イオンSuicaカードの口コミ・評判と入会金/審査や特典等全まとめ

イオングループ各店でお得なカードに
Suica機能がついて使い勝手アップ!

イオンSuicaカード
  • VISA
  • Master
  • JCB

Suica付帯のイオンカード。年会費は永年無料。

毎月20日・30日はイオングループ各店で買い物で5%OFF。イオングループの対象店舗でポイント2倍になるほか、毎月10日はクレジット利用ならどこでもポイント2倍になるなど、特定日に使うとさらにお得なカード。

その他最高500万円の海外旅行傷害保険と1,000万円の国内旅行傷害保険付帯と安心の補償。

ETCカードも無料発行、イオンiDやWAONカードプラスも追加申込可能なので多機能な1枚に。

  • 年会費無料
  • ポイントがたまる
  • マイルが貯まる
  • スピード発行
  • ETC
  • 電子マネー
  • 旅行保険
  • キャンペーン
年会費(初年度) 無料 (無料)
審査/発行 約2週間
利用限度額 カード送付時に案内
ポイント還元率 0.5%
イオンSuicaカードを公式サイトでチェック
キャンペーン情報
  • 【Web限定】新規入会+利用で最大6,000ときめきポイントプレゼント!(02月28日申込分まで)

イオンカードのお得な共通特典

毎月20日・30日は「お客さま感謝デー」

イオングループ各対象店舗での買い物代金支払い(クレジット・WAON)で5%OFF!
イオンシネマの劇場窓口でイオンカードの提示で映画鑑賞料金が1,100円に。

イオングループの対象店舗でポイント2倍

イオングループ各対象店舗でのクレジットまたはWAON利用でポイントが2倍(200円=2ポイント)!

毎月10日は「ありが10デー」

イオングループ各対象店舗でのクレジットまたはWAON利用でポイントが5倍(200円=5ポイント)

毎月10日は「Wポイントデー」

クレジットカードでの買い物がどこでもときめきポイント2倍(200円=2ポイント)!

火曜市WAONトクトクポイント

火曜日にイオンのお店で3,000円(税込)以上WAON利用で100WAONポイントプレゼント!

55歳以上の会員さま限定!毎月15日は「G.G感謝デー」

イオングループ各対象店舗での買い物代金支払い(クレジット・WAON)で5%OFF!

毎週土曜日・日曜日はタッチでWAONポイント

毎週土曜日と日曜日に対象店舗設置のハッピーゲート端末にWAONカードをタッチして2WAONポイント!

優待加盟店での利用でときめきポイントUP

コスモ石油やアート引越センターなどの優待加盟店でのカード利用でときめきポイント最大3倍

ときめきポイントTOWN経由でポイント最大21倍

イオンスクエアメンバー会員専用のショッピングサイトを経由して買い物するだけでポイントUP!

イオンシネマの映画鑑賞料金300円OFF

クレジット払いで購入すると会員本人と同伴の方(大人)1名様まで300円OFF

安心・安全のサービス

購入日から180日間商品補償のショッピングセーフティ保険とクレジット盗難補償付き

※一部キャンペーン対象外となるカード有

お申し込みはこちらから

ポイントのお得な貯め方と使い方

ポイントを貯める

ときめきポイント:200円=1ポイント付与/有効期限最長2年
ポイント獲得期間:誕生月11日~翌年誕生月10日/ポイント応募期限:ポイント獲得期間開始日の翌々年誕生月末日

  • イオングループの対象店舗でポイント2倍のほかに「リボときめき5倍デー」でリボ払いでポイント5倍
  • 公共料金や各種料金支払でポイントを貯める

WAONポイント:200円=1ポイント付与/有効期限最大2年間
1年間のポイント加算期間を含む

  • 毎週火曜日はイオン直営売場で合計3,000円(税込)以上利用で100ポイント
  • 毎週土日は対象店舗に設置のハッピーゲート端末にWAONカードをタッチで2WAONポイント/WAONサービスアプリ限定で土日のタッチ5回で10WAONポイント
  • 対象期間中に対象商品を購入でボーナスポイント
  • 55歳以上のお客さま限定のG.GWAONなら期間中に対象商品を購入でボーナスポイント

ポイントを交換する

ときめきポイント最低交換条件:1,000ポイント

  • 【商品と交換】 お好きな商品・ギフトカード・食事券などと交換
  • 【各種ポイント移行】 WAONポイント/ドコモポイント/ベネッセポイント/E-NEXCOポイント/ETCマイレージサービスの無料通行/電子マネーSuica
  • 【マイレージ移行】 JALマイレージバンクのマイルに移行

WAONポイント最低交換条件:100ポイント

  • 【買い物に使う】 100P=100円分のWAON(電子マネー)に交換して利用可能(※)
  • 【WAONと提携するポイントと交換】 Suicaポイントに100ポイント以上100ポイント単位で相互交換可能
  • 【寄付・募金する】 定期的に受付あり、店頭のWAONステーションまたはモバイルWAONアプリより手続き可能

ポイントチャージはWAONステーション・Famiポート・WAONネットステーション・モバイルWAON・ミニストップ店頭レジで可能

お申し込みはこちらから

追加可能なカード

ETCカード

発行手数料・年会費ともに永年無料。オンラインでクレジットカードとの同時申込が可能。

万が一、ETCゲートで開閉バーに衝突し車両損傷した場合でも年1回一律5万円分のお見舞金がもらえるETCゲート車両損傷お見舞金制度付帯。

電子マネー

  • 後払い型の「イオンiD」…「イオンiD」はおサイフケータイのみ対応
  • チャージ型の「WAON」…専用カード「WAONカードプラス」の追加発行(発行手数料税込300円)

どちらもイオンカード申込後にオンラインで申込可能。

お申し込みはこちらから

クレジットとSuica上手に使い分けてお得

イオンSuicaカードはイオンカードとSuica機能が一体となったカード。

1枚のカードでクレジットカードとSuicaと使い分けができてそれぞれポイントも貯まる。

「Suicaポイント」のマークのあるお店で「Suicaポイントクラブ」に登録したSuicaで買い物をするとSuicaポイント100円または200円=1ポイント付与。

マークの無いお店ではクレジット払いにすることでイオンのときめきポイントが200円=1ポイント貯まるのでポイントの取りこぼしも無し。

ときめきポイント1,000ポイントで1,000円分のSuicaチャージまたはWAONポイントに交換可能。また、Suicaポイント100ポイント=WAONポイント90ポイントに交換も可能。

ポイントも相互交換ができて便利。

イオンカードならではの割引やポイントUPのチャンスも豊富でポイントも貯めやすい。

お申し込みはこちらから

Suica一体型の特徴や特典

Suica一体型ならではの特徴や特典も満載。

  • Suicaのデポジット(預り金)が無料
  • Suicaのオートチャージ可能(要登録)
  • JR東日本での利用分(※)も400円=1ポイントのときめきポイント付与
  • モバイルSuicaに登録で携帯電話が定期券として利用可能
  • JR東日本の窓口ではサインレスでスピーディー(5万円未満)
  • 「えきねっと」利用での予約やJR東日本ホテルズ等の割引、駅レンタカーの割引など旅のサービスも

みどりの窓口、びゅうプラザ、券売機でのSuicaチャージ分、モバイルSuicaなど

海外旅行傷害保険:自動付帯

  • 死亡・後遺障害=500万円
  • 傷害治療条件=50万円
  • 疾病治療条件=50万円

国内旅行傷害保険:利用付帯

  • 死亡・後遺障害=1,000万円
  • 入院=3,000円/日
  • 通院=2,000円/日
お申し込みはこちらから

口コミ

イオンでときめきポイントが貯まってSuicaも使えて便利。

カードの発行まで少し届くのが遅かった気がします。なるべく早く手元に持っておきたかったので、待っている期間はもどかしかったです。しかし、困ったことはそれっきりでイオン系列の店舗で使用するとポイントが貯まるので便利ですし、Suica機能があるので電車移動も楽になりました。前までは急いでいる時に、残金がないと改札で止められてチャージしなくてはなりませんでしたが、こちらはオートチャージ機能が付いているのでタッチした時に足りなくても、自動チャージしてくれるので助かっています。私の場合は3000円毎に無くなるとオートチャージする機能になっています。色んな電車に乗る機会が最近増えてきたので、Suicaが入っているこのカードを持っていて良かったなと思います。
女性 20代

カード更新時のSuica残高の引継ぎ作業が面倒だった。

イオンカードの特典も利用ができ、且つSuicaも付いているため一枚で用事が済むので良い。しかしながら、オートチャージ機能の選択を申し込み時に予めしておかないと不便な場合もあり、よく申し込み時は確認する事が必要。また、カード更新時のSuica残高引継ぎも駅の中にあるATM『VIEW ALTTE』でしか出来ない不便な点もある。が、このカードはそれ以上に素晴らしい利点がたくさんあります。イオンではもちろん毎月20日と30日の5%オフの特典が受けられるのはもちろん、最近始まったWAONポイントも貯まり、クレジット利用時はときめきポイントが貯まり、JALのマイルにまで転用でき、駅レンタカーではカード利用で10%割引を受けられ、イオンシネマでは映画一般料金が300円割引、JR東日本ホテルズでは10?20%の割引があり、モバイルSuicaもイオンSuicaカードの会員登録で利用もできる、多数の利点があります。
女性 30代

イオンでよく買い物をするのでいつも使っています

Suicaとイオンのカードが一体になったカードなので、お財布のカードが1枚減りました。普段の食料品の買い物や、子供の物を買ったりするのはイオンが多いのでイオンカードはポイントも貯まりますし、20日30日のお客さま感謝デーは5%OFFになるのでとてもありがたいです。そして、貯まったときめきポイントがSuicaに交換出来るのがこのカードのメリットです。イオングループの対象店舗ならいつでもポイントが2倍なので、本当にあっという間にポイントが貯まります。主婦にはおすすめのクレジットカードです。オンラインで申し込み出来るし、年会費も無料です。最初はイオンでの勧誘に迷惑と思ってしまっていましたが、今ではありがたく使わせてもらってます。
女性 30代

イオンポイントを電車マネーに変えることができます

持っていて良かったことはよく買い物でイオンに行くときにポイントをこのカードで貯めることが出来るのでポイントを貯めることが好きな人はお得です。また20、30日はサービスデーがあるのでこのカード一枚持っていればお得なることがあります。イオングループならポイント2倍デーになるしお得な情報が携帯などにも発信されるのでいつでも情報を受け取ることが出来ます。また、溜まったポイントは電子マネーに変えることが出来るので電車通学の方にはお勧めなカードになると思います。一枚もっているだけ無駄な出費を防ぐことが出来ます。素晴らしいカードだと思います。私も電車に乗るのでイオンSuicaカードを持っているだけでお得な生活を送ることが出来ます。
女性 20代

イオンSuicaカードを作成して無駄なお金を使わないようになりました。

イオンSuicaカードは優待加盟店でご利用するとポイントを貯めることが出来ます。また、ときめきポイントクラブの優待加盟店でイオンマークのあるお店でカードを利用すると、倍率の高さでときめきポイントを貯めることが出来ます。このポイント貯めることが出来る。私は、電車を利用しているのでこのポイントを電車の定期購入に使ったり切符に変えたりしています。お金を払わずにポイントで切符を変えるときは本当に幸せを感じるときがあります。最高です。イオンSuicaカードを作成して本当に良かったです。お金の出費を抑えることが出来ました。無駄な出費がなくなり、違うことにお金を使えるようになりました。充実したお金の使い方をしています。
男性 20代

Suicaで買い物が出来るのはいいです。

Suicaと一体型なので、通勤して買い物が出来るの一石二鳥です。街まで電車に乗り、街で買い物が出来て、ポイントも貯まるので便利だと思いました。サポートセンターに繋がりにくい所が困ります。書面での手続きが必要な場合は、手っ取り早い方がいいです。住所変更や暗証番号など、ちょっとした登録内容の変更でもガイダンスで時間がかかり過ぎる所と、繋がっても、本人確認などで、時間が掛りました。さらに、サービス向上でアンケートなど来られたらたまったものではないです。ただ時間がないと言う人は、本当に忙しいのもあるかと思いますが、それ以外に、ちょっとした手続きに時間を掛け過ぎてる現状に、つい忙しいと言ってしまいたくなります。
男性 20代

電車の利用とイオンモールでの買い物に便利です

イオンモールを利用することが多いのですが、クレジットでの支払が通常200円で1ポイントのところ、イオンモールの専門店では2倍の200円で2ポイント貯まり、還元率が良いです。また、毎月10日は「ありが10デー」でポイント5倍、5日・15日・25日は「わくわくデー」でポイント2倍、20日・30日は「感謝デー」で5%オフと、イオンカードを持っていると毎月お得にお買い物できる日がたくさんあります。不定期でポイント5倍や、請求時に10%オフになる期間があったりします。クレジットではなく、現金やSuicaで支払いたい場合には、イオンモール内では「WAON POINT」という現金値引きが出来るポイントを貯めることもできます。Suicaもついているので、電車やバスなど公共交通機関もサクサク乗れますし、お財布を忘れて電車に乗ってしまった場合でも1日過ごすことが出来ます。
女性 30代

イオンでお得に買い物ができると思ったというのがあります。

私がイオンSuicaカードを取得しようと思ったのは、よくイオンで買い物をするというのがあったからです。確かにクレジットカードを作る際にひとつの重要なポイントになるのは買い物をしてどれだけポイントが貯まりやすいかというのがあります。ですが、私の場合はクレジットカードを使って買い物をして貯まるポイントよりもカードを使って支払いをする際に少しでも安く買い物ができる事を優先したので、このイオンSuicaカードを作る事にしました。実際にいつもイオンに行く際にはこのイオンSuicaカードを使って支払いをしているので、かなりお得に買い物ができています。またこのカードを作ってからお得なセール情報も送ってくるようになったのでその点も良かったです。
女性 30代 自営業

イオンで買い物をする機会が多いので取得する事にしました。

私がイオンSuicaカードを取得しようと思ったのは日頃からイオンで買い物をする機会が多かったというのがありました。それがなければクレジットカードを作ろうと思った時にわざわざイオンSuicaカードを取得しようと思わなかったです。そしてこのクレジットカードを取得しようと思ったのも私が自分で取得したいと思ったのでなく、イオンで買い物をしていた時にイオンSuicaカードを勧められてこれを使って買い物をした方がお得に買い物ができる上にポイントも貯まると聞いたからでした。ですから、私自身が取得したいと思ったのでなく、これがあった方がお得になると言われて持つようになったというのがありました。おかげでお得にイオンで買い物ができています。
女性 30代 社会保険労務士

よく電車を利用するので、自動でチャージできるところがポイント

学生時代、通学のために毎日必ずSuicaの定期を使用していました。また、学校帰りに様々な所へ遊びに行くのにも必ずSuicaを使っていたので、チャージをしてもすぐ残高不足になってしまうことに不都合を感じていました。お金もなかったので毎回1000円ずつくらいしかチャージ出来ないので、チャージの回数が増えてくるとチャージが億劫になり、自動でチャージのできる、イオンSuicaカードを作成しました。Suicaが利用できるクレジットカードは沢山ありましたが、中でも私の通う大学内にはイオン銀行があったり、WAONで買物をすることも多かったため、ポイントもたくさん貯まると思ったのでイオンSuicaカードを作成することに決めました。
女性 30代 学生

イオンでクレジットカードを使うならこのカード

イオンSuicaカードに出会ったのは、イオンで買い物しようとしたときに、入り口付近でキャンペーンをしていたのがきっかけでした。これまで私は他社のクレジットカード一枚をどこでも使っていたのですが、このイオンSuicaカードは、イオンで使うとほかのクレジットカードでは決して達成できない還元率があります。だいたい他のクレジットカードの還元率が高くても2%ほどなのに対し、イオンSuicaカードはその倍以上の還元率がある点はかなりお得感があります。またSuicaの代わりにもなるので、サイフの中身を増やしたくない方で、クレジットカードを作るのであれば、サイフの中のSuicaやPASMOをイオンSuicaカードに変えるのも手です。
男性 20代 サラリーマン

最終更新日:2017/12/6

お申し込みはこちらから

生活のすべてがお得になる1枚?イオンSuicaカードについて

毎月定期的に5%オフなどのお得なキャンペーンがあるイオンカードは、暮らしに密着したクレジットカードとしてとても人気があります。そこへさらに便利さを足したのが、イオンSuicaカードです。
生活プラス交通系カードとして今注目を浴びる、イオンSuicaカードを持つメリットとその魅力について調べていきましょう。

イオンSuicaカードとは?

【生活全般と移動の足を支えるカード】
イオンカードは、イオングループに属する全国のイオンやマックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグ等の各店舗でお得に利用できるクレジットカードとして知られており、ご存じの方も多いのではないでしょうか。
毎月5日、20日のお客さま感謝デーは5%オフ、シーズンごとに会員に送付される優待パスポートでは最大20%オフになります。まさに庶民の暮らしをバックアップするクレジットカードの代表格といえますが、そこにJR東日本の交通系電子マネーSuicaが搭載したのが、イオンSuicaカードです。
イオンSuicaカード1枚あれば、食料品から日用雑貨の調達に加えて、電車の改札もスマートに通過できます。
イオングループの買い物に強いイオンカードの機能に、利便性の高い交通系カードが合体したイオンSuicaカード。朝に家を出てから帰宅するまでの間、すべてのシーンで活躍してくれることは、間違いありません。

【イオンSuicaカードの基本情報】
イオンSuicaカードの基本的なカードスペックを見ておきましょう。
・年会費:無料
・国際ブランド:JCB・VISA・MasterCard
・ETCカード:発行手数料・年会費無料
・ポイントプログラム:ときめきポイント
・基本ポイント還元率:0.5%・イオングループ利用1.0%
・旅行保険:海外旅行保険・最高500万円
      国内旅行保険・最高1,000万円
・電子マネー:Suica・iD・WAON(申込要)
イオンSuicaカードは、基本的にはイオンカードですが、ビューカードの一部機能も利用できるハイブリット型のクレジットカードです。
通常、Suicaを利用する場合にはデポジットが500円必要ですが、イオンSuicaカードでは一切必要ありません。オートチャージができる上、都度ポイントも付与されます。
Suicaを搭載し、オートチャージができるクレジットカードには、ビューカードやルミネカード、ビックカメラSuicaカードなどがありますが、いずれも年会費がかかります。無条件で年会費が無料、利用負担が発生しないクレジットカードは、イオンSuicaカードを置いて他にはないです。
また一般のイオンカードにはない旅行保険の付帯も、大きな特徴といえるでしょう。特に海外旅行保険は自動付帯となるため、イオンSuicaカードを持っているだけで安心感が上乗せされます。

イオンSuicaカードを持つメリット

【イオンカードと交通系カードのイイとこ取り】
イオンSuicaカードは単にイオンカードにSuicaが搭載されている、というだけではありません。イオンカードの持つ本来のメリットに交通系電子マネーSuicaが加わることで、相乗効果がアップします。
Suica利用については、オートチャージ機能があるため、改札口でいきなりストップをかけられることがありません。しかもチャージごとにポイントが付与されるので、移動にかかる費用からも賢くポイントが貯まります。
Suicaは電子マネーとしての利用価値も高く、駅ナカはもちろん、さまざまなお店で使えるのが魅力的です。もちろん、イオンカードのお得感はそのまま、イオングループの店舗では、ときめきポイントが通常の2倍の還元率となります。
毎月10日の「ときめきWポイントデー」では、どこで利用してもポイントが2倍、ネットショッピングも対象です。毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」、55歳以上限定の「G.G感謝デー」はイオングループでの利用が5%オフになります。
会員向け優待、サンキューパスポート、バースデーパスポートが随時提供されており、最大で20%割引です。ときめきポイントはSuica、Waonにも交換できるので、とても便利です。しっかり貯めて、節約に回す賢いライフサイクルが、イオンSuicaカードを持つだけで簡単に実現できます。

【電子マネー3種類が利用可能】
イオンSuicaカードの特徴として挙げられるのは、イオンカードと交通系クレジットカードの両方が味わえること。もうひとつは、最大で3種類もの電子マネーが利用可能なことです。
Suicaの他に、汎用性の高い電子マネーとして知られるiD、さらにイオンを利用するのならば必須のWaonも使えます。Waonについては申し込みと「WAONカードプラス」の発行手数料300円が必要となります。別カードにしたくない場合には、モバイルWAONでクレジットカードの紐づけが可能です。
いずれもオートチャージ機能があり、すべてポイント還元されます。毎日乗る電車、コンビニなどの少額の買い物、さらには新幹線や列車のチケットなど、これまで何の還元もなかった場面でも、ポイントが積み上がっていくため、気づいたら多くのポイントが貯まっていたということはままあるでしょう。
イオンSuicaカードを使い始めると、過去の利用分が損に感じてしまうかもしれません。

イオンSuicaカードの口コミ・評判

【生活スタイルがスマートでお得に】
イオンユーザーからはお財布の中に1枚あれば、買い物から電車の乗り降りまでがスマートにできるという歓迎の声が聞かれます。毎日の買い物がほとんどイオン、という人にとってはこれまでの使い勝手にSuicaの利便性がプラスされ、いうことがないというほどの快適さです。
イオンカードにはない旅行特典もあり、年会費無料のままさらに満足度が充実しています。iPhoneユーザーならばApplePayにも対応しており、ますます便利に活用できることでしょう。
iDとビューカードとETCが1枚で利用できるクレジットカードは、かなり珍しいという意見も見られました。ショッピング時のお得度に、移動時のスマートさがすべて1枚の中に込められているクレジットカードとして評価されているようです。

【ココがちょっと残念という声も】
かなりの高評価を獲得しているイオンSuicaカードですが、もう少し頑張ってほしいという点もあります。
イオンSuicaカードでは、イオンカードの中では珍しく家族カードがありません。Suicaが搭載されているという変則的な部分と関連している可能性がありますが、できれば家族カードも欲しいという声が多数聞かれました。
基本のポイント還元率が0.5%であることから、イオングループの利用が多い人以外からは、うま味が少ないという意見もあります。毎月10日には利用のすべてでポイント還元率が上がりますが、それ以外は平凡な数値です。
Suicaへのチャージでの付与は、400円に1ポイントで0.25%となります。こちらももう少し高いと、よりお得度が感じられそうです。
イオンSuicaカードの取得難易度は、流通系カードとして平均的です。それほど審査の通過率は悪くありませんが、取得までの時間は約1か月かかります。
イオンSuicaカードを手に入れたいと考えているのならば、早めの手続きを心がけましょう。

おわりに

イオンSuicaカードについては多少の意見も聞かれますが、所有している人の満足度はかなり高いようです。
年会費やデポジットの負担なくSuicaが利用できるのは、大きなメリットといえるでしょう。オートチャージ機能が搭載され、ポイント付与もあります。
イオングループでの利用がお得にできるイオンカードは、全国どこにいってもお得に使えるクレジットカードです。Suicaが付帯したことで、どの街でも、どんなシーンでもきっと役に立ってくれるでしょう。

お申し込みはこちらから
イオンSuicaカードをお気に入りに追加 イオンSuicaカードを公式サイトでチェック

スペック表

基本情報

国際ブランド
  • VISA
  • Master
  • JCB
申込資格

18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方

審査/発行 約2週間
年会費 初年度 無料 -
2年目以降 無料 -
家族カード 初年度 取り扱い無し -
2年目以降 取り扱い無し -
ETCカード 初年度 無料 -
2年目以降 無料 -
発行手数料 無料 -
特典 -
法人追加カード 年会費 -
引落し口座 -
追加カード枚数 -

利用枠・支払い

利用限度枠 ショッピング カード送付時に案内 支払い方法 1回払い
キャッシング 1万円~300万円 2回払い
利率 ショッピングリボ 15% ボーナス払い
リボ払い
キャッシング 7.8% ~18% 分割払い
その他 -
締め日 毎月10日 支払日 翌月2日

電子マネー

電子マネー SuicaiDWAON -

ポイントプログラム

ポイントプログラム名 ときめきポイント
付与率 200円 = 1ポイント
イオングループの対象店舗でポイント2倍
有効期限 最長2年
ポイント獲得期間:誕生月11日~翌年誕生月10日/ポイント応募期限:ポイント獲得期間開始日の翌々年誕生月末日
還元率 0.5% 最低交換条件 1,000ポイント
交換・還元方法 ポイント移行、電子マネー、JALマイル、ギフト券・食事券・レジャーなど商品交換など
ポイントモール名 ときめきポイントTOWN
提携ネットショップ Amazon/ベルメゾンネット/楽天市場/DHC/Yahoo!ショッピング/オルビス/赤すぐnet/LOHACO/ポンパレ/ポンパレモールなど

キャッシュバック

キャッシュバック機能 -

マイレージ

主な交換・移行可能マイレージ JAL
交換・還元率 1,000ポイント = 500マイル 最低交換単位 1000ポイント以上/500ポイント単位
移行手数料 無料 移行日数 約2ヶ月

付帯保険・補償

海外旅行傷害保険 500万円 (自動付帯) ショッピング保険 50万円
国内旅行傷害保険 1,000万円 (利用付帯)
ネット不正利用保険 航空便遅延保険 -
その他の保険・補償 カード盗難保障

引落し対応

電気 東京電力/関西電力/中部電力/中国電力/北陸電力/九州電力/東北電力/四国電力/北海道電力/沖縄電力
ガス 東京ガス/大阪ガス/東邦ガス/九州ガス/大和ガス/京葉ガス/西部ガス/北海道ガス/北ガスジェネックス/四国ガス/河内長野ガス/山口合同ガス/北陸ガス/仙台市ガス局/広島ガス/千葉ガス/大多喜ガス/カメイ株式会社/東彩ガス/岡山ガス
水道 東京都水道局/多摩地区都営水道/横浜市水道局/尾鷲市水道部/福岡市水道局/尼崎市水道局/水戸市水道部/長崎市上下水道局/札幌市水道局/浜松市上下水道部/神戸市水道局/京都市上下水道局/大阪市水道局
新聞 朝日新聞/読売新聞/毎日新聞/産経新聞/東京新聞/日本海新聞/琉球新報/沖縄タイムス
携帯電話・PHS NTT docomo/au/SoftBank/Y!mobile
固定電話 KDDI/ソフトバンクテレコム/フュージョン・コミュニケーションズ
インターネットプロバイダー イオン・ネット/Yahoo!BB/OCN/au one net/ODN/BIGLOBE/@nifty/Spin Net/SANNET/BROBA/So-net/ZERO/@nsk/メディアキャット/TikiTikiインターネット
受信料 NHK/NHKオンデマンド/スカパー/WOWOW/スターキャット/苫小牧ケーブルテレビ/大館ケーブルテレビ/花巻ケーブルテレビ/大崎ケーブルテレビ/青葉ケーブルテレビ
その他 国民年金保険料/ふるさと納税(玉城町/京都市/小樽市/ニセコ町)

空港サービス

空港ラウンジ
利用
国内 - プライオリティ
パス
国内 -
海外 - 海外 -

ロードサービス・ガソリン代特典

ロードサービス -
ガソリン代特典 スタンド -
特典内容 -
イオンSuicaカードをお気に入りに追加 イオンSuicaカードを公式サイトでチェック

このカードが掲載されているページ

クレジットカードに関する基礎知識やお得なキャンペーン情報などお得な情報も盛りだくさん。

プライバシー対策も万全です。 プライバシーポリシー

当サイトに関する注意事項

  1. 1.当サイトで掲載している商品情報は、すべて運営者独自の見解に基づくものです。我々は広告事業主ではなく、一方的にサービスに勧誘する目的は一切ございません。そのためサービスは、必ずお客様ご自身で判断したうえでお申し込みください。
  2. 2.キャッシング、各種ローンのお申し込みに関しては、申し込み前に熟考し計画的にご利用ください。
  3. 3.当サイトの記事に掲載している情報は、万全を期して提供するよう努めています。しかし業者が提供するサービス、または法律の変化により掲載している情報と相違が出る可能性があります。そのため内容の正確性については保証いたしかねますので、お申し込みの際は各金融機関の公式サイトに掲載されている最新情報を必ずご確認ください。
  4. 4. 当サイトが提供している情報、リンク先などでいかなる損失や損害が発生しても、当サイトでは一切責任を負いかねますのでご了承ください。
  5. 5.当サイトで公開されている情報は、予測なしに削除、変更することがございます。情報の変更、削除により生じた損害について、当サイトは一切責任を負いかねますのでご了承ください。