ETCカードの種類

様々なETCカードの形式|ETC利用の前に!知っておくべきETCカードの基礎知識
【今月のイチオシ!】楽天カード

8年連続顧客満足度No.1!
年会費無料でポイント還元率1%の超高還元カード!
エントリー+新規入会+利用でもれなく5,000円相当のポイントプレゼント!

の公式サイトでチェック

ETC専用カード(分離型)

ETC専用カードとはクレジットカード会社が発行するETC決済に特化したカードの事。

有料道路のETCによる通行料金を精算するための機能に特化した専用のカードであり、ETC専用カード単体で発行することはできず、必ずクレジットカードの申込みが必要。

そのため、発行・取得するにはクレジットカード会社の審査が必然となる。

なお、発行は個人でも法人でも可能で、法人契約の場合、必要な枚数を一つの契約で発行し、利用料金の管理を一元化することも可能。

クレジットカード機能が一体化した一体型の場合、万一紛失や盗難に遭った場合にクレジットカード機能を悪用される心配があるが、専用カードの場合は分離型の為、そこまで神経質になる必要もない。

ドライブインやコンビニなどで少しの間車を離れる程度であれば車載器に挿入したままで良いという管理が楽な面がメリットと言える。

また、分離型と言っても、ETCでポイントが付いたりする特典は一体型と同じく使うことが出来る。

「有料道路をよく使う」「車載器に挿入したままでドライブしたい」「カードはたくさん持って、役割に応じて使い分けたい」という人には分離型のETC専用カードがおすすめ。

クレジットカード機能付ETCカード(一体型)

一体型のETCカードとはクレジットカード機能も、ETCカード機能も一枚のカードに一体となったETCカード。

有料道路で利用する際は、「ETCカード」兼「クレジットカード」として、料金所通過と同時に通行料金の支払いにも使うことが可能。

もちろん、一般のクレジットカード同様、普段の買い物や食事、公共料金の支払いなどにも使える。

カードの種類も豊富で、カード会社によってさまざまな特典も付与されているので、ライフスタイルに合わせて選ぶとよいだろう。

クレジットカードとしても使える為、「1枚でさまざまなシーンに対応可能なほうがいい」「カードの数はなるべく減らしたい」と言う人にはこちらがおすすめ。

ただし、クレジットカード機能があるので盗難には要注意。車を離れる際には必ず取り外しが必要だ。車を離れるたびに車載器から取り出すのが面倒な人は分離型にしよう。

ETCパーソナルカード

ETCパーソナルカードとは、クレジットカード契約をしなくてもETCを使えるよう、有料道路の通行料金支払い限定のETCカード。

高速道路会社6社(NEXCO東日本/中日本/西日本、首都高速道路(株)、阪神高速道路(株)、本州四国連絡高速道路(株))が共同して発行している。

クレジットカードを作りたくない、またはクレジットカードを作る事が難しい人でもETCが使えるのがメリット。

しかし申し込みにあたっては、保証金(デポジット)の預託が条件で、またカード1枚あたり1,234円(税込)の年会費が必要となる。

なお利用した通行料金は、銀行などの口座から1ヶ月単位で引き落としとなり後払いとなる。

ETCパーソナルカードのデポジットは、月の平均利用額を5,000円単位で切り上げた額の4倍、または年間最高利用月額を2万円単位で切り上げた額のどちらかで金額の高い方が選択され、その金額を預託する必要がある。

また月平均利用額に関しては、利用額が10,000円未満の場合は10,000円として計算される。

デポジットの計算方法

たとえば平均利用月額が4,500円、年間最高利用月額が42,000円の場合

  • 10,000円×4=40,000円(4,500円は切り上げ)
  • 42,000円を20,000円単位で切り上げ=60,000円

この2つを比較して高いほうの金額である2番の「60,000円」をデポジットとして預託しなければならない。
しかもデポジットはあくまで保証金のため、通行料金の支払いに充てることは不可。別途利用料金を支払う為、ユーザーにとっては負担の大きいETCカードと言える。

ETCコーポレートカード

NEXCO東日本・中日本・西日本が発行する大口・多頻度割引を利用する者に貸し出しするETCカード。

法人だけでなく、個人利用も可能で、NEXCO各社に申込みを行うと、信用保証や預託金の納付などで貸し出しを受けることが出来、1車両に1枚のETCコーポレートカードが発行される。

一般のETCカードとの違いは、ETCコーポレートカードと車両の組み合わせが決まっている事で、カードに記載された車以外では利用できない規則となっている(例外はある)。

記載された車両以外で利用した場合には割引が不適用となったりするペナルティを科せられる。利用料金は月締めで請求され後払いができる。

  • デザインで比較
  • 一覧表で比較
  • ランキングで比較
1位
楽天カード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
ポイントプログラムが充実!利用すればするほどお得なカード

カード利用は常に1%の高還元。ETC利用でも1%還元とポイントが貯まりやすい。

エントリー+新規入会+利用で5,000円分のポイントプレゼント!

おすすめポイント
  • ETCカード発行手数料:無料/ETCカード年会費:540円(税込)
  • 楽天PointClubの会員ランクがダイヤモンドまたはプラチナでETCカード年会費無料
  • ETC利用分も1%の高還元、ENEOSの利用は2%
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 100円 = 1ポイント Edy ANA × × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用でもれなく5,000ポイントプレゼント!
楽天カードの公式サイトでチェック
2位
三井住友VISAクラシックカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
使い方次第で年会費は永年無料!

世界シェアNo.1を誇り、不動の人気を集める三井住友VISAカードはETC利用でも人気。

ネット申込みで最短3営業日発行と比較的早く手元に届くので早めにETCカードが欲しい方にもおすすめ。

おすすめポイント
  • ETCカード発行手数料:無料/ETCカード年会費:540円(税込)初年度無料/2年目以降は1回以上ETC利用があれば翌年度無料
  • 年間カード利用総額に応じて次年度にボーナスポイント
  • ガソリンスタンドやコンビニで便利な電子マネー「iD」搭載で便利
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 1,250円(税抜) 1,000円 = 1ポイント iDWAONPITAPA ANA × × ×
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用+設定等でもれなく最大10,000円分キャッシュバック!(03月29日申込分まで)
  • 先着10万名様限定!ApplePayのiDでコンビニ半額キャンペーン!(01月31日申込分まで)
三井住友VISAクラシックカードの公式サイトでチェック
3位
ライフカード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
ETCカードも年会費永久無料でポイントがお得に貯まる!

年会費永久無料でクレジットカード業界最高水準のポイントプログラム。ETCカードは同時申込で最短6営業日発行が可能!

ETC利用分もポイントが貯まり、入会後1年間は1.5倍、お誕生月なら5倍とポイントUP!年間の利用額次第では2年目以降のポイントも最大2倍までUP!

おすすめポイント
  • ETCカード発行手数料:無料/ETCカード年会費:無料
  • 入会後1年間はポイント1.5倍/お誕生月はポイント5倍/年間50万円利用で300ボーナスポイント
  • 年間50万円利用で翌年度ポイント1.5倍、150万円利用で翌年度ポイント2倍
  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 無料 1,000円 = 1ポイント iD ANA × × × ×
キャンペーン情報
  • プロパーカード新規入会でもれなく最大15,000円分プレゼント!(12月31日申込分まで)
ライフカードの公式サイトでチェック
このカテゴリーのページ一覧

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。