ここでは、ハブポイントのひとつ、「Yahoo!ポイント」について、説明いたしましょう。

Yahoo!ポイントとは?


Yahoo!ポイントとは、Googleと並ぶ、日本最大級のポータルサイト「Yahoo! JAPAN」のサービスを利用することで、獲得できるポイントのこと。

Yahoo!のサービスには、ショッピング、宅配、トラベル、講座受講、保険のほか、占い、ゲーム、アプリの購入など幅広いサービスが用意されています。また、知恵袋やブログといった、記事を投稿したり、ボタンをクリックすることでポイントがもらえるサービスも。

Yahoo!の場合は、「Yahoo! JAPANカード」を使ってYahoo!ショッピングで買い物をするとポイントが2倍、さらに「Yahoo!ウォレット」に登録のうえ、スマホから買い物をするとポイント3倍などの特典がある。

Yahoo!ポイントも、楽天スーパーポイントと同じく、通常100円で1ポイントが付き、貯まったポイントはYahoo!サービスで1ポイント=1円で利用が可能。付与率・還元率は高いと言えるでしょう。

ID連携でTポイントに変わる!?

Yahoo!ポイントは、あとで説明するTポイントとIDを連携することで、Tポイントに対応しているYahoo!ショッピングとYahoo!バザール利用の際、事前に設定したほうのポイントが貯まるようにできる

たとえば、Yahoo!ショッピングで1万円のバッグを購入する場合、Yahoo! JAPAN IDとT-IDのID連携を設定したうえで、Tポイントへの切り替えをしておくと、100ポイントがTポイントとして貯まるという仕組み。相互の切り替え設定は、何度でもできるため、自分が貯めたいと思うほうのポイントを、選べるというわけです。

移行できるマイルとポイント

Yahoo!ポイントも、ハブポイントして優秀なポイントのひとつ。


相互交換ができるのは、「Suicaポイント」のみで、Suicaポイント85ポイントで100Yahoo!ポイントに交換できる。

また、Yahoo!100ポイントは、ジャパンネット銀行で85円としても利用が可能。ただし、相互交換も含め、いずれも交換には最低必要ポイント数、利用ポイント単位などが決まっているので、交換の際は確認が必要。

他社ポイントからYahoo!楽天ポイントへ移行可能なポイントは、2015年8月現在、以下のとおり。

  • Suicaポイントプログラム(100ポイント→Yahoo!85ポイント)
  • アップルポイント(1ポイント→Yahoo!1ポイント)
  • アメリカン・エキスプレス・メンバーシップ・リワード(3,000ポイント→Yahoo!1,000ポイント)
  • SBIポイント/Cocozoバリュー(各100ポイント→Yahoo!100ポイント)
  • サンクスポイント・プレゼント(5ポイント→Yahoo!1ポイント)
  • お財布コイン(1コイン→Yahoo!1ポイント)
  • ワンダフルプレゼント21(100ポイント→Yahoo!500ポイント)
  • Oki Dokiポイントプログラム(500ポイント→Yahoo!2,000ポイント)
  • PeXポイント(500ポイント→Yahoo!50ポイント)
  • ポイントエクスチェンジ(10ポイント→Yahoo!10ポイント)
  • ポイントオン(2ポン→Yahoo!1ポイント)
  • ポケット・ポイント(100ポイント→Yahoo!300ポイント)
  • マクロミルポイント(500ポイント→Yahoo!500ポイント)
  • ワラウポイント(5,000ポイント→Yahoo!500ポイント)
  • キューモニターポイント(50ポイント→Yahoo!50ポイント