楽天Edyが使えるカード特集!

楽天Edyが付帯して利便性の高いクレジットカードは?

楽天Edy付帯でお得をランキングで比較!お得なクレジットカード

【今月のイチオシ!】楽天カード

7年連続顧客満足度No.1!
年会費無料でポイント還元率1%の超高還元カード!
エントリー+新規入会+利用でもれなく7,000円相当のポイントプレゼント!

楽天Edyとは

「楽天Edy」は、楽天Edy株式会社が発行する前払い方式の電子マネー。多くの会員数を抱え、日本における電子マネーの草分け的存在といえる。

歴史は古く、1999年にソニーファイナンスなど「ゲートシティ大崎」のビル内の従業員を対象にした社員食堂や自動販売機用の電子マネーとして誕生、「ユーロ」「ドル」「円」の頭文字をから、「楽天Edy!」に決定。2001年に運営会社「ビットワレット」が設立。2003年にANAと提携し「ANAマイレージクラブ楽天Edyカード」の発行が開始され、利用者が増加。

その後、「おサイフケータイ」の登場によって利用者はさらに増加。一方で、ビットワレット社は赤字が続き、2009年末には楽天の連結子会社となった。そして、2012年に現在の「楽天Edy」という名称に変更。

「楽天Edy」の利用可能店舗は非常に広範囲で、コンビニは主要各社をほぼ全てカバーしている。また、PaSoRi(FeliCaリーダ/ライタ)を利用することでオンライン決済にも利用できる。

楽天Edyのお得な活用術

クレジットカードからチャージでお得に貯める

楽天Edy付帯のクレジットカードならカードからのチャージ分と楽天Edy利用でダブルでポイントを貯めることが可能!

楽天市場などではお店独自のポイントが還元されるところもあるので楽天Edyだけでポイントの三重取りが可能になることも。

おサイフケータイで提携ポイントを貯める

楽天Edy利用200円毎に提携先のポイントを貯めることのできるサービス「楽天Edyでポイント」。提携している企業も幅広く、楽天Edyの利用であらかじめ設定した提携先のポイントを貯めることができる。

楽天Edy支払いとクレジットカード支払い賢く使い分けてお得

ヨドバシカメラなどの大手家電量販店ではクレジットカード利用の場合、ポイントが2%減少する。楽天Edyでの支払いなら現金と同じ付与率になってお得。家電製品は購入金額が大きいだけにポイントの差は大きい。家電量販店では楽天Edyへチャージしてから支払いするのが断然お得。

  • デザインで比較
  • 一覧表で比較
  • ランキングで比較
1位
楽天カード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
楽天Edyのチャージ&利用でもポイントが貯まる!

エントリー+新規入会+利用で7,000円分のポイントプレゼント!
楽天Edy利用、チャージでもポイントゲット。
入会ボーナスをはじめとしたポイントボーナスが豊富で、楽天市場での買い物でポイント2倍。その他加盟店では3倍、キャンペーン利用は最大10倍などとにかくポイントが貯まりやすい。貯まったポイントは楽天市場内で1ポイント=1円の高レートで利用が可能。その他ガソリンスタンドでもポイントが2倍になるなど、ポイントをお得に貯めて使いたい方には優れもののカード。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 100円 = 1ポイント ANA Edy × × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用でもれなく7,000ポイントプレゼント!
  • Edy機能付帯を選択で楽天Edy500円分プレゼント!家族カード同時申込で家族カードにも楽天Edy150円分プレゼント!(12月19日09:59申込分まで)
楽天カードの調査結果を見る 楽天カードをお気に入りに追加 楽天カードの公式サイトでチェック
2位
楽天プレミアムカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
楽天Edyのチャージ&利用でもポイントが貯まるゴールドカード!

楽天発行のゴールドカード。
エントリー+新規入会+利用でもれなく14,000円分のポイントプレゼント!
楽天Edy利用、チャージでもポイントゲット。
楽天サービスでの利用でポイント2倍、誕生月のカード利用はポイント3倍になる。世界700ヶ所以上の空港ラウンジで利用できる「プライオリティ・パス」が無料登録できる上、旅行保険、ショッピング保険も充実。様々なサービスが受けられることを考えると年会費10,800円(税込)は魅力的。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
10,000円(税抜) 10,000円(税抜) 100円 = 1ポイント ANA Edy
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用で最大14,000ポイントプレゼント!
  • Edy機能付帯を選択で楽天Edy500円分プレゼント!家族カード同時申込で家族カードにも楽天Edy150円分プレゼント!(12月19日09:59申込分まで)
楽天プレミアムカードの調査結果を見る 楽天プレミアムカードをお気に入りに追加 楽天プレミアムカードの公式サイトでチェック
3位
楽天ANAマイレージクラブカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
楽天Edyのチャージ&利用でもポイントが貯まる!

エントリー+新規入会+利用で7,000円分のポイントプレゼント!
楽天Edy利用、チャージでもポイントゲット。
マイルを貯めたり、空港で便利な「ANAマイレージクラブ」と海外旅行傷害保険やカード盗難補償で安心な「楽天カード」の2つサービスを装備。
貯めたいポイントに応じて「楽天スーパーポイントコース」と「ANAマイルコース」の2つのコースから自由に選択。
「ANAマイルコース」は200円=1マイルに。「楽天スーパーポイントコース」は常に1%のポイント高還元。楽天市場の利用なら2%、キャンペーン開催時などはポイント最大10%以上になることも。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 500円(税抜) 100円 = 1ポイント ANA Edy × × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用でもれなく7,000ポイントプレゼント!
  • ANA楽パック(航空券+宿)の予約時に利用できる4000円クーポンもプレゼント!
  • Edy機能付帯を選択で楽天Edy500円分プレゼント!家族カード同時申込で家族カードにも楽天Edy150円分プレゼント!(12月19日09:59申込分まで)
楽天ANAマイレージクラブカードの調査結果を見る 楽天ANAマイレージクラブカードをお気に入りに追加 楽天ANAマイレージクラブカードの公式サイトでチェック
4位
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
ポイントとマイルが両方貯められるカード

マイルが欲しい方やANAの航空便をよく利用される方にはおすすめ。

また、一般カードながら国内主要空港のラウンジを無料利用できるので、フライトまでの時間を贅沢に過ごせるのも魅力。

特徴・特典
  • 提携店でのカード利用でポイントとマイルが貯められる(100円=1ポイント+1マイル)
  • ANAグループでの利用時はポイント1.5倍
ポイント付与
  • 買い物や公共料金等のクレジット利用100円=1ポイント
主なポイント交換
  • 1ポイント=0.3円でカード利用代金に充当可能
  • イベントや体験メニューの参加費
  • 商品やギフト券と交換
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
7,000円(税抜) 7,000円(税抜) 100円 = 1ポイント ANA Edy
キャンペーン情報
  • 【ウェブサイト限定!】新規入会+利用で合計23,000マイル相当獲得可能!(04月30日申込分まで)
ANAアメリカン・エキスプレス・カードの調査結果を見る ANAアメリカン・エキスプレス・カードをお気に入りに追加 ANAアメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトでチェック

電子マネー選びのポイント

普段何気なく使っている小額の支払いに便利な電子マネーはクレジットカード付帯が断然お得!

おサイフケータイを設定しておけば、携帯ひとつでお出かけも可能。

支払い方法やポイント付与などの特徴で電子マネーを比較!

電子マネー比較表
チャージ型
(プリペイド式)
後払い型
(ポストペイ式)
電子マネー

Suica
PASMO
楽天Edy
WAON
nanaco

iD
クイックペイ

支払い方法

事前チャージ(オートチャージ含)

クレジットカード利用請求

ここが便利

・公共交通機関も利用できる(Suica/Pasmo)
・相互でポイント移行、ポイントチャージ可能
・支払いがスムーズ

・面倒なチャージ不要
・支払いがスムーズ

ポイント

・オートチャージでクレジットカードポイントが貯まる
・利用で電子マネーポイントが貯まる

・クレジットカード利用ポイント対象となり、マイル等への交換もスムーズ

紛失・盗難

原則自己責任
※紛失・盗難連絡時のチャージ残高・定期等の補償対象も有

クレジットカード補償適用

チャージ型電子マネー付帯のメリット

クレジットカード一体型やクレジットカード付帯なら、残高不足の心配いらずのオートチャージ機能もあって便利で安心。

オートチャージ分でもクレジットポイントが貯まるカードなら、お得にポイントが貯まる!

Suica付帯のカードは通勤・通学などで交通機関をよく利用する人におすすめ。

さらに、別途登録は必要だがSuicaポイントやメトロポイントといった電子マネーポイントも貯まり、電子マネーやマイルに交換することもできる。自動販売機やコンビニなどの利用分が無駄なくポイントとして貯められるので要チェック!

クレジットカードポイント+電子マネーポイント+ANA(提携のカードのみ)と二重、三重でポイントが貯められ、相互移行できるメリットも。

楽天Edy付帯のカードWAON付帯のカードは電子マネー利用でポイントが貯まり、1ポイント=1円にチャージ可能。また、クレジットポイントも電子マネーに移行・チャージ可能。

例えば三井住友VISAクラシックカードはワールドプレゼントからWAONポイントへの移行は1ワールドプレゼントポイント=5WAONポイント。よく利用するお店の提携電子マネーを選んで付帯し、賢く使いたい。

紛失・盗難時は電子マネー部分については原則自己負担。ただし、連絡した時点での電子マネー残額のみの補償やポイント補償がある場合もある。

後払い型電子マネー付帯のメリット

iD付帯のカードQUICPay付帯のカードは電子マネーを利用した分だけクレジット利用分と同様に後から支払代金が請求されるので事前チャージ不要。

後払い型の最大のメリットは、チャージ不要の利便性に加え、紛失・盗難などではクレジットカードの補償適用となるセキュリティ面。おサイフケータイではロック機能なども使えばセキュリティはさらに万全。

電子マネーの利用で貯まるポイントもクレジット利用分と同じクレジットポイント。それぞれ利用次第でキャッシュバックやプレゼントなどお得なキャンペーンも豊富。

全国で利用できる店舗もコンビニ、スーパーからガソリンスタンド、飲食店、アミューズメントまで幅広く、サインレスで簡単スピーディに支払完了。

電子マネーでの支払いは普段からクレジットカードで支払うことが多い人にとって非常に便利。