ここでは、ガソリン系と言われているクレジットカードについて、紹介いたしまする。

ガソリン系クレジットカードとは?


ガソリン系クレジットカードとは、ガソリンスタンドを運営する企業や関連企業が発行するカード。

コスモ、ENEOS、出光、シェルなどのガソリンスタンドで、割引やキャッシュバックなどの特典が受けられ、ほとんどは年会費も無料。

カーユーザーなら、よく行くガソリンスタンドで使えるカードを1枚は持っておくと、キャッシュレスで、給油や洗車などのサービスがスムーズに受けられて、とても便利。

ガソリン系カードのメリット

ガソリン系クレジットカードのメリットとしては、以下のような点が挙げられる。

ガソリン代が安くなる

常に2円/ℓ割引になるうえ、入会キャンペーンで10円/ℓ割引があったりと、ガソリン代高騰の折、うれしいサービスも。

ロードサービス付帯のカードもある

タイヤのパンクやガス欠などの「困った!」に対応してくれるロードサービス。無料付帯のカードなら、安心も○。

ETCカード一体型もあり、ドライブ用の1枚として便利かつお得

高速道路を通行する際には欠かせないETCカード。年会費無料で発行できるものも多く、ETCカード一体型のクレジットカードにして、ドライブ専用の1枚とするのもいいでしょう。

他にもあるガソリン代お得カード

カーユーザーなら「ガソリン系が絶対お得でしょ?」と思うかもしれませんが、実はガソリン系以外でも、ガソリンスタンドでお得になるカードがいろいろある。


たとえば「楽天カード」はENEOSでのカード払い利用でポイントが2倍と、ガソリン代が1リットル150円を超える勢いのいまだと、2円/ℓ割引のカードより実質的な割引率が高いということに。

また、「NTTグループカード」は、全国の出光SSでの給油が、利用額に応じ最大40円/ℓ割引になるうえ、ETCカードも年会費無料。

「ドライブ大好き」=ガソリン系と即決する前に、当サイトの「ガソリン代がお得」のランキングなどを参考にしてみてくださいね。