新しいクレジットカードを作りたいんですが、どんなカードがいいですか?
最初は「一般カードが」おすすめや。欲張ってゴールドカードとか申し込んでも、審査で落とされたり使いこなせなかったりするやろな。
なるほど!でも一口に一般カードと言ってもいろいろあるみたいなので勉強したいです!

一般カードとは?

クレジットカードのランク

初めてクレジットカードを作る人が普通手にする最初のカードは「一般カード」

たとえば以下のような一般カードがあります。

初年度は年会費無料なカードが多く見られます。

2年目以降は1,000円~2,000円ほどの年会費が設定されていても、条件を満たすことで実質年会費になるカードもあります。

楽天カード

たとえば、楽天カードの年会費は永年無料です。

申込資格は18歳以上(高校生不可)で電話連絡が可能であることとなっていて、その条件をクリアしたうえで申し込み、審査を通過すればカードが手元に届きます。

審査は、定収入の有無、居住形態など、カード会社各社独自の基準の基づいて行われますが、18歳以上で一定の収入があれば一般カードの取得は決して難しくありません。

一般カードの選び方

最近は国際ブランドとさまざまな企業が提携して、種類も豊富なため選ぶのに苦労してしまうこともあるかもしれませんね。

そんなときは以下の点に注目してください。

  • カードのブランドにこだわりがあるか?
  • ポイント還元率が高いほうがいいか?
  • 海外へよく行くか?
  • ネットショッピングをするか?
  • コンビニ利用が多いか?
  • 車や飛行機にはよく乗るか?
  • 通勤に使う路線は何か?
  • 携帯電話の会社は?
  • よく行くスーパーやデパートは?

以上のように、自分のライフスタイルやこだわりのある点をピックアップして、自分の希望に合ったカードを選びましょう!


クレジットカードの選び方の詳細についてはこちらも参考にしてみてください。

クレジットカードの選び方

【初心者向け】クレジットカードの選び方解説!カード比較の8つのポイント

学生には「学生カード」がおすすめ!

学生カードとは、高校生を除く18歳以上の学生向けカードで、在学中は年会費が無料になるカードが多いです。中には年会費が必要なカードもあります。

学生向けカードは比較的審査が甘く、定収入のない学生の人でも作りやすいクレジットカード!

クレジットカード会社としては、学生は家族に支えられていることが前提なので支払いに滞る心配が少なく、社会人になっても引き続きカードを利用してほしいことから学生向けカードを発行しています。

海外で利用するとキャッシュバックがあったりポイント還元率がアップすることもあるので、留学や海外旅行の際にも便利です。

通常のカードより多くのメリットがあるので、学生なら絶対におすすめ!


おすすめの学生カードは学生向けおすすめクレジットカード比較をご覧ください。

女性には「女性向けカード」がおすすめ!

クレジットカードの中には女性向けに作られているクレジットカードがあります。

多くの女性向けカードに共通するのが、女性向けの保険をお得に申し込めること。

たとえばJCB CARD W plus Lなら、「お守リンダ」という選べる女性向け保険に加入することができます。


おすすめの女性向けカードは女性向けおすすめクレジットカード比較をご覧ください。

最終更新日:2020/1/10

  • ランクについて

    クレジットカードのランクとは?その意味と、一般、ゴールド、プラチナ、ブラックのランクを紹介。

  • 一般カードについて

    一般カードとは?その意味と特徴、選び方、学生向け、女性向けカードについて紹介。

  • ゴールカードについて

    ゴールドカードについて。低年会費ゴールドカード、ヤングゴールドカード、学生向けについても紹介。

  • プラチナカードについて

    プラチナカードとは?その意味と特徴、インビテーション(招待)と申込制のシステムについて紹介。

  • ブラックカードについて

    ブラックカードとは?その意味と特徴、サービス、インビテーション(招待)入手の方法について紹介。

  • クレヒスについて

    クレヒス(クレジットヒストリー)とは?その意味と、個人信用情報機関、信用履歴の見方について紹介。

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。