• 一覧表で比較
  • ランキングで比較
1位
エポスカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

エポスカードのカード利用で付与されるエポスポイントはVISA加盟店での利用で基本的に200円(税込)に付き1ポイントが貰え、支払い方法で付与ポイントが変化するのが特徴。
1回払い、ボーナス払いは200円(税込)で1ポイントだが、リボ払いや3回以上の分割払いにすると2ポイントが付与される。

貯まったポイントは、マルイの商品券やVISAギフトカード、itunesギフトカードやクオカード等々様々な商品券やギフトカード、お買い物券に交換可能。

モバイルSuicaは別途年会費が必要だが、楽天Edyであればチャージ時に1,000円につき5ポイント、支払い時にも200円につき1ポイントが貯まる

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 1,000円 = 10ポイント - -
キャンペーン情報
  • WEBからの新規入会で2,000円相当のポイントプレゼント!
エポスカードの調査結果を見る エポスカードをお気に入りに追加 エポスカードの公式サイトでチェック

口コミ

マルイでよく買い物をするのと、マルイでのお買い物がその場で安くなる。

エポスカードを取得すると使えるその日のお買い物で使える割引があったので取得しました。また、よくマルイを利用するので、貯まったポイントをその場で使えるということと、年に4回10%オフになる期間があるので、カードを持っているとお得だと思いました。さらに、年会費無料なのと、その場で簡単に作れるということで、カードを作りました。実際にすぐ作れました。カードにも色々なデザインがあって、選ぶ楽しみもありました。マルイで買い物するときに使うとポイントもよく貯まります。貯まったポイントも他のサービスに使えるので、便利です。 マルイ以外でももちろん使え、公共料金などの支払いでも使えるので、ポイントがよく貯まります。
女性 20代 契約社員

映画、海外旅行に行く人にはおすすめなカードです

エポスカードは年間費も永久無料であったことや海外旅行に行った際にショッピング利用することが出来ます。私は、よく海外に旅行に行くのでエポスカードを持っていることでポイントを貯めることが本当にお得になります。また海外に行った際にATMでお金をおろす特に現地の現金通貨に変更することが出来るので助かります。またエポスカード1枚持っているだけで映画が安く見れたりします。私はよく映画をみに行くのでお得な感じで鑑賞できるのが嬉しいです。一回に500円も安くなると考えると取得して本当に良かったと思える瞬間です。毎日の生活の中でエポスカードは必要不可欠なカードになっています。お得な特典ばかりなので本当に良いところだらけです。
男性 30代 サラリーマン

買い物に来たときにマルイの店員さんに勧誘されて。

買い物に来たときにマルイの店員さんに勧誘されてカードを作りました。当時は親元で生活していたため支払いに困るほどクレジットカードを使用する機会はなく、現金会計の際に提示するだけのポイントカード代わりにと思って申し込みました。また、学生のときからロリィタ服が好きでよくマルイワンで買い物をしていた為、マルイのポイントが貯まることは大きく、頻繁に開催される10%オフのキャンペーンも説明を受けてかなり助かると思い作りました。マルイは私の活動範囲内に多数あり、他のカードよりも使用頻度が高くなり、必然的にポイントも多く貯まるとてもお得なカードだと思ったからです。カードのデザインも多数あり、有料ではありましたが好きな作家さんのイラストのカードを作れることもポイントの一つです。
女性 10代 アルバイト

学生でも簡単に作れ、丸井での買い物に使える

友人がクレジットカードを使用しているのを見て、大学生のときに欲しくなりました。友人のすすめもあり、年会費が無料のカードが良いなと思ったのでエポスカードを選びました。入会当時はポイントキャッシュバックキャンペーンをやっていてカードを作ると2000円分の買い物もできたので、お得な感じがしました。東京都内に住んでいたので、丸井の中にある洋服屋さんで買い物することも多くポイントを貯めたり、使用したりするにはちょうど良かったです。また、学生時代は年に1回は海外旅行をしていました。エポスカードには海外旅行時の保険も最低限ですが付いていたので、そこも魅力だと感じて入会しました。クレジットカードの知識がなかったので、有名な名前なら安心だと思い作成しました。
女性 10代 大学生

丸井でよく買い物をするのでエポスカードを作りました

丸井でよく買い物をしていて、店頭でエポスカードのキャンペーンをしていたので作りました。年に数回ある10%OFFが魅力的だなと思います。作った当時は学生だったので年会費が無料なのも魅力的でした。私は無印良品が大好きでよく無印良品で購入しているのですが、丸井の10%OFFと無印良品週間の10%OFFが重なると無印良品のものが約20%OFFで購入できるので家具など大きなものは、このときを狙って購入しています。丸井に無印良品が入っていてよかったです。おかげで家具を大好きな無印良品の家具でリーズナブルに揃えることができました。雑誌を購入していないので明細と一緒に届く冊子もファッションの参考にしたりしています。
女性 20代 学生

年間費が無料なのは継続する上で魅力的。

エポスカードの前はJALカードを使用していました。JALカードは一番下のレベルでも年間費がかかりました。家族でJALカードに入っていましたが自分のマイルが家族で統合され、両親がそのマイルを使って海外旅行へ行っていました。自分にとって意味がなかったので違うクレジットカードに移行しようと探していたところマルイでプロモーションがありました。入会したらその場で3000円ギフト券がもらえたのでその場でカードを作りました。特に目立った特典はありませんが、平均的にいいカードだと思いました。先ず年間費が無料なのは大きかったです。マルイでの買い物もポイントなどが使えていいと思いました。ゴールドカードは羽田空港成田空港のラウンジも無料で使用できるのでそれも決め手でした。
女性 20代 学生 

最終更新日:2017/4/4

持っているだけでお得になる!「エポスカード」の審査に通るためのポイント

マルイの赤いカードといえば、現在の中高年世代の方が学生時代にお世話になったクレジットカードの代表格ではないでしょうか。そのマルイの赤いカードの後継カードがエポスカードです。
エポスカードには、マルイユーザーならずとも手に入れておきたい特典がいっぱいあります。いろいろなシーンでお得感あふれるエポスカードですが、取得の難易度についてはどうでしょうか。見逃したら損をするエポスカードの特徴と、審査通過のポイントについて見ていきましょう。

エポスカードは即日発行で力を発揮するカード

【今日カードが欲しい!ときでも大丈夫】
エポスカードは丸井のハウスカードから、汎用性のあるクレジットカードとして引き継がれたクレジットカードです。マルイ系列での買い物でかなりお得になるのは何となく知られていますが、実はさまざまなシーンで活躍できるカードでもあります。
何よりも嬉しいのは、即日発行が可能なことです。クレジットカードの中には、申込から発行までに半月以上かかるケースもありますが、エポスカードはマルイのカウンターにいって申し込むとその場で審査が開始され、ぶらぶらとウィンドウショッピングした後に受け取ることもできます。
時短をしたいのであれば、ネット上から事前申込しておけばロスがありません。明日から旅行にいくのでクレジットカードが欲しい!という緊急の場合にも、手に入りやすい便利なカードなのです。

【マルイが近くになくても保有する価値大】
マルイの店舗が近くにないという地域にお住まいの方もいらっしゃるでしょう。そんな方はマルイで使えなければ、エポスカードを持っても役に立たないだろうと考えてしまいがちです。実は、そうではありません。
マルイ系列店で定期的に開催される「マルコとマルオの7日間」は10%割引が受けられるセールとして有名です。これがマルイのネットショッピングサイト「マルイウェブチャネル」でも、同じく開催されます。年に4回シーズンに合わせ、ネット通販でマルイのファッションアイテムがお得に購入できます。
また、ビッグエコーやSHIDAXといったカラオケ店では、エポスカードを提示するだけでなんと30%オフで利用ができます。現金払いでも割引してもらえるとは、何ともパワフルなカードです。ロイヤルホストや白木屋、カウボーイ家族などの飲食店でも、まるでクーポンのように割引優待が受けられます。
そんなお得なエポスカードは、入会金も年会費も無料です。ずっとしまい込んでいて、カラオケにいくときだけ出したとしても、まったく問題はありません。取得しておいて損がないカードとはよくいわれますが、提示だけでクレジット機能を使わなくてもお得なカードは業界でもかなり稀といえるでしょう。

エポスカードの審査に通るためのポイント

【若年層からの支持が高い】
ハウスカードだった頃の丸井カードは、学生でも持てるカードとして人気がありました。後継となったエポスカードも、若年層からの支持が高く、学生や主婦でも申込ができます。
エポスカードの申込条件で明記されているのは、“満18歳以上のかた(高校生を除く)”だけです。ただしクレジットカードであるエポスカードの場合は、審査基準に定期収入の必要性があると思われます。収入のない学生や主婦の場合は、親や配偶者の返済能力が審査されます。
審査対象となる人物の信用情報によっては、通過できない場合があることを理解しておきましょう。基本的には年収の額に関わらず、パートやアルバイトであっても定期収入のある方が審査には有利です。

【審査通過のチェックポイント】
エポスカードの申込に向けて、審査通過のポイントをチェックしておきましょう。まず、18歳未満、高校生は申込対象外です。その他の条件について詳細な明記はありませんが、成人していて配偶者がなく、仕事もしていない人はかなり取得の可能性が低くなります。フリーターや自営業者でも、定期収入が得られていればそれほどハードルは高くありません。問題とされるのは年収よりも、過去のクレジットやローンの利用履歴です。
審査にあたって照会される、信用情報機関に信用事故や返済遅延などの情報が残っていると、新たなクレジットカード取得はかなり難しくなります。エポスカードは比較的取得しやすいカードといわれていますが、会社員でも審査が通らない例もあります。携帯電話料金の延滞など、意外なところがネックになることもあります。過去6か月以内に、複数のクレジットカード申込、あるいは解約をしている場合にも審査の障害になります。

エポスカードの審査にもし落ちたら…

【借入分を整理しよう】
エポスカードはクレジットカードですので、「信用貸し」をした立て替え分が、きちんと返済されるかどうかが審査通過の判断基準です。審査に落ちるのは、過去に何らかの信用に関わる落ち度があったか、現在の負債が収入に対して多すぎるということでしょう。
債務整理などの大きな信用事故でなければ、1年ほど様子を見てから再チャレンジするという方法があります。返済遅延のデータは1年の間保存されるため、影響がなくなってから申し込むのが確実です。また、現在他社のカードを利用して買い物やキャッシングをしている場合、支払残金の総額を確認してみてください。分割払いやリボ払いをしている残額が大きいために、審査が通らなくなっている可能性もあります。

【通りやすいカードで信用履歴を積み重ねる】
エポスカードの審査に落ちた場合、他社の似たようなクレジットカードの申込をしても、まず取得は難しくなります。エポスカードはいわゆる流通系カードですが、銀行系、信販系のカードではさらに審査基準が厳しくなります。個人信用のためのクレジットヒストリーを作るためには確かにクレジットカードが必要ですが、短期間内に複数のクレジットカード申込を行ってしまうと、危険視されて泥沼にはまりかねません。
どうしてもクレジットカードが必要であれば、まずはエポスカードよりも難易度の低い、消費者金融系のカードを取得してみてはいかがでしょうか。手に入りやすいカードから始め、少しずつ信用度を高めれば、いずれはエポスカードの審査が通過できます。適切なクレジットカード利用を積み重ねていけば、さらに難易度の高いカードにも到達できる日が訪れるかもしれません。

おわりに

エポスカードはマルイ系列をよく利用するユーザーには必須のカードですが、それ以外の人にも見逃せない特典がたくさんあります。年会費も無料で、持っていても決して損はありません。
エポスカードはこれまで正しいカード利用をしていれば、それほど取得の難易度の高くないカードです。申込に際しては自分の信用情報を確認し、確実な審査通過をねらっていきましょう。

最終更新日:2017/11/9