ポイントと言っても、いろいろな名前のポイントがあるようじゃが。 全部は到底覚えきれんが、どうしたらいいものか?
確かに、ポイントの名前はたくさんありまする。 しかし、自分にメリットのありそうなポイントだけ知っておけば十分ではないでしょうか?

ポイントの種類も多種多様

ポイントの種類も、カード会社や提携企業ごとに独自の名前が付いたポイントがあり、提供されるサービスもさまざまなため、本当にたくさん! 


また、クレジットカードを提示するだけでもらえるポイント・マイル、クレジットカード払いでもらえるポイント・マイル、電子マネー利用でもらえるポイント・マイル…と複雑になっている。。。

たとえば、地元の「△スーパー」でポイントが貯まるJCBブランドのカードで買い物をすると、「△スーパーポイント」と、JCBの「Oki Dokiポイント」の両方が貯まる。複数の企業が関わる提携カードとなると、数種類のポイントに自動的に振り分けられたりと、これがまたヒジョーにフクザツ。

自分のライフスタイルに合わせて、ある程度カードを絞っていけば、ポイントシステムのすべてを理解する必要はないのでご安心を。

カード会社別・主なポイントの名称

クレジットカード会社各社、ポイントにはそれぞれ独自の名称が付けられている。主なカードとポイントの名称、一般カードの有効期限につき、表にしてみましたので参考にしてください。

カード名称 ポイントプログラム名 有効期限

楽天カード

楽天スーパーポイント

1年間
(※新たにポイントを獲得することで、
1年間有効期限延長)

Yahoo!カード

Yahoo!ポイント

1年間
(※新たにポイントを獲得することで、
1年間有効期限延長)

三井住友VISA

ワールドプレゼント

2年間

MUFGカード

グローバルポイント

2年間

JCBカード

Oki Dokiポイント

2年間

アメリカン・エキスプレス・カード

メンバーシップ・リワード

3年間
(※一度のポイント交換、またはポイント
交換レートがアップする「メンバーシップ・
リワード・プレス」登録で無制限に)

セゾンカード

セゾン永久不滅ポイント

期限なし

イオンカード

ときめきポイント

最長2年
(※付与された月から2回目の
誕生月末日まで)

オリコカード

暮らスマイル

最長2年
(※付与された月から2回目の
誕生月末日まで有効)

ハブポイントについて

複雑なポイントの世界で、大活躍してくれるのが、ハブポイントです。

これは、ポイントの種類を集約したり、直接移行できないポイントに換えたい場合に、文字どおり「ポイントとポイントをつなぐhub」となってくれるポイントのこと。

たとえば、「楽天スーパーポイント」「Yahoo!ポイント」のほか、共通ポイントとも言われる「Tポイント」「Ponta」など。提携ポイントが多いため、さまざまな種類のポイントからの移行が可能なうえ、ANAマイルやJALマイルへの交換もできるので、ポイントの集約にはうってつけというわけ。

数枚のクレジットカードを使い分けていると、どうしても十分なポイントが貯まらずに有効期限が来てしまったり、全部マイルに換えたら旅行に行けるのに…と思うこと、ありますよね?

ハブポイントをうまく活用することで、自分に価値のあるポイントが、早く確実にゲットできる。