クレジットカードの種類と仕組み

どうしてクレジットカードでお買い物ができるの?

ところで嬢ちゃん。クレジットカードが何なのか説明できるか~?
それはもちろん!と言いたいですけど、改めて聞かれると不安かも……。
それはアカンで!基礎の基礎からしっかり確認せんとあかんな!

クレジットカードの現状

クレジットカードは、クレジットカード会社がCredit(信用)を与えることで、会員が現金を持っていなくても商品を後払いで購入できたり、さまざまなサービスを受けられる便利なシステムです。

「信用販売」や「信用取引」とも言われます。

クレジットカードは、こうしたシステムを利用する権利を証明する「会員証」ともいうべきものです。

2019年3月時点で日本での発行枚数はなんと2億8,394万枚!

成人1人あたり2.7枚持っていることになります。

クレジットカード発行枚数調査結果

引用元:(一社)日本クレジット協会の調査結果に基づく統計(最終閲覧日:2020年1月8日)

電子マネーやポイントカード、マイレージカードと一体になったカードも多く、より利便性が高くなっていいます。

また、ポイントが付いたり割引があったりするので、現金で支払うよりお得になることも多いんです。

最近では2020年の東京オリンピックを見越してのキャッシュレスの施策も後押しになっており、完全キャッシュレスの店舗や球場なども出てきています。

クレジットカードの種類を知ろう!

クレジットカードには「国際ブランド」「提携カード」「グレード別」などさまざまな種類がたくさんあります。

どのように分かれているのか、簡単にご紹介していきます。

 

国際ブランド別クレジットカード

クレジットカードには国際ブランドというものがあります。

カードの下に「VISA」や「Mastercard」などのロゴがありますよね。

国際ブランドとは世界的な決済ネットワークブランドのこと。

たとえば、海外でも近所のスーパーでもVISAのマークが入っていればVISA加盟店すべてで使えますし、JCBのマークが入っていればJCB加盟店すべてで使用可能です。

以上の5種類が5大国際ブランドといわれています。

発行されている多くのクレジットカードが5大ブランドと提携していて、基本的にクレジットカードはこの5種類に分けられます。

店舗ごとに対応している国際ブランドが異なるため、クレジットカードを作る際はどの国際ブランドを選ぶかが重要です。

 

発行会社別クレジットカード

クレジットカードは発行会社が5大ブランドと提携し発行することが多く、銀行系信販系ガソリン系ネット・通信系航空・交通系小売店・コンビニ系などに分けられます。

航空系ならマイルがお得に貯まるカードや、ガソリン系ならガソリンの割引があるなど、発行会社に特化したサービスが付いています。

そのためクレジットカードを選ぶときは、自分のライフスタイルに合ったサービスを利用できるものがおすすめです。

 

ランク別クレジットカード

プラチナカードブラックカードゴールドカード一般カード学生カードなど、カード会社により名称は変わりますが、ランクによって利用限度額や付帯サービスなどのグレードが異なります。

一般的に、ランクが高いクレジットカードほど年会費が高く、その代わりにサービスが充実しています。

クレジットカードのランクについてはクレジットカードのランクとは?もあわせてご覧ください。


また、最近では割安な年会費で保険などのサービスが充実したゴールドカードも人気です。

比較的安い年会費で持てるゴールドカードは年会費の安いゴールドカード比較をご覧ください。

現金がなくても商品が買える仕組み

現金を持っていなくても、クレジットカード1枚でお買い物ができるのはとっても便利!

そんなクレジットカードの仕組みを簡単に見ていきましょう。

あるショップでクレジットカードを使って洋服を買う場合を例にしてみます。

1.クレジットカード所有者が店舗(クレジットカード会社と契約している加盟店)で洋服を購入
2.支払いの際にクレジットカードを提示
3.店舗側は提示されたクレジットカードを信用照会(有効かどうかを確認)してカード払いで処理  ※この段階で、クレジットカード会社がカード所有者本人に代わって支払いをおこなったことになります。
4.クレジットカード会社は、後でカード所有者に対し肩代わりした商品の代金を請求
5.カード所有者の預金口座から、カードを使って支払った分の金額を引き落とし

 

クレジットカード会社は、加盟店から数%の手数料を得られる仕組みになっていて、これが会社の収益の一部となります。

クレジットカード払いの仕組み

カード払いの仕組みが成り立つのは信用(クレジット)のおかげ!

カード会員に「後日必ず返済する!」という信用があるため、カード会社は一定の枠内で、カード払いやキャッシングを行うことを認めるのです。

その信用を見極めるためにもクレジットカードの審査があるのです。

加盟店側のメリット

クレジットカードはカード会員だけでなく、クレジットカード決済を導入する加盟店にとってもメリットがあります

  • 手元に現金がなくてもお買い物ができるので、販売機会の損失を防げる
  • 高額なサービスや商品を販売しやすくなる(客単価が上がる)
  • ネットショッピング時の購入の手間が省けるので、手軽に買い物してもらえる
  • 外国人もお買い物がやりやすくなる

外国では日本以上にキャッシュレスが浸透していることがあるので、特に観光地や外国人観光客が多く訪れる店舗ほどクレジットカード決済を導入するメリットが大きくなります。

招き猫

最終更新日:2020/1/16

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。