JCB EITの口コミ・評判と入会金/審査や特典等全まとめ

年会費永年無料!
いつでもポイント2倍や保険が魅力の一枚

JCB EIT
  • JCB

名前の通り8つ(Eight)の価値が魅力のJCB EIT。

選べるデザインは6種類、年会費永年無料、ポイントは他JCBカードの2倍、初回手数料無料のショッピングリボ払い、最高2,000万円の海外旅行傷害保険、年間100万円限度のショッピング保険(JCBカードでご購入の品物を購入日から90日間補償してくれる保険)、インターネット不正利用時も安心の「JCBでe安心」制度やWEB明細サービス「MyJチェック」自動登録などお得とセキュリティに優れた1枚。

電子マネー「QUICPay」付帯可能でクレジットカード搭載型と非搭載型からも選択可能。

ETCカードも年会費無料で付帯可能でもちろん利用分ポイントが貯まる。

いつどこで利用しても利用額1,000円=2ポイント。会員専用モールの「OkiDokiランド」を経由しての買い物なら、ポイントが3倍、4倍ともっとお得に!

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費(初年度) 無料 (無料)
審査/発行 最短3営業日 インターネットでの支払口座設定ができる場合。
利用限度額 公式サイト参照
ポイント還元率 0.95%
JCB EITを公式サイトでチェック

特典豊富なJCBブランド

日本で唯一の国際ブランドでもあるJCBならではの特典はクレジットカードの利用の幅も広がるメリットが豊富。

国内エンターテイメントにおけるサービスが充実

テーマパークやライブ施設、スポーツ観戦やチケットサービスなど、国内のエンターテインメントにおけるサービスに長けており、充実のラインナップとなっている。

JCBは東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサー。クレジットカード利用で貯めたポイントをチケットに交換できたり、他社のカードでは味わえないJCBブランド限定のキャンペーンが行われることも。ほかにも、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンやキッザニア、JリーグやBlue Note Tokyo等、様々な分野に協賛している。

JCBのチケットサービスではコンサートやミュージカルをはじめ、多彩な公演のチケット情報が閲覧でき、インターネットで申し込みが可能。JCB会員だけの先行販売や割引などのサービスも充実。

JCBブランドの電子マネー「QUICPay」

JCBブランドのカードに付帯可能な電子マネー「QUICPay」はポストペイ型(後払い型)の電子マネー。

利用した分はクレジットカード利用分と一緒に請求されるシステム。「QUICPay」で利用した小額利用分もポイント対象になるので利用シーンが広がりポイントも貯まってお得。チャージ式の電子マネーと異なり残高不足などを気にすることなく利用できるのも便利。

お申し込みはこちらから

ポイントのお得な貯め方と使い方

ポイントを貯める

Oki Dokiポイント:1,000円=2ポイント付与/有効期限2年

  • ポイントは通常のJCBカードの2倍
  • 医療費や国民年金の支払いもポイント対象
  • いつものネットショッピングはOkiDokiランド経由でポイント2倍~最大20倍
  • 「検索スタンプ」システムを利用する(※)
  • 電子マネー「QUICpay」利用
  • 前年度の利用額に応じてポイント最大60%アップ
  • JCBトラベル利用でポイント最大10倍

Oki DokiランドやMyJCBでのインターネット検索

ポイントを交換する

最低交換条件:100ポイント

各種ポイント移行

楽天スーパーポイント/nanaco/楽天Edy/au/docomo/ベルメゾン/ビックカメラ/Joshin/セシール/JTBトラベルポイント/ANAスカイコイン/ちょコムポイント/カエトクカード/スターバックスカード

マイレージ移行

ANA/JAL/デルタ航空スカイマイル

クーポン/チケット

東京ディズニーリゾートパスポート等/東京ディズニーランドホテル ペア食事券等/ユナイテッド・シネマ/シネプレックス共通映画鑑賞引換券/TOHOシネマズ映画鑑賞引換券その他多数

キャッシュバックコース

キャッシュバック1ポイント=3円コース(500ポイント以上)1ポイント4.5円コース(1,000ポイント以上)(カード利用代金に充当)/JCBトラべル(旅行代金ポイント充当プラン)/Amazon.co.jpでパートナーポイントプログラム登録で1ポイントが3.5円で利用可能

お申し込みはこちらから

追加可能なカード

ETCカード

発行手数料・年会費ともに無料。

ETCカードを付帯すると専用カードの「ETCスルーカード」の申込みとなりクレジットカードとは別途発行される。

家族カード

年会費は無料。カードデザインも本会員と同一となりオンラインでの申込は2名まで。

支払い口座が統一できて本会員と同じサービスを受けられ、家族カード利用分のポイントは本会員にまとめて付与される。

電子マネー

後払い型電子マネー「QUICpay」。

カード一体型・専用カード型から申込み時に選択できる。

お申し込みはこちらから

リボ専用カードを賢く利用できるJCB EIT

JCB EITはリボ払い専用カードだが支払方法を2種類から選択が可能。

定額コースでは、カードの利用残高にかかわらず、5,000円以上1,000円単位で指定の金額を支払い、全額コースなら締日時点のカード利用残高の全額を返済することに。コースの選択・指定は支払日の5営業日前まで可能なので、ライフスタイルに合わせて月ごとに変更できるのは便利。

たとえば、今月は支払いが多かった月は定額にして、ボーナスの出る来月は全額払いで、リボ払いの金利を抑えることもできる。

リボ払いが必要でない時は、定額コースで毎月の支払金額を高めに設定しておけば、通常のカード1回払いと同じように利用できポイントが2倍というメリットがある。リボ払い専用カードというと、リボ金利が自動的に請求されるため損じゃないかと思う方も多が、前述のとおり使い方を分けたり上手に設定することでポイント付与率に優れた使い勝手の良いカードとなる。

ショッピングガード保険も通常カードは海外利用のみだがJCB EITの場合国内利用でも適用される。

また、年会費無料で最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯という手厚さは稀有な補償の厚さ。自動付帯とは旅行の際、旅行代金の全部または一部をカードで支払っていなくても、旅行先でトラブルに遭った際にカードを所持さえしていれば補償されるという意味なので、万一の場合に備えてカードに入会しておき、お財布の中に忍ばせておくだけでも保険の対象に。

もちろん、メインでお使いのカードの利用枠を使い切ってしまった場合はJCBなら、アジアやハワイなど日本人観光客の多い都市や地域では、VISAやMaster以上に利用可能店舗の多いカードでもあるので、カードに入会していることだけで十分もしもの時の備えができる。

お申し込みはこちらから

口コミ

手持ちのお金が足りない時や今すぐ買わなければならない時に大活躍です。

買い物をしてまさかの手持ち金が足りない時や、必ず今払わなければならないのに給料振り込みがまだ先で現金がないって時に,結構どこでも使えるJCBカードを持っているととても助かりました。カードさえお財布に入れておけばお金のおろし忘れにも対応できるし、ちょっとした買い物でもわざわざ大きな財布や小銭をジャラジャラもっていかなくても、カードさえ持っていけばかいものができるのもいいところで気に入ってます。JCBだとコンビニからなにまでこれで済ませられました。国内だけでなく外国に行った時も、現金を外国紙幣に交換しに行かなくても買い物が済んでしまう上、現金しかダメなところ用に現金を取っておくこともできたので外国でも安心して買い物をすることができました。
女性 20代

リボ払いという仕組みがとても親切なところです。

カードというと使い込みしてしまって引き落としが間に合わない、という不安があったのですが、JCBカードでのリボ払いは1万円を過ぎた人に翌月に払いませんかというお知らせが来てその月の引き落とし金額を調節できるのでずぼらな性格でも安心して使えていました。ネットでログインしてあとからリボ払いに変えられるので簡単ですし、一括払いを翌月に持ち込むだけなので余計なお金もかかりません。出費が重なってしまった月と、まったく使わなくても良かった月でものすごく金額に差が出るので、調整できるととても払いやすくて心強い仕組みです。別にリボ払いしなくてもいいという人でも、カードを使った日にちや金額など細かな情報を確認するのにも使えます。
女性 20代

JCB EITは年会費が大変安く、ポイントがたまりやすいのでよかった。

JCB EITを持ってよかったことは、ビジュアルとデザインが大変おしゃれと言うことです。他のカードは、あまりシックなデザインのカードが少なく、私のセンスに適していませんでした。しかしながら、JCB EITはデザインがおしゃれで、さまざまな場面で使用しても恥ずかしくありません。私は仕事上、取引先様との食事や買い物にカードを使用します。その際に、JCB EITは使用していますが、ビジネスにも適したカードと言えると思います。JCBのカードは他にも買い物に使用すると大変多くのポイントがつきますので良い点です。私は年間に多くの商品をインターネットで購入します。その際にポイントが2倍ほどつくときもありますので、年間ではかなり多くのポイントを商品券に交換できますので良かったです。
女性 40代

美容院や飲食店などでは意外と使えない事が多い。

大手のスーパーやアパレルメーカーはほぼ使用出来ますが、美容院や飲食店は使えないところが多くて、美容院など高額になる時にカードで払ってポイントの還元を受けたいのに、なかなか出番がありません。そうなると他社のカードの方が使い勝手が良い気がして使わなくなります。こちらもカードOKかどうかを調べてから行きますが、もしかしたらJCBは使えないかもと思って保険のカードを持ち歩くクセがいつの間にかついています。良いのは年会費が永年無料なこと。リボ払い専用ですが、自己管理して一括のようにしてしまえば利息もしれているのでそこは特に問題視するようなことはないと思います。クイックペイなど対応のようですが、アップルペイがあるのであえて支払い設定するメリットがあるかな?という感じです。
女性 20代

使える範囲が広く、とても使いやすい。

他のカードよりも多くの店で見かけたし、使えた。他のカードは国内の店舗ですら見ることがなかったが、このカードは国内での普及率も多く、とても重宝しました。私は旅行をするのが趣味なのですが、さまざまな旅行先でこのカードを使うことができ、現金を持ち歩かなくても、このカードさえあれば支払うことができるので、とても便利だなと思いました。また、スマートに支払うことができました。海外旅行に行った際には、国内シェアが多いからといって使えないカードがあります。しかし大手のJCBなので海外でも気兼ねなく使うことができ、とても充実した海外旅行を満喫できましたし、なにより支払いに気を使わなくて良いことが、海外での重荷にならず嬉しかったです。
男性 10代

ポイントが2倍貯まるのでいつもの買い物でも得した気分

JCB EITカードはポイントが通常のカードの2倍付与されるので、普段の買い物をカードで済ませている私にはとても大きな違いでした。JCB EITカードを初めて知った時は初期設定がリボ払いになっていることと、通常のJCBカードの上位互換カードだというイメージが強かったので少し利用することに抵抗がありましたが、実際に利用することを考えて調べていくと、初期設定はリボ払いになっていますがそれを一括支払いに変更することが出来たり、通常のカードと比べてポイントが貯まりやすいことや海外旅行保険が付いているなどメリットが多くあることが分かり、不安なくカードを使用することが出来るようになりました。今では日常生活になくてはならないカードです。
男性 20代

楽天通販で使えるポイント制度にとても助けられました。

カードと言えばポイントがつくというのは常識かもしれませんが、JCBカードは楽天でのショッピングに使えるポイントなので楽天でネットショッピングする際はとても役に立っています。現金で払うところをカードにするだけでポイントが貯まるので、そのポイントを使ってさらによく使っていた楽天ショッピングで買い物ができるとなるととてもお得でした。「楽天トラベル」というものにもポイントが対応していて、交通機関を利用するときにも使えるようになっています。なので旅行などで夜行バスを予約するときに移動費をポイントで大幅に削減できてとても助かりました。楽天トラベルというだけあって旅行で宿泊するホテルも安くなったりポイントでカバーしたり、普通に予約するよりお得です。
女性 20代

初めてのクレジットカードでカードのデザインが気に入った。

クレジットカードにあまり興味がなく買い物は現金払いでした。ある日知り合いがクレジットカードも持っていて、使うと便利だと聞き自分も欲しいと感じ始めました。クレジットカードに疎く、どのような特典やカードがあるか全くわからなかった為ネットで調べてみて最初に目に入ったカードがJCBEITカードでした。様々なカードがありましたが、一番印象に残り特典も魅力的でもっていたら便利なカードだと思いました。また、JCBという名前はクレジットカードのことはよくわからない自分でも知ってるほど有名なので安心感があり、ぜひこのカードにしようと思いました。一番のお気に入りはカードのデザインで、シンプルな感じが良く、一枚は欲しいカードだと感じました。
男性 20代 学生

よく利用していた通販サイト(ベルメゾン)との提携カードの案内を頂いたのがきっかけです。

よく使っていたベルメゾンのポイントも貯まること、JCBなら後から一括払いにした商品を分割払いに変更できること等から選択しました。
ちょうど一人暮らしを始めた頃だったのもあり、思わぬ出費に備えて1枚持っておきたいと考えていた時に通販商品に同梱されていたチラシを見て、とりあえず審査をと申し込みました。
正直なところ、当時はあまり詳しくメリット面などを把握しておらず、クレジットカードを作ることが目的でしたが、現在も継続して利用しており、とても使いやすく重宝しています。
今見るなら先にあげた後から支払い方法が変更できること、ポイントが早く貯まること、カードデザインがシンプルで使いやすいことなどが良いところかなと思います。
女性 20代 ドラッグストア店員

最終更新日:2017/12/6

お申し込みはこちらから
JCB EITをお気に入りに追加 JCB EITを公式サイトでチェック

スペック表

基本情報

国際ブランド
  • JCB
申込資格

原則として18歳以上でご本人または配偶者に安定継続収入のある方
または高校生を除く18歳以上で学生の方

審査/発行 最短3営業日
インターネットでの支払口座設定ができる場合。
年会費 初年度 無料 -
2年目以降 無料 -
家族カード 初年度 無料 -
2年目以降 無料 -
ETCカード 初年度 無料 -
2年目以降 無料 -
発行手数料 無料 -
特典 -
法人追加カード 年会費 -
引落し口座 -
追加カード枚数 -

利用枠・支払い

利用限度枠 ショッピング 公式サイト参照 支払い方法 1回払い 公式サイト参照
キャッシング 公式サイト参照 2回払い 公式サイト参照
利率 ショッピングリボ 7.92% ~18%
公式サイト参照
ボーナス払い 公式サイト参照
リボ払い 公式サイト参照
キャッシング
公式サイト参照
分割払い 公式サイト参照
その他 公式サイト参照
締め日 毎月15日 支払日 翌月10日

電子マネー

電子マネー Quicpay -

ポイントプログラム

ポイントプログラム名 Oki Dokiポイント
付与率 1,000円 = 2ポイント
有効期限 2年間
還元率 0.95% 最低交換条件 200ポイント
交換・還元方法 キャッシュバック/マイル・他社ポイントへの移行/カタログギフトなど
ポイントモール名 Oki Doki ランド
提携ネットショップ Amazon.co.jp/楽天市場/Yahoo!ショッピング/リンベル/Shop Japan/ジャパネットたかた/ニッセン/ベルメゾンネット/無印良品ネットストア/イオンショップ/セブンネットショッピング/三越など

キャッシュバック

キャッシュバック機能 -

マイレージ

主な交換・移行可能マイレージ JALANADelta
交換・還元率 500ポイント = 1500マイル 最低交換単位 500ポイント以上/1ポイント単位
移行手数料 無料 移行日数 約4週間

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険 最高2,000万円 (自動付帯) ショッピング保険 年間最高100万円まで(国内/海外)
国内旅行傷害保険 -
ネット不正利用保険 航空便遅延保険 -
その他の保険・補償 -

引落し対応

電気 北海道電力/東北電力/東京電力/中部電力/北陸電力/関西電力/中国電力/四国電力/九州電力/沖縄電力
ガス 北海道ガス/仙台市ガス/北陸ガス/東彩ガス/新日本ガス/東日本ガス/千葉ガス/京葉ガス/大多喜ガス/東京ガス/昭島ガス/東邦ガス/大和ガス/大阪ガス/河内長野ガス/広島ガス/山口合同ガス/四国ガス/西部ガス/九州ガス/日本ガス
水道 各地域の水道局を参照ください
新聞 朝日新聞/読売新聞/毎日新聞/産経新聞/日本経済新聞/東京新聞/北海道新聞/北日本新聞/山梨日日新聞/中日新聞/中国新聞/日本海新聞/大阪日日新聞/西日本新聞/神戸新聞
携帯電話・PHS NTT docomo/au/SoftBank/Y!mobile
固定電話 NTT東日本/NTT西日本/NTTコミュニケーションズ/KDDI/ソフトバンクテレコム/QTNet
インターネットプロバイダー ASAHIネット/AOL/OCN/So-net/BIGLOBE/Plala/Yahoo!BB/@nifty/au one net/ケイ・オプティコム/hi-ho/BBIQ/MEGA EGG/リムネット
受信料 NHK/スカパー!/WOWOW/SOUND PLANET
その他 国民年金保険料など

空港サービス

空港ラウンジ
利用
国内 - プライオリティ
パス
国内 -
海外 - 海外 -

ロードサービス・ガソリン代特典

ロードサービス -
ガソリン代特典 スタンド -
特典内容 -
JCB EITをお気に入りに追加 JCB EITを公式サイトでチェック

このカードが掲載されているページ

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。