ETC車載器とは

車載器を正確に設置する重要さ|ETC利用の前に!知っておくべきETCカードの基礎知識

車載器について~知っておくべきETCの基礎知識

【今月のイチオシ!】楽天カード

7年連続顧客満足度No.1!
年会費無料でポイント還元率1%の超高還元カード!
エントリー+新規入会+利用でもれなく7,000円相当のポイントプレゼント!

ETC車載器とは?

ETCシステムを利用するために必要な「ETC車載器」とは、有料道路における料金所のETCレーン通過する際に、ETCレーンに設置されたアンテナと無線を使って料金情報を情報交換する為の機材。

車載器事態に精算(支払い)機能は無いので、必ずETCカードの挿入が必要となる。

また車載器の取り付けは認可を受けたショップでの「セットアップ」が必要となるセットアップについては後述

車載器は自動車関連用品の取扱店や家電量販店など以外にも、インターネットショップなどでも購入できるので機能や人気、価格などを比較したうえで購入するのが良いだろう。

機能としては、ETCレーンが近づいた際にやカード抜き忘れ、ETCカードの有効期限を音声案内する機能が付いたものなど、様々な機能があり種類も豊富で、安いものでは5,000円台から、高いものでも50,000円台ぐらいで購入できる。

またカーナビと一体化した機能性の高い車載器もあるので、新しいカーナビを導入予定の場合は車載器の機能をチェックするのも良いだろう。

ETC車載器の種類は3つ

ETC車載器には、大きく分けて3つのタイプがある。使い勝手やデザイン、価格など、ライフスタイルに合わせて選ぶのがおすすめだ。

2ピースタイプ

ETCの通信情報を処理したりカードの着脱部分などがある本体と、アンテナが一体になったタイプ。

取付位置は、車のダッシュボードの上、無線通信の妨げにならないように取り付けする。

アンテナが一体となった車載器とETCカードの「2ピース」から構成されている。

比較的安価で取り付けが簡単というメリットがある半面、「ダッシュボードの上にド~ン!と鎮座するので見た目がちょっと…」という声や、「カードを抜き忘れると外から丸見えなのでセキュリティ上不安…」などの声も。

3ピースタイプ

本体とアンテナ、ETCカードの「3ピース」から構成されているタイプ。ダッシュボードの上に取り付けるのは小型のアンテナだけ。

本体は車内であれば、自分の使いやすい場所に設置することが可能だが、ETCカードの着脱部があるため、運転席から着脱しやすい場所に取り付けるようにしよう。

またナビ連携モデルも多く、音声案内ほかの機能も充実。
ダッシュボードにはアンテナのみなので見た目はスッキリで、カードが外から見えない位置に本体を設置することで安全面も問題は無い。

ただし、2ピースタイプに比べると値段は高めで、「取り付け費用が高い」という声も。

ビルトインタイプ

車内のインテリアとデザインを一体化したタイプ。アンテナはフロントガラス上部に装着したり、ルームミラーに組み込まれているものもある。

本体のほうは、「インパネのポケットにスッキリ」「オーディオ下の小物入れに装着」など、自動車メーカー各社がそれぞれ独自性を競っている。
またビルトインタイプにも、本体アンテナ一体型、本体アンテナ分離型がある。

デザインにこだわるなら、このタイプがおすすめ。
インテリアの一部に組み込まれているため、見た目も気にならないはず。これから新車を買う予定が場合はビルトインタイプを検討するのも良いだろう。

ETC車載器のセットアップは登録店で

車載器を取り付けたら、最後に必要なのはセットアップ。

セットアップとは取り付ける車両の情報を車載器に登録する事を指し、ナンバープレート情報(車検証記載の自動車登録番号および車両番号)が含まれる。したがってナンバープレートを変更する際は、再びセットアップをしなければいけない。

また、セットアップに関しては、セットアップ店で行う必要がある。ETCは料金収受の情報を無線でやり取りするため、安全面も含め、特殊かつ高度なセキュリティ処理が必要となるからだ。

その為セットアップ店は登録制となっていて、登録には非常に厳しい審査がある。

現在では、全国に約26,000店ある登録されたセットアップ店(「ETC SHOP」のステッカーが目印)のみで実施可能で、登録されていない店や個人ではセットアップをすることは出来ない。

セットアップには2種類の申込み方法があり、店により異なる。特に急ぐ場合など、事前に店舗で確認を。

オンラインセットアップ店

ORSEと呼ばれる情報発行元とETC SHOPの間でセットアップ情報をオンラインで送受信する。

短時間でのセットアップが可能なため、ETCカードを持っていれば、申込をしたその日からETCが利用可能。
「今すぐETCを利用したい」と言う場合はこちらがおすすめ。

オフラインセットアップ店

ORSEと呼ばれる情報発行元とETC SHOPの間で、セットアップ情報をFAXや郵送でやり取りをする。

オンラインに比べ両者間の情報伝達に時間がかかるため、申込からETCが利用できるようになるまで1週間程度の時間が必要となる。

また、セットアップが完了すると「セットアップ証明書」が発行されるがこれを無くなさいように保管しなければならない。

証明書には再セットアップ時やマイレージサービスなどのサービスを申込む際に必要となる様々な情報を含んでいる為、車検証などと同様にしっかりと取り扱うことが必要。

  • デザインで比較
  • 一覧表で比較
  • ランキングで比較
1位
楽天カード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
ポイントプログラムが充実!利用すればするほどお得なカード

カード利用は常に1%の高還元。ETC利用でも1%還元とポイントが貯まりやすい。

エントリー+新規入会+利用で7,000円分のポイントプレゼント!

おすすめポイント
  • ETCカード発行手数料:無料/ETCカード年会費:540円(税込)
  • 楽天PointClubの会員ランクがダイヤモンドまたはプラチナでETCカード年会費無料
  • ETC利用分も1%の高還元、ENEOSの利用は2%
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 100円 = 1ポイント ANA Edy × × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用でもれなく7,000ポイントプレゼント!
  • Edy機能付帯を選択で楽天Edy500円分プレゼント!家族カード同時申込で家族カードにも楽天Edy150円分プレゼント!(12月19日09:59申込分まで)
楽天カードの調査結果を見る 楽天カードをお気に入りに追加 楽天カードの公式サイトでチェック
2位
三井住友VISAクラシックカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
使い方次第で年会費は永年無料!

世界シェアNo.1を誇り、不動の人気を集める三井住友VISAカードはETC利用でも人気。

ネット申込みで最短3営業日発行と比較的早く手元に届くので早めにETCカードが欲しい方にもおすすめ。

おすすめポイント
  • ETCカード発行手数料:無料/ETCカード年会費:540円(税込)初年度無料/2年目以降は1回以上ETC利用があれば翌年度無料
  • 年間カード利用総額に応じて次年度にボーナスポイント
  • ガソリンスタンドやコンビニで便利な電子マネー「iD」搭載で便利
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 1,250円(税抜) 1,000円 = 1ポイント ANA iDWAONPITAPA × × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用+設定等でもれなく最大8,000円分プレゼント!(12月28日申込分まで)
三井住友VISAクラシックカードの調査結果を見る 三井住友VISAクラシックカードをお気に入りに追加 三井住友VISAクラシックカードの公式サイトでチェック
3位
ライフカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
ETCカードも年会費永久無料でポイントがお得に貯まる!

年会費永久無料でクレジットカード業界最高水準のポイントプログラム。ETCカードは同時申込で最短6営業日発行が可能!

ETC利用分もポイントが貯まり、入会後1年間は1.5倍、お誕生月なら5倍とポイントUP!年間の利用額次第では2年目以降のポイントも最大2倍までUP!

おすすめポイント
  • ETCカード発行手数料:無料/ETCカード年会費:無料
  • 入会後1年間はポイント1.5倍/お誕生月はポイント5倍/年間50万円利用で300ボーナスポイント
  • 年間50万円利用で翌年度ポイント1.5倍、150万円利用で翌年度ポイント2倍
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 1,000円 = 1ポイント ANA iD × × × ×
ライフカードの調査結果を見る ライフカードをお気に入りに追加 ライフカードの公式サイトでチェック
このカテゴリーのページ一覧