• デザインで比較
  • 一覧表で比較
  • ランキングで比較
1位
Orico Card THE POINT
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

年会費永年無料でいつでもどこでもポイントは100円=1ポイントの高還元。

入会後6ヶ月間は還元率が2.0%、オリコモール経由でのお買物はお店ごとの通常ポイント加算だけでなく、さらに0.5%分加算されるので非常にお得。

電子マネ―「iD」と「QUICPay」が同時搭載で小額のお買物のお支払いもカードをかざすだけ。

ポイントも効率よく貯められるカード。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 100円 = 1ポイント ANAJAL iDQuicpay × × × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用+各種設定+申込等、条件を満たして最大8,000オリコポイントをプレゼント!(03月29日カード発行分まで)
Orico Card THE POINTの調査結果を見る Orico Card THE POINTをお気に入りに追加 Orico Card THE POINTの公式サイトでチェック
2位
オリコEX Gold for Biz
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

プライベートとビジネス、クレジットカードを使い分けて月々の経費管理を効率よくしっかりサポート。

手ごろな年会費でビジネスサポートは充実の内容。経費管理だけでなく、福利厚生サービスや各種保険・保障も充実で様々なビジネスシーンに対応。

毎月かかる経費の支払いでポイント(スマイル)が貯まるのでお得。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 2,000円(税別) 1,000円 = 1ポイント ANAJAL iDQuicpay × ×
オリコEX Gold for Bizの調査結果を見る オリコEX Gold for Bizをお気に入りに追加 オリコEX Gold for Bizの公式サイトでチェック
3位
オリコビジネスカードGold
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

年会費2,000円(税別)ながら空港ラウンジサービス付帯のゴールドビジネスカード。

追加カードは最大20枚発行可能。また、1枚ごとにカード利用枠が設定でき、個々人の利用明細書が一目瞭然で、経費管理の透明化に役立つ。

各種保険や補償も充実。さらに日本企業海外進出サポート、ホテルご優待、電話通訳サービスなどの各種割引・サービスも付帯。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
2,000円(税別) 2,000円(税別) - - MasterCardコンタクトレス
オリコビジネスカードGoldの調査結果を見る オリコビジネスカードGoldをお気に入りに追加 オリコビジネスカードGoldの公式サイトでチェック

口コミ

車のローンをオリコで組んだ際についてきたのがきっかけ

会社員になり、自分で車を購入しようと思った際にローンを組みました。そのときローンを組んだ会社がオリコだったのがクレジットカードを持ったきっかけです。車のローンを組んだ人には必ず20万の枠のあるクレジットカードがついてくるそうです。ローンを組む際にクレジットカードをつけることについての同意を求められます。その当時、そもそもクレジットカード自体にあまり良いイメージが無かったので同意しなかった場合どうなるのか聞いたのですが、クレジットカードをつけることが決まりだから同意を頂かないと車のローンの審査が通りませんとのことでした。仕方なくクレジットカードを持つことになったのですが、その後特にトラブルもなく現在に至っております。
女性 20代 会社員

イクスピアリによく行くので、オリコカードを申し込みました。

オリコカードの「イクスピアリカード」を申し込みました。イクスピアリは、皆様ご存知の通り東京ディズニーランドの横にある、オリエンタルランド系列のショッピングモールです。イクスピアリカードの特筆すべき点は駐車場の割引が受けられること、ディズニーリゾートの駐車場の駐車料金って一回幾ら・・・となっていて地味に高いんです。でも別にランドやシーに行きたいわけじゃないけど、イクスピアリには車で行く・・・でもそこまで高額の買い物しないけど・・・となっても、イクスピアリのカードがあれば、駐車場料金の割引がありました。イクスピアリで使うことで勿論特典もありますが、それ以上に駐車場割引が申し込むことになった最大のきっかけです。
女性 20代 会社員

誰でも入りやすいこと、また車のローンもこちらのカートで支払ってる為

車を買う時のローンを立てました。その際オリコカードを作り今もそれで支払いしています。また大きい買い物をする時にもこちらを利用させていただいてます。(例えば家電を買う時とかです)カードの種類にもよりますが基本リボ払いが設定されているので毎月同じ額が引かれるので楽です。またオリコは多少の融通もききます。あとはカードデザインの良さです。シンプルかつ存在感放つものになっていて一目見て、あ、オリコのものだと分かります。とにかくサインレスのところもあって使いやすいです。買い物しただけポイント還元もあるので、その点も使いやすいと思います。ただ金利が少し高めに設定されていますが私は誰でも入りやすいことなおかつ使いやすいことが重視だったのでぴったりです。
女性 20代 ホールスタッフ

普段利用する電気屋さんのカードだったためです。

いつも家電製品を買うのはエディオンと決めていました。初めは無料で入会できるポイントカードに入会していましたが、大きな家電製品を買うときに店員さんにオリコカードと提携してるクレジット機能付きエディオンカードをオススメされました。お買い上げ金額に応じてポイントも貯まり、また5000円以上の家電製品には5年間の長期保証が適用されると言われ入会しました。このカードは私が持っているクレジットカードの中で唯一年会費が1080円分のかかります。年会費がかかっても、家電製品の保証が長期にわたってつくという事と、その日から使える3000円分の商品券が貰えたので入会しました。また年会で15万円以上買うと翌年の年会費が無料になるというのも入会のきっかけです。
女性 20代 正社員

洋服の購入でポイントが多く貯まり商品券も頂ける

私は、洋服を購入するのが趣味なのですが、その際におすすめされたのがオリコカードです。洋服を購入する際にポイントが2倍頂けることで、年間のお買い物をする際に安く購入できます。さらに、特定の店舗の商品券を頂けるので、洋服を購入する際には数カ月に一度2千円程安く購入しております。私としては、趣味の洋服を購入でき、ポイントを頂けるのでありがたく非常にうれしく思います。さらにガソリンスタンドでも使用しており、貯まったポイントはすぐに交換できる仕組みになっているのも私が取得しようと思ったポイントです。オリコカードを勧めてくださったショップの店員さんの丁寧なご対応もポイントも決め手になりました。審査もすぐに済んだので良かったです。
女性 50代以上 サラリーマン

オリコカードはバランスが良い!

私の中で、1番バランスが良いと感じるクレジットカードが、オリコカードです。年会費無料のタイプがあり、ポイントの高還元率と豊富なポイント交換先、ネームバリューがあることで感じられる抜群の信頼感、シンプルだけどオシャレなデザインなど、私的にはオリコカード程、様々な要素がバランス良く揃っているクレジットカードはないと思い、社会人になって早々に、オリコカードを持つことにしました。実際に生活の様々なシーンで使ってみて、その便利さは実感済みですし、やはりオリコカードを選んで良かったと感じているところです。今後も、オリコカードで様々なシーンの支払いを、スマートに行なっていきたいと考えているところでもあります。
女性 30代 営業

ネットショッピングのために年会費無料カードを作りたかった

年会費無料な点は重要だったのとネットショッピングを結構な頻度でしていたのでポイントが割と貯まりやすい会社を、比較サイトなど参考にして選びました。初めてクレジットカードを作ったので審査が下りるかどうかも含めてオリコカードがいいかなと思いました。あと他にも車を所有しているのでいずれは高速道路を利用して旅行をしたいなと思いましてETCカードも無料で発行できると書いてあったので近い将来申請するときにも他のカード会社に比べて良かった点です。あとはカードのデザインも人に見られたとき恥ずかしくない方がいいなと思いましたので比較サイトで20社ほど見ましたが黒色で割と高級感のあるデザインのカードはオリコカードぐらいかなと思いました。
男性 30代 サラリーマン

最終更新日:2017/4/4

ネットショッピングするなら最強!「Orico Card THE POINT」の審査に通るためのポイント

今や誰もが気軽に利用するネットショッピングですが、支払いはクレジットカードを使うのが一般的ですよね。どうせならば買い物をするごとにお得になるカードを利用したいものです。しかし、そんな都合の良いカードはあるのでしょうか。
そこでおすすめしたいのが、オリコ最強のカードとして君臨するOrico Card THE POINTです。ネットショッピングを利用する方であれば、必ず持っておきたい1枚となっています。しかし、どんなに良いカードでも取得できなければお話になりません。Orico Card THE POINTの特徴と、その審査通過の基準について調べていきましょう。

Orico Card THE POINTはポイント還元で力を発揮するカード

【Orico Card THE POINT が最強といわれる理由】
大手信販会社のオリエントコーポレーションが、業界最強と胸を張るカードがOrico Card THE POINTです。その根拠は高いポイント還元率で、業界の平均的な還元率が0.5%のところOrico Card THE POINTのベース還元率は1%で、さらにポイントが加算されるしくみも多数用意されています。
気になる年会費負担も一切なく、カード保有者本人はもちろん、家族やETC発行をしてもすべて年会費が無料です。利用歴によっては年会費が必要となるカードもありますが、それらに比べてもカード特典が見劣りするということはありません。
また、ポイント還元率の高さを謳うカードの中には、実際にポイントを貯められても、ポイントの使い道がないというものもあります。その点Orico Card THE POINTならば、Amazon、iTunes、Google Play 、LINEといった誰もが使うサービスのギフト券や、楽天、dポイント、WAONなどのポイント、さらにANAやJALマイルへの交換も有利に行えます。ユーザーの利用にとことん優しい、それがOrico Card THE POINTなのです。

【実際にはポイントがどれだけ貯められるの?】
Orico Card THE POINTをリアルな店舗で利用した場合、100円につき1オリコポイントが付与されます。しかし、これだと他のカードと大差はありません。もっともOrico Card THE POINTを上手に使う方法は、「オリコモール」経由でネットショッピングすることです。
オリコモールの強みは、各ショップのサイトだけではなくAmazon、楽天、Yahoo!ショッピング、ロハコ、ポンパレモールなどの通販総合サイトまで含んでいるところにあります。オリコモールを経由すると、利用ごとに最低でも2%のポイントが購入金額に対して上積みされます。ショップによっては特別ポイント加算があり、楽天市場では最高でなんと15%以上になることもあるほどです。
当然ながら、それぞれのサイトの独自ポイントも付けられるので、損する心配はどこにもありません。ネットショッピングを日常的に利用している人であれば、Orico Card THE POINTは必須カードといえるでしょう。
Orico Card THE POINTのポイントは100円で1ポイントの付与ですが、利用ごとの端数切捨てはされません。月の利用金額を合算した分でポイントが加算されます。このように、ムダになる部分が少ないことも、ポイントが貯まりやすいといわれる所以です。

Orico Card THE POINTの審査に通るためのポイント

【年収よりも履歴】
Orico Card THE POINTの申込条件は、「18歳以上(高校生除く)の方が対象」のみです。クレジットカード申込条件で良くある、定期収入や年収の基準といった記載はありません。信販系のカードでありながら、比較対象とされる楽天カードと同じくらいの難易度と考えても良いでしょう。収入が200万円程度のフリーターでも通った例があるようなので、年収が少ないからと心配する必要もなさそうです。
ただしOrico Card THE POINTの審査が、単純に甘いわけではありません。年収400万円のサラリーマンでも落とされるケースはあります。ポイントとなるのは、クレジットカードやローンの利用履歴です。審査に際しては、信用情報機関にある個人のデータが照会されます。
クレジットカード、キャッシングの利用とその返済、携帯電話料金の滞納などまですべて調査対象です。利用については過去5年分、破産や債務整理も同じく5年までさかのぼります。滞納の履歴については解消後も1年間はデータが保管されるので、自分では忘れていても審査に影響する場合があります。

【自営業者でもOK】
Orico Card THE POINTは自営業者でも取得可能です。先にもあったように年収よりも、個人信用が審査の基準となっているからでしょう。実際にネット上からOrico Card THE POINTを申し込むと、即日審査結果が通知されます。特に自営業者だからといって、準備する書類もありません。電話での在籍確認も、特にはされないようです。
過去の信用履歴に問題がなければ30分ほどで審査が完了しますが、人によっては2、3日かかったケースもあります。その間、審査の状況については専用サイトで随時確認ができます。
メールで審査結果の通知とカード発行のお知らせがありますが、カード到着には10日~2週間ほどかかります。他のカード発行と比較しても、時間がかかるため不安になる人もいるようです。審査通過が通知されていれば、よほどのことがない限り必ず到着します。気長に待つしかなさそうです。

Orico Card THE POINTの審査にもし落ちたら…

【信用情報を開示請求してチェックする】
比較的通りやすいといわれるカード審査から落ちたら、かなりショックですよね。しかし嘆いているよりも、なぜ落ちたのかを確認しておかなければ、いつまでもカードが手に入らないかもしれません。
審査が通過できなかった原因に心当たりがないのであれば、一度自分の信用情報をチェックしてみましょう。今はインターネットから開示請求でき、PDFでダウンロードが可能です。信用情報機関にどのように登録されているかを確認することで、今後クレジットカードを申し込む際の参考にできます。
【クレジットカードの申込を控える】
過去に返済の遅延や延滞などがあれば、1年間は待った方が安全です。また、クレジットカードの多重申込は、審査を落とされる原因となります。短期間のうちに、複数のクレジットカード会社へ申し込んでいると、危険人物としてマークされている場合があります。申し込みの履歴が残るのは6か月です。
以前クレジットカードを申し込んで落とされている場合には、半年ほど空けてから再チャレンジするようにしましょう。このとき、焦って他のカード会社に申し込んでしまうと、なおさら通過がしにくくなるので、なるべく控えてください。
【取得しやすいカードからクレヒスを】
クレジットカードの履歴は各社で共有されます。個人信用を高めるには、健全にカード利用を行い、誠実に返済をしていくことが一番です。Orico Card THE POINTは比較的取得しやすいカードですが、それでもうまくいかないようであれば、さらに消費者金融系など難易度の低いカードを先に取得するのもひとつの手段です。
そのカードを使い、地道にクレジットヒストリーを蓄積させていけば、個人の信用情報が向上していきます。クレジットカード会社は、利用者の返済能力を最重要項目とします。きちんと返済できている人物として見なされれば、審査が通過できるようになります。

おわりに

Orico Card THE POINTはインターネットで買い物をする現代人にとって、必ず持っておきたい1枚です。取得難易度もさほど高くはありませんが、誠実なカードユーザーであることが問われます。カード履歴の問題が解消したら、Orico Card THE POINTを手に入れ、高還元率のポイント生活を実現していきましょう。

最終更新日:2017/09/28