クレジットカードを利用するには、費用もかかるのではないか? 最近は、年会費無料というカードもあるようじゃが…。
はい、利用する際にかかる費用については、きちんと理解しておくべきと存じます。 では、年会費と手数料について、ご説明いたしましょう。

クレジットカードの年会費

1年間、クレジットカードを利用・維持するために支払う費用が「年会費」。

発行手数料がかかるクレカは現在、ほとんどないと言ってもいいくらいで、あっても数百円から1,000円程度。一方、年会費は永年無料のものから年会費35万円を超えるプレミアムカードまで、発行会社、グレードなどによってさまざま。なかには、初年度のみ年会費無料、1年間の利用実績に応じて翌年以降も無料など、最近は実質年会費無料という特典を設けたカードも多数。

「費用はなるべく抑えたい」のは誰でも同じ。だったら年会費無料のほうが…とも思うけれど、「年会費が高い=付帯サービスや保険が充実」しているカードがほとんどなので、年会費を払って多くの付帯サービスを利用したほうが、結局お得になる場合も。ライフスタイルに合わせて、自分のお得!をよ~く考えてみて。

クレジットカードの手数料

クレジットカードを持つ、使うにあたって年会費以外に知っておきたいのが、手数料。クレカを作る(発行する)ときにカード会社に支払う費用である「発行手数料」、キャッシングや分割払い、リボ払いの際にかかる「金利手数料」、それと最近ではWeb上で利用明細が確認できるサービスが定着しつつあることから、郵送で利用明細を希望する場合に必要となる「利用明細書発行手数料」などがある。

(カード)発行手数料

クレジットカードを作る(発行する)ときに、カード会社に支払う費用。発行手数料がかかるクレカは現在、ほとんどないと言ってもいいくらいで、あっても数百円から1,000円程度のところが多い。

(利用明細書)発行手数料

以前は月々の支払明細書は、郵送で手元に送られてきていたけれど、最近ではインターネット上で明細書の確認ができるシステムが定着。そのため、特に希望しなければ利用明細の確認はWebで、希望する場合のみ郵送代、印刷・用紙代などの経費として手数料を取るカード会社も多い。

金利手数料

キャンシングや3回以上の分割払い、毎月一定額を支払っていくリボ払いなどで発生する支払利息と手数料のこと。1回払いや2回分割払いの場合はかからない場合がほとんどだけれど、最近よく見かけるリボ払い専用のカードでは、一括で支払っても金利手数料がかかる。また、リボ払いに関わらず、支払回数が多ければ多いほど「1回あたりの金利手数料は高くなる=支払いの総額も増える」ので注意!

  • クレジットカードとは?

    クレジットカードとは何か?仕組み、種類、ブランド、カード発行会社、グレードの基礎知識を紹介。

  • クレジットカードの作り方

    クレジットカードの作り方の手順、申込方法や取得資格、審査基準などを紹介。

  • クレジットカードの使い方

    ショッピング、公共料金の支払い、キャッシングなど、クレジットカードの使い方について紹介。

  • 年会費と手数料

    クレジットカードの年会費、カード発行手数料、明細書発行手数料、金利手数料について紹介。

  • 支払方法

    1回払い、ボーナス払い、分割払い、リボルビング(リボ)払いといった支払方法について紹介。

  • 国際ブランドとグレード(ランク)

    クレジットカードの5大国際ブランドの特徴とゴールド、プレミアムなどのグレード(ランク)について紹介。

  • 発行会社と系列

    銀行系、信販系、ガソリン系、ネット・通信系、航空・交通系、小売店・コンビニ系の特徴を紹介。

  • ポイントの付与と還元率

    クレジットカードのポイント付与率と還元率、貯め方、使い方、稼ぎ方、有効期限などの基礎知識を紹介。

  • マイレージの貯め方と使い方

    マイレージとは何か?クレジットカード所有者のためのマイルの貯め方、使い方、有効期限などを紹介。

  • 様々な付帯サービス

    クレカ選びの決め手となる付帯サービスの種類と電子マネー、付帯カード、お役立ちサービスを紹介。