済に無理のない支払い方法を考えていてくれたのは大手の銀行では三井住友銀行のVISAだけでしたので大変助かりました。
男性 40代 サラリーマン

最終更新日:2017/4/6

三井住友銀行ATMで今すぐ返済 三井住友VISAカードのリボ払い

思いがけない高額な買い物をしたときに、つい使ってしまうのがリボ払い。各カード会社のホームページや広告でも、さかんに勧誘をしています。確かに手元に現金がないときには便利なシステムですが、手数料の面をいえばかなりの負担額が発生します。まとまったお金ができたら早めに返済をしたいところですが、あれ?リボ払いの繰り上げ返済ってどうすれば良いのでしょう。ここではリボ払いの返済をする際、気軽に入金できる方法について見ていきましょう。

リボ払いをすぐに返済したいわけ

【気づいたら大変な額に!リボ払いの金利手数料】
テレビCMでも、雑誌広告などでもリボ払いを良く目にします。“月々の支払いが抑えられて、とっても楽!便利!!”などと謳われていますが、鵜呑みにするのはちょっと危険です。
確かに高額のショッピングなどで、一括払いがキツイという際には支払が楽そうに見えますが、カード会社が広告に力を入れるのには訳があります。それは手数料が高いということ。利用者側の支払いが長引けば、それだけカード会社の儲けは多くなります。
三井住友VISAカードのリボ払い手数料は、実質年率15.0%となっています。これはカード会社としては平均値ですが、どういう意味かというと1万円の買い物をすれば、1万125円の支払いになるということです。
これだと、「なんだ。大した負担じゃないや」と考えてしまいますが、1回払いできないほどの金額でみると少し話は違います。
例えば、12万円の買い物分を1年で返済する場合は、次のようになります。

元金12万円

こちらは単純計算なので、条件によっては初回の手数料が無料などという場合もあります。一般的に考えると、支払い総額は129,504円、手数料 9,504円です。
手数料はひと月ごとに、元金の残りの金額に対してかかるために年利の15%を丸ごと負担するというわけではありません。それでも、決して少ない負担とはいえませんよね。

【リボ払いと分割払いはどっちがお得?】
良く似た支払いの方法に、分割払いがあります。何が違うのかわからないとどちらを選べば良いのか迷いますが、月々の支払い額が変わらないのはリボ払いです。
リボ払いでは例えば1万円定額コースを選択すれば、カード利用を何度行なってもひと月の支払い額は変わりません。分割払いは、1回のカード利用のみを対象とするため、複数利用すればそのたびに支払い額が増えていきます。
先の12万円の買い物を12回の分割にした場合、三井住友VISAカードの手数料は年率14.5%です。分割手数の総額は9,648円なので、1回分のショッピング利用であればリボ払いの方がお得ということになります。
リボ払いが危険なのはいくら使っても支払い額が一定なので、いつの間にか利用総額が膨らんでしまう恐れがあるためです。賢く利用すれば、分割払いよりも手数料を安くあげられるときもあります。

リボ払いを繰り上げ返済するにはどうするの?

【思ったよりずっと簡単】
分割払いとのもうひとつの違いは、繰り上げ返済がリボ払いの方がしやすいということ。分割払いは予め支払いが固定されるので、後からの変更はできるものの、手続きが面倒です。
その点リボ払いはとても簡単に返済額を変更できます。リボ払いを利用している人でも、まとめて返済しようとしたときに方法を知らないと後回しになってしまうかもしれません。 返済が少しでも早ければ、それだけ負担を減らせます。

三井住友VISAカードでリボ払いの返済を変更する方法は次の3通りです。
 ATMで支払う
 指定口座に振り込む
 電話でカード支払の額の変更を申し込む

どれもそれほどの手間ではありませんが、思いついた時にすぐ実行できるのがATMによる支払いです。特に手数料負担がないのも嬉しいですね。

【ATMの操作手順は?】
ATMは三井住友銀行と提携の金融機関のものが利用できるので、全国どこでも大丈夫。
具体的な操作手順は次のようになります。
1. 「お預け入れ」ボタンを押す。
2. 「クレジットカード」を入れる。
3. 「暗証番号」を押す。
4. 利用サービスを選ぶ。
(ATMによって「キャッシング(リボ)」「ローン」「カードローン」「リボ」などの表示がある)
5. 「返済金額」を指定する。
6. 入金する

途中で返済の残高が表示されるので、その時々に合わせて全額か一部返済を選べます。まるで普通に預金をするような、簡単操作で返済できて気が楽になりますね。
リボ払いはいわば、カード会社に長期の借金をしているようなもの。一般的にもいわれますが、やはりリボ手数料は安くはありません。
月々の支払い額は少なくても、その分利息が増えています。今、楽をしたとしても、結局は損をしているのに間違いはありません。全額一度には無理でも、ATMを使ってこまめに返済していけるのならば、それだけ早期に終わらせることができます。

まとめ

リボ払いが悪いというわけではありませんが、やっぱり手数料は気になります。長期返済は、できるだけしないに越したことはありません。先送りしても負担は増すばかりです街角のATMならば、誰にも気兼ねなく簡単な操作で返済が可能です。いつでも余裕ができたなら、すぐに直行できますようね。さっさと済ませれば、それだけ将来の憂いがなくなります。頑張ってリボ払い分を減らしていきましょう。

最終更新日:2017/05/08

三井住友VISAカードの入会金・年会費・分割・リボ払い時の金利は?

信頼性も厚く、メインカードとして最適といわれる三井住友VISAカード。使ってみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。でも老舗でステイタスのありそうなカードだけに、入会金や年会費が気になりますよね。支払いの際にかかる分割手数料や、CMで耳にするリボ払い手数料には、どれだけの金利がかかるのでしょう。安心して三井住友VISAカードを使うために、知っておきたい情報についてまとめてみました。

三井住友VISAカードの入会申し込み費用は?年会費は必要?

【入会時の諸費用は一切無料】
カードを作ろうとした時、最初からお金がかかるとちょっとハードルが上がりますが、三井住友VISAカードは入会時には費用がかかりません。
もちろん、事務手数料やカード配送費用などについても、負担はゼロ。これから申し込もうという人でも安心ですね。三井住友カードの種類はVISAカードだけでも8種類ありますが、どれを選んでも入会費用はかかりません。
さらに嬉しいのが、ETCカードについても申込・発行が無料になるということ。他社カードでは、ETCカードの発行時に手数料が必要であったり、また年会費の負担があったりしますが、三井住友VISAカードと同時申し込みの場合には一切費用が発生しません。
これを機会に他社ETCカードからの切り替えというのも、検討の余地がありそうです。

【年会費を無料にできる方法も】
三井住友VISAカードはネットからの申し込みで入会初年度は無料となりますが、2年目からは年会費が必要です。
もっとも一般的な三井住友VISAカードの年会費は、1,250円(税別)、ゴールドカードでは10,000円(税別)です。 ただし条件によっては、年会費を無料、もしくは割引することができます。
一般カードの1,250円については、三井住友VISAカードのリボ払いシステムである「マイ・ペイすリボ登録」にし、さらに年1回以上のカードの使用が条件で無料となります。
リボ払いは手数料が高くて…と考えてしまいますが、返済額を”全額返済に設定”にしておけば通常の支払いと変わらなくなります。リボ払いのリスクを回避しながら、年会費を節約できますね。
ゴールドカードの場合は、「WEB明細書サービス利用」と「マイ・ペイすリボ登録」で4,000円にまで抑えられます。年会費はカード選びのネックですが、条件の詳細を知ればかなり有利にカードを持つこともできます。

三井住友VISAカードの支払時にかかる金利は?

【金利がかかるのは3回から】
分割払いはあるひとつの商品が高くて買えないときに、回数を決めて支払う方法です。三井住友VISAカードでは、3・5・6・10・12・15・18・20・24回払いを選択することが可能です。
が、実は金利がかかるのは、ここに挙げられた回数についてのみ。その他に2回払いを選ぶこともできます。 あまり知られていませんが、クレジットカードでは2回払いに対して、金利手数料をかけることがほとんどありません。
カード会社や店舗によっては2回払いを受け付けていない場合もありますが、三井住友VISAカードでは、ほとんどの買い物で2回払いが利用できます。
明細には一括払いとして記載されるようですが、引き落としは2回で処理され、手数料は上乗せされません。一回で支払うのはツライ、でも分割手数料を払うのはちょっと、と思う時でも2回払いを選択すれば大丈夫です。
【分割回数が多くなるほど手数料も増額】
分割払いをした際の実質年利は12.0%~14.75%。利用代金100円あたりの分割払手数料は、3回払いでは2.01円ですが、12回で8.04円、24回払いだと16.08円となります。
例えば5万円の品物を20回払いにした場合、分割手数料が6,700円となるので支払総額は5万6700円。10回払いであれば分割手数料は約半分となり、総額で5万3350円です。
手数料だけでも数千円の差がでます。 ひと月当たりの支払い額は少なくなりますが、総額で考えると支払回数を良く検討する必要があります。
また5万円以上の利用については、後から分割に変更するサービスも行っています。三井住友VISAカードでは、引き落とし日を10日と26日のいずれかで選ぶことができるので、給料日などに合わせて設定しておくと良いですね。

【三井住友VISAカードのリボ払い金利は?】
分割払いとリボ払いの違いは、返済回数が最初に設定されているかいないかというところ。分割払いでは1度のカード利用に対して返済の回数を決めることで、金利も決定されます。
それに対してリボ払いは1回に支払う金額のみが設定されます。そのため、利用が重なるにつれて返済期間が延びていき、金利も積み上がってしまうのです。
三井住友VISAカードのリボ払い金利手数料は15%。これは1年間返済しなければ、元の金額にそのまま15%が上乗せされるということですが、毎月返済するにつれて元金が減ればその分手数料も少なくなっていきます。
考え方としては、年利15%とあれば1か月にかかる金利は1.25%。10万円分をカード利用し1万円ずつ返済する場合には、毎月1.25%の手数料がかかることになります。
三井住友VISAカードのリボ払いは第1回支払日までは手数料がかかりません。 最初の月に1万円支払うと、2か月目は残り9万円に対しての1.25%の1,125円がプラスされ、請求は1万1125円となります。
カードによって、またリボ支払の設定によって金額は変わります。 返済途中で別のカード利用があれば、それも一緒にリボ払いになってしまう可能性があるので、いつの間にか支払いが長引いてしまうこともあります。
支払い総額にびっくりしないよう、自分のリボ払いの設定を確認しておきましょう。 先に出てきた「マイ・ペイすリボ」はその時の支払可能額に応じて都度、金額変更ができる三井住友VISAカード独自のリボ払いシステム。
支払額を大きく設定しておけば、通常の1回払いと同様に利用できるので、安心です。

まとめ

クレジットカードを作っておきたいと考えた時、やはり信頼性のおける1枚を手にしたいものですよね。三井住友VISAカードは年会費が必要ですが、方法によっては負担なく所有することも可能です。
クレジットカードの内容や個人設定を良く確認しておけば、より安心して利用することができます。