小田急のおすすめクレジットカード比較

小田急線ユーザー必携の交通系クレジットカード
  • デザインで比較
  • 一覧表で比較
  • ランキングで比較
1位

小田急ポイントカード OPクレジット

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
最低限の年会費でしっかりポイントが貯まる!

初年度年会費無料で、カードの利用があれば翌年以降も継続して無料に。

小田急グループ各店とその他の加盟店とでポイントの付与率が異なり、小田急グループのスーパーなどで買い物をする機会の多い方にはポイントが貯まりやすいシステム。

また、PASMOオートチャージでポイントが貯まり、チャージされたPASMOを利用して乗車した場合にもポイントが貯まるので二重に有利!

家族でポイントを合算できるなど、沿線にお住まいなら家族で持つとお得度が2倍3倍と膨らむクレジットカード。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 500円(税抜) 200円 = 1ポイント - - × × × ×
キャンペーン情報
  • 【WEB限定】新規入会最大500ポイントプレゼント!
小田急ポイントカード OPクレジットの公式サイトでチェック
2位

小田急ポイントカード OPクレジット ゴールド

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
空港サービスが追加されたゴールドカード

小田急関連の施設、店舗でポイント特典がある小田急OPカードのゴールドカード。

ポイントの貯まりやすさやポイント優遇、割引サービスは変わらずに、保険内容やボーナスポイントなどの機能をさらに追加。

また、利用額に応じて翌年の年会費が無料に!

家族カードも1枚目は無料なので、夫婦または親子で持てばお得度がさらに増すクレジットカード。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
10,000円(税抜) 10,000円(税抜) 200円 = 1ポイント - -
キャンペーン情報
  • 【WEB限定】新規入会最大500ポイントプレゼント!
小田急ポイントカード OPクレジット ゴールドの公式サイトでチェック

ポイントの貯め方

小田急線

クレジットカードを使う上でとても大切なポイント。

そのポイントの貯め方を見ていきましょう。

クレジット利用で貯める

小田急カードでクレジット払いすると、200円(税込)につき1ポイント貯まります。

つまりポイント還元率は0.5%なので、決して高いとは言えません。

そのため、使い方を工夫してポイントを貯めていきましょう。

 

小田急ポイントサービス加盟店で貯める

ポイントサービス加盟店を利用すれば、最大で10%ポイントが貯まります!

加盟店については公式サイトをご覧ください。

 

電車で貯める

鉄道系クレジットカードだけに、電車で貯めるのにも適したカードです。

具体的には以下の方法でポイントを貯めることができます。

  • 定期券の購入:0.5%
  • PASMOのチャージ:0.5%
  • ロマンスカー:最大5.0%

 

オートチャージ設定がおすすめ!

記名式PASMOがあれば、PASMOのオートチャージを設定することができます。

オートチャージを設定すればその都度チャージする手間がなくなりますし、改札で止められる心配もなくなります。

しかし小田急カードの場合、実はそれ以外にもメリットがあります。

小田急乗車ポイントが貯まる

小田急乗車ポイントを貯めれば、そのポイントは後にクレジットカードのポイントになります。

そんな乗車ポイントは「当月の対象運賃総額」×「当月のポイント付与率」の式で決まります。

ここで重要なのは、ポイント付与率は1か月間の対象運賃総額によって変わるという点です。

以下のように、運賃総額が高額になるほどポイント付与率も大きく変化します。

  • 0円~:0%
  • 1,360円以上:1.0%
  • 5,000円以上:2.0%
  • 10,000円以上:3.0%
  • 15,000円以上:5.0%
  • 20,000円以上:7.0%

たとえばその月の運賃総額が10,000円だった場合、乗車ポイントは以下のように求められます。

10,000×3..0%=300ポイント
乗車ポイントは翌月12日以降にクレジットカードに貯まります。

 

小田急電子マネーご利用ポイントが貯まる

こちらもオートチャージ設定済みの会員のみが対象です。

電子マネーPASMOでお買い物をすると、1.0%の還元率で「小田急電子マネーご利用ポイント」が貯まります。

 

ポイントの有効期限に注意!

小田急ポイントの有効期限は、他のクレジットカードのポイントとは大きく異なります。

小田急ポイントの有効期限

小田急ポイントカード公式サイト(最終閲覧日:2019年7月29日)
https://www.odakyu-card.jp/point/about.html

 

ご覧のように、「ポイント積立期間」と「ポイント有効期間」が設定されています。

ポイントの有効期間は「積立期間+3か月」しかないので、ポイントの失効に注意しないといけません。

ポイントの使い方

貯めたポイントは主に3つの使い道があります。

小田急ポイントサービス加盟店で使う

加盟店では、支払い時に1ポイント=1円として支払いに利用できます。

1ポイント単位で無駄なく使えるので、使い道に迷ったらこの使い方が一番おすすめです。

 

商品と交換する

ポイントに応じて特別な商品と交換することができます。

たとえば、以下の使い道があるようです。

  • 小田急の鉄道部品(ロマンスカー車内のデッキ案内板1~6号車):4,500ポイント
  • 小田急の鉄道部品(ロマンスカーの車内製造銘盤):6,500ポイント
  • 小田急トラベル 日帰りバスツアー:9,980ポイント
  • 小田急グループゴルフ場 共通利用券:2,000ポイント

 

JMBマイルと交換する

マイルとポイントは以下のように相互交換が可能です。

  • 10,000マイル⇒10,000ポイント
  • 2,000ポイント⇒1,000マイル

このように交換できますが、「ポイント⇒マイル」の場合レートが悪いので避けたほうがいいかもしれません。

 

ポイントは家族で分け合える

家族カードを発行した場合、利用額は本カードと家族カードの合算となり、それに応じてポイントが貯まります。

そして貯まったポイントは、家族がそれぞれ使うことができます。

家族カードを発行したほうがポイントが効率よく貯まるので、積極的にカードを使っていきましょう!

口コミ

小田急線沿いに住んでいる人は取得してほしい(男性 30代 会社員)

小田急線沿いに住んでいるので小田急が運営しているスーパーやモールでよく買い物に行くので、この小田急カード一枚持っているだけでポイントを貯めることが出来るのと同時に、割引が適応されるのでお手頃価格で買い物することが出来ます。

このポイントをPASMOに移行できるのも本当に強みだと思います。

よく電車に乗るのでこのポイントで電車を利用しています。
本当に助かっています。

小田急カードを取得したことでお金をあまりかけずに買い物しているので貯金できるようになりました。
無駄使いしなくなりました。
ポイントで買い物できた時は本当に嬉しいです。

お得に買い物できるのは効率的で素晴らしいと思います。
このカードは手放せないです。

 

買い物をすることでポイントを有効活用しています(男性 20代 サラリーマン)

小田急カードを持っていると簡単にポイントを貯めることが出来ます。

特に私は小田急が最寄りなのでよく小田急が運営しているショッピングモールで買い物をするのですが、その都度ポイントを貯めています。

クレジットカードとしても使うことが出来るので本当に便利なカードです。
クレジット払いでもポイントを貯めることが出来るので助かっています。

このポイントをPASMOにも変更できるので切符の賃金に変換して利用しています。
なのでよく小田急ポイントを変更して利用しています。

効率的な買い物が出来ているのでほんとに有意義なポイントの使い方をしていると思います。
小田急カードを取得してポイントを貯めることが本当に楽しくなりました。

最終更新日:2019/7/29

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。