アメックスのおすすめカード比較

ステータス性の高さと充実のサービスが自慢の伝統あるブランド
  • デザインで比較
  • 一覧表で比較
  • ランキングで比較
1位

アメリカン・エキスプレス・カード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
アメックスを代表するクレジットカード

アメックス・グリーンともいわれる、American Expressのプロパーカードです。

オリジナリティに溢れ、うれしいサービスが充実しています。

とくにT&E(トラベル&エンターテイメント)系の旅行関連のサービスに力を入れています。

他にも貯めやすいポイントシステムや、安心の保険内容など、豊富な特典やサービスが用意されているカードです。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
12,000円(税抜) 12,000円(税抜) 100円 = 1ポイント - ANAデルタ航空
キャンペーン情報
  • 入会後3か月以内のカード利用で最大17,500ポイント獲得可能!
アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトでチェック
2位

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
サービスが強化されたハイステータスカード

旅行、エンターテイメント関連のサービスに定評のあるアメリカン・エキスプレス・カードに、さらに空港送迎サービスなどを強化したクレジットカードです。

最高5,000万円の補償の国内旅行傷害保険が利用付帯と、最高1億円(自動付帯分最高5,000万円+利用付帯分最高5,000万円の合計額)の補償の海外旅行傷害保険が用意されています。

100円=1ポイントのポイントプログラム(条件付きで有効期限なし)、旅行先での日本語サポートなど、嬉しいサービスが満載です。

日本で初めて発行されたゴールドカードとして、その魅力を十分すぎるほど発揮する1枚です。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
29,000円(税抜) 29,000円(税抜) 100円 = 1ポイント - ANAデルタ航空
キャンペーン情報
  • 入会後3か月以内のカード利用で最大30,000ポイント獲得可能!
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式サイトでチェック
3位

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
ANAマイルを効率よく貯めることができるクレジットカード

入会時と継続時に1,000マイルがプレゼント!

また、貯まったポイントは好きなときに1,000ポイント(=1,000マイル)単位でANAマイレージに移行できます。
マイルの移行には「ポイント移行コース」年間参加費6,000円(税別)の登録が必要です。

さらにANAグループでのカード利用はポイント付与率が1.5倍になります。

ほかにも空港ラウンジ無料利用や、最高3,000万円の海外旅行傷害保険、最高2,000万円の国内旅行傷害保険が利用付帯など特典が豊富です。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
7,000円(税抜) 7,000円(税抜) 100円 = 1ポイント Edy ANA
キャンペーン情報
  • 【Web限定!】新規入会+利用で合計35,000マイル相当獲得可能!
    2019年09月30日まで!※
ANAアメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトでチェック
4位

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
ANAマイル獲得に特化しつつ、ゴールドカードの補償やサービスが付帯!

入会時と毎年の継続時に2,000マイルがプレゼントでもらえます。

カード利用で貯まったポイントは有効期限が無期限で、1,000ポイント単位でANAマイルに移行が可能です。
ポイントをANAマイルに移行するには「メンバーシップ・リワードANAコースへの登録(年間参加費5,000円(税別))が必要です。

また、ANAグループでカードを利用すればポイントが2倍!

海外旅行傷害保険は最高1億円(自動付帯分最高5,000万円+利用付帯分最高5,000万円の合計額)まで補償、国内旅行傷害保険は利用付帯で最高5,000万円の補償があります。

国内主要の空港とハワイ・ホノルルの国際空港のラウンジが利用可能です。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
31,000円(税抜) 31,000円(税抜) 100円 = 1ポイント Edy ANA
キャンペーン情報
  • 【Web限定】新規入会+利用で合計50,000マイル相当獲得可能!
    2019年09月30日まで!※
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式サイトでチェック
5位

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
人気のデルタスカイマイルを貯めたい方におすすめ!

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードはマイルが貯まりやすく、最高5,000万円の旅行傷害保険や手荷物郵送サービス、国内・海外の空港ラウンジ利用可能など、アメックスならではの充実した旅行系サービスが付帯されています。

年会費は12,000(税別)で、家族カードは1枚目は無料で発行でき、2人目からは6,000(税別)で発行可能です。

入会で5,000マイル、入会から6カ月以内のファーストフライトで最大25,000マイルのボーナスマイルを獲得可能!

カードを利用すれば100円で1マイルが付与され、カードを更新し続ける限り毎年ボーナスマイルがます。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
12,000円(税抜) 12,000円(税抜) - - デルタ航空
キャンペーン情報
  • 【Web限定】新規入会+利用で合計30,000ボーナスマイル獲得可能!
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトでチェック
6位

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
入会とともにボーナスマイルを獲得!

国内空港ラウンジはもとより、デルタ航空などが運営する海外300以上の空港ラウンジが本人のほか同伴者も1名まで無料で利用することができます。

最高1億円(自動付帯分最高5,000万円+利用付帯分最高5,000万円の合計額)の海外旅行傷害保険。

年間最高500万円のショッピング保険、さらに空港送迎サービスや手荷物の無料配送など、旅行時のサービスや特典はまさに最高水準!

年会費は本会員は26,000円(税別)で、家族カードは1枚目は無料で発行することができ、2人目からは1人につき12,000(税別)で発行できます。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
26,000円(税抜) 26,000円(税抜) - - デルタ航空
キャンペーン情報
  • 【Web限定】新規入会+利用で合計33,000マイル相当獲得可能!
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式サイトでチェック
7位

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Diners
アメックス発行の法人カード

ビジネスシーンに特化したサービスを充実させるとともに、国内外への出張に役立つ特典の豊富さは、旅行シーンに強みを持つアメックスならでは。

経理管理や業務の効率化をサポートします。

個人事業主から中小企業、大企業まであらゆる業務規模・携帯に対応する最強のビジネスカードです。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費 ポイント付与 電子マネー マイル 旅行保険 ラウンジ利用
初年度 2年目以降 海外 国内 海外 国内
31,000円(税抜) 31,000円(税抜) 100円 = 1ポイント - ANAデルタ航空
キャンペーン情報
  • 入会から1年間に合計200万円(税込)以上のカード利用で30,000ポイントプレゼント!
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの公式サイトでチェック

今更聞けない?アメックスってなにがすごいの?

日本国内でステータスを感じるカードNo.1に挙げられる、アメリカン・エキスプレス・カード(通称ックスカード)。

ここからはそんなアメックスカードの魅力と実力を見ていきましょう。

 

アメリカン・エキスプレス・カードってどんなカード?

インターナショナル&ラグジュアリー感が漂うカード

アメックスカードといえば、ステータスの高いカードですよね。

そのため年会費がやや高めというイメージがありますが、充実感は年会費以上です。

アメックスカードは海外でも非常に信頼性が高いカードです。

 

アメックスは世界の共通項

アメックスカード会員は、国内28空港39ヵ所・海外2空港3ヵ所の空港ラウンジが利用できます。

常に同伴者1名も無料で使えるカードラウンジは、一般的なゴールドカードと同じクラスです。

その他にも、国内・海外旅行傷害保険、ショッピング保険、24時間グローバルホットライン、ポーターサービス・クロークサービス、エアポート送迎サービスなどなど、どれをとってもハイクラスのカードのサービスが備わっています。

以前は日本国内での取り扱いがVISAやMasterCardよりも少なく、使いづらいといわれましたが、現在はJCBと提携しているのでほとんどの場所で利用が可能です。

 

プロパーカードの信頼性

通称アメックスカードと呼ばれるアメリカン・エキスプレス・カードは、国際ブランドとして自社カードを発行しており、ステータスの高いカードです。

快適なラウンジ提供や、手厚い補償などはアメックスカードは充実したサービスが用意されています。

 

アメックスカードの種類

アメックスカードの一般カードは、「アメックス・グリーン」で、他社のゴールドカードクラスの年会費ですが、特典内容もハイクラスです。

航空系、セゾン系など提携カードは多数ありますが、ここではプロパーカードを簡単に紹介していきます。

アメックスプロパカードの種類 年会費(税別) 入会方法 備考
アメリカン・エキスプレス・カード 12,000円 申し込み 他社のゴールドクラス並みの特典
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 29,000円 申し込み プライオリティパス付帯
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード 130,000円 インビテーション エンタメ・ダイニングなど特典多数
アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード 500,000円 インビテーション カード最高峰、取得は超難関
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード 31,000円 申し込み 獣医師、医師専用カードあり
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード 130,000円 インビテーション ビジネスサポートが充実

 

アメリカン・エキスプレス・カードを持つメリット

ゴールドカード並み?アメックス・グリーン

アメックスの一般カードは、年会費12,000円です。

ポイントの還元率は0.3~1.0%と利用状況によって変動します。

主な特徴や特典としては次のようなものが挙げられます。

  • ポイント有効期限は実質的に無期限
  • QUICPayもポイント付与
  • 海外旅行・国内旅行・ショッピング保険が充実
  • ポイントのマイル移行1%換算でANA・デルタ航空など16航空
  • 国内28空港39ヵ所海外2空港3ヵ所の空港ラウンジ利用
  • 国内・海外旅行傷害・損害保険
  • 24時間グローバルホットライン
  • ポーターサービス・クロークサービス
  • エアポート送迎サービス
  • エンターテインメント優待
  • リターンプロテクション

QUICPay利用でポイントが貯まるのは、お財布ケータイユーザーにとっては嬉しい特典ですよね。

エンタメ系特典としては、新国立劇場やコットンクラブといったメジャーなラインナップが特徴です。

 

アメリカン・エキスプレス・カードの審査

アメックス審査には別基準がある?

アメックスの審査について他社とは別の基準があるといわれています。

通常のクレジットカードの審査に関係するのは、次のようなポイントが大切になってきます。

  • 信用事故がない
  • 返済遅延がない
  • 安定収入
  • 定職あり

もちろんアメックスでも、これらをまったく無視するわけではありませんが、さらに資産などの状況から幅広く判断を行うようです。

他社カードでは通ったのにアメックスが通らない、また逆に支払い遅延や債務整理の過去があってもアメックスにだけ通るというケースが出てきます。

持ち家や不動産といった資産の保有によっては、多少難点があっても審査通過の可能性があります。

年会費が高額であるという点も、その理由のひとつのようです。

 

年収の基準は?

アメックスカードの審査で、気になる年収の基準は300万円以上となっています。

しかし、先にもあったように、必ずしも300万円で通過できるとは限りません。

例えば同じ年収でも、勤続年数や資産状況で結果が異なります。

上場企業・公務員など安定度が高ければ通過の確率が上がりますし、非正規では下がります。

持ち家などはプラスの要素になるでしょう。

アメックスカードの審査ポイント

  • 20歳以上で定職がある
  • 一定以上の年収
  • 安定した勤務先
  • 勤続年数
  • 居住年数

通過率は申し込みの場所によっても多少異なるようで、店頭などで行っている勧誘では審査がやや甘くなるといわれています。

 

グリーンカード以外の取得方法は?

アメックスグリーンカードとゴールドカードまでは、自分からの申込が可能です。

プラチナカードは、アメックスのプロパーカードを一定期間以上所有すると、利用の状況から判断されてインビテーションが届きます。

インビテーションが届く基準としては1~2年の保有、年間100万円以上の利用が目安とされています。

年収の基準は、明確にされていないものの500万円程度といわれています。

ちなみにセンチュリオン・カードでは、まったく基準が公表されていません。

 

ハードル低め?おススメの提携アメリカン・エキスプレス・カード3選

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

憧れのアメックスカードをなんとかお得に持ちたい、そのような人にぴったりなのがセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードです。

年会費はたったの1,000円(税別)です。

しかも年に1度でも利用があれば、それも無料になってしまいます。

アメックスブランドでは、かなり珍しいですよね。

年会費無料になるだけあって、残念ながら旅行保険の付帯はありません。

しかしポイント有効無期限や、海外利用でポイント2倍などは本家アメックスカードと同様です。

ホテル・ダイニング・ショッピング3つのカテゴリで利用できるアメックス会員限定プログラムの提供や、トラベルサービスデスクなども本会員並みに充実しています。

負担なく気軽にアメックスブランドを楽しめる、かなりおススメのカードです。

 

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

年会費7,000円で空港ラウンジの利用や、旅行保険付帯の特典があるお得なカードが、ANAアメリカン・エキスプレス・カードです。

ANAマイルが効率良く貯まるので、航空機の利用が多い人にはぴったりなんです。

もちろん普段のカード利用で貯まったポイントも、マイルに移行することができます。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

  • 年会費 7,000円
  • ポイント還元率 0.4%
  • マイル交換 1,000ポイント = 1,000マイル
  • 海外旅行傷害保険 最高3,000万円
  • 国内旅行傷害保険 最高2,000万円
  • ショッピング保険 最高200万円
  • 空港ラウンジ 国内28、国外2

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは入会・更新各1,000マイルのボーナスマイルが付与されます。

さらにスターアライアンス加入の航空会社に搭乗すると、区間マイレージにプラス10%上乗せされます。

さくさくとANAマイルを貯めたいユーザーに、ぴったりのアメックスカードです。

 

MUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費2,000円足らずでゴールド、しかもアメックスブランドのカードが持てる?そんな都合の良い話…を現実にしたのがMUFGカード・ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード。

ネットからの申込は、初年度会費無料です。

翌年度からは1,905円(税別)ですが、「楽Pay」の利用登録で、1,000円足らずまで負担を減らすこともできます。

提携カードとはいえ、初年度はポイントの付与率1.5倍、また、海外利用分はいつでもポイント2倍です。

海外旅行・国内旅行ともに充実の補償や、国内乗継便遅延費用補償まで付帯しています。

さらに、アメックスカードが提供する優待サービスの「アメリカン・エキスプレス・セレクト」や海外旅行中でもしっかりサポートしてくれる「アメリカン・エキスプレス・トラベル・オフィス」が利用可能です。

アメックスカード&銀行系カードでWの信頼感があるのも、クレジットカードとしては重要なポイントではないでしょうか。

最終更新日:2019/08/09

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー
クレジットカード忍法帖はシェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。
シェアリングテクノロジー株式会社
証券コード:3989

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。