学生におすすめのクレジットカード特集

学生生活にお得で便利なクレジットカード特集!一番お得なのはこれだ!
【今月のイチオシ!】JCB CARD W

Webで18歳~39歳以下しか申し込めないクレジットカード。
入会後3か月間は4倍、それ以降もポイントが2倍貯まる!
女性向けの保険やお得情報が満載の「JCB CARD W plus L」も申し込めます。

の公式サイトでチェック

学生向けクレジットカードの特徴

18歳以上の学生(高校生は除く)が申込可能なクレジットカードですが、数あるクレジットカードの中でも学生が申込しやすい、持ちやすいクレジットカードがあります。
なぜそんなカードがあるのでしょうか?

クレジットカード会社としても、将来の優良顧客となりうる学生にひとりでも多くクレジットカードを作って利用してもらいたいので、学生専用のカードや○歳以下の方限定などの若年層をターゲットとしたクレジットカードを発行しているのです。

「学生=安定した収入無し」とされるため、利用限度額こそ低い設定ではあるものの、「在学中は年会費無料」「ポイント○倍」など、学生のうちしか受けられないサービスや特典などのメリットが充実!

卒業後は社会人になってから持てるクレジットカードに変更になるので、継続して利用することが可能。
三井住友VISAデビュープラスカードのように、26歳になった後の更新日に三井住友VISAゴールドカードにステップアップするものもあるので、申込む前に卒業後のことも要チェック。

学生向けクレジットカードのメリットもクレジットカードによって様々なので、自分のライフスタイルに合わせて選びましょう!

学生向けクレジットカードの選び方

学生のうちに持つべきクレジットカードを選ぶ際は、以下の点に着目しましょう。

年会費

学生専用のクレジットカードのほとんどが在学中年会費無料。
卒業後は前年度の利用方法次第で年会費無料や年会費が割引に!

学生専用以外のクレジットカードで選ぶなら、維持費のかからない年会費永年無料のクレジットカードから選びましょう。

 

海外向き

海外留学や海外旅行を考えているなら、クレジットカード付帯の海外旅行保険は必見!
クレジットカードの年会費が無料なら、無料で保険に加入できる(※)ことになるので非常にお得。
クレジットカードを使わなくても、持っているだけで保険が適用される「自動付帯」ならさらに◎。
また、海外での利用でポイントUPするものやキャッシュバックがあるもの、マイルが貯まる航空系のクレジットカードもおすすめです。
保険適用条件は各カード公式ページで要確認

 

保険・補償

多くのクレジットカードに付帯している保険として、旅行保険やショッピング保険があります。
旅行に行く予定があるのなら、迷わず旅行保険付帯のあるものを選びましょう!

例えば三井住友VISAカードの学生向けカードなら、日常生活で起こりうる事故などを補償してくれる「ライフ&スポーツ賠償付自転車保険」が任意で付帯可能です。

 

ポイント・マイル

学生向けのクレジットカードは学生特典としてポイント還元率がUPするもの、入会後一定期間ポイントがUPするものなどがあります。
一般のクレジットカードでも通常の還元率が高いものもあるので、どちらがお得なのかよく比較してみましょう。

カードの更新時や卒業時のカード切替時にボーナスマイルがもらえる航空系のクレジットカードは、マイルをしっかり貯めたい方向きです。

 

卒業後を考えて

卒業とともに一般カードへ原則自動切替です。
切替先となるクレジットカードの内容もチェックしておきましょう。

「将来ゴールドカードを持ちたい!」と考えている方には、若年向けのゴールドカードへとステップアップする三井住友デビュープラスカードがおすすめです。

  • デザインで比較
  • 一覧表で比較
  • ランキングで比較
1位

三井住友VISAクラシックカード(学生)

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
世界中で便利な信頼と安心の三井住友VISAの学生専用カード

三井住友VISAカードの学生専用カードです。

高校生を除く18歳以上の学生が対象で、在学中は年会費がずっと無料のため、将来的にクレジットカードを作る予定があるなら作っておきたいカードのひとつ。

年会費無料なのに海外旅行傷害保険は2,000万円、ショッピング保険は年間最高100万円と補償も充実!
さらに学生特典として、最高100万円まで補償してくれる「ライフ&スポーツ賠償付自転車保険」にも加入できます。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 1,000円 = 1ポイント iDWAONPITAPA ANA × × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+Vpassアプリログインでご利用金額の20%(最大8,000円)プレゼント!
    締切間近
    2019年06月30日まで!※
  • マイ・ペイすリボご登録+ご利用でもれなく1,000円分プレゼント!※締切間近2019年06月30日まで!※
三井住友VISAクラシックカード(学生)の公式サイトでチェック
2位

三井住友VISAデビュープラスカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
ポイントが貯まる!学生から社会人になってからもお得なカード

18~25歳を対象にしたポイントが貯めやすいカード
その還元率は通常の2倍で、入会後3か月間は5倍に!

更にネットショッピングの際にポイントUPモールを利用すれば、楽天やyahooでショッピングする際に最大20倍に達します!

初年度年会費無料。
2年目以降も年1回のカード利用で無料になるので、実質年会費永年無料も簡単。

26歳で自動的にプライムゴールド、30歳でゴールドへステップアップできるのも魅力なので「将来はゴールドカードを持ちたい!」という方にうってつけです。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 1,250円(税抜) 1,000円 = 2ポイント iDWAONPITAPA ANA × × × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+Vpassアプリログインでご利用金額の20%(最大8,000円)プレゼント!
    締切間近
    2019年06月30日まで!※
  • マイ・ペイすリボご登録+ご利用でもれなく1,000円分プレゼント!※締切間近2019年06月30日まで!※
三井住友VISAデビュープラスカードの公式サイトでチェック
3位

三井住友VISAアミティエカード(学生)

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
女子も男性も特典がうれしい学生専用カード

高校生を除く18歳以上の学生が対象で、在学中は年会費がずっと無料。
以前は女性しか申し込むことができませんでしたが、今では男性でも申し込めるようになりました。

海外、国内とも2,000万円の旅行傷害保険と年間最高100万円のショッピング保険が付帯。
さらに学生特典として、最高100万円まで補償してくれる「ライフ&スポーツ賠償付自転車保険」にも加入できます。

もちろんアミティエカード独自の特典である携帯電話・PHS利用料金ポイント2倍サービスも!
アクティブな学生にピッタリのクレジットカードといえます。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 1,000円 = 1ポイント iDWAONPITAPA ANA × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+Vpassアプリログインでご利用金額の20%(最大8,000円)プレゼント!
    締切間近
    2019年06月30日まで!※
  • マイ・ペイすリボご登録+ご利用でもれなく1,000円分プレゼント!※締切間近2019年06月30日まで!※
三井住友VISAアミティエカード(学生)の公式サイトでチェック
4位

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
海外使いでも安心のちょっと高級なカード

「学生がアメックス?」と思われるかもしれませんが、こちらのカードは学生でも安心して持てるカードです。
年会費は3,000円(税抜)と、収入の少ない学生でも大きな負担になりません。

最大の特徴は充実した保険です!
最高3,000万円という海外・国内旅行傷害保険があるので、万が一の事故でも負担を減らしてくれます。
その他、海外用Wi-Fiや携帯電話のお得なサービス、手荷物無料宅配サービスも備わっています。

学生向けのカードとしては年会費が高いと思われるかもしれませんが、それに見合った機能を持った充実のカードです。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 3,000円(税抜) 1,000円 = 1ポイント iDQuicpay ANAJAL × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用+家族カード発行で8,000円相当の永久不滅ポイントプレゼント!
  • 【U25応援キャンペーン】26歳になるまで年会費無料
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトでチェック
5位

学生専用ライフカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
はじめてのカードに!学生だけのお得で安心なサポート満載!

ポイントプログラムは通常のライフカード同様の業界最高水準!
年会費は在学期間中だけでなく卒業後もずっと無料!

ライフカードの学生専用限定特典として、海外利用分が5%キャッシュバックや、海外旅行中の事故などを補償してくれる海外旅行傷害保険が在学中最高2,000万円まで自動付帯。
カードの紛失や盗難により不正利用された場合も損害を補償してくれるカード会員保障制度や学生専用お問い合わせ窓口など、学生のための補償プログラムも充実!

さらに、携帯電話利用料金を学生専用ライフカード決済にするとAmazonギフト券(500円分)が毎月10人に1人当たるチャンス!

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 1,000円 = 1ポイント iD ANA × × ×
学生専用ライフカードの公式サイトでチェック
6位

JCB CARD EXTAGE

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
初めて作るなら29歳以下限定のJCBカード!

JCBが発行する29歳以下の方限定のカード。

一般カードに比べポイントが貯まりやすいシステムで、最高2,000万円の海外旅行傷害保険と海外利用で年間最高100万円のショッピング保険も付帯。

5年後の更新時に一般カードへ自動でステップアップするので、お得なカードをお探しの方はもちろん、初めてクレジットカードを作るという方にもおすすめです。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 1,000円 = 1ポイント Quicpay ANAJALデルタ航空 × × ×
JCB CARD EXTAGEの公式サイトでチェック
7位

イニシャルカード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
使えば使うほどポイントUP!ポイントも補償も充実

18歳~29歳までの学生と社会人だけが入会可能なカードです。

学生は在学中の年会費が無料。
家族カードも初年度年会費無料。

入会から3ヶ月間ポイント3倍のほか、月間の利用額に応じてポイント付与率が最大1.5倍までアップします。

保険も海外旅行傷害保険とショッピング保険が付帯という、学生年会費無料カードとしては充実の1枚です。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 1,250円(税別) 1,000円 = 1ポイント - JALPlus × × ×
イニシャルカードの公式サイトでチェック
8位

MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
アメックスブランドでポイントも補償もワンランクUP

18歳~29歳までの社会人および学生が対象。
学生は在学中年会費無料なので、初めて持つカードにも適しています。

ポイントプログラムに優れ、入会から3ヶ月間はポイント3倍、4ヶ月目以降は海外利用でポイント2倍の特典付き!

年会費無料ながら保険も充実で、海外・国内問わず最高2,000万円の旅行傷害保険。
ショッピング保険は年間最高100万円まで補償。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 1,250円(税別) 1,000円 = 1ポイント - JALPlus × × ×
キャンペーン情報
  • 入会後3か月間ポイント3倍
  • 入会後4か月目以降海外ポイント2倍
MUFGカード・イニシャル・アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトでチェック

クレジットカードとの上手な付き合い方

海外留学や旅行、ショッピング、一人暮らしの生活費などの管理など、用途多様で便利なクレジットカード。

クレジットカードは利用限度額の範囲内で、自分の収支を把握しながら計画的に利用すること、支払管理をきちんとしていくことが大事なポイント。

利用限度額の低い学生のうちならリスクも少ないです。
クレジットカードの使い方だけでなく、社会人になった時の信用力やお金のセンスを学生時代に身につけることができます。

リボ払い・分割払いは少ないアルバイト収入の学生には魅力的な支払方法ですが、手数料が加算されて結局支払総額が増えることになるので気をつけましょう!
詳しくはこちらから→カードの支払方法

また、キャッシング枠の設定は安易にしないこと。
発行会社によっては学生のキャッシング枠は0円としているところも多いですが、社会人になクレジットカードで収入が安定しない学生のうちはクレジットカードの機能だけがベスト!

 

学生クレジットカード利用後

学生専用クレジットカードはほとんどの場合、卒業後の更新時か卒業時に一般カードに切り替えられ、年会費が発生するようになります。

若年向けのゴールドカードへランクアップするクレジットカードもあり、若くしてゴールドカードを持てるチャンス!
毎月の支払いが遅れてしまうなど信用情報に問題がなければ、原則審査は通ります。

クレジットカードにおける信用情報とは「クレジットヒストリー(クレヒス)」と言われ、本人に関する情報、契約内容、支払い状況など細かく登録されている情報のこと。
クレヒスの無い人がいきなりゴールドカードを申込むのと、学生時代の正常なクレヒスがある人が申込むのでは、信用力に圧倒的な差が出ます。

将来の自分の信用力アップのために、学生のうちにクレジットカードを作って、賢く利用しましょう!

海外旅行に必須のクレジットカードは2枚持ちがおすすめ!

「学生のうちに海外旅行に行きたい!」
そんなあなたに、クレジットカードは必須アイテム!

海外旅行に多額の現金を持っていくのはタブー。
クレジットカードがあればほとんどのところで支払いが可能です。

しかし、クレジットカードの盗難や紛失、利用限度額限度額オーバー、クレジットカードの国際ブランドが使えないなんてトラブルも・・・。

学生の場合は特に利用限度額が低い設定となるため、1枚のクレジットカードでは足りないこともしばしば。
せっかくの海外旅行を思い切り楽しむためにも、下記を参考に2枚以上のクレジットカードを選びましょう。

もちろん、使い過ぎにはご注意ください。

 

旅行先での賢い2枚持ちの方法とは?

  • 国際ブランドの異なるもの
  • 発行会社が異なるもの
  • 1枚は必ず海外旅行向けの保険や補償が充実しているもの
  • 海外旅行先での優待やポイントUP・キャッシュバックのあるもの
  • 同じ財布やバッグに入れて持ち歩かない

学生にもおすすめのクレジットカードの作り方7個のステップとカード5選

学生がクレジットカードを持つ時には、家族カードという選択肢もありますが、実は自分のカードを作っておいた方が有利。
新社会人になっていきなりステータスのあるクレジットカードを申し込んでも、実績がないため審査条件を通すのはなかなか厳しくなります。

その点学生に対しては取得のハードルが低く、定期収入がなくてもブランドカードを持つことできるのです。
卒業後は、社会人に適したカードへとスムーズにステップアップできて安心。

ここでは学生がクレジットカードを作る際の手順と、おすすめのカードをご紹介していきましょう。

 

知っておけば安心!クレジットカード申し込みの流れとは

焦らずにステップを確認して進めよう

学生専用のクレジットカードは、18歳以上で高校生を除く専門学校・大学生が対象です。
クレジットカードの申し込み手順については、一般の場合とあまり違いはありません。
取得までは次のような流れで行われます。

  • 1. 申し込みカードを選択する
  • 2. クレジットカード発行に必要なものを確認して準備
  • 3. オンライン入会申し込み
  • 4. 本人確認書類アップロード
  • 5. 審査
  • 6. 審査結果通知
  • 7. クレジットカード送付

クレジットカード申し込みに必要となる書類は、どこでもほぼ同じですが、念のため自分が加入したいカード会社の要項を良く確認しておきましょう。
本人確認書類は、データでアップロードできる場合と、郵送が必要な場合があります。
審査自体は、問題がなければ即日メールや電話で回答があります。
実際にカードが手元に届くのはそれから1週間程度が標準です。
審査通過から数日以内に、口座引き落としのための書類が届きます。
ネット上で手続きできる銀行はまだ少ないため、きちんと印鑑を押して提出する必要があります。

 

カード発行前に準備しておくもの

クレジットカード発行のために準備しておくのは、次の通りです。

  • 銀行口座
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 本人確認書類
  • 学生証

家族カードとは違い、学生カードを作る際には自分名義の銀行口座が必要となります。

カード代金の引き落とし日に確実に入金しておけるよう、生活圏内にある銀行にしておくと便利です。
本人確認書類は、運転免許証がもっとも確実です。
住所変更などの記載がある場合には、裏側もコピーします。
健康保険証の場合は、氏名・生年月日・住所記載面を使います。
その他、写真付きの住民基本台帳カードや、パスポートなどが利用できます。
今後は、マイナンバーの記入についても検討されているようです。

また、20歳未満の学生の場合には、書類の親権者同意欄に親の署名と印鑑が必要になります。

 

申し込みフォームに入力する内容

申込みフォームに入力する内容は、順番などが違っていてもどこのカード会社もほぼ同じです。

  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号(携帯電話番号)
  • メールアドレス
  • 住所
  • 学校名
  • 学年
  • 卒業年月日
  • 年収(アルバイト)
  • 親権者・実家の住所
  • 親権者・実家の電話番号など

学生がクレジットカードを作る際には、社会人の職場情報の代わりに記載する項目があります。

その他、学生ローンなど借入金の有無も記載しなければなりません。
20歳以上であれば親権者の同意確認については、不要とするカード会社が多いようです。
別居している場合でも、わざわざ親に確認の連絡が行くことはありません。

 

学生用のクレジットカードにも審査はあるの?

アルバイトしていないとカードは通らない?

申し込みのフォームには、収入を記載する欄がありますが、アルバイトをしていない学生もいます。
収入がなければ、ゼロ円で問題ありません。学生の場合には、定期収入がなくても当然です。

クレジットカード会社にとって、学生会員は長期に渡る有望顧客候補です。
そのため、一般のカード申し込みよりも審査が通りやすく、どの会社も囲い込みに余念がありません。

名前や年収(収入)・借入金など、虚偽記載をせず、正直な記載をするようにしましょう。

 

審査が通らないこともあるの?

学生クレジットカードの審査が通らないとすると、考えられるのは2点です。

「過去に本人の携帯料金など延滞があった場合」または「親権者の信頼情報に問題がある場合」です。
クレジットカードの利用代金引き落としがされなかった場合でも、多くは再引き落とし日が設定されています。
ここで返済ができれば、遅延損害扱いにはなりません。

しかし、1カ月以上未払いの場合には延滞扱いとなり、61日を超えた時点で信用情報機関に金融事故者として登録されてしまいます。
いわゆる「ブラックリスト」入りとはこのことです。

過去にこうした記録がある場合には、学生クレジットカードであっても審査で落ちる可能性があります。

 

あらゆる学生におすすめのクレジットカード5選

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカードは、18歳から25歳限定の若年層対象のクレジットカードです。
信頼性の高い三井住友VISAブランドを、ファーストカードとして持つことができます。

上位カードにはゴールド・プラチナ・ブラックカードが用意されており、年代や地位に合わせて愛用し続けることができます。
年会費初年度無料の上、翌年度からは年1回でもカード利用があれば年会費無料。
手厚いポイントプレゼントや、高い還元率も嬉しいですね。

さらに26歳になると自動的にプライムゴールドカードにステップアップ!
その年代では審査のハードルが高くなるため、将来を見据えるのであれば学生のうちに取得することをおススメします。

 

JMBローソンPontaカードVisa

JMBローソンPontaカードVisaは、特に学生に特化したカードではありませんが、年会費永年無料で気軽に使えるカードとして人気があります。
ローソン利用の際の高いポイント還元率とともに、共通ポイントの「Pontaポイント」も2重に貯められます。
ローソン店内でのカード利用では、ポイント還元率が3.0%。貯まったポイントは、Loppi端末で商品引換券と交換することができます。
生活に直結するお得なJMBローソンPontaカードVisaは、コンビニ利用が多い学生さんにぴったりです。

 

JCB CARD EXTAGE

三井住友VISAデビュープラスカードと同じく、高い信頼性を持つJCBから発行されているJCB CARD EXTAGE 。
こちらは18歳~29歳限定となっています。
JCB CARD EXTAGEは年会費無料ですが、利用から5年後の更新時にJCBの一般カードに自動的に切り替わり、年会費が発生します。
しかし、利用額が多ければ、インビテーションの必要なJCBゴールド、JCBゴールド ザ・プレミア、JCB ザ・クラスなど上位カードの取得ができるため、学生のうちに利用していて損のないカードといえるでしょう。
ベースのポイント還元率は0.5%と標準クラスですが、スターバックスで2.5%、セブン・イレブン、イトーヨーカドー、Amazon.co.jpで1.5%と若者の利用が多いショップでポイントが貯まりやすいのは大きな魅力です。

 

学生専用ライフカード

在学中は年会費永年無料となり、人気の高い「学生専用ライフカード」ですが、特に注目したいのは、海外旅行に関する特典です。
ホテル代、飲食代、交通費代、お土産代、ショップでの購入代金など、海外旅行でカードしたものについて、ほぼすべてが5%キャッシュバックの対象となります。
また、学生限定の特典として、外旅行中の事故や死亡・後遺障害などを最高2,000万円まで補償。
学生生活ではあまりクレジットカードを使わないという人でも、卒業旅行出発までには、是非手に入れておきたいカードです。
もちろん、ライフカード名物ともいえる誕生日月のポイント5倍や、入会時の高額ポイントなど嬉しいプレゼントもちゃんと提供されています。

 

楽天カード

年会費永年無料で、主婦や学生でも入手しやすいカードとして人気の高い楽天カードは、ベース還元率も1%とそれだけでも魅力十分です。
ステージアップや期間限定キャンペーンによって、さらに高い還元率も可能。
日用品からインテリア・家電・ファッションまであらゆるものがそろう楽天ならば、自然にポイントが貯まっていきます。
学生限定の特典などはありませんが、さまざまなサービスがそろう楽天グループならではのポイントの使い道の広さは、学生生活を常に強力サポート。
気軽に使える最初の1枚として、敷居の低いクレジットカードといえるでしょう。

まとめ

学生向けクレジットカードによっては比較的審査が通りやすく、独自の特典が付加されているものもありますが、信用情報の歴史が開始されることを忘れてはなりません。
支払いの延滞記録は、社会人以降の信用を大きく左右します。
学生のうちからきちんと使っていけば、将来はハイスペックなブランドカードを楽に入手できる可能性も!

利用範囲に気をつけ、堅実なカードライフへの意識を身につけてください。

口コミ

加入したかったスポーツジムに入会するために必要だったから(男性 20代 学生)

学生時代、スポーツをやっていたのでトレーニングのためにスポーツジムに通おうと思っていました。
近所のスポーツジムはクレジットカードで入会金や月額を支払わなければいけなく、困っていましたが、提携のクレジットカードに年会費無料で入ることができました。

その後、スポーツジムをやめてしまいましたが、年会費はかかりません。
学生時代という早い段階から契約し、頻繁に利用していたおかげでポイントがどんどん貯まっていくというメリットにもなっています。
学生時代は年会費がかからないクレジットカードに契約し、細かいものもクレジットカードで購入すれば、働き始めたときにちょっとしたお小遣い程度のポイントがつくようになるのでお勧めです。

 

旅行で現金を持たずに過ごせたり、何かと便利でお得だと思ったから(女性 10代 大学生)

卒業旅行で海外に行くことになり、現金を持ち歩きたくなかったので、クレジットカードを作ることを決めました。
私が作ったクレジットカードには、便利でお得なポイントがたくさんあったのも決め手の1つです。

1つ目は、コンビニのATMでお金をおろしても手数料がかからないことです。
学生生活ではコンビニを利用することが多いので、お金をおろす度に手数料を取られる心配がないので良いなと思いました。

2つ目は、貯まったポイントで交換できる商品が学生でも使えるものが豊富に取り揃えられていたことです。
例えば、ハンドクリームなどの日用雑貨、QUOカードなどの金券などです。スマホの利用料金などをクレジットカードからの引き落としにしているだけで、どんどんポイントが貯まるので、学生さんにはオススメです。

 

ガソリンの割引対応を受けようと思ったから(男性 10代 学生)

私は車を頻繁に使用します。
長距離を移動することも多いので、ガソリンを多く消費します。

ガソリン代の支払いをする際、目に付いたのが現金払いとクレジットカード払いで、金額が103円ほど違うことです。
車の使用頻度が少ない方や、小さな金額を気にしない方、現金払いにこだわっている方であればあまり気になる事ではないかもしれませんが、距離も走る、給油頻度も多い私にとってはクレジットカード払いがとても魅力的に感じました。

たまたま用事があって銀行に出向いた際、学生カードを作らないか?と、声をかけられたのがきっかけで持ち始めました。
親や周りの人には反対されましたが、スマートフォンが普及していて、クレジットカードの利用状況が簡単にわかる専用アプリなども充実しています。

私がクレジットカードを選ぶ基準として、利用状況が明確に、更新頻度も高いものを考慮します。
現在クレジットカードを2枚持っていますが、どちらも利用状況が明確にわかり、ポイントが利用すればつくので、お得です。

ネットショッピングやガソリンを頻繁に利用される方には、クレジットカードはとても魅力的だと思います。

 

よくネットで商品を購入するので、手数料のかからないクレジットカードが欲しいと思った(女性 10代 学生)

クレジットカードは基本的に収入がなければ発行できないので、当時学生だった私は学生向けのクレジットカードを取得しました。
魔法のカードと言われていることあって、少し持つことが少し怖かった記憶があります。

しかし、ネットでよく商品を購入していた私ですが、毎回毎回高い手数料を払うことが嫌になって来ました。
周りの学校友達もクレジットカードを作った、とよく耳にするようになり、私も作ろうかなと思ったことがきっかけです。

周りの話を聞くとやはり同じように思っていた人も多く、中には海外旅行に行く時のためにと言う人もいました。
未だに高額なものでクレジットカードを切ることはありませんが、持っていてポイントが貯まったりもしますし、損はないと思います。

 

海外旅行の保険が自動でついてくるクレジットカードを選んだ(女性 20代 学生)

私は初めての海外旅行で台湾に行くことになり、海外旅行保険に加入するよりもクレジットカードを作った方がいいと聞き、作ることにしました。

たくさんのクレジットカードがあり迷いましたが、家族が持っているエポスカードがいいのではないかという話になり、マルイの店舗でエポスカードを作りました。

学生にオススメのポイントはまず、年会費が無料だという点です。

使うのが怖い学生は海外旅行用に持っておくだけでも十分価値があります。
普通海外旅行に行く際は旅行会社などで数千円の保険に入る方が多いと思います。
その保険が自動でついてくるのでとても便利です。

マルイの店舗で即日発行ができるのでかなり便利です。

学生だとキャッシング機能は使えませんが、働いている方は海外キャッシングを使って両替して、帰って来てすぐに帰す方法を使うと手数料が少なくて済むそうです。

一人暮らしの学生は光熱費をクレジットカード支払いにするとポイントが貯まるのでいいかもしれません。

 

ネットショッピングをよく使いだしたので、支払いに便利(男性 20代 学生)

自分が大学生になってしばらくして、ネットショッピングなどをよく使うようになりました。
大学の友達が持ってて欲しいと思ったもの、わざわざ買いに行くことが面倒なもの、ネットでしか買えないものなど。
大学生になりアルバイトをするようになったのでいろんなものをネットショッピングで買うようになりました。

はじめのうちはコンビニなどで毎回支払いをしていたのですが、わざわざ毎回コンビニに行くことが面倒であり、またすぐにお金を振り込んで商品がほしい時なども多くありました。
そのことを友人に相談するとクレジットカードを持つことを進められ、そのあとすぐまだ学生の自分でも使えるようなクレジットカードを取得しました。

学生向けのものは学生だからこそ使いやすい特典などもあり、今では日常的に使っています。

 

デパートで欲しかった服を購入する際に、取得を勧められて(女性 20代 学生)

20歳の時に初めて友達の結婚式に出席することになり、デパートでドレスを購入しました。当時はアルバイトをしていましたが、3万円のドレスを買うのに手持ちのお金はありませんでした。
さらには靴とバックもそろえなくては・・・と初めてのことでしたのでわからなかったのですが、結婚式って出席するのもお金がけっこうかかるのだなと思ってしまいました。

総額5万円ほどのお会計を言われたときに「すみません、支払えません」と伝え諦めようとすると、デパートの店員さんにそれならクレジットカードがありますよということで、取得しました。

20代向けのファッションデパートだったためか、審査も簡単で、その場ですぐに作れたので驚きました。

 

学生で収入がなくても簡単にクレジットカードを作ることができるから(女性 20代 学生)

学生は収入がないので、クレジットカード作成の審査に通るのが難しいです。
私は学生の頃にエポスカードを手に入れたのですが、申請書にかなり少ないアルバイトの収入額のみ記入しましたが、審査に通りました。

またその頃私はよくマルイを使用していたのですが、「マルコとマルオの7日間」という期間が年に4回開催され、その間マルイでのお買い物は10%オフになります。
セール用に出された粗悪なものではなく、いつも売られている商品の定価価格から10%オフとなり、マルイをよく使う方にはとてもお得かと思います。

特にマルイは若い人用の洋服やアクセサリーをたくさん扱っています。
学生にとっては、クレジットカードが作れて、更にマルイでもお得にお買い物ができるエポスカード。
作って損はないかと思います。

 

海外旅行のために使いたかったので、学生でも作れるカードが欲しかった(男性 20代 学生)

海外旅行に行く予定があり、期間も一か月程度の中期的なものであった。
現地で使うお金を全て現金で持ち歩くのは海外での治安のこともあり、リスクが高すぎると考えて避けたかったため、盗難など、もしものことがあっても比較的安心できるクレジットカードが必要になった。
また、違う通貨でのやりとりもクレジットカードのほうが支払いに関しては便利だと思われた。

学生向けのクレジットカードであれば、通常のカードに比べて審査も通りやすいので学生でも手軽に作ることができため、学生向けを選ぶことにした。
また、学生向けであれば、限度額も低く設定してあるので、旅行以外の普段のショッピングなどで利用するときでも使いすぎるリスクが低いのではないかと思われたため。

 

とにかくJCBのブランドに惹かれた。プロパーカードを持ちたかった(男性 20代)

海外旅行に興味がなくディズニーが好きな私だったので、JCBが必然的に選択肢に上がった。

調べてみると提携のコンビニやスーパーでの買い物でポイントが優遇されたり、提携ガソリンスタンドでもお得に貯まる。
公共料金の各種支払いも問題なく行えるし、何より29歳以下でお得に持てて、将来的に(あくまで理想や妄想の世界だが)カードのランクを上げて行くときに最高のカードだと思った。

デザインも気に入ったし年会費もお得で、上記の提携店舗でのポイントが割り増しになることに加えて、EXTAGEのカードでの支払いでのポイントも通常より高い率でもらえることは魅力的だった。

もちろんポイントで考えると他にももっといいところはあるが、将来的なこと、お得感、ブランドの見栄を総合的に考えると若い人には今しか持てない最高のカードだと思った。

 

海外旅行へ行った際、当該カードでの支払いがなくても保険がきくこと(女性 20代)

きっかけは、三菱UFJ銀行へ行った際の勧誘で、年会費無料でMUFGのカードが持てるといわれて話を聞いたことです。
「MUFGカード」イコール「年会費がかかる」というイメージだったので驚きました。

初めは、キャッシュカードにクレジットカードが付帯する形になるのかと思い、カードの枚数が増えないなら作ってもいいかと思って話を聞き始めました。

そうではなかったので、断って帰ろうと思いましたが、その場で入会すると後日1,500円のギフトカードが届くということ、海外旅行での保険がカード支払いがなくても付くということ等、年会費無料でメリットが多いと思ったので入会しました。

持っていることが安心になるので、いいカードを作ったと思いました。

 

コストコでの決済でアメリカンエキスプレスカードが利用したいため(男性 30代)

我が家は、公共料金やその他の決済をカードで行っていました。

カード取得時に、我が居住地区にもコストコがオープンし、当時としてはまだめずらしいため雑誌等で話題になり、ぜひ一度は利用したみたいと思いました。
ただ、どうせ利用するのであれば、カード決済で利用したいため、MUFGカード・イニシャル・アメリカンエキスプレス・カードに入会しました。

このカードは、海外旅行に強いカードでもあり、世界的にはアメリカンエキスプレスカードはステータスが高いカードでもあるため、ぜひ1枚は持っておきたいカードでした。

また、ポイントプログラムも充実しているのが魅力的に感じました。

年会費が多少高めではありますが、プロパーカードと遜色ないプラチナカードを選択しました。

 

ネットショッピングでカードを使えた方が便利だったから(女性 20代)

ネットショッピングをしていると、メール便で送るというものが結構多く、また、代引きだとその場に直接いなければならないため、用事で家を空けにくいという難点がありました。
部活などの用事で、宅配便が配達される時間に家にいられることが少なかったこともあり、カード払いできるようにしたいと思ったのがきっかけでした。

ネットの支払いでよく要求されるのがクレジットカードの番号だったので、クレジットカードを作ろうと思ったのですが、年収の関係上、学生が入れものが限定されていました。
そんな時、部活の先輩に相談してみたところ、たまたまその先輩が持っていたのが学生専用ライフカードでしたので、このカードを作ることにしました。

 

楽天市場で買い物をするので、初期ポイント目当てで(女性 40代)

楽天市場で買い物をする時に「もし楽天カードに入会したら〇〇円で購入できます」というメッセージをみて、初期ポイントの多さにつられて入会しました。

実際に楽天カードを持つと、楽天市場でも期間限定ポイントや、ポイント何倍サービスが多いし、最初に思ったよりもポイントが多くついて嬉しいです。

また、普段よく行くドラッグストアやドーナツ屋さんでも楽天ポイントを付けてもらえるでの、コツコツですがポイントも貯まりますし、また小銭の代わりににポイントを使えるのでたいへん便利です。

年会費が初年度だけではなくて、ずっと無料という点も本当にうれしいです。
無料なのに、海外旅行時の保証がついているので、旅行に行くたびにかけていた保険をかけなくてよくなり、家計も助かっています。

 

留学するときに必要だったのではじめてカードを作りました(女性 10代)

学生時代に海外へ留学することがありました。
その際にカードを持っていたほうが、何かと便利だろうということで学校の先生などにもすすめられて作りました。

当時はトラベラーズチェックなどもありましたが、それだと大きな買い物をするときなどはたくさん持っていないといけないし、万が一の時のことも考えるとやはりカードのほうがいいのではと先生方が話されていました。

ほかの学生も作っていたので、あまりよく考えずに一緒に申し込んだ感じです。学生だったのであまりよくわからなかったというのもありますね。初めて持ったカードだったので、財布に入れていたら落としてしまわないだろうかなどと考えてドキドキしていたのを思い出します。

 

大学入学時に大学のパンフレットの中に加入のリーフレットがあったため(男性 30代)

大学入学時に入学の手続きをするさまざまな資料の中一部に三井住友VISAクラシックカード(学生)の入会の申込書が入っており、大学生になったからクレジットカードは一枚くらい持っておいたほうがいいのかなと感じたこと。

クレジットカードを持っていること自体が、大人になったと実感が出でき、ステータスになるかなとも思っており、クレジットカードを持って便利に買い物を使用とか、ポイントを貯めようとかは全く考えておりませんでした。

また、学校のパンフレットに入っているものだったので安心して申し込めると思ったのもきっかけです。

おそらくそうでなければ自らは作らなかったと思います。
少なくとも本当に必要かどうかは親とも相談はしておりました。

 

20代半ばになるとゴールドカードに自動的に切り替わるため(男性 10代)

学生になった時、何かとクレジットカードを持っていなければ不便だろうと考え、まずはクレジットカードを作ろうと考えたことがきっかけです。

インターネットで「学生 クレジットカード おすすめ」と検索をし、上位に出たまとめサイトをいくつか読み、今後のクレヒスやゴールドカードに自動的に切り替わるという点が自分にとってはかなり魅了的で決めました。

また、アマゾンなどのECサイトで買い物をすると、ポイントが多くつきアマゾンなどのECサイトをよく利用する私にとっては、この制度がもしなければ、むしろこのカードを使っていなかったと言っても過言ではありません。そして、デザインも私がこのカードを選んだ理由の一つです。シンプルな真っ白なデザインで、シンプル好きな私にはもってこいでした。

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。