2017-09-15

これさえ読めばもう安心!消費者金融「アイフル」の特徴について

[最終更新日]2017/09/15


消費者金融のアイフルといえば、「わかってる~アイフル!」のCMでおなじみです。お金が急に要りようになったときには頼りになりそうですが、一方で消費者金融には、あまり良いイメージを持っていない人が未だに多いのではないでしょうか。

アイフルは特に若い人から人気のある業者ですが、一体どんな企業なのでしょうか。いざというときに知っておけばためになる、アイフルについての情報を確認しておきましょう。

アイフルとは?

メガバンク資本ではない独立系貸金業者

アイフルは京都府に本社を置く、貸金業者です。アイフルグループの中核企業で、同列会社にはクレジットカードのライフなどがあります。

他の大手消費者金融業者の多くがメガバンクの傘下にあるのに対し、珍しく独立系という立場を貫いています。貸金業者は1980年代、出資法改定によってその多くが倒産や廃業になりました。そうした荒波を乗り越え、大手銀行の資本に頼ることなくピンチを切り抜けてきたアイフルからは、堅実な経営ぶりが伺えます。

アイフルが誕生したのは1967年、以来半世紀にわたって着実な成長を遂げてきた業者です。

消費者金融って怖くないの?

昔のドラマには、サラ金業者の取り立てのシーンなどがよくありました。そのせいか、未だに貸金業者は恐ろしいものと信じ込んでいる人も少なくありません。現在大手の消費者金融は金融庁に届出された、合法的な登録貸金業者ばかりです。出資法と貸金業法を遵守し、金利の上限もきっちりと定められています。

返済の催促についても、着信は1日3回まで、夜20時以降の連絡は禁止など、厳格にルールが定められています。強引な取り立ては禁止されているため、返済の遅れがあっても脅しや暴力は一切ありません。

アイフルの社名は、Affection(愛情)、Improvement(努力)、Faithfulness(誠実)、Unity(結束)、Liveliness(活気)からつけられています。誠実に顧客と向き合い、健全な運営がされている企業なので、誰でも安心してお金の相談ができるのは間違いありません。

アイフルの特徴

最短即日融資が可能

アイフルの融資申し込み方法は、店頭窓口、郵送、電話、自動契約機など多彩ですが、インターネットからの申し込みは自宅ですべて完結できます。

24時間受付可能、審査時間は最短で30分です。審査が通った後、平日14時までであれば電話か会員サイトから振り込み融資が受けられます。自動契約機であれば、22時まではローンカード発行が可能です。例え近くに店舗や自動契約機がなくても、即日融資が受けられるシステムがあるのでとても助かるでしょう。

銀行のカードローンでは利用できる年齢としての上限は60歳、65歳が主流ですが、アイフルでは年齢条件が20~69歳としています。審査基準も銀行と比べると難易度は低めです。利用者目線で誰にとっても使いやすいサービスであるのが、アイフルの人気の秘密なのでしょう。

アイフルの金利とその他の特徴

アイフルの金利は4.5%~18.0%、利用限度額は500万円までです。これらは個人信用などを元にした審査によって決定されます。初めての利用の場合はどれほど審査結果が良好であっても、限度額上限の金額は期待できません。金利から利息を考える場合には、上限金利の18.0%を基準としておくのが無難です。

審査通過の可能性や借り入れできる金額については、アイフルのサイトにある「1秒診断」で予め確認しておくといいでしょう。

振り込み融資が可能とはいえ、ローンカードがないとやはり不便です。ローンカードは申し込みから約1週間程度で、自宅に郵送されてきます。アイフルでは、「配達時間えらべーる」というサービス名称で、カードの配送時間を指定可能です。必ず自分が在宅している時間に受け取れるので、家族に知られたくない人には助かるサービスといえるでしょう。

明細の通知についても、郵送しないように設定ができます。またアイフルから郵送物が必須な場合でも、表書きから社名がわからないようになっているのも嬉しい心配りです。

困ったときの救いになる

まずは30日間無利息サービス利用

「来月の給料日までどうしても現金が足りない!」という場合には、アイフルからの借り入れを検討してみてください。アイフルでは初めての利用に限り、30日間無利息で借り入れできます。契約日の翌日から30日以内に全額返済できれば、利息は1円も発生しません。

途中、追加で借り入れを行っても、30日以内であれば無利息です。返済できる確実な当てがあるのならば、余分な負担なしでお得に融資が受けられます。

ただし、過去に1度でもアイフルの利用がある場合には無利息融資の対象外です。初回となるかどうか自信がない場合には、一度アイフルに確認してみた方がいいでしょう。

保証人・担保が無用

アイフルからの借り入れは、個人向け無担保融資商品となります。銀行からの借り入れのときのような保証人を立てる必要も、担保となる不動産などを準備する必要もありません。最短30分で借り入れ可能かどうかがわかり、即日の借り入れも可能です。

ローンカードが入手できれば、返済の計画を立てながら気軽に全国のコンビニや銀行ATMからお金を引き出すことができます。ローンカードの保有だけであれば特に年会費などの負担はありません。いざというときのために、申し込みだけしておくという手もあります。

アイフルはトータルでみるとバランスが取れた、安心できる消費者金融という評価を得ている業者です。返済の管理さえしっかりとできれば、これほど心強い借り入れ先はありません。

おわりに

消費者金融からお金を借りるというと、何かしら後ろめたさを感じる人もいるようですが、アイフルは健全な経営を行う信頼性の高い企業です。銀行カードローンよりも審査条件が優しく、借り入れできる年齢条件も幅広い設定がされています。

人生には緊急的にお金が必要となる場合もあるものです。いざというときの借入先候補に、アイフルも加えておいてはいかがでしょうか。


[最終更新日]2017/09/15

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

検索

カテゴリー

プロフィール

クレジットカードとマネーのウェブマガジンMONEY GUIDE(マネーガイド)

人気の記事

最新記事