• デザインで比較
  • 一覧表で比較
  • ランキングで比較
1位
アメリカン・エキスプレス・カード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

アメックス・グリーンともいわれる、American Expressのプロパーカード。

オリジナリティに溢れ、かつあるとうれしいサービスが充実しており、とりわけ旅行関連のサービスはT&E(トラベル&エンターテイメント)系に強いクオリティを誇るアメックスブランド。

他にも貯めやすいポイントシステムや納得の保険内容など、豊富な特典やサービス内容に納得の1枚。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 12,000円(税抜) 100円 = 1ポイント ANAデルタ航空 -
キャンペーン情報
  • 【入会特典】当サイトからの新規入会で初年度年会費無料!
アメリカン・エキスプレス・カードの調査結果を見る アメリカン・エキスプレス・カードをお気に入りに追加 アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトでチェック
2位
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

旅行、エンターテイメント関連のサービスに定評のあるアメリカン・エキスプレス・カードに、さらに空港送迎サービスなどを強化した最高レベルのクレジットカード。

最高5,000万円まで補償の国内旅行傷害保険と最高1億円まで補償の海外旅行傷害保険や100円=1ポイントのポイントプログラム(条件付きで有効期限なし)、旅行先での日本語サポートなど、値段をつけられないサービスが満載。

日本で初めて発行されたゴールドカードとして、その魅力を十分すぎるほど発揮する1枚。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
無料 29,000円(税抜) 100円 = 1ポイント ANAデルタ航空 -
キャンペーン情報
  • 【入会特典】当サイトからの新規入会で初年度年会費無料!
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの調査結果を見る アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードをお気に入りに追加 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式サイトでチェック
3位
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

ANAマイルを効率よく貯めることのできるアメックスブランドのクレジットカード。

1ポイント=1マイルの高い交換率に加え、ANAグループでのカード利用はポイント付与率が1.5倍に。

空港ラウンジ無料利用や最高3,000万円の海外旅行傷害保険など特典豊富で、しかもアメックスブランドながら年会費7,000円(税抜)とお得。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
7,000円(税抜) 7,000円(税抜) 100円 = 1ポイント ANA Edy
キャンペーン情報
  • 【ウェブサイト限定!】新規入会+利用で合計30,000マイル相当獲得可能!(10月31日申込分まで)
ANAアメリカン・エキスプレス・カードの調査結果を見る ANAアメリカン・エキスプレス・カードをお気に入りに追加 ANAアメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトでチェック
4位
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

ANAマイルがとにかくよく貯まるアメックスブランドのゴールドカード。ANAマイル獲得に特化しつつ、ゴールドカードの補償やサービス付帯で非常にお得。

入会特典や区間マイレージ追加など、ボーナスマイルが豊富なほか、買い物などカード利用で貯まったポイントも1ポイント=1マイルで交換可能。

海外旅行傷害保険もゴールドにふさわしく、最高1億円まで手厚く補償。ANAマイル獲得の最強カード。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
31,000円(税抜) 31,000円(税抜) 100円 = 1ポイント ANA Edy
キャンペーン情報
  • 【ウェブサイト限定!】新規入会+利用で合計50,000マイル相当獲得可能!(10月31日申込分まで)
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの調査結果を見る ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードをお気に入りに追加 ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式サイトでチェック
5位
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

入会ボーナス8,000マイルや、カード利用ボーナスなど初年度最大48,000マイル獲得可能なカード。内訳としては、入会ボーナス8,000マイル。カード利用で最大15,000マイル。さらにデルタ航空フライトボーナス最大25,000マイル。48,000マイルというのは、ショッピングなどでカードを利用した場合、480万円分に相当するためこれだけのマイルプレゼンというのはまさに破格。

さらに国内空港ラウンジはもとより、デルタ航空などが運営する海外300以上の空港ラウンジも無料で利用でき、しかも本人のほか同伴者も1名まで無料。

最高1億円の旅行傷害保険や年間最高500万円のショッピング保険、さらに空港送迎サービスや手荷物の無料配送など、旅行時のサービスや特典はまさに最高水準。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
26,000円(税抜) 26,000円(税抜) - デルタ航空 -
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用で最大30,000マイル獲得可能!(01月31日申込分まで)
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの調査結果を見る デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードをお気に入りに追加 デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式サイトでチェック
6位
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

一般カードながら最高5,000万円の旅行傷害保険や手荷物郵送サービス、国内・海外の空港ラウンジ利用可能など、アメックスならではの充実した旅行系サービスが付帯。

さらに入会で5,000マイル。カード利用で最高9,000マイル。デルタ航空のフライト搭乗で最高25,000マイルと、ボーナスだけで最高39,000マイル獲得などその特典は驚く1枚。

100円で1マイル貯まり、カードを更新し続ける限り毎年ボーナスがもらえ、しかも獲得したマイルは有効期限なし。人気のデルタスカイマイルを貯めたい方におすすめ。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
12,000円(税抜) 12,000円(税抜) - デルタ航空 -
キャンペーン情報
  • 新規入会+利用で最大20,000マイル獲得可能!(01月31日申込分まで)
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードの調査結果を見る デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードをお気に入りに追加 デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトでチェック
7位
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners

アメックス発行の法人カード。

ビジネスシーンに特化したサービスを充実させるとともに、国内外への出張に役立つ特典の豊富さは、旅行シーンに強みを持つアメックスならでは。

また、利用記録を経理、税務処理上の分析資料として役立つよう、四半期管理レポートの出力も可能。

個人事業主から中小企業、大企業まであらゆる業務規模・携帯に対応する最強のビジネスカード。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 マイル 電子マネー 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
31,000円(税抜) 31,000円(税抜) 100円 = 1ポイント ANAデルタ航空 -
キャンペーン情報
  • 【サイト限定!】新規入会で初年度年会費無料
  • 入会から1年間に合計200万円(税込)以上のカード利用で30,000ポイントプレゼント!
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの調査結果を見る アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードをお気に入りに追加 アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの公式サイトでチェック

今更聞けない?アメックスってなにがすごいの?

日本国内でステータスを感じるカードNo.1に挙げられる、アメックスカード。年会費の面から見てもうなずけますが、理由はそれだけではないようです。アメックスカードを持つことで得られるメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。5大国際ブランドの中でも常に一目おかれる、アメックスカードの魅力と実力を見ていきましょう。

アメリカン・エキスプレス・カードってどんなカード?

【インターナショナル&ラグジュアリー感が漂うカード】
アメックスカードといえば、世界的な富裕層向けカードとして大きなシェアを誇る、クレジットカード界のスター的存在ではないでしょうか。VISAやMasterCardと並ぶ知名度がありますが、違いは自社のプロパーカードを持っていることです。
ステータスの高いカードを聞かれれば、アメックスは外せません。そのため年会費がやや高めというイメージがありますが、実際に所有してみると充実感は年会費以上。アメックスカードの信頼性は世界中で通用し、持つ人の信用度をアップさせてくれます。日本国内ではあまりピンとこなくても、海外に出ればその差は歴然であり、他のカードを寄せ付けない存在感があります。

【アメックスは世界の共通項】
ひとつの例としてアメックスカード会員は、国内28空港39ヵ所・海外2空港3ヵ所の空港ラウンジが利用できます。常に同伴者1名も無料で使えるカードラウンジは、何と一般的なゴールドカードと同じクラスです。
その他にも、国内・海外旅行傷害が5000万円、ショッピング保険500万円、24時間グローバルホットライン、ポーターサービス・クロークサービス、エアポート送迎サービスなどなど、どれをとってもハイクラスのカードに匹敵する特典が備わっています。
ひと昔前までは日本国内での取り扱いがVISAやMasterCardよりも少なく、使いづらいといわれましたが、現在はJCBと提携しているのでほとんどの場所で利用が可能です。

【プロパーカードの信頼性】
通称アメックスカードと呼ばれるアメリカン・エキスプレス・カードは、富裕層向けのクレジットカードとして、全世界に大きなシェアをもっています。国際ブランドとして自社カードを発行しており、ステータスの面からいえばアメックスのプロパーカードに勝るものはありません。
アメックスカードを持つことは、支払う年会費以上の満足感を受け取るといわれます。 どの国に行こうと、アメックスカードの世界的な信頼性が、持つ人の信用度を高めてくれます。快適なラウンジ提供や、手厚い補償などはアメックスカードのサービスのほんの一部。生活のさまざまなシーンで、アメックスカードユーザーの優位性を感じられるでしょう。
日本国内ではVISAやMasterCardほど扱いがないと思われていますが、現在はJCBとの提携によって地方でも利用に困ることはありません。

【アメックスカードの種類】
アメックスカードは年会費が高い、というイメージで知られています。最高位クラスのカードは、文字通り世界最高峰のステータスと共に、世界でもっとも高額の年会費です。
アメックスカードの一般カードは、「アメックス・グリーン」。他社のゴールドカードクラスの年会費ですが、特典内容もハイクラス。アメックスカードは、すべてにおいて他社よりもワンランク上といわれます。アメックスの場合、一般カードといいつつ特別感が漂いますね。 航空系、セゾン系など提携カードは多数ありますが、ここではプロパーカードを簡単に紹介しておきましょう。
○アメックスプロパーカードの種類
名称   年会費(税別)   入会方法   備考
アメリカン・エキスプレス・カード   12,000円   申し込み   他社ゴールドクラスの特典
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード   29,000円   申し込み   プライオリティパス付帯
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード   130,000円   インビテーション   エンタメ・ダイニングなど特典多数
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード   350,000円   インビテーション(詳細不明)   カード最高峰、取得は超難関
アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・ゴールド・カード   29,000円   申し込み   獣医師、医師専用カードあり
アメリカン・エキスプレスR・ビジネス・プラチナ・カード   130,000円   インビテーション   ビジネスサポートが充実

【一般カードからハイクラス】
アメックスカードには、自社発行のプロパーカードと、他社提携カードがあります。日本ではセゾンカードがアメックス提携カードを発行しており、その他エアライン系やホテル系の提携もあります。提携カードは取得のハードルが低いというメリットがある一方で、ステータスは低めです。「これぞアメックス」という気分が味わえるのは、やはりプロパーカードです。
以下で、アメックスのプロパーカードの種類を確認できます。
アメックスの一般カードは、通称グリーンカード。年会費は他社のゴールドカードに近い額ですが、内容はそれ以上と考えて間違いありません。一般カードでもハイクラスなのですから、アメックスの最上位センチュリオン・カードとなると世界最高峰といっても過言ではないでしょう。

アメリカン・エキスプレス・カードを持つメリット

【ゴールドカード並み?アメックス・グリーン】
アメックスの一般カードは、年会費12,000円。ポイントの還元率は0.3~1.0%と利用状況によって変動します。主な特徴や特典としては次のようなものが挙げられます。
・ポイント有効期限は実質的に無期限
・QUICPayもポイント付与
・海外旅行・国内旅行・ショッピング保険が充実
・ポイントのマイル移行1%換算でANA・デルタ航空など16航空
・国内28空港39ヵ所海外2空港3ヵ所の空港ラウンジ利用
・国内・海外旅行傷害・損害保険
・ 24時間グローバルホットライン
・ポーターサービス・クロークサービス
・エアポート送迎サービス
・エンターテインメント優待
・リターンプロテクション
QUICPay利用でポイントが貯まるのは、お財布ケータイユーザーにとっては嬉しい特典ですよね。エンタメ系特典としては、新国立劇場やコットンクラブといったメジャーなラインナップが特徴です。その他エクスペディア、一休.comなどの優待もかなり使えそう。

【ビル・ゲイツも持っているアメックスカード】
世界トップクラスの大富豪ながら、移動はエコノミーを利用するという合理主義者で知られるビル・ゲイツ氏もアメックスカードユーザーです。
会費に対して費用対効果の高いことが証明される、良い例といえるかもしれませんね。顧客の要望に限界まで対応しようとするアメックスカードの姿勢が、強く支持される理由でしょう。
他のゴールドカードなどでもあまり見かけないリターンプロテクションは、購入商品の返品に関する補償。クレジットカードがそこまでやる?という驚きの特典のひとつです。 ゴールドカード、プラチナカードにもなると、まるで王侯貴族にでもなったようなVIP的な特典が続々と付帯します。まずは、アメックス・グリーンの機能を堪能してから、上位カード取得へチャレンジ、そんな夢が広がります。

アメリカン・エキスプレス・カードの審査

【アメックス審査には別基準がある?】
ステータス抜群のアメックスカードだから、さぞや審査が厳しいのだろうと考えがちです。ところが実際は、アメックスの審査について他社とは別の基準があるといわれています。通常のクレジットカードの審査に関係するのは、次のようなポイントが大切になってきます。
・信用事故がない
・返済遅延がない
・安定収入
・定職あり
もちろんアメックスでも、これらをまったく無視するわけではありませんが、さらに資産などの状況から幅広く判断を行うようです。他社カードでは通ったのにアメックスが通らない、また逆に支払い遅延や債務整理の過去があってもアメックスにだけ通るというケースが出てきます。
持ち家や不動産といった資産の保有によっては、多少難点があっても審査通過の可能性があります。年会費が高額であるという点も、その理由のひとつのようです。他のカードとは一線を画すアメックスらしさが、審査にも表れています。

【年収の基準は?】
アメックスカードの審査で、気になる年収の基準は300万円以上となっています。しかし、先にもあったように、必ずしも300万円で通過できるとは限りません。例えば同じ年収でも、勤続年数や資産状況で結果が異なります。上場企業・公務員など安定度が高ければ通過の確率が上がりますし、非正規では下がります。持ち家などプラスの要素があれば、また違ってくるでしょう。
○アメックスカードの審査ポイント
・20歳以上で定職がある
・一定以上の年収
・安定した勤務先
・勤続年数
・居住年数
通過率は申し込みの場所によっても多少異なるようで、店頭などで行っている勧誘では審査がやや甘くなるといわれています。年収面でぎりぎりのラインに不安を持つ人は、店頭勧誘を探して申込んでみるのもひとつの手かもしれません。

【グリーンカード以外の取得方法は?】
アメックスグリーンカードとゴールドカードまでは、自分からの申込が可能です。プラチナカードは、アメックスのプロパーカードを一定期間以上所有すると、利用の状況から判断されてインビテーションが届きます。インビテーションが届く基準としては1~2年の保有、年間100万円以上の利用が目安とされています。年収の基準は、明確にされていないものの500万円程度と見られます。
ちなみにセンチュリオン・カードでは、まったく基準が公表されていません。年会費が苦もなく支払えることを考えれば、1000万円以上の年収が必須であることは間違いなさそうです。

ハードル低め?おススメの提携アメリカン・エキスプレス・カード3選

【セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード】
アメックスカードを持ちたいけれど、やっぱり高い年会費はネックになります。憧れのアメックスカードをなんとかお得に持ちたい、そのような人にぴったりなのがセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード。
年会費はたったの1,000円(税別)。しかも年に1度でも利用があれば、それも無料になってしまいます。アメックスブランドでは、かなり珍しいですよね。
年会費無料になるだけあって、残念ながら旅行保険の付帯はありません。が、ポイント有効無期限や、海外利用でポイント2倍などは本家アメックスカードと同様です。
ホテル・ダイニング・ショッピング3つのカテゴリで利用できるアメックス会員限定プログラムの提供や、トラベルサービスデスクなども本会員並みに充実しています。 負担なく気軽にアメックスブランドを楽しめる、かなりおススメのカードです。

【ANAアメリカン・エキスプレス・カード】
年会費7,000円で空港ラウンジの利用や、旅行保険付帯の特典があるお得なカードが、ANAアメリカン・エキスプレス・カード。
ANAマイルが効率良く貯まるので、航空機の利用が多い人にはぴったり。もちろん普段のカード利用で貯まったポイントも、高交換率でマイルに移行できます。
○ANAアメリカン・エキスプレス・カード
年会費 7,000円
ポイント還元率 0.4%
マイル交換 1,000ポイント = 1000マイル
海外旅行傷害保険 最高3,000万円
国内旅行傷害保険 最高2,000万円
ショッピング保険 最高200万円
空港ラウンジ 国内28、国外2
ANAアメリカン・エキスプレス・カードは入会・更新各1,000マイルのボーナスマイルが付与されます。さらにスターアライアンス加入の航空会社に搭乗すると、区間マイレージにプラス10%上乗せ。
さくさくとANAマイルを貯めたいユーザーに、ぴったりのアメックスカードです。

【MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード】
年会費2,000円足らずでゴールド、しかもアメックスブランドのカードが持てる?そんな都合の良い話…を現実にしたのがMUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード。
ネットからの申込は、初年度会費無料。翌年度からは1,905円(税別)ですが、「楽Pay」の利用登録で、1,000円足らずまで負担を減らすこともできます。
提携カードとはいえ、アメックスブランドらしく初年度はポイントの付与率1.5倍。また、海外利用分はいつでもポイント2倍。
海外旅行・国内旅行ともに充実の補償。なんと国内乗継便遅延費用補償まで付帯しているのには、驚きです。
さらに、アメックスカードが提供する優待サービスの「アメリカン・エキスプレス・セレクト」や海外旅行中でもしっかりサポートしてくれる「アメリカン・エキスプレス・トラベル・オフィス」。
アメックスカード&銀行系カードでWの信頼感があるのも、クレジットカードとしては重要なポイント。アメックスプロパーにはとても手が出ない、という人でも手軽に申込みができますね。

まとめ

アメックスカード独特のひと目を引くデザインは、提示するたびに喜びと誇りを感じさせてくれます。世界中どこにいっても、アメックスカードの信頼性はゆるぎません。まずは提携カードで使い心地を確かめ、さらにプロパーカードを、というのもアリかも。一度は手にしたいアメックスカード。是非、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

最終更新日:2017/05/09