師匠、もっといろんな場所で使えるポイントが知りたいです!
せやったら「Ponta」がえぇかもしれんな。ポイントが貯められるお店がぎょーさんあって使い勝手がえぇんやで。

Pontaとは?

Pontaとは、日本全国に広がる提携店で利用金額に応じたポイントが貯まり、貯まったポイントは同じく提携店で使うことができる「共通ポイント」サービスのひとつ。

Tポイントに対抗する形で、2010年3月にロイヤリティ マーケティングがサービスを開始。

提携企業は、ローソン、ゲオをはじめ、ケンタッキーフライドチキン、ピザハット、ビックカメラ、H.I.S.、昭和シェル石油、HMV、セガ、サカイ引越センター、アパマンショップ、三菱UFJ銀行などなど、大手がずらり。

2019年4月1日時点で、企業数124社・ブランド数174ブランド、店舗数は約22万店舗と、その数は日々拡大中。

オレンジ色のたぬき「Ponta」のキャラクターを目にしたことがある人も多いはず。

今では、TポイントとPontaは「共通ポイント」の2強として、熱い戦いを繰り広げている。

Pontaは、加盟店によって貯まるポイントが違いますが、たとえばローソンなら通常100円で1ポイントに、プラス来店ポイントが1ポイント付きます。

キャンペーン期間なら、これに対象商品のボーナスポイントも。

貯まったポイントは、1ポイント=1円として買い物に使えるほか、商品などと交換することも可能です。

Pontaカードは種類が豊富

Pontaポイントを貯めるだけなら、提携店舗などで申し込みが可能な提携社Pontaカードを作るだけ。

  • ローソンPontaカード
  • ゲオPontaカード
  • サカイ引越センターPontaカード
  • 保険クリニックPontaカード
  • ルートインホテルズPontaカード
  • ヒマラヤPontaカード
  • エーティーワンダイレクトPontaカード
  • HMV Pontaカード
  • クオールグループPontaカード
  • Golfers Pontaカード
  • セカンドストリートPontaカード
  • ローソンストア100 Pontaカード
  • ONIX Pontaカード
  • ケンタッキーフライドチキンPontaカード

以上のようにラインナップも豊富です。

でもせっかく作るなら、Pontaポイントがもっと貯まって、さらにVISAのポイントまで貯まるクレジット機能付きカードがオススメです。

クレジット機能付きカードには、クレジットカードもETCカードも年会費無料で作れる「JMBローソンPonta VISAカード」「ローソンPonta VISAカード」、初年度年会費無料で、年間20万円以上のカード利用があれば翌年以降も年会費が無料になる「ルートインホテルズPonta VISAカード」があります。

それぞれ、入会キャンペーンのほか、独自の特典が付いているので、利便性とお得度を比べたうえで、検討してみたらいかがでしょう。

移行できるマイルとポイント

Pontaは、他の共通ポイントに比べると、移行できる他社ポイントは限られています。

相互交換ができるのはリクルートポイントとJALマイル。
ただしJALマイルは、「JMBローソンPontaカードVISA」利用で貯まったマイルのみで、JAL10,000マイルはPonta10,000ポイントと、Ponta2ポイントはJAL1マイルと交換可能。

他社ポイントからPontaへ移行可能なポイントは、2015年8月現在、以下のとおり。いずれも交換には最低必要ポイント数、利用ポイント単位などが決まっているので、交換の際は要確認。

  • ビックポイント(2ポイント→1Pontaポイント)
  • サンクスポイント・プレゼント(5ポイント→Ponta0.8ポイント)

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。