JCB GOLD EXTAGEの口コミ・評判と入会金/審査や特典等全まとめ

保険も空港ラウンジもついて年会費は3,000円(税抜)
29歳以下限定のゴールドカード

JCB GOLD EXTAGE
  • JCB

JCB GOLD EXTAGEは20歳~29歳まで限定のゴールドカード。

JCB発行の全カードの中で最もポイントプログラムの内容が優れており、使い方次第では更新時までずっとポイント優遇措置を受けられる。

空港ラウンジ無料利用に海外・国内問わず最高5,000万円までの旅行傷害保険に年間200万円限度のショッピング保険(国内外問わず、JCBカードでご購入のお品物を購入日から90日間補償してくれる保険)付帯と、年会費3,000円(税抜)とは思えないほどの充実ぶり。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費(初年度) 3,000円(税抜) (無料)
審査/発行 最短3営業日 インターネットでの支払口座設定ができる場合。
利用限度額 公式サイト参照
ポイント還元率 0.47%
JCB GOLD EXTAGEを公式サイトでチェック
キャンペーン情報
  • 新規入会+登録+利用等の条件を満たすと最大11,000円分の特典プレゼント!(03月31日カード利用分まで)
  • 初年度年会費無料キャンペーン!(03月31日申込分まで)

特典豊富なJCBブランド

日本で唯一の国際ブランドでもあるJCBならではの特典はクレジットカードの利用の幅も広がるメリットが豊富。

国内エンターテイメントにおけるサービスが充実

テーマパークやライブ施設、スポーツ観戦やチケットサービスなど、国内のエンターテインメントにおけるサービスに長けており、充実のラインナップとなっている。

JCBは東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサー。クレジットカード利用で貯めたポイントをチケットに交換できたり、他社のカードでは味わえないJCBブランド限定のキャンペーンが行われることも。
ほかにも、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンやキッザニア、JリーグやBlue Note Tokyo等、様々な分野に協賛している。

JCBのチケットサービスではコンサートやミュージカルをはじめ、多彩な公演のチケット情報が閲覧でき、インターネットで申し込みが可能。JCB会員だけの先行販売や割引などのサービスも充実。

JCBブランドの電子マネー「QUICPay」

JCBブランドのカードに付帯可能な電子マネー「QUICPay」はポストペイ型(後払い型)の電子マネー。

利用した分はクレジットカード利用分と一緒に請求されるシステム。「QUICPay」で利用した小額利用分もポイント対象になるので利用シーンが広がりポイントも貯まってお得。チャージ式の電子マネーと異なり残高不足などを気にすることなく利用できるのも便利。

お申し込みはこちらから

ポイントのお得な貯め方と使い方

ポイントを貯める

Oki Dokiポイント:1,000円=1ポイント付与/有効期限2年

  • 入会から3ヶ月間はポイント3倍、4ヶ月目以降は通常の1.5倍
  • 海外利用時はポイント2倍
  • JCB ORIGINAL SERIESパートナーに登録する(※1)

ネットショッピングはOkiDokiランド経由でポイント2倍~最大20倍
「検索スタンプ」システムを利用する(※2)
電子マネー「QUICpay」利用
前年度の利用額に応じてポイント最大60%アップ
JCBトラベル利用でポイント最大10倍


1.イトーヨーカドーやその他優待店でポイントUPや昭和シェル石油/ESSOのガソリン代でもポイントが貯まる
2.Oki DokiランドやMyJCBでのインターネット検索でOki Dokiポイントが貯まる

ポイントを交換する

最低交換条件:100ポイント

各種ポイント移行

楽天スーパーポイント/nanaco/楽天Edy/au/docomo/ベルメゾン/ビックカメラ/Joshin/セシール/JTBトラベルポイント/ANAスカイコイン/ちょコムポイント/カエトクカード/スターバックスカード

マイレージ移行

ANA/JAL/デルタ航空スカイマイル

クーポン/チケット

東京ディズニーリゾートパスポート等/東京ディズニーランドホテル ペア食事券等/ユナイテッド・シネマ/シネプレックス共通映画鑑賞引換券/TOHOシネマズ映画鑑賞引換券その他多数

キャッシュバックコース

キャッシュバック1ポイント=3円コース(500ポイント以上)1ポイント4.5円コース(1,000ポイント以上)(カード利用代金に充当)/JCBトラべル(旅行代金ポイント充当プラン)/Amazon.co.jpでパートナーポイントプログラム登録で1ポイントが3.5円で利用可能

お申し込みはこちらから

追加可能なカード

ETCカード

発行手数料・年会費ともに無料。

ETCカードを付帯すると専用カードの「ETCスルーカード」の申し込みとなりクレジットカードとは別途発行される。

家族カード

1人目まで年会費無料で2人目以降は年会費1,000円(税抜)。オンラインでの同時申込みは2名まで。

支払い口座が統一できて本会員と同じサービスを受けられ、家族カード利用分のポイントは本会員にまとめて付与される。

電子マネー

後払い型電子マネー「QUICpay」。

カード一体型と専用カード型から申し込み時に選択することが可能。

お申し込みはこちらから

JCB GOLD EXTAGEの特典

JCBゴールドカードに入会すると、ライフスタイルをワンランクアップしてくれるサービス「GOLD Basic Service」を受けることができる。

JCB GOLD EXTAGEの場合、サービスのすべてを受けることはできないがゴールドならではのサービス「GOLD Basic Service~JCB GOLD EXTAGE~」を利用することが可能。

空港ラウンジサービス

国内の主要空港とハワイ/ホノルル国際空港のラウンジがいつでも無料で利用できる。

家族カード特典

本会員と同じサービスが受けられ、1人目までは年会費が無料で持つことができ、旅行傷害保険も本会員と同じ額が補償される。

健康サービス

24時間/年中無休で医療や健康/介護や育児など相談することができ、医療機関の案内なども可能(相談料は無料)。

また自宅からの郵送で検体などを送ると専門家のアドバイスや病院の紹介まで受けられる健康チェックサービスも優待料金で利用することができる。

ほかにも、トラベルサービスやエンターテインメントまでJCB GOLD EXTAGE会員のみが受けることができる特別な特典が豊富。

お申し込みはこちらから

口コミ

20代でもゴールドカードを持つことができてステータスになりました。

ゴールドカードしかもカード会社のプロパーカードを20代で持つことができてステータスになります。完全に自己満ですが。年会費も高く無いので満足しています。あとデザインもかっこいいです。ポイントも1,5倍つくので結構ポイントが貯まります。ポイントはAmazon等で使えるので使い勝手もいいと思います。JCBのカード履歴が見られるアプリの使い勝手頑張り良く、家計簿をつけ易くなりました。海外旅行でドバイに行ったのですが使えない店がいくつかあり、海外でのブランド力というのは弱いのかなと思いましたし、買い物がカードでできない事は困ったところです。カードの引き落とし日が10日なので一般的な給料の支払い日と離れているので給料を使ってしまい、気づいたら引き落とし金額が足りないという事があったのでそこも困った点としてあります。
男性 20代

ポイントの還元率がかなり悪いと思う。

ゆうちょ銀行の案内で以前勧められて、クレジットカードを持ったきっかけとなりました。もともとクレジットカードの魅力を感じなくて持つつもりではなかったのですが、職場でみんな入る感じだったので入りました。特に始めは何の不満もありませんでしたが、クレジットカードの知識が増えていくことでポイントの還元率が悪いということが分かってきました。千円で1ポイントなので、もっと還元率がいいところは百円で1ポイントついたりすると思います。年会費はかかるのですが、引き落としとかで使っていればかからないというものなのでそこは特に問題なかったです。ポイント還元率が高いカードに切り替えしたかったので有効期限が切れるタイミングで解約したいと郵便局の窓口に行ったらカード会社さんでの手続きになりますと言われたのでカード会社に連絡したら、窓口での対応になります。と、たらい回しにされ手続きの知識が少ないのかと不安にはなりました。
女性 20代

その時は出張が多いので、とても必要でした。

仕事上、現金を持ち歩くかたちよりも、カードを使ったほうが便利でした。今は主婦ですので、使用する機会はありませんが、主人が出張などが多いので使用しています。現金にして持ち歩く方よりも便利だと主人も言っており、常に携帯しています。海外に行くときはとても便利です。毎回、面倒くさい通貨のやりとりをするよりも、カードだけあれば、購入したり、ホテルでのチェックインなど簡単です。やはり、一言で言えば、「便利」につきるのではないでしょうか?ありがたく使用させていただいております。これからも使用していくつもりでいます。
女性 40代

会社員5年目、一枚くらいGOLDがあってもいいかな

取得しようと思ったポイントは大きく3点です。①会社の先輩の影響②海外出張に有利③ポイント付与が有利。①会社の先輩の影響もともとJCBの一般カードを社会人になってから取得し、5年以上使っていましたが、会社の先輩がVISAのGOLDを持っているのを見て、1枚くらいあってもいいかなと、一般から乗り換えました。②海外出張に有利もともとJCBユーザーだったことに加え、当時仕事で海外に出ることが増えてきたため、海外旅行保険が最大5,000万円まで補償されること、空港ラウンジ利用などの各種サービスが他社と比較しても充実していたことが大きなきっかけになりました。③ポイント付与が有利ポイントの加算についてもお得感がありました。入会後3ヵ月間はポイント3倍、4ヵ月目以降も1.5倍、海外での利用についてはポイント+1倍、カード利用年額20万円以上で翌年ポイント1.5倍とかなり優遇されています。
男性 20代

病院の診察代金がクレジットカードで払えると知り、特に出産に伴う金額が高額だったため

毎年、ディズニーへ一緒に行く友達がゴールドカードで食事やグッズ購入など全て決済していて、うらやましいと思っていました。ミッキーが好きな私がミッキーのクレジットカードがあることを知り、使いすぎは良くないけれど、お財布に入っているだけで嬉しいかなあと思いました。また、今は病院受診時も支払いでクレジットカードを使えて分割払いができ、上手に使えばポイントも貯まります。ポイントが貯まるとそこにしかないディズニーグッズとも交換する事ができるので選ぶ楽しさもあります。毎月送られてくる明細書と一緒にディズニーの情報が入っているので楽しみです。このクレジットカードはなかなか目にする事がないのか、会計の時に「かわいいですね」と、特に女性によく声をかけられるので取得してよかったと思います。
女性 40代

銀行でカードを作る時に勧められました。せっかくなのでクレジットカードを作ってみようと思いました。

銀行で作ることのできるクレジットカードはVISAとJCBの2択でした。JCBはディズニーリゾート関連の特典が多く、VISAは海外で使えるメリットがあると紹介されました。主人はVISAだったので、VISAの方を強く勧められました。しかしディズニーリゾート関連の特典があるJCBに魅力を感じ、JCBで作ることにしました。ディズニーリゾートは小さい時からよく行っていて大好きだったので即決しました。実際はまだディズニーリゾートの特典を受けていませんが、いつか使っていてよかったと思う日が来るのではないかと期待しております。クレジットカードのポイントで抽選のものによく応募する方やディズニーが好きな方はJCBが断然おすすめだと思います。
女性 20代

現金で払うよりポイントの貯まるカードが使いたかったから

このカードが使いたかったわけではないが、クレジットカードが持ちたかったためです。公共料金の支払いや、普段の買い物でもポイントが付くことがあるので現金で払うよりはお得かなと思ったからクレジットカードを持とうと思いました。そのため、何でもよかったのですが、調べたときに最初のほうに出てきたことも要因でした。家族カードやETCカードの無料も大きかったです。年会費はかなり高いので今では解約しようか悩んでいますが、たまに海外旅行もするのでラウンジが使えることも魅力のひとつかなと思います。あと、ディズニーが大好きなのですが、カードのデザインにミッキーを使うことが出来るのも要因のひとつでした。何でもいいと思いつつも最後の決め手はミッキーでした。
男性 20代

お申し込みはこちらから

20代限定のお得なゴールドカード『JCB GOLD EXTAGE』を徹底解説

JCB GOLD EXTAGEは20代限定のJCBゴールドカードです。未だ現金主義の傾向が強い日本国内で、各カード会社は将来的な利用者増をにらみ、若年層の取り込みを強化しています。JCB GOLD EXTAGEでも年会費やポイント面での優遇など、お得な特典が満載です。信頼性の高いJCBブランドのゴールドカードを格安で所有できる、JCB GOLD EXTAGEの詳細について紹介していきます。

JCB GOLD EXTAGEとは?

【低価格で信頼とステータスが手に入る】
JCB GOLD EXTAGEは20歳以上29歳以下を対象とした、日本唯一の国際ブランドJCBが発行するゴールドカードです。JCBといえば日本国内ではバツグンの知名度と、信頼性を持つクレジットカードブランドです。そのため最初のクレジットカードとして、JCBを勧められる人も多いのではないでしょうか。

JCB GOLD EXTAGEは格安の年会費で、充実した傷害保険や空港ラウンジの利用など、JCBゴールドカードの特典が享受できます。

一般的なゴールドカードを20代で持つのはなかなか難しいといわれますが、JCB GOLD EXTAGEならば、若いときからゴールドカードのステータスを手にすることができ、初回更新5年後には自動的にJCBゴールドへとランクアップされます。

【JCB GOLD EXTAGEのカード基本情報】
JCB GOLD EXTAGEの基本的なカードスペックを見ておきましょう。

・年会費:初年度無料 2年目以降3,000円(税抜)
・家族カード:初年度無料 2年目以降1,000円(税抜)
・国際ブランド:JCB
・ポイントシステム:Oki Dokiポイント
・基本ポイント還元率:0.5%
・旅行保険:国内・国外とも最高5,000万円
・ショッピング保険:年間200万円まで
・電子マネー: QUICPay
・通常デザインとディズニーデザインから選べる券面

何といっても年会費3,000円で、一部を除いたJCBゴールドカードの特典を受けられるのが魅力です。旅行傷害保険の補償も充実しており、この1枚で十分に安心できます。

JCBはエンターテインメントにも強い企業として知られ、各種テーマパークのメインスポンサーを務めています。若い世代に人気のライブやスポーツについても、優先チケットの提供などの特典が得られます。

JCB GOLD EXTAGEのメリット

【一般カードより優位性の高いポイント還元】
JCB GOLD EXTAGEの基本ポイント還元率は0.5%と、他のJCBカードと変わりません。しかし、入会後3か月間はポイントが3倍となり、還元率は1.5%です。引っ越しや新生活のスタートに合わせてJCB GOLD EXTAGEを入手すれば、何かと物入りな時期でもポイントの高還元でお得に過ごすことができます。

4か月目以降も通常の1.5倍のポイント付与があり、年間20万円以上の利用があれば、翌年以降も継続されます。

さらに海外でのショッピングでは2倍となるので、普通のJCBカードを持っているよりもかなり有利です。ポイント2倍の対象とするためには、Web明細サービス「MyJチェック」への登録が必須です。海外旅行の前には必ずチェックしておきましょう。

【旅行先でも日常でも安心快適】
JCB GOLD EXTAGEは、国内主要空港28か所とハワイ・ホノルル空港のラウンジを無料で利用できます。ドリンクや新聞・雑誌が用意された専用ラウンジで、旅行や出張の際の待ち時間をゆったりと優雅に過ごせます。Wi-Fiやビジネス機器などの提供もあり、時間をムダにしません。

また世界60か所に設置されたJCBプラザでは、旅先の困りごとや予約、現地サービスの案内など、日本語で対応してくれます。

国内でもJCBゴールド会員専用のゴールドデスクが設置されており、カードに関する各種の問い合わせに答えてくれます。「GOLD Basic Service」では、旅行から日常の健康、お金に関する相談ごとまで幅広いメニューが提供されています。

格安の年会費でゴールドカード会員としての特典を十分に満喫できるのが、JCB GOLD EXTAGEの大きな魅力です。

JCB GOLD EXTAGEの審査基準

【シンプルな申し込み条件】
公式サイトで公表されているJCB GOLD EXTAGEの申し込み条件は、次の2つです。
“・20歳以上29歳以下(学生除く)
・ご本人に安定継続収入のある方“

JCBの取得難易度は、一般カードについても高めといわれています。基本的には一定以上の年収と、正社員もしくはそれに準ずる程度の身分が必要とされています。
JCB GOLD EXTAGEについては若年層向けとはいえ、ゴールドカードには違いありません。JCBゴールドカードほどではないにせよ、安定した仕事と一定以上の年収が必要です。

公式のアナウンスではありませんが、勤続年数5年以上、年収300万円以上は最低でもクリアしていなければ、JCB GOLD EXTAGEの取得は難しいと思われます。

【クレジットヒストリー・個人信用情報が重要】
JCB GOLD EXTAGEの取得にあたっては、信用情報機関に保管されている個人の信用情報が照会されます。過去の履歴に多重負債や返済遅延などがあれば、JCB GOLD EXTAGEの取得は難しくなります。

また、クレジットヒストリーがまったくない場合、いきなりJCB GOLD EXTAGEを申し込んでも通らない可能性が高くなります。JCBブランドの利用歴があれば、新規のカード取得に有利に働きます。

JCB GOLD EXTAGEの申し込みに不安がある場合には、JCB一般カードか、さらに取得難易度の低い若年層向けの一般カード、JCB EXTAGEを取得して段階を踏んでチャレンジするという方法があります。

おわりに

JCB GOLD EXTAGEはJCBゴールドカードのステータスを若いうちから保有でき、手厚いサービスが受けられる魅力的なクレジットカードです。成熟した大人への第一歩として、JCB GOLD EXTAGEを使いこなせれば、JCBブランドの頂点に到達できるかもしれません。

一般的なカードで物足りなさを感じているのならば、JCB GOLD EXTAGEをぜひ手に入れてみてはいかがでしょうか。

最終更新日:2018/01/10

お申し込みはこちらから
JCB GOLD EXTAGEをお気に入りに追加 JCB GOLD EXTAGEを公式サイトでチェック

スペック表

基本情報

国際ブランド
  • JCB
申込資格

20歳以上29歳以下でご本人に安定継続収入のある方
※学生不可
※ゴールドカード独自の審査基準により発行

審査/発行 最短3営業日
インターネットでの支払口座設定ができる場合。
年会費 初年度 無料 -
2年目以降 3,000円(税抜) -
家族カード 初年度 1,000円(税抜) お1人目は初年度年会費無料
2年目以降 1,000円(税抜) -
ETCカード 初年度 無料 -
2年目以降 無料 -
発行手数料 無料 -
特典 -
法人追加カード 年会費 -
引落し口座 -
追加カード枚数 -

利用枠・支払い

利用限度枠 ショッピング 公式サイト参照 支払い方法 1回払い 公式サイト参照
キャッシング 公式サイト参照 2回払い 公式サイト参照
利率 ショッピングリボ 7.92% ~18%
公式サイト参照
ボーナス払い 公式サイト参照
リボ払い 公式サイト参照
キャッシング
公式サイト参照
分割払い 公式サイト参照
その他 公式サイト参照
締め日 毎月15日 支払日 翌月10日

電子マネー

電子マネー Quicpay -

ポイントプログラム

ポイントプログラム名 Oki Dokiポイント
付与率 1,000円 = 1ポイント
年間20万円の利用で翌年のポイントが1.5倍。海外利用は2倍
有効期限 2年間
還元率 0.47% 最低交換条件 200ポイント
交換・還元方法 キャッシュバック/マイル・他社ポイントへの移行/カタログギフトなど
ポイントモール名 Oki Doki ランド
提携ネットショップ Amazon.co.jp/楽天市場/Yahoo!ショッピング/リンベル/Shop Japan/ジャパネットたかた/ニッセン/ベルメゾンネット/無印良品ネットストア/イオンショップ/セブンネットショッピング/三越など

キャッシュバック

キャッシュバック機能 -

マイレージ

主な交換・移行可能マイレージ JALANADelta
交換・還元率 500ポイント = 1500マイル 最低交換単位 500ポイント以上/1ポイント単位
移行手数料 無料 移行日数 約4週間

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険 最高5,000万円 (利用付帯) ショッピング保険 最高200万円(国内/海外)
国内旅行傷害保険 最高5,000万円 (利用付帯)
ネット不正利用保険 航空便遅延保険 -
その他の保険・補償 -

引落し対応

電気 北海道電力/東北電力/東京電力/中部電力/北陸電力/関西電力/中国電力/四国電力/九州電力/沖縄電力
ガス 北海道ガス/仙台市ガス/北陸ガス/東彩ガス/新日本ガス/東日本ガス/千葉ガス/京葉ガス/大多喜ガス/東京ガス/昭島ガス/東邦ガス/大和ガス/大阪ガス/河内長野ガス/広島ガス/山口合同ガス/四国ガス/西部ガス/九州ガス/日本ガス
水道 各地域の水道局を参照ください
新聞 朝日新聞/読売新聞/毎日新聞/産経新聞/日本経済新聞/東京新聞/北海道新聞/北日本新聞/山梨日日新聞/中日新聞/中国新聞/日本海新聞/大阪日日新聞/西日本新聞/神戸新聞
携帯電話・PHS NTT docomo/au/SoftBank/Y!mobile
固定電話 NTT東日本/NTT西日本/NTTコミュニケーションズ/KDDI/ソフトバンクテレコム/QTNet
インターネットプロバイダー ASAHIネット/AOL/OCN/So-net/BIGLOBE/Plala/Yahoo!BB/@nifty/au one net/ケイ・オプティコム/hi-ho/BBIQ/MEGA EGG/リムネット
受信料 NHK/スカパー!/WOWOW/SOUND PLANET
その他 国民年金保険料など

空港サービス

空港ラウンジ
利用
国内 28空港 プライオリティ
パス
国内 -
海外 1空港 海外 -

ロードサービス・ガソリン代特典

ロードサービス -
ガソリン代特典 スタンド エッソ、モービル、ゼネラル、昭和シェル石油
特典内容 ポイント2倍
JCB GOLD EXTAGEをお気に入りに追加 JCB GOLD EXTAGEを公式サイトでチェック

このカードが掲載されているページ

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。