ライフカードの口コミ・評判と入会金/審査や特典等全まとめ

ボーナスポイント盛りだくさんのライフカード
ポイントを貯めたいならこのカードで決まり!

ライフカード
  • VISA
  • Master
  • JCB

年会費永久無料でクレジットカード業界最高水準のポイントプログラム。

入会後1年間は1.5倍、お誕生月は5倍、会員限定のショッピングモール「L-Mall」経由のネットショッピングで最大25倍と業界最高水準のポイント還元率。
年間の利用額50万円以上で翌年のポイントが1.5倍、150万円以上で2倍と2年目以降もポイントUP!さらに1年間の利用金額が50万円以上なら、毎年300ポイント(=1,500円相当)のボーナスポイントも。

ポイントの有効期限が最大5年間まで繰り越し可能なので、じっくりたっぷり貯めて交換ができる。還元率の高いANAマイルや商品券などポイントの交換先も充実。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン

Get Adobe Flash player

年会費(初年度) 無料 (無料)
審査/発行 最短3営業日
利用限度額 10万円~200万円
ポイント還元率 0.5~3.3%
ライフカードをお気に入りに追加 ライフカードを公式サイトでチェック
キャンペーン情報
  • プロパーカード新規入会でもれなく最大14,000円分プレゼント!(09月30日申込分まで)

毎月でもお誕生月だけでも利用してお得

業界最高水準のポイントプログラムを誇るライフカード。
年会費永久無料で家族カードの年会費、ETCカードの年会費も発行手数料もすべて無料!

ポイントは1,000円利用ごとに1ポイントだが、実は100円ごとに0.1ポイントとして加算される。900円の買い物でも0.9ポイントが貯まるから小額の買い物でも取り逃し無し。

入会初年度はポイントが1.5倍、お誕生月はポイントが5倍、さらに2年目以降も年間のカード利用額が50万円以上で1.5倍、150万円以上の利用なら2倍と使えば使うほどにポイントUPするお得なポイントプログラム。
さらに年間50万円以上の利用で300ポイントのボーナスポイントももらえる。

また、ライフカードが運営するL-Mall(エルモール)を経由して買い物をするとポイントが最大25倍。

ポイントの交換先も豊富で1ポイント=最大10円の高還元。

年会費は永久無料でポイントの有効期限も最大5年間まで繰り越し可能だから、お誕生月にだけ集中して利用するカードとして持つもよし、公共料金やショッピングとメインカードとして利用して毎年ポイントUPを狙うもよしの持っていて損の無い一枚。

お申し込みはこちらから

ライフカードならこんなに貯まってお得!

ポイント充実のライフカード。いったいどれくらいのお得なのか?入会後1年間の想定利用金額をもとに試算してみよう。

ショッピング利用が月3万円、カード取得後に家賃や光熱費の月10万円をカード決済に変更。毎月13万円のカード利用になったとしよう。

1,000円=1ポイントなので、1ヶ月に獲得できるポイントは130ポイント。ライフカードの場合、初年度ポイント付与率が1.5倍なので1ヶ月に獲得できるポイントは1.5倍の195ポイント。
お誕生月だけはポイント5倍なので、獲得ポイントは650ポイント

195ポイント×11ヶ月で2,145ポイント、お誕生月の650ポイントと合わせると2,795ポイントが1年間で貯まる。旅行で利用したり、ポイント5倍のお誕生月にまとまった買い物をしたりすれば3,000~5,000ポイントは余裕で貯められるカードと言える。

JCBギフトカードなら1,000ポイントで5,000円分と交換できるので単純に1年間で1,5000円~2,5000円分に交換できる計算になる。交換先も豊富でANAマイルへの移行は移行手数料無料で1ポイント=3マイルの交換率。

ポイントの有効期限も繰り越し手続で最大5年間。毎年お誕生月だけ10万円利用したとしても500ポイントが貯まるから、ポイントを繰り越して5年間で2500ポイント分がお得に交換できる。

お申し込みはこちらから

ライフカード共通のサービス

ライフカード、学生専用ライフカード共通のお得かつ安心のサービス。

カード会員保障制度

万が一、カードが紛失・盗難に遭い不正使用された場合などに補償。

海外アシスタンスサービス”LIFE DESK”

海外旅行の情報収集、ホテル・レストランなどの予約、カードの紛失・盗難時の手続き案内、病気やケガをしたときの医師や病院の紹介・手配など旅行をサポート。
出発前ならLIFE DESK TOKYOに、海外では世界主要都市20ヶ所に設置された会員専用の窓口で現地スタッフが日本語で案内してくれるので安心。

TravelGate

旅行をオンラインで簡単検索・予約ができる旅行サービス。大手旅行会社のパッケージツアーが最大5%割引。

海外おみやげ宅配サービス

出発前にカタログから予約、帰国後の希望日に自宅に届けてくれる便利なサービス。帰りの荷物が少なくなるだけでなく、買い忘れたときにも便利。
自宅にいながらカンタンにおみやげ選び。全世界10エリアのカタログから選べて、全商品購入金額から15%割引。

その他、国内航空券予約サービスや国内レンタカー割引サービスなどもあって旅行に最適。

お申し込みはこちらから

追加可能なカード

ETCカード

年会費・発行手数料も無料。ライフカードと同時申込み可能。家族カードは申込み不可
高速道路の通行料金でも100円単位でポイントが貯まる。誕生日月はポイントが5倍にUP。

家族カード

年会費無料。本カードと同時申込み可能。
ポイントはそれぞれで貯まり、合算することもできる。

電子マネー

ライフカードiD。
iDマークのあるお店でおサイフケータイ®をかざすだけで買い物ができ、事前のチャージも不要。
100円=0.1ポイント貯まる。家族カードは付帯不可

お申し込みはこちらから

口コミ

年会費が永年無料なのにポイント還元率が高いことが決め手となりました

どうせクレジットカードを利用するならポイント還元率が高い方がもちろんいいですよね。それで年会費が無料ならなおさら良いです。ライフカードは年会費がずっと無料なのにポイント還元率が高いのです。入会後の1年間はポイントが1.5倍ですし、自分の誕生日の月は5倍にまでなります。誕生日月に大きな金額のものをまとめて買えばかなりお得に買い物できてしまいます。自分もやっているのですが、誕生日月には生活雑貨や家電製品など金額が大きいものをまとめて買うようにしています。そうするとポイントが一気に貯まるのですごく嬉しいです。ポイントアップキャンペーンもあるのでとにかくポイントを貯められます。凄くお得なクレジットカードだと思います。
男性 30代 

ETCカードが年会費無料なところが良かった

新しく車を購入し、ETCを設置した為、新たにETCカードが必要になりました。そこでETCカードをお得に作れるカード会社を探していた所、現在使用中のカードは年会費が掛かってしまう事がわかり、滅多に使わないのに費用が掛かるのはもったいないなと思いました。ネットで調べてみると、ETCカードで年会費を取られるカード会社が多い中、ライフカードは入会費も年会費も無料でお得だと思い、さっそく入会しました。入会手続きはネット上で簡単に出来、その後すぐに必要書類が送られてきて、必要項目に記入して送り返せばすぐにカードが手元に送られてきました。結婚して氏名が変更になった時も、ネットで必要書類をダウンロードして、本人確認のコピーを添付して送るだけだったので簡単でした。こちらのカードにしてよかったと思います。
女性 30代

誕生日月のポイント還元率が2.5%と高い還元率を誇る。

誕生日月のみ全ての支払いはライフカードに集約しています。他のどのクレジットカードにおいても、2.5%の還元率は類を見ない数字です。夫婦でそれぞれライフカードを作りお互いが家族カードを作っているので、実質的にはそれぞれの誕生月の2ヶ月間、2.5%還元の恩恵を受けることができます。我が家では、大きな買い物は誕生月に集約したり、美容院や化粧品関係の買い物などもまとめて誕生月にするようにしています。ポイントは5年繰り越しが可能です。又、家族でポイントを譲渡しあえるのでポイントを合算すると更に高還元を狙えます。ポイント制度が工夫されているので、いかにポイントを貯めようか夫婦で計画していくのがひとつの楽しみにもなっています。
女性 30代

ポイントの還元率が良い事と、お金に困っていた時に助けてくれるきっかけがありました。

自分自身でメインカードに設定しているのが理由ですが、ライフカードでの請求額やポイントが理由でついつい使い過ぎてしまったりすることが欠点と長所の裏表です。基本的には、持っているクレジットカードの中では一番気に入っています。他にも3枚ほどクレジットカードを保有していますが、理由はわかりませんがライフカードほど接客の応対がよくありません。というかむしろ悪い場面に合う事が多かったので、ライフカードが特によく見えます。限度額が上がりやすいのも長所でもあるかもしれませんが欠点でもあると思います。クレジットカードの利用が多い=借金、債務過多にもなりやすく、実際それで痛い目を見たので、使い方には気を付けないと諸刃の剣かもしれません。
男性 30代

社会的信用や安定収入などの前提からもれる主婦でも作れるカード

主婦の頃、渡された生活費を現金のまま使うよりポイントを貯めた方が得だと思いました。しかし当時の夫には既に借金があったため、カードでポイントを貯める家計管理ができませんでした。でも月々必ず使うお金は大きく、ポイントも馬鹿になりません。ライフカードは主婦でもすんなり審査に通り、しかも誕生月はポイントが5倍になったので嬉しかったです。貯まったポイントはギフトカードに交換し、生活費に充てました。その後、元夫が本格的に金銭破綻を起こしたので、ライフカードはまさに私の命綱になりました。とにかく食べなければ暮らしていけないので、生活にかかるお金だけはとにかく稼ぐようにし、離婚までこぎつけてその後払い切りました。金銭DVから救い上げてくれたのは、主婦でも作れるカードだったから、また、そのために利用限度額が低いカードで支払いしやすかったからという点があると思います。困った事は特にありません。
女性 30代

クレジットカード使用で付与されるポイントが誕生日月に5倍と高いこと

ライフカードを持っていてよかったことは、誕生日月のポイントが高いことです。以前新居を購入し、家具や家電をまとめて購入する必要がありました。まとめて買うので金額が大きくなるため、クレジットカードでポイントを貯めたいと考えていたところ、新居入居の1ヶ月後が私の誕生日の月であったことにハッと気づき、その場で購入するものは最低限のものだけに留め、その他は1ヶ月後までガマンすることを決意。1ヶ月待って無事にライフカードでまとめて家具や家電を購入しました。誕生日月までの1ヶ月間は少し不便な生活が続きましたが、我慢した甲斐あってたくさんポイントが貯まり、頑張ったご褒美に以前から買い替えをしたかった仕事用の鞄を購入しました。
男性 30代

近くのスーパーで対応しているのがオリコカードかライフカードのみでした

近くのスーパーで対応しているのがオリコカードかライフカードのみでしたが、オリコカードがリボ払いしかないのに対してライフカードは普通のクレジットカードとして使え、知名度もそこそこあり、国際カード(Masterを選びました)も選べさらに年会費無料という事で、非常に使い勝手が良くて愛用しています。デザインも青一色のシンプルなデザインでどこに出しても使いやすいです。貯まったポイントは他のポイントに還元でき、特に楽天ポイントに還元すると楽天の様々な購入に使えるので非常に使いやすいです。有効期限も5年と長めなので、有効期限を心配せず使えます。人によりますがあまりに使いやすいと剥げてきて見栄えが悪くなるという事がありますが、その他は全体的に悪い点が無く、非常に満足しています。
男性 40代

ポイントサイトでおすすめカードとして紹介されていたから

ポイントサイトで、申し込みしてカードを発行することでポイントが多くもらえるように紹介されていたので、ポイントを貯めたいのが一番の理由で取得しようと思いました。また、申し込みをするのに専業主婦でも良く、年会費無料で持ち続けることもできたので、持つメリットが高いと思い取得しました。また、メインで使うカードというのはすでに持っていましたが、メインのカードが何らかの障害やエラーで使えなくなった時、予備で使えるカードがあると良いとも思い、取得しました。ライフカードはクレジットカードとしての知名度もあるので、サポート的なものも安心できるだろうということもあり、申し込みする時はあまりためらいはありませんでした。
女性 30代 主婦

「洋服の青山」で買い物をした際に店員に勧められたため

「洋服の青山」の買い物が安くなるため、またクレジットカードを1枚も所有しておらず今後何かと必要になると思い作成した。正直、店員が強く勧めてきたためあまり深く考えずに作成してしまい、作った当初は後悔したこともあった。だが、使いすぎて返済困難になったりすることなく、単純に「洋服の青山で使える、どこでも支払可能でポイントがつく後払いカード」として割り切っており、特にトラブルなどは起きていない。現在も愛用しているクレジットカードである。カジュアルな服に関してはライフカードのポイントだけで賄えているくらいに得しているので、作って良かったと思っている。通常のライフカードとは特典が少し違うようだが、通常のカードであってもきちんと利用を管理できるなら所持していて損はない1枚だと思う。
男性 20代 サラリーマン

最終更新日:2017/12/6

お申し込みはこちらから

ライフカードの審査は学生・主婦・生活保護・年金未納者でも通るのか?

ライフカード株式会社はアイフルの完全子会社で、カード事業や保険事業を運営するクレジットカード会社です。学生や主婦はカードの審査が通るのでしょうか。また、生活保護受給者や年金未納者についてはどうでしょう。ライフカードの特徴とともに解説します。

年会費は永年無料、誕生月の還元率が評判

ライフカードの年会費は永年無料です。一部提携カードなど例外もありますが、最低でも初年度は無料なので、まずは安心して作ることができますね。
また、入会するとその時期のキャンペーンによって特典がもらえます。2016年5月現在、スタンダードな「ライフカード」なら新規入会で1000円相当、利用回数と金額により最大6000円相当のポイントがつくとのこと。
ライフカードは使った金額に応じてポイントがつきますが、このポイント還元率が利用者にとって好評です。誕生月は還元率がいつもの倍以上にもなるため、誕生月に絞って利用する人もいるほどです。

多様な通販会社との提携で効率よくポイントを貯められる

ライフカード保持者であれば、ライフカードの通販モールである「L-Mall」で買い物をするだけでポイントが2倍から25倍になるという特典があります。
ベルメゾン、ニッセン、Yahoo!ショッピングなど、メジャーどころの通販ショップがたくさんあるので、いつもの感覚で買い物をするだけでお得になってしまいます。 また、ライフカードを使うと、その年間額に応じて次年度の倍率が上がります。
通常のレギュラーステージは1000円ごとに1ポイントですが、年間の利用額が50万円を超えると次年度は1.5倍、150万円を超えると2倍となります。

学生はライフカードの審査に通るのか?

賢く使えばかなり還元率の高いライフカードは、収入の少ない学生こそフルに活用したいですよね。ライフカードには、年会費永久無料の学生専用カードがあります。高校生を除く18歳から25歳までの大学生や専門学校生が申し込めます。
学生特典として、海外での利用で5%のキャッシュバック、海外旅行傷害保険無料などがあり、海外留学では断然お得といえるでしょう。携帯電話の料金をライフカード決済にすれば、毎月Amazonのギフト券50円分が当たるチャンスがあるなど、ちょっとワクワクする特典もついています。
さて、カード会社は個人情報が書かれた書類全体を見て審査しています。学生の収入などみな似たり寄ったりですし、あてにならないので、収入額を重要視していないことは間違いないでしょう。問題は、過去に金融関係のトラブルを起こしているか否かです。
携帯電話の料金を滞納してしまい、利用停止になったことはありませんか。その場では「うっかり」「だらしない」で済みますが、クレジットカードの審査にはかなり響きます。気をつけましょう。

主婦はライフカードの審査に通るのか?

ライフカードの申込用紙には「主婦」を選択する箇所がありますし、年収を書き込むべき欄には「主婦で収入のない方は『主婦』と書いてください」と、わざわざ注意書きがあります。
主婦であるというだけで審査に落ちることは、まずないとみていいでしょう。 週に数回、数時間のアルバイトなど、夫に養ってもらっている割合が高ければ「パート・アルバイト」を選ばず、「主婦」を選んだ方がいいでしょう。
「主婦」であれば、養ってくれる人がいるとみなされますが、「パート・アルバイト」で収入が著しく低かったら、審査が厳しくなってしまいます。

生活保護受給者はライフカードの審査に通るのか?

「ぜいたく品は持てない」という印象のある生活保護受給者ですが、クレジットカードを持つことは違法なのでしょうか。そして、そもそも審査に通るのでしょうか。 基本的に、「生活保護受給者である」とカード会社に申告してしまえば、審査に通ることはありません。
ライフカードに限らず、あらゆるカード会社が同じ対応をすることでしょう。 カード会社が共有しているのは金融事故の有無を示す個人の信用情報ですから、生活保護受給者であるということを自分から伝えなければ、分かってしまうことはありません。ただ、保護司に知られたら大変です。
減額や打ち切りの対象になるかもしれません。 キャッシングやリボ払いなどはすべて借金です。翌月払いも、厳密には借金といえることを考えれば、クレジット機能を使用することは生活保護者にとってタブーといえます。
その点、使ったその場ですぐに口座から引き落としとなるデビットカードなら可能といえます。 ライフカードには「V-プリカ」というデビットカードがあります。インターネット専用のVisaプリペイドカードです。
生活保護受給者の中には、足が悪くて働けない人もいるでしょう。通販サイトを利用して、体に負担なくお得な買い物をしたいときにぴったりですね。

年金未納者はライフカードの審査に通るのか?

カード会社が参照する信用情報にあるのは金融トラブルの有無です。年金が未納かどうかを調べる手立てはありません。
ですから、年金を滞納していても、審査条件は他の人と同じです。 ただ、公的年金の支払いは滞らせても何もいいことがありません。家計がひっ迫しているなら、年金事務所に相談するなど役所とよくコミュニケーションをとり、まずは自分の生活を整えましょう。

お申し込みはこちらから

ライフカードで貯められるポイントや特典まとめ

年会費永年無料のカードの中でも、ライフカードの人気がじわじわと上昇中。その秘密は、他のカード以上のポイント還元率にあるようです。とはいえ、普通に使っていては他のカードとの差異は見られません。クレジットカードに詳しい達人たちは、ライフカードをどのように活用しているのでしょうか。ライフカードでお得にポイントを貯める方法や、その他の特典について、早速見ていきましょう。

人気の秘密はポイント増額

【誕生日月は破格の5倍ポイント】
ライフカードを持っている人が、年に1度このカードの威力をあらためて感じるのが、自分の誕生月です。中には、誕生月だけのためにライフカードをサブカードとする人もいるほど。
「LIFEサンクスプレゼント」と呼ばれるライフカードのポイントプログラムは、通常100円につき0.1ポイント付与されます。
1ポイントあたり5円相当となり、還元率は0.5%と一般的な水準です。しかし、誕生月には1か月間ポイントが5倍! 誕生月の間は100円につき0.5ポイント、還元率は2.5%です。 この数字は業界最高値となり、見逃すことのできない大きなメリット。
年間の購入計画にこの時期を予定しておけば、大きな買い物と同時に5倍のポイントが期待できます。家具や家電の買い替え、プレゼントなどを集中的に購入する好機となるでしょう。誕生月だけはライフカードしか使わない、それも賢い利用方法ですよね。

【入会から1年続く1.5倍のポイント増額】
入会時にポイントを付与してくれるサービスは他のカード会社でも普通にみられますが、初年度を通して通常の1.5倍というのはなかなかありません。また随時キャンペーンが開催されており、入会特典として入会後のカード利用の際に数千円分のポイントが付加されます。
初年度の還元率は0.75%ですので、多くのカード会社の設定をかなり上回ります。入会年度中のショッピングをライフカードに任せてお得にポイントを増額しながら、次年度のステージアップをねらうという手もあります。
ここで気をつけたいのは、誕生月です。先にあったように、誕生月は5倍ポイントとなりますが、これは常態の5倍ということ。初年度の1.5倍に特典がプラスされるわけではなく、誕生月はやはり100円につき0.5ポイントとなります。勘違いしないように注意が必要です。

ステージアップとボーナスポイント

【年間利用額で還元率アップ】
ライフカードの年間利用額による還元率は次のようになっています。
レギュラーステージ(年間利用額50万円未満):還元率0.5%
スペシャルステージ(50~150万円未満):還元率0.75%
プレミアムステージ(150万円以上):還元率1%
ステージが上がるごとに還元率が大幅アップするというのは、他のカードでも珍しくありません。が、初年度特典の場合とは異なり、基本ポイントが上がることで誕生月の特典である5倍ポイントがそのまま加算されます。
プレミアムステージの場合、還元率は5%以上です。さらに忘れてならないのが、ライフカードのポイント付与が100円単位で行われるということ。カード利用1,000円からのポイント付与が主流な中で、端数の切り捨てが抑えられ、ポイントを有利に貯められます。

【50万円の年間利用でボーナスポイントをゲット】
年間利用額50万円以上のスペシャルステージでは、ボーナスポイントとして300ポイントがもらえます。毎月4万2千円以上利用していれば、毎年必ず1,500円分が付いてくるということです。
レギュラーステージで年間50万円以上に到達した場合には、通常の500ポイントにプラスして300ポイント、合計800ポイントが加算されます。次年度からはスペシャルステージに上がり、還元率が0.75%となります。
ライフカードはヘビーユーザーほど得するカードですが、誕生月をねらって集中的に利用しても、十分にステージアップを図れます。
毎月定期的にかかる費用をライフカード経由にするか、イベント的な出費を誕生月をまとめるか、自分に合った利用法でステージアップ&ボーナスポイントが狙えるでしょう。

多彩なポイント交換と優待サービス

【交換率アップの裏ワザは?】
ライフカードのポイントを利用する場合、例えば他社ポイントに移行すると1ポイント5円相当となります。ANAマイルへのポイント移行は手数料も不要、レートが1ポイント3マイルと最強レートの仲間入りを果たしています。
さらに賢くポイント交換を考えるのであれば、商品券との交換がおススメ。こちらも手数料は無料です。他社カードのポイント交換では必要となる、手数料分がかからないためムダがありません。
JCBギフトカードや図書カード、QUOカードなどには現金同様の使い道がありますよね。 また、これらのギフトカードでは、ポイントが多くたまっているほど交換レートが得になり、最高では3%以上となります。
ライフカードはポイントの有効年数を最大5年まで引き延ばせるため、じっくりと貯めることも可能です。ここでもライフカードの大きな特徴が生きてきますね。

【国内外・さまざまなシーンでお役立ちの会員向けサービス】
ライフカード会員向けの、便利でお得な優待サービスも充実しています。 トラベルゲートでは、会員限定の割引サービスも含めた国内外の旅行・宿泊予約が可能です。
海外旅行の際のきめ細やかなサポートを希望する際には、LIFEDESKアシスタントサービスが役立ちます。出かける前のトラベルグッズ調達から、海外おみやげ宅配サービスまで、ワンストップでライフカードがサポートを提供してくれます。
また、アミューズメントやレストランなどのレジャーから、引っ越しサービス手配、カーシェアリングなど日々の暮らしまで、多彩なサービスが用意されています。
ポイント還元率の高さに加えて、会員への行き届いたサービスも、これからのカード選びの大切な条件といえるのではないでしょうか。

お申し込みはこちらから
ライフカードをお気に入りに追加 ライフカードを公式サイトでチェック

スペック表

基本情報

国際ブランド
  • VISA
  • Master
  • JCB
申込資格

日本国内にお住まいの18歳以上で、電話連絡が可能な方
※高校生を除く
※未成年者の場合は親権者の同意書が必要

審査/発行 最短3営業日
年会費 初年度 無料 -
2年目以降 無料 -
家族カード 初年度 無料 -
2年目以降 無料 -
ETCカード 初年度 無料 -
2年目以降 無料 -
発行手数料 無料 -
特典 -
法人追加カード 年会費 -
引落し口座 -
追加カード枚数 -

利用枠・支払い

利用限度枠 ショッピング 1万円~200万円 支払い方法 1回払い
キャッシング 0万円~200万円 2回払い
利率 ショッピングリボ 15% ~18% ボーナス払い
リボ払い
キャッシング 15% ~18% 分割払い
その他 海外での利用の場合は、1回払いまたはリボ払いのみ
締め日 毎月5日 支払日 当月27日(翌月3日と選択可)

電子マネー

電子マネー iD -

ポイントプログラム

ポイントプログラム名 LIFEサンクスプレゼント
付与率 1,000円 = 1ポイント
ご利用金額に応じて1,000円=最大2ポイント 入会後1年間は1,000円=1.5ポイント お誕生日月はポイント5倍
有効期限 2年間
毎年繰り越し手続をすることで、最大5年間有効
還元率 0.5~3.3% 最低交換条件 100ポイント
交換・還元方法 他社ポイント・マイルへの移行、カタログギフト、Vプリカに交換など
ポイントモール名 L-Mall(エルモール)
提携ネットショップ Yahoo!ショッピング/ベルメゾンネット/JALショッピング/シャディ/セシール/高島屋オンライン/ニッセン/ディノスオンラインなど

キャッシュバック

キャッシュバック機能 -

マイレージ

主な交換・移行可能マイレージ ANA
交換・還元率 300ポイント = 900マイル 最低交換単位 300ポイント以上/100ポイント単位
移行手数料 無料 移行日数 約1ヶ月

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険 - ショッピング保険 -
国内旅行傷害保険 -
ネット不正利用保険 - 航空便遅延保険 -
その他の保険・補償 カード会員保障制度

引落し対応

電気 北海道電力/東北電力/東京電力/中部電力/北陸電力/関西電力/中国電力/四国電力/九州電力/沖縄電力
ガス 仙台市ガス局/千葉ガス/大多喜ガス/東京ガス/大阪ガス/大和ガス/西部ガス
水道 東京都水道局/横浜市水道局/浜松市上下水道部/福岡市水道局/長崎市上下水道局
新聞 朝日新聞/毎日新聞/産経新聞/北日本新聞/中国新聞/南日本新聞
携帯電話・PHS NTT docomo/au/SoftBank/Y!mobile
固定電話 KDDI/フュージョンコミュニケーションズ
インターネットプロバイダー -
受信料 NHK/スカパー!/WOWOW
その他 国民年金保険料/toto購入など

空港サービス

空港ラウンジ
利用
国内 - プライオリティ
パス
国内 -
海外 - 海外 -

ロードサービス・ガソリン代特典

ロードサービス -
ガソリン代特典 スタンド -
特典内容 -
ライフカードをお気に入りに追加 ライフカードを公式サイトでチェック

このカードが掲載されているページ