ブラックカードとなると、簡単には手に入りませぬ。 しかしながら、殿にはピッタリかと思われまする。
そうじゃな、殿には最高級のカードをお持ちいただきたい。 ここでの話は、わしからお伝えしておこう。

ブラックカードとは?

ブラックカードとは、プレミアムカードの中でもいちば~ん格が上のカードの通称。


なぜ「ブラック」なのかというと、アメリカン・エキスプレス・インターナショナルが、「プラチナ・カード」のさらに格上のカードとして発行した「センチュリオン・カード」のカードフェイスの色が黒で、その後他社が発行した同様のカードも、黒い色が多かったからだといわれています。
アメックスは、ここでも先駆けだったんですね~。

一部業界関係者の間では、さらに上の「クリスタルカード」なるものが存在するという噂もありますが、実際に目にした人はいないとか…。

ブラックカードの超VIP待遇とは

このクラスになると、カードで高級車が買えたり、家まで買えたり…と、利用限度額は会員個人の資産や収入によって天井知らず!実際、会員は超一流セレブであることがほとんどなので、限度額はなしに等しいというわけ。

ブラックカードを持てるようになると、世界中あらゆるシーンで超VIP待遇が受けられます。特典や保険、付帯サービスなどは、当然プラチナクラス以上。24時間対応のコンシェルジュサービスも、ゴールド、プラチナ、ブラックと、それぞれ別の専用回線となっていて、ブラックカードホルダー向けとなると、個人秘書が1人増えたようなサービスの充実ぶりとか。

そのほかにも、高級ホテルで部屋をスイートにアップグレードしてくれたり、高級レストランで特等席に案内されたり、ビジネスクラスの航空券をファーストクラスにアップグレードしてくれたり…などなど。

なんといっても最上級セレブの証を持っているのですから…。

ブラックカードの作り方

クレジットカードのグレード(ランク)の頂点に位置するブラックカード。このクラスになると、直接申し込みはぜったい無理!プラチナクラスのカードホルダーになり、カード会社からインビテーション(招待)を受け…まさに選ばれし者しか持つことができない。


では、いったいどういう人が選ばれるのでしょうか?

年収1億円以上ならOKなのか、1年間のカード利用が1,000万円なのか、2,000万円なのか、一流と言われる店でいつも買い物をしていればいいのか、資産価値の高い大豪邸に住んでいればいいのか…?

じつはこの基準、ブラックカードに限ったことではありませんが、一般に公開されていないため、本当のところはわかりません。

ただ、ブラックカードへのインビテーション(招待)を手に入れるには、この後に説明するクレジットカードヒストリーにひたすら磨きをかけ続け、カード会社にとっての超優良会員となるべく“ひたすら修行を積む”これがとても大事なこと。