クレジットカードでの支払方法もいくつかございます。 姫はご存じですか?
えっ、現金の代わりに使うなら、一度に支払うんじゃないの? ぜーんぜん知らなかった。教えて、教えて!

クレジットカードの支払方法

クレジットカードを利用した後の支払い方法は、大きく分けると以下の4つ。基本的には支払い時に選べるけれど、最近盛んにPRしているリボ払い専用カードというカードも。また、店によっては自由に選べない場合もあるので、高額な商品を買うときは事前に確認したほうがベター。

1回払い

ショッピングなどで利用した金額を、翌月または翌々月(カード会社によって締日と引き落とし日が決められている)に一括で支払う方法。

お店では「1回で」とか「一括で」と言えばOK。使った金額と同じ金額が、カード会社が指定した引き落とし日に預金口座から引き落とされる。

店によっては、最初から「クレジットカード利用の場合は1回払いでお願いします」と言われることもあるので、「今回は1回では厳しいかも?」と思ったら、買う前に確認を。

ボーナス払い

ショッピングなどで利用した金額を、ボーナスの出る時期に1回または2回に分けて支払う方法。引き落とし月は一般的に夏は7~8月、冬は12~1月で、商品を買った人がボーナスをもらえる月と必ずしも同じではないので注意。

1回の場合はほとんど金利手数料がかからず、購入金額と同額が口座から引き落とされますが、2回払いの場合は金利手数料がかかることが多いので、よーく確認を。

分割払い

高価な商品などを買う場合に、2回以上に支払回数を分けて月々の負担を軽減する支払方法。

2回分割なら、ほとんどの場合金利手数料はかかりませんが、3回以上になると、回数に応じて金利手数料の負担が増えることに。

支払回数を増やせば、その分月々の支払いは減りますが、金利手数料がプラスされて、結局安く買った商品が高い物になることも。

リボルビング(リボ)払い

カードの利用代金を、毎月一定の金額に設定して月々支払っていく「定額方式」と、利用残高に対して一定率を決めて月々支払っていく「定率方式」、そして定額方式ながら利用残高に対応する形で月々の支払額がアップしていく「残高スライド定額方式」がある。
ちょっとややこしいのですが、毎月の支払いがどうなるかというと、

定額方式

利用残高にかかわらず、月1万円と設定したら、1万円+金利手数料。利用する側が設定額を変更しない限り、支払額は変わらない。

定率方式

利用残高が10万円あって、定率を10%に設定していたら、1万円+金利手数料。翌月に残高が20万円になってしまったら、2万円+金利手数料という具合に、「残高×定率+金利手数料」が毎月の支払額となる。

残高スライド定額方式

利用残高10万円までは8,000円+金利手数料、残高が10万円を超えて15万円までの間は1万円+金利手数料という具合に、まだ支払っていない残りの金額によって月々の支払額がスライドしていく。リボ専用カードにはこの方式が多い。

  • クレジットカードとは?

    クレジットカードとは何か?仕組み、種類、ブランド、カード発行会社、グレードの基礎知識を紹介。

  • クレジットカードの作り方

    クレジットカードの作り方の手順、申込方法や取得資格、審査基準などを紹介。

  • クレジットカードの使い方

    ショッピング、公共料金の支払い、キャッシングなど、クレジットカードの使い方について紹介。

  • 年会費と手数料

    クレジットカードの年会費、カード発行手数料、明細書発行手数料、金利手数料について紹介。

  • 支払方法

    1回払い、ボーナス払い、分割払い、リボルビング(リボ)払いといった支払方法について紹介。

  • 国際ブランドとグレード(ランク)

    クレジットカードの5大国際ブランドの特徴とゴールド、プレミアムなどのグレード(ランク)について紹介。

  • 発行会社と系列

    銀行系、信販系、ガソリン系、ネット・通信系、航空・交通系、小売店・コンビニ系の特徴を紹介。

  • ポイントの付与と還元率

    クレジットカードのポイント付与率と還元率、貯め方、使い方、稼ぎ方、有効期限などの基礎知識を紹介。

  • マイレージの貯め方と使い方

    マイレージとは何か?クレジットカード所有者のためのマイルの貯め方、使い方、有効期限などを紹介。

  • 様々な付帯サービス

    クレカ選びの決め手となる付帯サービスの種類と電子マネー、付帯カード、お役立ちサービスを紹介。