JCBゴールド法人カードの口コミ・評判と入会金/審査や特典等全まとめ

初年度年会費無料!
自動付帯で海外・国内旅行傷害保険やショッピングガード保険が充実

JCBゴールド法人カード
  • JCB
JCBゴールド法人カードはこんな法人におすすめ!
  • ポイントを貯めたい法人
  • 出張が多い法人

年会費は10,000円(税抜)で、オンライン入会の場合のみ初年度の年会費が無料になります。

カードご利用代金明細書に支払い先や日付、金額などが明記されるのでスムーズに経費の事務処理ができます。

国内主要空港とハワイ・ホノルル国際空港のラウンジを無料で利用できる空港ラウンジサービスや、ゴルフエントリーサービスといったゴールドカードならではのサービスを利用可能。

海外旅行傷害保険は最高1憶円(自動付帯分最高5,000万円+利用付帯分最高5,000万円の合計額)、国内旅行傷害保険は自動付帯で最高5,000万円の補償!

最終更新日:2020年9月18日

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費(初年度) 10,000円(税抜) (無料)
審査/発行
利用限度額 公式サイト参照
ポイント還元率 0.9~1.5%
JCBゴールド法人カードを公式サイトでチェック
キャンペーン情報
  • 【Web限定】新規入会&カード利用で最大10,000円分の特典プレゼント!
    締切間近
    2020年09月30日まで!※

JCBゴールド法人カードの基本情報

年会費 10,000円(税抜)※オンライン入会の場合のみ初年度無料
ポイントの種類 Oki Dokiポイント
ポイント還元率 0.9%~1.5%
国際ブランド JCB
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険(一部利用付帯):最高1億円
  • 国内旅行傷害保険(自動付帯):最高5,000万円
  • ショッピング保険(国内/海外):年間最高500万円※1事故につき自己負担額10,000円
  • 国内・海外航空機遅延保険
  • ネット不正利用補
追加可能カード
  • 法人追加カード:年会費3,000円(税抜)
  • ETCカード:新規発行手数料1,000円(税抜)
Apple Pay 設定可能
Google Pay 設定可能
申し込み条件 法人または個人事業主※カード利用者は18歳以上の方が対象。
発行スピード 約2週間~3週間

 

ETCカードを複数枚発行可能

1枚のJCB法人カードに対して、年会費無料で複数枚のETC専用ICカードを発行することが可能です。

有料道路利用代金を会社経費でまとめて精算することができるので、経費精算が楽になります。

また、ETCスルーカードNの利用状況がWEBで照会できるので、いつでも走行日・ご利用区間・金額をインターネットで確認することができます。

 

優待店でポイントが貯まる

優待店でカードを利用すればボーナスポイントが貯まります。

ポイント優待店JCB ORIGINAL SERIESパートナーは、ガソリンスタンド・ゴルフ場・レンタカー・コインパーキングなどさまざまなジャンルが用意されています。

<?php echo $tName;?>を公式サイトでチェック

急な出張にも対応できる!ホテル・飛行機・新幹線をお得に利用できる!

航空券をお得に

インターネットから好きなときに航空券の予約ができる「法人向け出張サービス」です。

JCB法人カードでの支払いだから、立替清算が不要なため手間も省けます。

 

宿泊施設をお得に

じゃらんnetで提供している宿泊施設情報、宿泊プランの他、通常の宿泊プランよりもさらに安価な限定プランを提供。

出張者のニーズや法人側の出張コスト削減に嬉しいサービスです。

 

新幹線をお得に

東海道新幹線(東京~新大阪間)のネット予約&IC乗車サービス「プラスEX」サービスを、JCB法人カードで利用できるというサービスです。

繁忙期でも一年中変わらない会員価格で利用することができます。

<?php echo $tName;?>を公式サイトでチェック

JCBゴールド法人カードのメリット

空港ラウンジの無料利用

ゴールドカードといったら、やはり空港ラウンジサービスが無料で利用できるのが醍醐味です。

JCBゴールド法人カードも国内主要空港に加え、ハワイ・ホノルルの「ダニエル・K・・イノウエ国際空港」のラウンジを無料で利用することができます。

また同伴者は有料となり、同伴者料金は各ラウンジにより異なります。

空港ラウンジでは以下のサービスが利用可能。

  • ドリンクサービス
  • 軽食
  • 新聞や雑誌の閲覧
  • 電話・FAX、Wi-Fiの利用
  • 会議室やシャワールームの利用

一部有料のサービスがあります。

またJCBゴールドにはラウンジ・キーサービスが付帯。

ラウンジ・キーの利用で世界1,100か所以上の空港ラウンジが利用できます。

各空港ラウンジの受付に「ラウンジ・キーを利用する」旨を伝え、JCBカードと当日の搭乗券を提示すると1回につき32米ドルで利用できます。
JCBザ・クラス、JCBプラチナ、JCBゴールド ザ・プレミア会員(家族会員も含む)も利用することが可能。

 

付帯保険が充実

JCBゴールド法人カードは一般カードと比べ、付帯保険が充実しています。

どのくらい充実しているのか、JCB法人カードとJCBゴールド法人カードの付帯保険を比較してみました。

付帯保険 JCB法人カード JCBゴールド法人カード
国内旅行傷害保険 最高3,000万円(利用付帯) 最高5,000万円(自動付帯)
海外旅行傷害保険 最高3,000万円(利用付帯) 最高1億円 ※自動付帯分最高5,000万円+利用付帯分最高5,000万円の合計額
ショッピングガード保険 年間最高100万円まで補償(海外のみ) 年間最高500万円まで補償(海外・国内) ※1事故につき自己負担額3,000円
国内・海外航空機遅延保険 -
  • 乗継遅延費用:最高2万円
  • 出航遅延費用等保険金:最高2万円
  • 寄託手荷物遅延費用保険金:最高2万円
  • 寄託手荷物紛失費用保険金:最高4万円

このように2つのカードを比較してみると、JCBゴールド法人カードの旅行傷害保険、ショッピング保険の補償額が手厚くなっていることがわかります。

ショッピング保険はJCB法人カードの場合は海外のみとなっていますが、JCBゴールド法人カードであれば国内・海外でのトラブルも補償。

一般カードと比べれば、JCBゴールド法人カードの付帯保険が充実しているのは明確です。


空港ラウンジサービスの他にも、大切な得意先や取引先相手との打ち合わせを成功させたいという方におすすめのサービスが付帯しています。

 

JCBゴールドグルメ優待サービス

JCBゴールド法人カードやプラチナ法人カードでは、JCBゴールドグルメ優待サービスが受けられます。

日本各地の対象店舗にて、JCBゴールド法人カードやプラチナ法人カードで支払いをすると、飲食代金の割引が受けることが可能です。

 

ゴルフエントリーサービス

ゴルフエントリーサービスは有名コースでのゴルフコンペの開催や、全国約1,200か所のゴルフ場の手配を法人デスクで予約ができるサービス。

また通常は有料のオプショナルサービスである「JCBゴルファーズ倶楽部」にも参加が可能です。

<?php echo $tName;?>を公式サイトでチェック

JCBゴールド法人カードのキャンペーン

JCBの法人カードはインターネット入会をすると、初年度年会費が無料になるほか、お得な特典が受けられます。

インターネット新規入会キャンペーン

JCBの法人カードをインターネットから申し込むと、以下の特典が受けられます。

  • JCBゴールド法人カードの入会:JCBギフトカード6,000円相当プレゼント
  • 入会翌月までに10万円(税込)以上の利用:JCBギフトカード4,000円相当プレゼント

合計でなんと最大10,000円分のJCBギフトカードが獲得できます。

ただしこのキャンペーンは2020年9月末までとなっているので、JCB法人カードを申し込むなら今がチャンスです!


新規入会キャンペーン以外にも法人カードならではの特典があります。

 

会計ソフトの利用料がお得になる

会計ソフト弥生会計オンラインの「ベーシックプラン」または「セルフプラン」をキャンペーン期間中は初年度無料で利用できるキャンペーンが実施中!

通常弥生会計オンラインの利用には

「ベーシックプラン:33,000円」または「セルフプラン:28,600円」の年会費がかかりますが、キャンペーン期間中は初年度無料で利用可能です。

キャンペーン期間:2020年1月6日(月)~2021年3月末まで

ぜひキャンペーンを活用して、経費精算をよりスムーズにしていきましょう!

<?php echo $tName;?>を公式サイトでチェック

JCBゴールド法人カードの口コミ

性別・年齢 男性・40代
一般向けカードに比べて審査は厳しいが経費決済に使いやすいカード

自社取引先の信用金庫を通じて初めて申し込んだ法人カードですが、会社用備品の購入や接待時の会計などに重宝しています。

それまで銀行で現金をおろしたり、個人用カードで決済していたので後から会計処理をする必要があったのですが、法人カードにしたことでその煩わしさも解消。

締め日後に送られてくる明細書兼請求書を確認するだけで済むようになりました。

また社員にもカードを持たせることでガソリン代などの決済が一度にできるため時間効率が大幅に上昇し生産性も向上。

社員からも緊急時の決済用として喜ばれており相互信頼が増したと感じます。

年会費も1万円なので会社としてはそれ以上の価値を受けている実感もあり、企業運営にはなくてはならないアイテムです。

<?php echo $tName;?>を公式サイトでチェック
JCBゴールド法人カードを公式サイトでチェック

スペック表

基本情報

国際ブランド
  • JCB
申込資格

法人または個人事業主(カード使用者は18歳以上)

審査/発行
年会費 初年度 無料 -
2年目以降 10,000円(税抜) -
家族カード 初年度 無料 使用者追加1名様ごと
2年目以降 3,000円(税抜) -
ETCカード 初年度 無料 -
2年目以降 無料 -
発行手数料 無料 -
特典 -
法人追加カード 年会費 -
引落し口座 -
追加カード枚数 -

利用枠・支払い

利用限度枠 ショッピング 公式サイト参照 支払い方法 1回払い 公式サイト参照
キャッシング 公式サイト参照 2回払い 公式サイト参照
利率 ショッピングリボ
公式サイト参照
ボーナス払い 公式サイト参照
リボ払い 公式サイト参照
キャッシング
公式サイト参照
分割払い 公式サイト参照
その他 公式サイト参照
締め日 公式サイト参照 支払日 公式サイト参照

電子マネー

電子マネー Quicpay

ポイントプログラム

ポイントプログラム名 Oki Dokiポイント
付与率 1,000円 = 1ポイント
有効期限 3年間
還元率 0.9~1.5% 最低交換条件 200ポイント
交換・還元方法 キャッシュバック/他社ポイントへの移行/カタログギフトなど
ポイントモール名 Oki Doki ランド
提携ネットショップ Amazon.co.jp/楽天市場/Yahoo!ショッピング/リンベル/Shop Japan/ジャパネットたかた/ニッセン/ベルメゾンネット/無印良品ネットストア/イオンショップ/セブンネットショッピング/三越など

キャッシュバック

キャッシュバック機能 -

マイレージ

主な交換・移行可能マイレージ ANAJALDelta
交換・還元率 500ポイント = 1500マイル 最低交換単位 500ポイント以上/1ポイント単位
移行手数料 無料 移行日数 約3週間
ANAマイルは約1週間

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険 最高10,000万円 (自動付帯)

自動付帯:5,000万円

ショッピング保険 年間最高500万円まで(国内/海外)

1事故の自己負担額3,000円

国内旅行傷害保険 最高5,000万円 (自動付帯)
ネット不正利用保険 - 航空便遅延保険
その他の保険・補償 -

引落し対応

電気 北海道電力/東北電力/東京電力/中部電力/北陸電力/関西電力/中国電力/四国電力/九州電力/沖縄電力
ガス 北海道ガス/仙台市ガス/北陸ガス/東彩ガス/新日本ガス/東日本ガス/千葉ガス/京葉ガス/大多喜ガス/東京ガス/昭島ガス/東邦ガス/大和ガス/大阪ガス/河内長野ガス/広島ガス/山口合同ガス/四国ガス/西部ガス/九州ガス/日本ガス
水道 各地域の水道局を参照ください
新聞 朝日新聞/読売新聞/毎日新聞/産経新聞/日本経済新聞/東京新聞/北海道新聞/北日本新聞/山梨日日新聞/中日新聞/中国新聞/日本海新聞/大阪日日新聞/西日本新聞/神戸新聞
携帯電話・PHS NTT docomo/au/SoftBank/Y!mobile
固定電話 NTT東日本/NTT西日本/NTTコミュニケーションズ/KDDI/ソフトバンクテレコム/QTNet
インターネットプロバイダー ASAHIネット/AOL/OCN/So-net/BIGLOBE/Plala/Yahoo!BB/@nifty/au one net/ケイ・オプティコム/hi-ho/BBIQ/MEGA EGG/リムネット
受信料 NHK/スカパー!/WOWOW/SOUND PLANET
その他 国民年金保険料など

空港サービス

空港ラウンジ
利用
国内 31空港 プライオリティ
パス
国内 -
海外 1空港 海外 -

ロードサービス・ガソリン代特典

ロードサービス -
ガソリン代特典 スタンド -
特典内容 -
JCBゴールド法人カードを公式サイトでチェック

このカードが掲載されているページ

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。